りんり さん プロフィール

  •  
りんりさん: S&P500ETF(VOO)に投資するブログ
ハンドル名りんり さん
ブログタイトルS&P500ETF(VOO)に投資するブログ
ブログURLhttp://etfsp500.com/
サイト紹介文S&P500ETF(VOO)に投資中。バフェット、米国株大好き。NISA・iDeCoで資産形成
自由文S&P500ETF(VOO)に投資していくブログです。NISA・イデコも活用して資産形成中。ウォーレンバフェット、シーゲル、ボーグルらが大好き。アメリカ株や投資情報、書評を更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 198日(平均7.1回/週) - 参加 2018/04/30 20:03

りんり さんのブログ記事

  • 2019年に備える。GDP・景気と企業の売上・利益の関係。
  • アメリカのGDPは+5%から−2%の範囲で成長してます。バブルの前後などは大きく振れる時もありますが、それでも上のブラフからわかる通り、何十%も大きく上下することはありません。経済の成長や、景気の浮き沈みは企業の利益に大きく影響します。GDPの拡大は「消費の拡大、需要増加」をもたらします。そして「生産量と販売価格の上昇」→「雇用拡大と賃金の増加」→「更なる消費の拡大、需要増加」というサイクルによって企業利 [続きを読む]
  • 市場をアウトパームする難しさと英語の本が教えてくれたこと
  • 今現在とても高いリターンを叩き出している企業の株、アクティブファンドなどは、当然追加的な資金流入をもたらします。やがて定番化し、人気過多になるとリターンの期待値は平均へと近づいていきます。(最悪市場平均を下回るまでになります。)トレンドを追いかけて値上がり銘柄を買う、もしくはグーロース投資、モメンタム投資などもしばらくの間はうまくいきます。しかし、トレンド、銘柄間のローテーションや調整、市場の反転 [続きを読む]
  • 今年もラスト50日。やり残した投資はありませんか?
  • 今年も残りあと一月半くらいとなりました。2028年の自分は、「2018年にもっと攻撃的になっていればよかった」と思うでしょうか?それとも「2018年はもっと消極的になっていればよかった」と思うでしょうか?「あの株を2018年の時点で買えばよかった」と後悔しそうな株はありませんか?数年後の自分をイメージしてみると、今の自分がすべきことが見えてきます。よく自己啓発本とかに書かれていそうな言葉ですが笑株や投資にも当ては [続きを読む]
  • 長期投資やFANGで利益をあげるための基本的なマインド
  • 長期株式投資や投資信託を途中で辞める方、挫折する人を、ツイッターやブログを始めてから約半年の間に度々目撃することがありました。特に米国株は過去200年以上のデータを振り返れば右肩上がりであり、長期で続けていれば原則として参加者全てが勝てるプラスサムゲーム(勝者のゲーム)という事は広く知られていると思います。おそらく途中でやめた方々も当然こういう事実を知り、米国投資を始めたのだと思います。日本では「桃 [続きを読む]
  • 「投資情報を利益に変えるその2」4つの要素、バブルと相場の変わり目から学ぶ
  • 先日投資情報を利益に変える重要な4つの要素について、以前ブログで簡単に説明したことがありました。簡単に説明したしますと投資の情報を実際に利益に変えるには1.他の人よりより良い情報を持っている2.手持ちの情報の解析に長けている3.データ解析からどのように行動をとるべきかわかる4.行動をとるのに必要な気持ちの強さを持っているの4つの要素が大切になってきます。以前の記事では1.「他人より良い情報を持っている」につい [続きを読む]
  • 12月に今年4度目の利上げか?米国経済は順調。
  • 8日、FRB(米連邦準備制度理事会)はFOMC(連邦公開市場委員会)で利上げ見送りを全会一致で決定しました。また、経済情勢についてはおおむね前向きな評価を下しており、12月の利上げがより濃厚をなりました。政府声明は、9月の前回のFOMC以降の経済指標は「労働市場の拡大が続き、経済活動が力強いペースで上向いてきた」と指摘しました。また唯一の懸念として、「今年のこれまでの急速なペースが和らいだ」として、企業投資が鈍 [続きを読む]
  • 投資情報を利益に変える。S&P500の上昇と中間選挙の反省
  • 今朝のS&P500ETF(VOO)は258.16ドル(+5.34ドル、+2.11%)と久々に大きくあげました。中間選挙が終わったからでしょうか?10月29日に242.5ドル.11月2日には248.29ドルをつけていましたが、一週間もしないうちに10ドル近くあげました。中間選挙のようなイベントがあると相場が上下してしまうことが多々ありますが、改めて市場に振り回されないことの重要性がわかる一週間となりました。長期投資家は10月のような相場環境やイベ [続きを読む]
  • 中間選挙等を受けて、投資環境の変化への心構え。あとお金の価値
  • 注、この記事は米国中間選挙の結果発表前に書かれたものです。投資環境は時間の流れと共に変わります。景気や相場も同様です。しかしその時々、その時点での投資環境は既定のものです。私達はその投資環境を受け入れることも、市場から降りて傍観することもできますが・・「これは自分の希望する投資環境じゃない!変えてくれ」と言っても投資環境はチェンジしてくれません。例えば大統領でしたら、(余程のことがない限り)最低あ [続きを読む]
  • 市場分析・予測に簡単に使える二つの指標 &VOOに指値入れました笑
  • 本日は株式市場の健全度を判断する2つの指標を紹介したいと思います。1・「イールドカーブ」イールドカーブは残存期間が異なる債券の利回りを示します。最初のグラフをご覧下さい。2年物と10年物の米国債の金利差を示すグラフです。経済が好調の時には、長期的な経済の見通しに対する信頼感を反映し、長期国債の利回りが短期債を上回っているのが普通です。しかし短期金利の方が長期金利を上回っている逆イールド(2000年、2007年 [続きを読む]
  • アメリカ経済と7-9月期米国企業の決算の感想
  • 昨日は米国商務省が発表した第3・四半期のGDPなどの速報をお伝えしました。詳しくはこちらのリンクからアメリカ経済 速報値まとめ昨日の記事に少し捕捉したいと思います。GDP成長率のトランプ政権の目標は3%とのことですので、貿易赤字を含め概ね予定通り政策は進んでいる印象です。10月に入ってS&P500は9%下落し5月3日以来の安値水準にあります。S&P500の予想PERも(12ヵ月先ベース)で15.2倍となりここ最近では2016年2月以 [続きを読む]
  • 米国経済の速報値まとめ。貿易赤字やGDP そして今後は?
  • 10月の米国株の下落によって最近市場が騒がしく、株の値動きや今後の市場を予測するようなニュースが飛び交っています。私はそんなニュースに一喜一憂することなく、今後も自分の戦略を貫きS&P500ETF(VOO)を買い続ける予定です。(むしろまだまだ積み立て序盤なので、暴落や数年単位の市場低迷も大歓迎です。)しかし初心者の方や米国株投資を始めたばかりの方は、正直不安や後悔を感じているかもしてません。(気持ちは察ししま [続きを読む]
  • 242年後の君たちへ 米中貿易問題への警鐘!保護貿易は是か非か?
  • トランプ大統領の米国保護主義の政策が議論を呼んでいます。特に中国との貿易問題は今後どうなるのか?米国株式市場のみならず、長引けば米中以外の第三国にも影響が及ぶ可能性があるため世界中が注目しています。そんななか今日は一つの警鐘をご紹介したいと思います。もしアメリカ人が、団結とか何か別種の暴力によって、ヨーロッパ製品の輸入を阻止し、同種の品物を製造できる独占権を自国民に与え、資本のかなりの部分をこの事 [続きを読む]