ラムたいぞう さん プロフィール

  •  
ラムたいぞうさん: ラムコンシェルジュを目指して〜ラム酒海賊航海日記
ハンドル名ラムたいぞう さん
ブログタイトルラムコンシェルジュを目指して〜ラム酒海賊航海日記
ブログURLhttps://rumsommelier.amebaownd.com/
サイト紹介文飲兵衛の海賊が、ラム酒に魅せられて、ラムコンシェルジュを目指す航海日記。なにせド素人です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 170日(平均2.8回/週) - 参加 2018/04/30 17:36

ラムたいぞう さんのブログ記事

  • 【セント・ジェームズ】SAINT-JAMES
  • 今まで飲んでなかったのが,不思議なくらい笑,有名なラム酒です(*´д`*)マルティニークで造られるアグリコールラムですが,これがなかなか美味しいんです?? 島の中部からやや北東にあるサント・マリーという町にある巨大な蒸留所,セント・ジェームズ蒸留所でそれは造られています.アルコールの刺激を感じるので,それがダメな人にはあれですが笑,慣れてくると,甘くスパイシーな感じがとても [続きを読む]
  • 【ネイソン】NEISSON
  • ネイソンは,マルティニーク島において最古の蒸留所で造られます. ラ・ファボリット同様,家族経営の蒸留所なんです( *¯ ?¯*)?ネイソン兄弟が1931年に,(DEPAZ蒸留所がある)サン・ピエールに近いラ・カルベ(コロンブスが最初に上陸した場所とも言われている??)という町のチュベールという土地を購入し,サトウキビ畑と蒸留所をつくりました??当初は小規模生産ではありましたが、1958年に [続きを読む]
  • 【シャンタル・コント】CHANTAL COMTE
  • フランスでワインの生産もしているシャンタル・コント社ですが,ラム酒のボトラーズとしても有名です??マルティニークの各蒸留所で原酒を樽ごと買い付け,同島でボトリングまでして販売しています(*゚▽゚)ノシャンタル・コントとは,現オーナーの名前であり,コント家の多いマルティニーク島で,その家族のツテを生かして,特にすぐれたラム酒をセレクトしているとのこと( ̄∀ ̄)なんと原酒は,ドゥパ [続きを読む]
  • カリブ海領域 ドミニカ共和国
  • 引用:ウィキペディアドミニカ共和国は西側のハイチとイスパニョーラ島を分かつカリブ海の国で、ビーチ、リゾート、ゴルフなどで有名です。その地形は、熱帯雨林、サバンナ、カリブ海の最高峰ピコドゥアルテをはじめとする高地からなっています。首都サントドミンゴの植民都市ソナ・コロニアルには、5 世紀のゴシック様式のプリマダ デ アメリカ大聖堂をはじめとするスペイン植民地時代の建物がありま [続きを読む]
  • 【ブルガル】BRUGAL
  • ドミニカ共和国で1888年創業し,5代続く家族経営蒸留所からのラム酒です.25カ国以上に輸出され,世界的にも酒販量は多く,カリブ海領域では年間販売数量の最多を誇ります((((;゚Д゚))))糖蜜は自国から仕入れ,2008年からは ”ザ・マッカラン” のEdrington groupと提携を結び??,樽管理技術を導入し,蒸留はもとより熟成にもこだわった正統派カリビアンラム酒です??(出典:ラム酒大全(日本ラム [続きを読む]
  • 東アジア 日本 小笠原諸島 
  • (下図は 東京都神社庁の「東京島めぐり神社めぐり」の図を引用しました.)本土からおよそ1000キロメートル,太平洋上に浮かぶ30あまりの島々で構成されています.2011年に世界遺産に登録.小笠原諸島は東洋のガラパゴスと呼ばれるほど,固有種が多いことが評価されました.また,沿岸海域ではミナミハンドウイルカが定住し,冬から春にかけてザトウクジラが来遊するなど,ホエー [続きを読む]
  • 【海底熟成ラムMother】
  • 東京でもラム酒が造られているんです((((;゚Д゚)))).知ってましたか?その名も【海底熟成ラムMother】です.なんと東京都小笠原で造られてます.ナンダッテー!=????(??? ???˙)小笠原は,明治初期から戦前にかけてサトウキビ栽培が盛んに行われ,当時はラム酒も造られ,小笠原のソウルスピリッツとして島民たちは愛飲していました??そんな歴史をもつ小笠原で,1992年,村起こしの一環でラム酒 [続きを読む]
  • 東アジア 日本
  • 鹿児島県大島郡徳之島 奄美群島についてウィキペディアより引用奄美群島(あまみぐんとう)は、南西諸島の内薩南諸島南部にある島嶼群である。鹿児島県奄美市および大島郡の区域をいう。「奄美群島」が正式名称となっているが、未統一だったころの奄美諸島(あまみしょとう)が用いられることもある。長さ約200km、面積約1250km2、人口約12万人。全域が亜熱帯気候に [続きを読む]
  • 【ルリカケス・ラム】RURIKAKES RUM
  • ルリカケスは,奄美群島の徳之島にある高岡醸造にて造られるラム酒です??.ルリカケスとは,徳之島に生息する天然記念物に指定されている鳥ルリカケスに由来するとのこと((((;゚Д゚))))1949年,高岡徳浜氏により創業された高岡醸造は,もともと黒糖焼酎「奄美」「煌(きらめき)の島」などを造っていましたが,1976年からサトウキビの絞り汁を原料に酒を造りはじめ??,3年の試行錯誤を経て,パパイ [続きを読む]
  • インド
  • インド概要:出典 ウィキペディアインドは南アジア随一の面積と世界第2位の人口を持つ大国である。12億人を超える国民は、多様な民族、言語、宗教によって構成されている。連邦公用語はヒンディー語、他にインド憲法で公認されている言語が21あり主な言語だけで15を超えるため、インドの紙幣には17の言語が印刷されている。議会制民主主義国家であり、有権者数8億人と世界最大である。州政府が一定の [続きを読む]
  • 【オールドポート】OLD PORT
  • オールドポートラムは,インド????で造られるラム酒です.カルナータカ州の州都バンガロールにある,インドで最初にシングルモルトウイスキーを作った蒸留所,”アムルット蒸留所”でそのラム酒は造られます??世界的に有名なウイスキー評論家ジム・マーレイが高評価をつけた(°д°)ことから,アムルット蒸留所で造られるウイスキーは有名になり,ウイスキー愛好家にも一目置かれる蒸留所となり [続きを読む]
  • 新着【ディプロマティコ】DISTILLERY COLLECTION
  • ディプロマティコの新作が日本にも入荷しました((((;゚Д゚))))その名は,ディスティラリーコレクションです.しっかりテイスティングさせていただきました(笑)ご紹介いたします( *¯ ?¯*)?上画像のように,ディスティラリーコレクションには,No.1とNo.2があり,No. 1 BATCH KETTLE RUM は,カナディアンウイスキーの蒸留に使われるバッチケトル??で蒸留後,バーボン樽で6年熟成したセミヘビー [続きを読む]
  • 【ラペルレ】LA PERLE
  • これまた,ラムコネクションでテイスティングしたときに,美味しかったラム酒銘柄です(*´??`?)?衝撃的であったのが,磯の香りがとても美味しく感じられたことです((((;゚Д゚))))専門家は ”ヨード” というのでしょうか??.そんな海風の香りが前面に出ていて,飲み口でラムの甘みが感じられて,なんとも言えない爽快感に包まれました??今回は,そんなラム酒,なんとマルティニーク島で新しく [続きを読む]
  • カリブ海領域 バルバドス
  • この国の主なラム酒:マウントゲイセント・ニコラス・アビードーリーズコックスパー引用:ウィキペディアバルバドス(英語: Barbados)は、カリブ海、西インド諸島内の小アンティル諸島東端に位置する、英連邦王国の一国たる立憲君主制国家である。島国であり、島全体が珊瑚礁で出来ている。海を隔てて約200kmの北西にセントルシア、西にセントビンセント・グレナディーン、南西に [続きを読む]
  • 【マウントゲイ】MOUNT GAY
  • 先日おじゃましたラムコネクションにて,はじめてマウントゲイを飲みました??.口当たりよく,シナモンというか,キャラメルというか??,そんな感じの甘さがありつつも,ドライな感じもともなっていて,とてもバランスの良いお酒であると感じました(((o(*゚▽゚*)o)))そのときは,テイスティングしただけですが( ̄∀ ̄),改めてじっくり飲む機会があったので,今回はマウントゲイの紹介です( *¯ ? [続きを読む]
  • カリブ海領域アメリカ領バージン諸島
  • セイラー・ジェリーの原産国引用:ウィキペディアアメリカ領ヴァージン諸島(アメリカりょうヴァージンしょとう、英語: Virgin Islands of the United States)は、西インド諸島にあるアメリカ合衆国の保護領(自治領)。ヴァージン諸島の西側半分でかつては「デンマーク領西インド諸島」としてデンマークの植民地であった。デンマークが植民地としての関心を失った、20世紀初頭に [続きを読む]
  • セイラー・ジェリー【SAILOR JERRY】
  • セイラー・ジェリーは,オールドスクール(伝統的なアメリカンタトゥー)の父とも称されるアーティスト,ノーマン・コリンズ(1911~1973)の別名をさします.どうして,人物名がラム酒の名前になっているかというと,このラムは,アメリカ海軍御用達のラムに,彼オリジナルのレシピを加え,セイラー・ジェリーがもっとも好んで呑んでいたと言われるスパイスト・ラム (Spiced Rum)を再現したからなん [続きを読む]
  • 【ジーエム】Rhum J.M
  • ラム飲み始めの時は,苦手なフランス系のラム酒でしたが??,キリッとして且つフルーティな,そのお味に徐々に目覚めてまいりました笑??【ジーエム】は,フランス海外県のマルティニーク島にて造られたラム酒です( ̄∀ ̄)マルティニーク島北部はプレー山(Mont Pelée)を隔てて,東は大西洋からの貿易風を受け多湿な気候(平均湿度80%??)であり,そこにあるマクーバという都市の鬱蒼としたジ [続きを読む]
  • ラムコネクション2018 【JAPAN RUM CONNECTION TOKYO 2018】体験記
  • 2年ぶりに東京で行われたラムコネクションに行ってきました(・:゚д゚:・)ハァハァ今年からラムを本格的に???嗜むようになったので,もちろん初めて体験するフェスになります( ??????????????)第1部と第2部があるのですが,私は,試飲が主な目的なので,第1部のみの参加です. 開始は14時からですが,15分ぐらい前に渋谷のちとせ会館に到着.すでに受付が [続きを読む]
  • 東南アジア ラオス
  • 引用:ウィキペディアラオスはメコン川が横断する東南アジアの国で、山岳地帯、フランス植民地時代の建築物、山岳民族の集落、仏教の僧院などで知られています。首都ヴィエンチャンにある仏塔タートルアンには、仏陀の胸骨が収められているとも言われています。その他にも凱旋門アヌサーワリー パトゥーサイや、食べ物、衣類、工芸品の店がひしめき合うタラートサオ(朝市)があり [続きを読む]
  • ラオディ【LAODI】
  • アジア(日本以外)のラムを初めて飲みました( ̄∀ ̄)ラオスで造られているラム酒で,その蒸留所の創設には日本人が関わっているそうです((((;゚Д゚))))まずは,ラム大全でのラオディの紹介を載せます??パリの凱旋門を模して造られた建築物があるパトゥーサイから47キロほどの場所にラオディ蒸留所がある.2007年,日本人5人とラオス人1人により,創設され,2008年以降アグリコールラムを生産してい [続きを読む]
  • 中央アメリカ グアテマラ共和国
  • ウィキペディアより引用グアテマラ共和国(グアテマラきょうわこく、スペイン語: República de Guatemala)、通称グアテマラは、中央アメリカ北部に位置する共和制国家である。北にメキシコ、北東にベリーズ、東にホンジュラス、南東にエルサルバドルと国境を接しており、北東はカリブ海に、南は太平洋に面する。首都はグアテマラ市。先コロンブス期にはマヤ文明が栄え、現在も国 [続きを読む]
  • 【ロン・サカパ・センテナリオ】RON ZACAPA CENTENARIO
  • 正式名称は【ロン・サカパ・センテナリオ】なんですね."センテナリオ"がつくのは,知りませんでした(*´д`*)(笑)ロン・サカパのボトルを包んでいる藁は【ペタテ】と言って,もともとは,優れた知識を持った時代の支配者たちのみが身につけることができた織物なんだそうです????空と大地を表しているとのこと.( XOは巻かれていないですが・・・・)ラム好きのみならず,いまや世界で愛され [続きを読む]
  • 『ディプロマティコ』AMBASSADOR
  • 先の記事でもディプロマティコを紹介しましたが,この度ディプロマティコの中でも一番?値段の高いアンバサダーを飲むことが出来ました((((;゚Д゚))))香りからまず,コクはとてもとても深くて,ラムの甘さが広がります????味は,多少のドライ感と,フルーティーな感じがしつつも,甘くコクがあり,アルコール感は少なめです(?Д?)?こんなに早くアンバサダーを飲むことができるなんて??ディク [続きを読む]