りんり さん プロフィール

  •  
りんりさん: S&P500ETF(VOO)に投資するブログ
ハンドル名りんり さん
ブログタイトルS&P500ETF(VOO)に投資するブログ
ブログURLhttp://etfsp500.com/
サイト紹介文S&P500ETF(VOO)に投資。リスクと歴史の探求者。NISA・iDeCoもたまに
自由文S&P500ETF(VOO)に投資していくブログです。NISA・イデコも活用して資産形成中。ウォーレンバフェット、シーゲル、ボーグルらが大好き。アメリカ株や投資情報、書評を更新していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 262日(平均7.6回/週) - 参加 2018/04/30 20:03

りんり さんのブログ記事

  • 「BNDW」バンガードトータルワールドボンドETF(BND+BNDX)
  • 今日は「BNDW」バンガードトータルワールドボンドETFを紹介したいと思います。一言で言えば、これ一本で世界中の投資適格債券に投資ができるETFです。以下ロイターより一部抜粋バンガード社は米国で初めて世界中の債券に投資する上場投資信託(ETF)を設立する計画世界の債券市場への投資を1本のファンドにまとめるので、さまざまな種類の債券を一括購入したい個人投資家にアピールできる。さらに手数料率を大型の株式ETFと [続きを読む]
  • 米国株・S&P500企業の強さの秘密その1
  • ヨーロッパ人と違ってアメリカ人は「高い教養を培わない」「数学ができない」「知性が足りない」などという皮肉があるそうです。(ちなみにここで言う「高い教養」とは、絵画や音楽に詳しいとかゲーテに通じているとかそんな感じです。)その一方でヨーロッパ人も(そしてアジア人や私達日本人も)ジーンズを履いたり、コーラを飲んだり、iPhoneを使ったり多くのアメリカ企業の商品を使用しています。最たる例はパソコンで、ヨーロ [続きを読む]
  • 「iShares」世界最大の資産運用会社ブラックロック株について「iシェアーズETF」
  • 最近「世界最大の資産運用会社ブラックロック社」のニュースがにぎわっているのでまとめてみました。ブラックロックは世界最大の独立系資産運用会社です。日本でもiShares (iシェアーズ)ETFは有名ですね。それを運用する会社と言えばわかる方が多いと思います。世界30ヵ国以上に拠点を持ち、グローバルな資産連用を行っており、運用資産規模は6.28兆ドル(17年末)にまで拡大しました。グループ全体での運用資産は日本のGDP17年末 [続きを読む]
  • 「誰よりもS&P500を信頼し、誰よりもS&P500を疑っている」りんりのブログ
  • 「S&P500に投資を」と書いてあるブログやツイッター、書籍・ニュース等には一通り目を通すりんりです。私自身、株式は100%、資産のほぼ全てをS&P500ETF(VOO)に投資していることもあり、そのようなタイトルにはすぐ飛びつきます。(釣られます)質の高い記事から、どこかでみたことあるような内容の寄せ集め・・・ならまだ全然いいのですが、なかには「う〜ん、本当に理解して書いているのかな」と思うようなものまでたくさんあ [続きを読む]
  • S&P500指数の最近の動きと、今後の決算発表シーズンに備えて
  • S&P500はクリスマス以降、約8%上昇しました。雇用増加に加え、パウエルFRB議長が政策運営に関して柔軟な姿勢と示すとともに、「(金融市場に)注意深く耳を傾けている」と発言したのが市場に好印象を与えました。「米金融当局は利上げやバランスシート縮小の停止にシフトする必要がある。」との意見もありますが、個人的には期待しすぎるのも危険だと思います。いつ想定外の利上げが行われても大丈夫なくらいには、心理的、またポ [続きを読む]
  • 米国個人投資家へのアンケート結果にシラーが怒る
  • ロバートシラーは株式市場で利益をあげる可能性について、投資家が抱いている印象を確かめるため、米国の個人投資家にアンケートを行いました。少し古いデータですが興味深い内容なので、いくつかの設問を抜粋してご紹介します。個人投資家の方は、「自分ならアンケートにどう答えるか」を考えてみるのもおもしろいかと思います。解答結果は選択肢の数行下に載せますので上手く隠しながら是非!(笑)〔シラーのアンケートの一部抜粋 [続きを読む]
  • 「S&P500ETF(VOO)は円とドルどちらで買えばいいのか」という質問への解答
  • ハーバード・マネジメント・カンパニーの元会長のジャック・R・メイヤー氏の言葉を紹介します。・・・と思いましたが、ブログにとある質問があったので予定を変更してそちらに対するアンサー記事を先に書きます。次回に回します。(ごめん、メイヤー。りんりは読者様にできる限り誠実でありたいんだ。)質問解答回は基本長くなりますし、基本的に明確な答えを出しません。出せません。なぜなら、一通の質問メールだけでは相手の方 [続きを読む]
  • シーゲル教授の著作「株式投資」と学習の重要性
  • ジェレミーシーゲルの「Stocks for the Long Run 」の初版は1994年に発売されました。日本人投資家にも「株式投資」の邦題で翻訳されていて、割と有名な投資本だと思います。(りんりも持っています)今回はそのアフリエイト記事ではありません!笑。米国でも大ヒットとなったこの本ですが、米国での同書に対するおもしろい評価を見つけましたので簡単に紹介します。シーゲル教授の同書により「人々は歴史的な統計を参考にして、自 [続きを読む]
  • 印象と物語に騙されるな。その情報本当に正しいですか?
  • ドットコムバブルに向かう1999年4月バロンズ誌はプロのマネージャーを対象として行った調査を行いました。そのアンケートにはこの質問が含まれていました。「現在の株式市場は投機バブルか?」〔結果]「バブルである」  72%「バブルではない」 28% この解答は、意外な結果に思われるかもしれません。この調査にはバブルの定義が曖昧だという批判もあります。また総合的にアンケートをみると楽観的な期待がみられます。つま [続きを読む]
  • ?大暴落?ジムロジャーズの予測と暴落前夜の投資家がすべきこと
  • 投資家ジムロジャーズはアメリカ発の経済危機が今後1〜2年の内に起こると予想しています。私は(時期までは断言できませんが、)ジムの考えと理由には概ね賛成です。ではジムがそのように予想した理由について簡単にまとめてみます。以下()は私個人の感想です。〇4〜8年の周期で大きな経済問題が起きる。(この理由はイマイチ)〇世界中の負債額が史上最悪の数字を記録 (これが最大の問題)〇これで米中貿易戦争も絡んだら、と [続きを読む]
  • 2019年のS&P500株価指数の予想引き下げ・修正が相次ぐ
  • シティグループが2019年末時点のS&P500株価指数の予想を引き下げました。これまでの予想3100だった所を2850に下方修正。「従来の予想は相場水準が高かった時に設定したもので、来年の12月までに同指数が約25%も上昇すると見込むのは、今では強気すぎるようだ。」とのこと。ちなみに現在のS&P500株価指数は2447.89。昨年のピークには2900を超えていました。ブルームバーグによると、最新のストラテジストの予想平均は2975となって [続きを読む]
  • ショックな朝に。今後の投資方針とブログについて
  • 今朝「アップル」のiPhoneに珍しく、「Google」のGmailが来ていました。この一行だけでも私達の生活と米国企業が既に密接に関わっている事がわかりますね笑そして今「コカ・コーラ」を片手にブログを書いています。もう少しすれば「P&G」のジレットでひげをそり出社します。米国企業の株主の皆さま、今日もりんりはいつもと変わらず米国企業の利益に貢献しています。さて、朝のメールはブログの読者の方からでした。相手の方のプラ [続きを読む]
  • [未来=リスク] 躊躇は恥だが役に立つ。(投資においては)
  • ハムレット曰く「予期せぬ結果に直面した時に躊躇してはならない」「なぜなら、本来決断などは薄ぼんやりとした考えの積み重ねから生まれるのであり、(中略)」「断固たる企みも、(中略)行動を未だ伴っていない」つまり、ハムレットは「躊躇して行動しないこと」=悪としています。(彼は躊躇したばかりに挫折を経験しています)私はこの考えに概ね賛成ですが、この意見が「全て」に当てはまるとは思いません。例えば、元に戻せ [続きを読む]