ドクターJ さん プロフィール

  •  
ドクターJさん: Dr.Jのスピリチュアル体験
ハンドル名ドクターJ さん
ブログタイトルDr.Jのスピリチュアル体験
ブログURLhttp://fusigispiritual.sblo.jp/
サイト紹介文多次元的障害に悩まされている方たちの手助けになるように、私が経験した多次元体験などを共有したいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 19日(平均4.4回/週) - 参加 2018/04/30 17:06

ドクターJ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生霊
  •  グンダリーニを発現して後、日々の生活や仕事、様々な人々との交わり、様々な出来事を通して、多種多様な多次元的障害に遭遇しては、これが○○、あれが○○と、時間をかけながら、自分なりに整理、消化していった部分と、まだまだ認識が未熟のため、把握しきれていない部分とがある。 どうやったら、多次元的障害に気づくかというと、私の場合、肉体的に気づく場合と、精神的・気分的に気づく場合がある。肉体的には、今までに [続きを読む]
  • グンダリーニ発現後 多次元的障害を乗り越えて・・・その一
  •  今にして思えば、本格的な試練(ちょっと大げさな言い方かも^^;)が始まったのは、「グンダリーニ」が発現してからである。それまでは、霊的感性も感覚も認識も未熟で、三次元的に説明できることやシンクロニシティ的に自分が納得できること以外の出来事などについては、判断のしようがなかったのである。 「グンダリーニ」が発現して後の数か月の間、自分の周りの環境が激変しただけでなく、目に見えない多次元的障害(親の [続きを読む]
  • 波動チェックセミナー開催(ドクター限定コース)
  • この度は、ドクター限定コースで以下の日程で「波動チェックセミナー」を開催いたします!!6月3日(日)開催いたします!!ご興味のある方は是非ご参加頂ければ幸いに存じます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆セミナー内容午前中: 波動とは何か、ものの波動、心の波動・・・色んな波動をどのようにして測定したらよいかを具体的にご説明いたします。午後: 1.波動測定の実技 2.波動医 [続きを読む]
  • クンダリーニ発現
  • 一回目のヒーリング前後のカウンセリングで、聞き慣れない多次元的なことに興味を持ち、自分でもわかるようになりたいなぁと思い、どうしたらよいかと主人に聞いてみたところ、基本中の基本である「波動チェックセミナー」を受けてみたらどうかと提案された。当時は、仕事や自分が始めたクリアボイアンススクールの授業の関係で、すぐに時間がとれないため、一回目のヒーリングから約1か月半後に「波動チェックセミナー」を受ける [続きを読む]
  • グンダリーニ発現に至るまで その二
  •  主人に初めてヒーリングを受けた時、私はレイキでレベル1-3を受講し終えて3か月が経っていた。その頃はレイキを伝授してくれた人と頻繁にメールのやり取りをしていただけでなく、東京にあるクリアボイアンススクールにも通っていた。ほんの数か月の間だったにも関わらず、いつの間にか、それまでに経験したことのない、日常生活と符合しない形でのビジョンの侵入を自覚するようになった。つまり、私が何かに意識を向けたり、祈っ [続きを読む]
  • グンダリーニ発現 その一
  •  ここで、何で「グンダリーニ」なの?と思われる方もいると思うが、学生時代に読んだ「グンダリーニヨガ」の関連書(ご興味のある方は、ご自分の責任範囲内で読んでみてください)で、グンダリーニを発現し、覚醒すれば悟りが開けると書いてあったのが、私の心の中のどこかでずっと気になっていた。それまでに、色んなことをやっていたのも、根底には自分を知りたいという強い欲求があったからだ。 *グンダリーニヨガ: 生まれ [続きを読む]
  • グンダリーニ発現に至るまで
  •  高校生、大学生の頃から、悟りたいなぁとずっと思っていた!!悟ったら、自分の苦しみや悩みなどがすべて解決できると思い込んでいたからだ・・・(^^; 悟りに至るには、具体的にどうしたらよいのかがわからず、自分なりにこれはと思える方法を試すしかなかった。 *虚空蔵求聞持(聡明)法: お大師様が入唐前に修したと言われる秘法。そのおかげもあって、青龍寺の恵果阿闍梨から真言密教の法を伝えられ、日本に真言密教 [続きを読む]
  • 死生観の転換(ある患者さんとの体験を通して) その三
  •  それから、2週間後のこと! 非常勤先にいくと、朝の回診の時点で、患者さんは下顎呼吸状態になっていた。夕方まで持たないだろうと思った!「もう数日前から、こういう状態になり、いつ亡くなってもおかしくないと数人の先生に告げられていた。おじいちゃんは我慢強いから。やっぱり先生を待っていたんだ」とご家族の方が教えてくれた!心の中が「ありがとう」という気持ちで一杯になった! その日は、外来診療(午後6時)が終わ [続きを読む]
  • 死生観の転換(ある患者さんとの体験を通して) そのニ
  •  研修病院での三年間を過ごした後、大学院生になった。その時期に、週一回勤めていた大学の関連病院(非常勤先)で診ていた末期癌患者さん(80代の男性患者さん)との間に起きた体験をきっかけに、それまでの私の「死生観」ががらりと変わった! たまたま私の外来日に、大学からの紹介状を持参し、その患者さんは受診された。紹介状を読むと、末期癌の状態であることがわかった。ご家族の強い希望により、正確な病状は本人には伝 [続きを読む]
  • 死生観の転換(ある患者さんとの体験を通して)その一
  •  私は、これまで数十人の患者さんのご臨終に立ち会ったが、その中のある患者さんとのエピソードを通して、私の「死生観」が変わった。 医師は、肉体が「生」から「死」へ移る瞬間に立ち会うのが仕事の一つである。その患者さんとの体験を経験するまで、医師の仕事の中で、臨終に立ち会うのが、私にとって一番苦痛に満ちたことだった。できれば、やりたくないといつも思っていた!というのは、私の場合、一番最初に受け持った患者 [続きを読む]
  • 四国遍路 お大師様に助けられた?
  •  大学の親友と冗談半分で、四国の八十八か所を歩いてみたいねと言っていたが、まさか、その友人がお遍路に本当に誘ってくるとは思っていなかった。ある時、いついつ行こうよと言われ、私も軽い気持ちでいいよと応じてしまい、ほぼ準備皆無で、1週間後に初めてのお遍路に出かけた。 徳島県の第一番目のお寺から順打ちで歩くことに決め、最初のお寺で、お遍路に必要な最小限のものをすべてそろえた。何もかも初めてのことで、お参 [続きを読む]
  • 宇宙に飛び出した?体験
  •  初潮を迎えた日の出来事! 朝起きたら初潮を迎えていたが、初めてのことなので、何が起きたのかがわからず、とりあえず祖母と母にそのことを報告することに!(^^)すると、祖母も母もそれはめでたいことだねと。祖母と母の言っていることがあまり理解できずに、立ちながら彼女たちの会話を聞いていたが・・・ 気がついたら・・・私は宇宙に浮かんでいて(母親の胎内にいるような感覚も)、眼下の青い地球を眺めていた。私は [続きを読む]
  • 過去の記事 …