ラムたいぞう さん プロフィール

  •  
ラムたいぞうさん: ラムコンシェルジュを目指して〜ラム酒海賊航海日記
ハンドル名ラムたいぞう さん
ブログタイトルラムコンシェルジュを目指して〜ラム酒海賊航海日記
ブログURLhttps://rumsommelier.amebaownd.com/
サイト紹介文飲兵衛の海賊が、ラム酒に魅せられて、ラムコンシェルジュを目指す航海日記。なにせド素人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 28日(平均6.5回/週) - 参加 2018/04/30 17:36

ラムたいぞう さんのブログ記事

  • 【ナインリーヴズ】NINE LEAVES
  • 2013年日本の滋賀県で蒸留所を創立したばっかりの会社((((;゚Д゚))))が造ったラム酒です??しかし世界で数々の受賞をすでにしているのに驚きました(*´д`*)今回は,日本のみならず,世界でも有名な日本のラム酒を飲んでみました?? ナインリーヴズについて 出典:ラム酒大全(日本ラム協会著)創業者で蒸留責任者である竹内義治氏は,もともと名古屋市で祖父の代から自動車部品 [続きを読む]
  • カリブ海領域 イギリス領バージン諸島
  • ウィキペディアより引用ヴァージン諸島の西側半分は約50の島々からなるアメリカ領で、東側半分は約60の島々からなるイギリス領となっている。アメリカ領とイギリス領にそれぞれ3つある人が居住するメインの島以外は、ほとんど無人島である。またプエルトリコに属する付近のビエケス島やクレブラ島などの島々は、地理的にもアメリカ領のヴァージン諸島のすぐ近くに位置することから [続きを読む]
  • 【パッサーズ】PUSSER'S
  • かつては英国海軍御用達のラムだった!!パッサーズは様々なコンテストで高い評価を得ていて,中でもパッサーズ15年は,「ラムのシングルモルト」とも称されているとのこと??出典:ラム酒大全(日本ラム協会著)パッサーズはかつて,英国海軍御用達だったラムで,17世紀中頃から1970年7月31日まで,英国海軍の軍艦では,毎日乗組員達にパッサーズが配給されていた.?その昔は,敵艦に勝って勝利す [続きを読む]
  • 【ラム・ネイション】RUM NATION
  • まずは,ラムネイションの紹介から( ̄∀ ̄)原産地で6〜8年熟成させた後,ヨーロッパに運んでさらに熟成させる2段階の熟成を行っている.ロッシ家はスコッチウイスキーの輸入販売を長年行ってきており,イギリスに樽などはおいてあるが,事務所はイタリアにある.ブレンドする熟成樽の選定はファビオ・ロッシ自ら行っており,テイスティングはイタリアの事務所で行っているとのこと [続きを読む]
  • カリブ海地域 セント・マーティン島
  • 引用:ウィキペディアセント・マーチン島(英: Saint Martin)は、カリブ海のリーワード諸島(小アンティル諸島北部)にある島。島の北側はフランス領、南側はオランダ領に分割されており、フランス語・オランダ語でそれぞれサン・マルタン(仏: Saint-Martin)、シント・マールテン(蘭: Sint Maarten)と呼ばれている。島はおおむね山がちな地形であり、起伏に富んだ多くの丘と多 [続きを読む]
  • 【グァバベリー】GUAVABERRY
  • カリブ海の小さな島,セント・マーティン島の特産品であるグァバベリー,これをラム原酒に漬けて造られているのが【グァバベリー】というラム酒です( ̄∀ ̄)この島ではサトウキビ栽培は盛んではなく,ラムを自前で蒸留していないので,近隣諸国より輸入したラムの樽に,島の山から採れたグァバベリーを漬けて作っているようです??グァバベリーは,日本人に馴染みのある???グァバという果物とは異 [続きを読む]
  • 【ペニーブルー】PENNY BLUE
  • モーリシャス島で造られるピンク・ピジョンに続き,私の好きなラム酒です.(*´∇`*)まずは、恒例、ラム大全からの解説を載せます( ̄∀ ̄)出典:ラム酒大全(日本ラム協会著)ピンク・ピジョンと同じ蒸留所で造られる.蒸留はペニーブルーのメディン社が受けもち,熟成はスコッチ,バーボン,コニャック樽などを使用する.ブレンドに関しては,ベリー・ブラザーズ&ラッド 社とメディン社の社長が協力 [続きを読む]
  • 南アフリカ モーリシャス共和国
  • 引用:Google マップ モーリシャスはインド洋に位置する島国で、ビーチ、ラグーン、サンゴ礁で知られています。山がちな内陸部にあるブラックリバー渓谷国立公園には熱帯雨林、滝、ハイキング トレイルがあるほか、オオコウモリなどの野生動物が生息しています。首都ポートルイスにはシャンドマルス競馬場、プランテーションが盛んだった時代の大邸宅ユーレカ、18 世紀に造られた [続きを読む]
  • 【ピンク・ピジョン】PINK PIGEON
  • モーリシャス共和国が原産である【ピンク・ピジョン】.熟成期間は短くホワイトラムですが,甘いわりにもったり感はなく,とても飲みやすく,個人的には好きなラム酒です(((o(*゚▽゚*)o)))同じモーリシャス共和国でもっとも古いラム醸造所をもつメディン社が手がける【ペニーブルー】というラム酒は,熟成期間の長いダークラムで,それほど甘くはないですが,こちらも個人的には大好きなラム酒の一つで [続きを読む]
  • 南米 コロンビア
  • 引用:Google マップ コロンビアは南米の北端にある国で、熱帯雨林やアンデス山脈、そして数多くのコーヒー農園が特徴です。高地にある首都ボゴタのソナロッサ地区には、レストランや商店が立ち並んでいます。カリブ海沿岸にあるカルタヘナには、植民地時代にさかのぼる城壁を持つ旧市街があり、16 世紀の城や近くのサンゴ礁でも知られています。 [続きを読む]
  • 【ディクタドール】DICTADOR
  • DICTADOR best of 1977をいただきました.およそ40年ほどの熟成!!??アルコール度数は43度.刺激はすこしつよいけど,まろやかな上品さと,ほのかにディクタドールらしい甘い香りがたまらない??感じでした.恒例のラム大全によるディクタドールの解説を載せます. 出典:ラム酒大全(日本ラム協会著)ディクタドールは100年以上の歴史を有するコロンビアで最古の蒸留所で製造され [続きを読む]
  • ガイアナ
  • 引用:google mapガイアナは南米の北大西洋沿岸にある国で、その鬱蒼とした熱帯雨林が特徴です。クリケットやカリプソ音楽で知られる英語圏の国ですが、文化的にはカリブ海地域と密接な関係があります。首都ジョージタウンは、真っ白に塗られた木造建築のセントジョージ アングリカン大聖堂など、イギリス植民地時代の建物で知られています。地元で採れた野菜や果物を売るスターブルーク市場は、大きな時計が目印です [続きを読む]
  • 【プランテーション】 ガイアナ
  • フランスのボトラーズ・メーカーであるコニャック・フェラン社によりつくられた製品.プランテーション(PLANTATION)のラインアップは下記のごとく!たくさんあり,今回飲んだガイアナは,南米のガイアナで蒸留されたものであろうと想像される笑??例のごとくラム大全の解説を引用笑(*゚▽゚)ノ 出典:ラム酒大全(日本ラム協会著)プランテーションワールドシリーズの各ラムは南米各国の [続きを読む]
  • 【ボトラーズ・ブランド】とは何か?
  • ボトラーズ・ブランド(略してボトラーズ)とは,ウイスキーなどの分野で行われている製品のことであり,ラム酒に関しても同じことが言えます.我らがバイブル,ラム酒大全での解説を見てみましょう笑 (*´∇`*) 出典:ラム酒大全(日本ラム協会著)ラムのボトラーズ・ブランド(ボトラーズ)と呼ばれる製品は,ヨーロッパにある酒販会社がカリブ諸島や中南米の蒸留所から樽ごと原酒 [続きを読む]
  • PYRAT パイレート
  • 出典:ラム酒大全(日本ラム協会著)PYRATはPIRATE(パイレート/海賊)の古い英語表記.ボトルは,大昔海賊が使用したラムの入れ物を想定してつくられている.ボトルにある絵は禅の聖人で,占い師とバーテンダーを守る飲食の守護神と言われている.単式蒸留機にこだわり,豊かで香り高い仕上がりになっている. ラインナップ (・:゚д゚:・)ハァハァXO RESERVE 原産地:アメリ [続きを読む]
  • ラム酒評価方法
  • 今後,ラムの勉強をしていくために,Twitterで,ラム酒を少しずつ評価してきましたが,なんとまとまりのないこと( ・? ?・? )ショボーン大雑把だし??,これでは,自分であとで振り返ったときに困るなと笑( ̄∀ ̄)お酒の評価方法は,もちろん,色々なものがあると思いますが,( `・ω・) ウーム…悩んだ結果以下の項目通りに評価していこうと思います??香り:甘さ1-5,刺激1-5,ドライ0-3,自分の好み1-3味:甘さ1-5,アルコ [続きを読む]
  • アブエロ. XV・センチュリア
  • ロン・アブエロフィニッシュ・コレクションXVナポレオン!!とセンチュリア!!を飲みました(*゚∀゚*)フィニッシュコレクションは、アメリカンホワイトオークで熟成のあと、ナポレオンコニャック樽で仕上げ、15年ほど熟成させたものとのことです??センチュリアは、アブエロの創立100周年を記念して作られた限定商品とのこと????個人的な感想では、フィニッシュコレクションは、飲んだ最後に熟成 [続きを読む]
  • 中央アメリカ パナマ共和国
  • 出典:Googleマップパナマは中米と南米を結ぶ地峡にある国です。パナマの中心にはパナマ運河が通っています。大西洋と太平洋を結ぶ重要な輸送ルートであるこの運河は、人間工学の偉業として有名です。首都パナマシティは、現代的な高層ビル、カジノ、ナイトクラブが集まる地域と、植民地時代の建物が残るカスコビエホ地区や熱帯雨林が広がるメトロポリタノ自然公園という、2 つの対照的な街並みが見られます。 [続きを読む]
  • アブエロ
  • ロン・アブエロの紹介から。(出典:ラム酒大全(日本ラム協会著))中央アメリカパナマ共和国のラムです.アブエロはスペイン語で祖父の意味があり,オーナーは現(2017年)パナマ大統領の一家であるとのことで,国内市場の9割を占める規模の蒸留所でつくらています.アブエロは,アブリコールとトラディショナル,二つの製法で作られたラムをブレンドして作られます.これは,珍しい方法で,サトウ [続きを読む]