mskz さん プロフィール

  •  
mskzさん: mskzのブログ
ハンドル名mskz さん
ブログタイトルmskzのブログ
ブログURLhttps://mskz.muragon.com/
サイト紹介文英語わからない自分がオーストラリアでワーホリするよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 22日(平均7.0回/週) - 参加 2018/04/30 18:27

mskz さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 昨日
  • カンナビスが見つかったのに、また落とした。 昨日はカンナビス全部使ってまた別のドイツ人のカイと遊んだ。カイは最初訝しげに俺を見てたが、カンナビスとビールによってだいぶフランクになった。ドイツ人のノリって賢そうな間の取り方があって日本人みたいなだなと思ってたけど、もれなくカイもそんなノリだった。 フランクなカイがかなりいい感じで俺は飲みすぎてしまった。カイのビールだけど。カイは全然酔わないらしい。 [続きを読む]
  • 今日
  • 朝から人が入ったり出たりの音で目を覚ます。毎朝早くから行動する女の子は、朝以外もはや顔を合わせない。ブッキングコムからのお客が増えたから毎日色んな外人がくる。俺は肌がダニですごいことになっていて、ダニアレルギーだった事を思い出した。 とりあえず昨日はカンナビスをどこかに忘れて探し回ったけど見つからんから色んな人からお裾分け狙いでぐるぐるホステルを徘徊していた。わかった事は、海外の女の子は英語が話せ [続きを読む]
  • カンナビス
  • 特にやる気が出ない今日、何もせずに宿に泊まっていると中国人が話しかけてきた。いつものことだが英語話せる中国人多すぎ。やっぱり賢い人が多いんだなぁと思った。俺は最近ビビらなくなっていた。目の前でシャブをやっていようが、強気でこられようが、地元で生活しているノリで外人と接することができていた。中国人は暇だからと飯を買いに行く俺についてきた。仕事探しは中々難しいらしい。中国レストランはハードヲークときい [続きを読む]
  • やすいホステル
  • おそらくブッキングコムというサイトに、今住んでる宿が表示されるようになってから日本人がめちゃ来るようになった。 ありがたいことかもだけど日本のノリが出ちゃうとOGとかと話す時とっさに話せんかったりするから、なんとも言えないかもなと思った。 今日までほとんど外人環境だった。外人のノリを掴みつつあった。 日本のノリのパターンと海外との違いは結局話す相手のノリに合わせるのがベストだけど、外人は基本話した [続きを読む]
  • 金欠
  • 金欠過ぎて外に出られない。外へ行けば金を使う。YouTubeを見るしかない。 今日起きてから何度目かのカンナビスをし、ホステルをウロウロした。どうやら皆おかしいようだ。クレイジーが多い。 同室のブレイクは精神病らしく、集中疾患なんちゃらを持っているらしい。だから仕事が出来ないといい、宿の清掃で生活を繋いでいるらしい。カンナビスは好きだけど弱い。そう言っていた。 上の階のリビングでディム?とかゆう怒 [続きを読む]
  • ジャンキー
  • 宿へ帰ってきた。一応シドニーの栄えている所は回ってみたけど、そもそも俺はそんなに建築物に興味がない。シドニーはシティだったけど、感動はなかった。 10ドル宿では金ない奴らがBBQして飯を食っていた。そっちの方が安く上がるんだろう。同室のブレイクは6ドルしかないって言ってたっけ。カンナビスのディラーが飯とか酒の金を出している感じがあった。 イングランドから3人くらい別口できてるらしい若者がカンナビス [続きを読む]
  • シドニーの都会感
  • 日本からアデレードに来た時は、正直微妙だなぁと思ったけどシドニーはやはり都会だった。アデレードは田舎らしい。アデレードに住むOGが教えてくれた。 シドニーの公園でセブンで買ったコーヒーを飲む。暇だ。宿戻っても皆金が無さすぎてタバコのたかりが凄まじいから、街へ繰り出した。 俺のこの生活は、日本からやってきた普通の人とは色々と違うだろうなぁ。ドラッグとか危なそうな人とかには、縁遠いと思うし。距離を詰め [続きを読む]
  • シドニー生活3日目
  • おそらく、Sydneyで一番安いホステルに今泊まっている。 一泊10ドルで管理がめちゃボケボケで、大変汚いし電気はつかないけど、お湯は出る。俺としてはそこが重要だったので、割と気に入ってる。値段が安ければしょうがないよね。 あと俺の住んでる10人部屋の前が駐車場になってるんだけど、そこで堂々とカンナビスをさばいている。俺にとって一番そこが良かった。 毎日夜遅くまでクラブのノリで音楽ガンガンだけど、 [続きを読む]
  • Sydney10ドル宿
  • Sydneyで一泊10ドルの宿に泊まってる。 ここは今までの宿よりもボロいし電気つかないし日本人いないしで、すごい空間だけどめちゃ楽しい。 俺の部屋の前でカンナビスを売っているのだ。 とりあえず歩いていたら、ジミーというおじさんとカンナビスしたり、若い女の子と飯食ったり、フランス人と仲良くなったりした。 別にオーストラリアをナメてた訳じゃないけど、このカンナビスが普通のモノという認識が、皆共通認識 [続きを読む]
  • アデレードからシドニーへ車旅
  • アデレードのコストコで集合し、シドニーへ向かった。この時拾ってもらったのはネットで知り合った女の子。女の子は26歳でセカンドをとってすぐらしい。これからはシドニーで生活するみたいだ。 車で一心に走る。それだけ。恋愛トークしたり、生活について話したり、お互い今までの事を話したりした。 1日目は割とすぐ予定の宿に到着。飯をご馳走になり、満足して寝る。2日目はかなりの距離のある移動になった。でも日本人と [続きを読む]
  • アデレードバックパッカーINN2日目
  • アデレードバックパッカーズINNに泊まっているけど、アデレードバックパッカーズINNっていくつもあるんだね。知らんかった。 適当に今までぐるぐる4モーテルくらい泊まっているけど、中東系の人が経営していた一番最初の宿が一番良かった。 安いけど汚い!みたいな宿ばっかだったけど、集まってくる金なしバックパッカーがおもしろい奴らばっかだった。 昨日は、同室のジェシーってやつが金なさ過ぎて、たかられまくった [続きを読む]
  • 二日間
  • 同室のイカレたジョーボーという奴と仲良くなって早2日。 こっちが英語全然聞き取れないにもかかわらずジョークを連発してくる。唯一聞き取れたジョークは、俺はスナイパーで、スコープを覗いてあそこの木を撃とうとするけど木の横のビルの窓から裸の女が見えたからセンズリする、という下品なものだった。 ジョーボーとウィスキーの缶を10本空け、そっから街に繰り出した。ジョーボーがかなりイカレていたのでそわそわした。 [続きを読む]
  • 現在アデレード
  • 車がないとなにもできないironbankから、シティに移動する事を決めた。 明日に移動開始することを決め、同室のjeamsと話す。今からフランス人と遊ぶから来いよ!と誘ってもらい、フランス人10人くらいの中カンナビスをまわす。 昔のいくつかの旅行記的な本にはフランス人は嫌われていたけれど、とても優しくてクールだったな。 アニメが好きなカップルが日本語でバカ!とか黙れ!とか言うのがウケたし、嬉しかっ [続きを読む]
  • ここはironbank
  • ストロベリーのパッキングの仕事をして、帰ってから車の無い生活がとても不便に感じた。 というよりも現状この環境では車がないと何もできない。飯も買ってこれない。朝飯はタダなので、食わせてもらえているが昼飯と晩飯はない。昼夜は食べてない。 とりあえず仕事はもういいから、こっから出ようと思った。 優しいOGのアレンに相談した。俺はもうシティに帰ると。なにかにつけて優しい男のアレンは、皆んなの車を借りながら [続きを読む]
  • アデレードからの
  • 記事を書いて途中寝てた奴がそのままだったので、UP。 今書いてて思ったけど、アデレードきて5日経っていたわ。 なので、その間の話を書く。 携帯と銀行を、つたない英語を補うように全力の愛嬌を駆使して契約した夜、浮浪者に話しかけられた。でも一応カンナビスある?と聞いてみると、探してやるよと言われた。まぁ、いいか。 それから二人で街の至る人に声をかける。浮浪者は真面目そうな人にも声をかけるから、注意しつ [続きを読む]
  • ironbank
  • あくる日、ここがどこかもわからないし、宿の名前さえ知らない状況だったので、Google mapを開いた。何もない。周囲は森。斜め上にironbankという文字のみ。 ironbankを調べる。ワーホリで来ていた先人もいない。少し不安だったが、気合いで乗り切るしかないと思った。hahndorfのインフォメーションの険しいおばさんに丸投げしてたのを、少しだけ後悔。少し聞いときゃ良かったな。 フレンチの [続きを読む]
  • あくる日
  • 起きて熱いシャワー浴び、キャリーを転がしてバスに乗り込む。 目的地はマウントバーカーのキャラバンパーク。 バスをちょいちょい間違えつつ、マウントバーカーへ着いた。キャリーを転がしながら歩くのはまじ辛い。なんとかキャラバンパークについた。 キャラバンパークのインフォメーションへ。一週間泊まりたい旨を伝える。一泊130ドル。ここで俺は愕然とした。マウントバーカーのキャラバンパークの値段が調べても載って [続きを読む]
  • うろうろ
  • 金の事を、一先ず置いといて行動していた為に本当に金が無いことに気づく。 残り135ドル。まじヤベー。 とりあえずアデレードでその日一番安い宿へ。 仕事と住む場所を見つけなければ…英語が使えないから肉体労働だと思いファームに狙い定めて動こうと決めた。セカンドも欲しいしね。 先人達のブログを読んで、アデレードインフォメーションに行けばなんとかなるかも、と思い行く。 確かに親身になってくれるし、優しい。 [続きを読む]
  • 次の日
  • 宿の近くのHUBで一人で飲んでいる男の人がいたので、ナンパした。ただの相席だが。ニュージーランドからシドニーにきて四年。今は仕事でアデレードにきているらしい。 とりあえず乾杯して、聞いてみた。 Do you have カンナビス? No!ないらしい。 一応身の上話をつたない英語で話す。かなり仲良くなったっぽい。シドニーではコカインもカンナビスもやるけど、とは言っていたな。 金をアラウンドで払ってい [続きを読む]
  • アデレード2日目、3日目
  • とりあえず掻い摘んで話すと、祝日のため店が空いてない。ならばビールだなと宿のとなりのbedの日本人と飲む。この人気さくでいい人だな〜。 それで2日目終了。日本人の方とは日本の政治観とか、日本人としての意識を中心に話したかな。日本で愛国心をチラつかせると、右左の方達が寄ってくるし、日本では政治宗教ドラックの話題はタブー。海外の方々は、愛国心フツーだもんなぁ。 まだ20代前半の頃とか政治の話でちょろっ [続きを読む]
  • アデレード初日では
  • 一応日記だから、現在に追いつく為に少し振り返る。 アデレード空港から何故か徒歩で宿まで行く。 アデレードを選んだのは、日本人が少ないのと、噂でカンナビスの畑があると聞いたからだ。 宿に着き、中3にも満たない英語力で手続きを済ませる。まじ英語わからん… 一先ず荷物を起き、カンナビスの為に来たのだからと歩いてる悪そうな人に尋ねまくる。 where can i get カナビス? これ合ってるかな…でも [続きを読む]
  • アデレードにきて早4日
  • 父がカンナビスでパクられて、そこから10年経った。 2017年の暮れに父系の祖母が亡くなり、俺は埼玉から実家である##へと帰省した。 祖母の葬儀に出席し、父に渡すものがあると告げ、葬儀が終わった後に実家の、俺の部屋に父がやってきた。 「10年我慢したんだから今日はやりなよ。」多分そんな事を言ってカンナビスを渡した。 そこから色々と考えてみた。 彼女を追いかけて埼玉の企業に勤め、行く末は結婚して子供 [続きを読む]
  • 過去の記事 …