ササニシキ さん プロフィール

  •  
ササニシキさん: ある妖怪の記録
ハンドル名ササニシキ さん
ブログタイトルある妖怪の記録
ブログURLhttp://kaikihusigi.blogspot.com/
サイト紹介文妖怪を題材とした漫画の感想や考察を書いています。 呪術廻戦や夏目友人帳など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 64日(平均5.0回/週) - 参加 2018/04/30 10:13

ササニシキ さんのブログ記事

  • 呪術廻戦 17話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 前話で京都校の先輩に絡まれ半殺しにすると言われた伏黒(と野薔薇)はどうなるか!今週単行本が発売するジャンプ2018年31号掲載の呪術廻戦17話の感想と考察です。 あらすじ呪術廻戦 17話 退屈前話で女の好みを聞き返答次第では半殺しにすると言われた伏黒。夏服いいなと言っている野薔薇をしり目に伏黒は「釘崎は丸腰でありもめごとは避けたい」と伏黒は別に好みはないという。その答えを退屈だと藤堂は伏黒に襲い掛かる。伏黒を [続きを読む]
  • 呪術廻戦 16話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 漏瑚は絶体絶命夏油たちはどうするのでしょうかセンターカラー、そして『次にくるマンガ大賞2018』にノミネート人気が出てきた呪術廻戦16話の感想と考察です。 あらすじ呪術廻戦 16話 情夏油は高専関係者に顔を見られるといけないと撤収しかしもう一人の呪霊、花御は呪術で五条先生の足元から植物をはやし攻撃。瞬時に広がる花畑、それには繊維をなくす効果があるようでその隙に漏瑚の首を持って退却します。虎杖はこのあと1か [続きを読む]
  • 夏目友人帳グッズの紹介【おすすめの3選】
  • 夏目友人帳グッズの中でもおすすめな3つの商品を紹介します。おもにニャンコ先生グッズです。ニャンコ先生ティッシュカバー夏目友人帳 ティッシュカバー ニャンコ先生posted with カエレバタカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S) 2015-07-31 Amazon楽天市場もふもふとしたぬいぐるみのようなティッシュカバー夏目友人帳グッズの中でレビューも多く人気の商品のひとつ。サイズ:約H170mm×W210mm×D420mm ICカードケース グルマ [続きを読む]
  • 呪術廻戦 15話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 五条先生vs漏瑚 遂に終結⁈虎杖に見せる呪術の神髄「領域展開」とはそんな呪術廻戦 15話の感想と考察を行います。 あらすじ呪術廻戦 15話 展開場面は高専の地下室で虎杖が修行しているところに。虎杖は呑み込みが早く呪骸を起こさず映画を見てます。五条先生が話しかけて大丈夫です。※虎杖は呪力を出す訓練として映画鑑賞をしています。そんな虎杖に五条先生は領域展開について教えてあげると漏瑚のもとに連れていきます。虎 [続きを読む]
  • 的場登場回のまとめ【夏目友人帳】
  • 夏目友人帳に登場する祓い屋の大家、的場清司。夏目とは折があわないものの作中屈指の強キャラです。意外と出番の少ない彼の登場回をまとめました。 的場清司について祓い屋集団「的場一門」の現当主。妖にも人にも「使えるか、そうでないか」で判断する非情で合理的な性格。長い黒髪の男性で、番傘を差していることが多く、右目に文様の入った眼帯を着けている。眼帯は、かつて妖に『仕事を手伝ったら右目を喰わせる』と約束した [続きを読む]
  • 呪術廻戦 14話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 「最強」五条先生に「凶悪な特級呪霊」漏瑚が襲撃します。そして五条先生の力が明らかに。そんな呪術廻戦 14話の感想と考察を行います。 あらすじ呪術廻戦 14話 急襲漏瑚が「火轢蟲」を召喚し五条先生を攻撃。五条先生は呪術で「火轢蟲」を止めますが蟲は音波を発生させ爆発します。その隙に漏瑚が五条先生を燃やします。しかし、五条先生は無傷です。その理由を五条先生は解説します。漏瑚が触れたのは漏瑚と先生の間にあった [続きを読む]
  • タキの登場回のまとめ【夏目友人帳】
  • 夏目友人帳に出てくる無邪気な少女、多軌透(たきとおる)さん私の好きな登場人物ですがそれほど出番は多くありません。そこでそんな彼女の登場する回を調べてみました。 人物紹介タキは夏目と同じ学年で五組。好奇心旺盛で責任感の強い、無邪気で心優しい少女。夏目が妖が見えることやニャンコ先生の正体を知っている数少ない人物。自身は妖を見ることはできない。家族構成は両親以外に兄がいる。かわいいもの全般が好きでニャンコ [続きを読む]
  • 呪術廻戦 13話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 虎杖の修行が始まります。そして後半、物語に進展がそんな呪術廻戦 13話の感想と考察を行います あらすじ呪術廻戦 13話 映画鑑賞虎杖は呪力を出す訓練として映画鑑賞をすることになります。五条先生はかわいい熊のような人形、学長が作った呪骸を取り出します。その呪骸は一定の呪力を流し続けなければ目を覚まして襲ってくるものです。訓練の内容は呪骸をもって起こさず無傷で映画を一本見ることです。一方、伏黒は得物で近接 [続きを読む]
  • 呪術廻戦 12話 感想と考察 【ネタバレ注意】
  • 敵の強さとはそして修行パートが始まります。そんな呪術廻戦 12話の感想と考察を行います あらすじ呪術廻戦 12話 邁進一つ目小僧の呪いと人間の男が話している場面一つ目小僧の呪いは漏瑚(じょうご)人間は夏油(げとう)という名前だと判明します。獄門疆に興奮した漏瑚は店内の人を燃やしてしまいます。そして獄門疆をくれれば五条悟は自分が殺すと言います。一方伏黒は先の特級呪霊の犠牲者に遺品を届けていました。その後、 [続きを読む]
  • 呪術廻戦 11話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 虎杖は復活するのか呪術廻戦 11話の感想と考察を行います あらすじ呪術廻戦 11話 ある夢想虎杖と宿儺が対峙しています。二人がいる場所は宿儺の生得領域、心の中です。つまり二人は死んでいません。宿儺は①宿儺が「契闊」と唱えたら一分間体を開け渡すこと②この約束を忘れることを条件に心臓を治し生き返らすと言います。また一分間は誰も殺さないと言いますしかし信用できない虎杖は無条件で生き返らせと言います。それなら [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 110話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 鬼滅の刃 110話の感想と玉壺についてこれまでの描写と民俗学的な観点から考えていきたいと思います。 あらすじ110話 あばら屋でこそこそ炭次郎は飛行する空喜が軽いことを見抜き体当たりし空喜ごとねず子と玄弥のいるところに戻りますそこにはねず子に雷の錫杖を刺している積怒がいました。炭次郎は積怒に斬りかかります。積怒は雷の錫杖(2本目)で炭次郎を攻撃しますが空喜の足を盾に防ぎます。自分と同じ細胞の肉は雷を通さない [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 109話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 鬼滅の刃 109話  死なない感想や今後の展開について考察を行っていきます。 あらすじ玄弥の攻撃を食らった哀の鬼は反撃します。鬼の攻撃を受けた玄弥は阿弥陀経を唱ます。玄弥は再び復活し反撃します。怒の鬼は何故致命傷を与えているのに死なない不思議に思います。一方、楽の鬼と戦っている禰豆子。攻撃を食らうも団扇を奪って使い楽の鬼を飛ばします。さらに怒の鬼を吹っ飛ばそうとする禰豆子だが首に錫杖を刺されて動けなく [続きを読む]
  • 呪術廻戦 10話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 宿儺から体を取り戻すも死亡してしまった虎杖。今後、ストーリーはどう展開していくのか。呪術廻戦10話の感想と考察を行います。 あらすじ呪術廻戦10話 雨後冒頭、一つ目小僧のような呪いと人間の男が会話しています。「貴重な指一本を使って宿儺の実力を試した」と話しています。何かを企んでいる様子。そして二人は店の中に入っていきました。もちろん呪いは店員に気が付かれません。五条先生と補助監督の伊地知、医師の家入の3 [続きを読む]
  • 妖怪や怪奇現象を題材とした漫画【おすすめの10選】
  • 妖怪や幽霊、それは「平家物語」や「今昔物語」など古くから物語に登場します。そして幾度となくブームを起こしてきました。そんな一大ジャンルとも言える妖怪や怪奇現象を題材としたおすすめの漫画を紹介していきます。謎を解決する話妖怪、怪奇現象が引き起こす出来事には理由があります。妖怪と戦うということに主眼をおかず、謎を解いていく作品を紹介します。夏目友人帳 夏目友人帳(1)posted with ヨメレバ緑川ゆき 白泉社 [続きを読む]
  • facebookのアカウントが停止されたときの対処法【IDとは】
  • 何も悪いことをしてないのに突然、facebookのアカウントが停止させられるということが報告されています。私も停止させられました。ここではその対処法について説明します。停止させられるとこのような画面が出てきます。こちらとかかれたリンクをおして進んでいくと申し立てを行うことができます。ここで記入するのが・ログインに使用しているメールアドレス・氏名・IDです。上の二つは簡単にわかりますがID?しかも可能であればJP [続きを読む]
  • 妖怪のミイラ【見世物小屋での展示やその正体】
  • 江戸時代に妖怪の大ブームが起きます。そんな中、見世物小屋には河童のミイラをはじめとした妖怪のミイラが展示されたという記録が残り、そのミイラの中には今も現存しているものがあります。ここではそのエピソードや正体についてまとめていきます。 見世物小屋とは戦国時代にはじまり江戸時代にブームになりました。見世物小屋は、珍奇さや禍々しさ、猥雑さを売りにして、日常では見られない品や芸、獣や人間を見せる小屋掛けの [続きを読む]
  • 無料ブログで広告収入を得るにはBlogger一択だ
  • Bloggerがお勧めな理由下記の理由で無料で広告収入を得るブログをつくるには現在Blogger一択です。1.スマホページにも広告を張れる。昨今、ブログのアクセスの大部分(このブログでは7割ぐらい)を占めるのはスマホからのアクセスです。しかし、無料ブログでスマホに広告に貼れるものは多くありません。でもBloggerであれば自由に貼ることができます。2.無料ブログでGoogleアドセンスが登録できる唯一のブログ 型広告の [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 108話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 鬼滅の刃 108話  時透君ありがとう感想や今後の展開について考察を行っていきます。あらすじ霞柱は鯉の鬼の頸を斬るが再生する。そこで壺を壊すことで鬼は倒れた。鯉の鬼は血鬼術で作られたものだった。霞柱は小鉄の頼みを聞き別の刀鍛冶を助けに行く。一方、半天狗と戦っている炭次郎たち。炭次郎は喜の鬼を斬るがさらに分裂する。しかし分裂するたびに弱くなることに気づく。ねずこは可楽と戦っていた。遊んでいるような可楽 [続きを読む]
  • 呪術廻戦 9話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 伏黒VS宿儺。ついに誰かが死亡します。最後に出そうとした術や今後の展開を中心に呪術廻戦9話のあらすじと感想と考察を書いていきます。あらすじ受胎戴天−肆 伏黒VS宿儺 前話において、宿儺は虎杖の心臓を潰し虎杖に体のコントロールを奪われないようにしました。そこで伏黒は宿儺に心臓を直させることを目指します。ためには心臓なしでは自分には勝てないと思わせる必要がありました。しかし、宿儺に圧倒されます。伏黒は最後 [続きを読む]
  • 本の紹介 サンタクロースは雪のなか
  • サンタクロースを捕まえろ!クリスマスに読みたくなる小説、「サンタクロースは雪の中」を紹介したいと思う。サンタクロースは雪の中                            アラン・ブラッドリー 著                                 古賀弥生 訳 サンタクロースは雪のなか (創元推理文庫)posted with カエレバアラン・ブラッドリー 東京創元社 2012-11-11 Amazon楽天 [続きを読む]
  • 鬼滅の刃 107話 感想と考察【ネタバレ注意】
  • 鬼滅の刃 107話 感想や半天狗の正体について考察を行っていきます。あらすじ玄弥は分裂した半天狗に向け銃を撃つ。しかしさらに分裂し4体になった。玄弥は鬼に槍で貫かれる。炭次郎は分裂したうちの一体、喜によって動きを封じられる。一方飛ばされた霞柱は鬼の場所に戻ろうとするが刀鍛冶の子供が鬼の術によって生み出された鬼(鯉みたいなの)に襲われているのを見つける。一度は優先度は低いと思うが炭次郎の言葉を思いだし助け [続きを読む]
  • 妖怪と幽霊の違い
  • 妖怪と幽霊この二つに違いはあるのか民俗学的な考察をまとめました。柳田國男による分類民俗学の大家、柳田國男は以下のように分類を行いました。・妖怪は特定の場所に出現し、相手を選ばない・幽霊は定められた時に特定の相手を目指して出現するしかし、この分類に当てはまらない事例は多々あります。例えばホテルの決まった部屋に現れる幽霊などです。そこで諏訪春雄は著書『日本の幽霊』において・妖怪は人以外のものまたは人が [続きを読む]