ササニシキ さん プロフィール

  •  
ササニシキさん: ある妖怪の記録
ハンドル名ササニシキ さん
ブログタイトルある妖怪の記録
ブログURLhttp://kaikihusigi.blogspot.com/
サイト紹介文妖怪を題材とした漫画の感想や考察を書いています。 呪術廻戦や夏目友人帳など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 22日(平均11.5回/週) - 参加 2018/04/30 10:13

ササニシキ さんのブログ記事

  • 呪術廻戦 11話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 虎杖は復活するのか呪術廻戦 11話の感想と考察を行いますあらすじ虎杖と宿儺が対峙しています。二人がいる場所は宿儺の生得領域、心の中です。つまり二人は死んでいません。宿儺は①宿儺が「契闊」と唱えたら一分間体を開け渡すこと②この約束を忘れることを条件に心臓を治し生き返らすと言います。また一分間は誰も殺さないと言いますしかし信用できない虎杖は無条件で生き返らせと言います。それなら殺しあって虎杖が勝てば無条 [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 110話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 鬼滅の刃 110話の感想と玉壺についてこれまでの描写と民俗学的な観点から考えていきたいと思います。あらすじ110話 あばら屋でこそこそ炭次郎は飛行する空喜が軽いことを見抜き体当たりし空喜ごとねず子と玄弥のいるところに戻りますそこにはねず子に雷の錫杖を刺している積怒がいました。炭次郎は積怒に斬りかかります。積怒は雷の錫杖(2本目)で炭次郎を攻撃しますが空喜の足を立てに防ぎます。自分と同じ細胞の肉は雷を通さな [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 109話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 鬼滅の刃 109話  死なない感想や今後の展開について考察を行っていきます。 あらすじ玄弥の攻撃を食らった哀の鬼は反撃します。鬼の攻撃を受けた玄弥は阿弥陀経を唱ます。玄弥は再び復活し反撃します。怒の鬼は何故致命傷を与えているのに死なない不思議に思います。一方、楽の鬼と戦っている禰豆子。攻撃を食らうも団扇を奪って使い楽の鬼を飛ばします。さらに怒の鬼を吹っ飛ばそうとする禰豆子だが首に錫杖を刺されて動けなく [続きを読む]
  • 呪術廻戦 10話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 宿儺から体を取り戻すも死亡してしまった虎杖。今後、ストーリーはどう展開していくのか。呪術廻戦10話の感想と考察を行います。 あらすじ呪術廻戦10話 雨後冒頭、一つ目小僧のような呪いと人間の男が会話しています。「貴重な指一本を使って宿儺の実力を試した」と話しています。何かを企んでいる様子。そして二人は店の中に入っていきました。もちろん呪いは店員に気が付かれません。五条先生と補助監督の伊地知、医師の家入の3 [続きを読む]
  • 妖怪や怪奇現象を題材とした漫画
  • 妖怪、それは「平家物語」や「今昔物語」など古くから物語に登場します。そして幾度となくブームを起こしてきました。そんな一大ジャンルとも言える妖怪や怪奇現象を題材とした漫画を紹介していきます。謎を解決する話妖怪、怪奇現象が引き起こす出来事には理由があります。妖怪と戦うということに主眼をおこず、謎を解いていく作品を紹介します。夏目友人帳 夏目友人帳(1)posted with ヨメレバ緑川ゆき 白泉社 2005年10月 Am [続きを読む]
  • facebookのアカウントが停止されたときの対処法【IDとは】
  • 何も悪いことをしてないのに突然、facebookのアカウントが停止させられるということが報告されています。私も停止させられました。ここではその対処法について説明します。停止させられるとこのような画面が出てきます。こちらとかかれたリンクをおして進んでいくと申し立てを行うことができます。ここで記入するのが・ログインに使用しているメールアドレス・氏名・IDです。上の二つは簡単にわかりますがID?しかも可能であればJP [続きを読む]
  • 妖怪のミイラ【見世物小屋での展示やその正体】
  • 江戸時代に妖怪の大ブームが起きます。そんな中、見世物小屋には河童のミイラをはじめとした妖怪のミイラが展示されたという記録が残り、そのミイラの中には今も現存しているものがあります。ここではそのエピソードや正体についてまとめていきます。 見世物小屋とは戦国時代にはじまり江戸時代にブームになりました。見世物小屋は、珍奇さや禍々しさ、猥雑さを売りにして、日常では見られない品や芸、獣や人間を見せる小屋掛けの [続きを読む]
  • 無料ブログで広告収入を得るにはBlogger一択だ
  • Bloggerがお勧めな理由下記の理由で無料で広告収入を得るブログをつくるには現在Blogger一択です。1.スマホページにも広告を張れる。昨今、ブログのアクセスの大部分(このブログでは7割ぐらい)を占めるのはスマホからのアクセスです。しかし、無料ブログでスマホに広告に貼れるものは多くありません。でもBloggerであれば自由に貼ることができます。2.無料ブログでGoogleアドセンスが登録できる唯一のブログ 型広告の [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 108話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 鬼滅の刃 108話  時透君ありがとう感想や今後の展開について考察を行っていきます。あらすじ霞柱は鯉の鬼の頸を斬るが再生する。そこで壺を壊すことで鬼は倒れた。鯉の鬼は血鬼術で作られたものだった。霞柱は小鉄の頼みを聞き別の刀鍛冶を助けに行く。一方、半天狗と戦っている炭次郎たち。炭次郎は喜の鬼を斬るがさらに分裂する。しかし分裂するたびに弱くなることに気づく。ねずこは可楽と戦っていた。遊んでいるような可楽 [続きを読む]
  • 呪術廻戦 9話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 伏黒VS宿儺。ついに誰かが死亡します。最後に出そうとした術や今後の展開を中心に呪術廻戦9話のあらすじと感想と考察を書いていきます。あらすじ受胎戴天−肆 伏黒VS宿儺 前話において、宿儺は虎杖の心臓を潰し虎杖に体のコントロールを奪われないようにしました。そこで伏黒は宿儺に心臓を直させることを目指します。ためには心臓なしでは自分には勝てないと思わせる必要がありました。しかし、宿儺に圧倒されます。伏黒は最後 [続きを読む]
  • 本の紹介 サンタクロースは雪のなか
  • サンタクロースを捕まえろ!クリスマスに読みたくなる小説、「サンタクロースは雪の中」を紹介したいと思う。サンタクロースは雪の中                            アラン・ブラッドリー 著                                 古賀弥生 訳 サンタクロースは雪のなか (創元推理文庫)posted with カエレバアラン・ブラッドリー 東京創元社 2012-11-11 Amazon楽天 [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 107話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 鬼滅の刃 107話 感想や半天狗の正体について考察を行っていきます。あらすじ玄弥は分裂した半天狗に向け銃を撃つ。しかしさらに分裂し4体になった。玄弥は鬼に槍で貫かれる。炭次郎は分裂したうちの一体、喜によって動きを封じられる。一方飛ばされた霞柱は鬼の場所に戻ろうとするが刀鍛冶の子供が鬼の術によって生み出された鬼(鯉みたいなの)に襲われているのを見つける。一度は優先度は低いと思うが炭次郎の言葉を思いだし助け [続きを読む]
  • 妖怪と幽霊の違い
  • 妖怪と幽霊この二つに違いはあるのか民俗学的な考察をまとめました。柳田國男による分類民俗学の大家、柳田國男は以下のように分類を行いました。・妖怪は特定の場所に出現し、相手を選ばない・幽霊は定められた時に特定の相手を目指して出現するしかし、この分類に当てはまらない事例は多々あります。例えばホテルの決まった部屋に現れる幽霊などです。そこで諏訪春雄は著書『日本の幽霊』において・妖怪は人以外のものまたは人が [続きを読む]
  • 呪術廻戦 8話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 宿儺VS特級呪霊 そして最後に大ピンチが訪れます。はたして誰が死亡するのでしょうか。そんな呪術廻戦8話のあらすじと感想と考察を書いていきます。あらすじ受胎戴天−参−虎杖は宿儺と入れ替わった。しかし宿儺は特級呪霊に伏黒たちを一緒に殺しに行こうと言う。だが特級呪霊は宿儺に攻撃を仕掛けた。宿儺VS特級呪霊同じ特級に分類されるが圧倒的な力で宿儺は特級呪霊を倒した。倒した特級呪霊の中には宿儺の一部がありそれを吸 [続きを読む]
  • お賽銭いくら入れればよいのか?
  • お参りするときに入れるお賽銭。いくら入れていますか?やはり金額が大きいほど願いが叶うのでしょうか?それともご縁があるようにと5円を入れるなど減を担いだ方がよいのでしょうか。ここではお賽銭についてその意味をまとめていきたいと思います。そもそもなぜお賽銭を入れるのかその答えは『ケガレをお金にくっつけて捨てるため』と言われています。お賽銭はお願い代ではないのです。ではどうしてお金にはケガレがくっつくので [続きを読む]
  • SF初心者にもおすすめのSF小説(海外作品)
  • 私の好きなジャンルにSFがある。ここではSF初心者にも読みやすいと思うおすすめのSF小説のうち海外作品を紹介する。われはロボットわれはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)posted with カエレバアイザック・アシモフ 早川書房 2004-08-06 Amazon楽天市場・第一条   ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。・第二条 [続きを読む]
  • プラスチック成形品の設計を知識0から始める時におすすめな本
  • プラスチック成形品の設計を行うのに現在、CADをつかうことが普及し敷居が低くなってきた。しかし、金型設計に関する本は初心者にはわかりにくい本が多い。何の説明もなしに専門用語が次々と出たりしている。そこでかつて知識0の筆者が設計に携わることになったとき、参考になった本のうち、わかりやかったものを紹介する。商品設計者のための射出成形金型入門 有水徹著商品設計者のための射出成形金型入門posted with カエレバ [続きを読む]
  • 呪術廻戦 伏黒の呪術 式神について【まとめと考察】
  • 少年ジャンプ連載中の漫画『呪術廻戦』。その主要な登場人物である主人公の虎杖悠仁と同級生の伏黒恵(ふしぐろめぐみ)。そんな彼の呪術:式神についてまとめと民俗学的な観点からの考察を行っていきたいと思います。呪術:式神についてこれまでの描写から手で印を結び呼び出すモノの影の形をつくる。その式神の名前を呼ぶことでを召喚が完了する。また、伏黒本人がダメージを負いすぎると式神は消える。式神は破壊されても再度召喚 [続きを読む]
  • 夏目友人帳 LaLa2018年5月号あらすじと 感想【ネタバレ注意】
  • ついに今回の週で後編となりましたLaLa2018年5月号掲載の夏目友人帳のあらすじと感想を書いていきます。約束の残る家の章 後編内容儀式を邪魔しようとしている妖の理由がわかります。それは祓い屋、三春政清に助けてもらったので恩は返そうとしていること。そのために政清がもらした「三春の家なんてなくなってしまえばいいのに」ということを言葉通りに受け取り儀式を邪魔しようとしているのでした。夏目の言葉を聞かず邪魔しよ [続きを読む]
  • 漫画喫茶初心者が漫画喫茶快活CLUB【紹介と利用方法】
  • 快活CLUB、名前は聞いたことがあるだろう。漫画喫茶、コミック&インターネットカフェである。どうやら全国でNO.1の店舗数があるらしい。このたびそんな快活CLUBに行ってきたのでその利用の流れとか感想について述べてみたいと思う。利用の流れまず、店内に入ると南国感が。沖縄にあるような石彫りも置きものがあった。後から分かったがどうやらバリのリゾートを再現しているらしい。受付に行き,初めてですと言ったらオープンシー [続きを読む]
  • 天狗〜時代とともに姿かたちが変わっていく妖怪〜
  • 天狗もまた有名な妖怪です。しかし高い鼻、赤い顔、羽団扇というイメージは最初ありませんでした。そんな天狗について解説します。天狗天狗に関する話は多く、バリエーションも豊富だ。天狗による神隠しや悪人を懲らしめるetc...その素性は善なのか悪なのか、神なのか妖怪なのかも話によってばらばらではっきりしない。唯一の共通項といえば山に住んでいうことぐらいだろうか。天狗の由来と初期のイメージ天狗という言葉が初めて出 [続きを読む]