まゆ さん プロフィール

  •  
まゆさん: my little grave
ハンドル名まゆ さん
ブログタイトルmy little grave
ブログURLhttp://mylittlegrave.blog.fc2.com/
サイト紹介文気がつけば消えていく小さな日常を少しずつ埋めていくライフログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 55日(平均3.1回/週) - 参加 2018/05/01 01:56

まゆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 06-24 Not as Easy as Pie. (フェルト)
  • パイに挑戦です。まずはバナナパイ。3cm×8cmくらいの大きさです。バナナは前々回のパンケーキと基本同じなのですが、刺繍を後で入れ、フレンチノットステッチでボリュームを抑えました。(これが本来の作り方かと)パイなので土台がこのように層になっています。パイ部分とクリームの作り方は基本的に同じなのですが、引き絞るときの力加減がわからず、土台は1度作り直しました。層が不ぞろいなのはフェルトの色が濃すぎて、印を [続きを読む]
  • 06-23 下戸が飲む。
  • 暑くなり始めからちょっとバテ?気味で、珍しく口内炎ができました。多分…10年ぶりとかそれくらいの珍しさです。できた位置が悪く、食事中何度もガリガリ噛んでしまい…辛いですね、口内炎って。夏バテにはビール酵母!と漫画で読んでいたので、さっそくお取り寄せをしました。“スーパー”とか“Z”とか効きそうな気がします☆…と購入したのが今週の始めの頃だったのですが、結果としてはあっという間に口内炎治りました!治っ [続きを読む]
  • 06-18 オムレット(フェルト)
  • 赤きものよ、汝の名前はイチゴなり。 前回同様オムレットのイチゴ版です。前回の教訓を生かして、パンケーキ部分の綿の量やクリームの縫い付け位置などよく考えたつもりでしたが、結果的にはあまり違いがなく…。パンケーキの縁の部分にはある程度のボリュームが欲しいと思い、綿を多めに詰めると折り曲げたときに上部が開いてしまう。難しいです。まだまだ縫い目が汚かったり、細かい始末が下手だったりしてますが、少しずつスキ [続きを読む]
  • 06-16  バナナとオムレット(フェルト)
  • 名前って何?バナナと呼んでいる果物を別の名前にしても甘い味はそのまま。 前回のパンケーキの応用編、オムレットです♪今回の課題は生クリーム部分。意外と上手くできたのではないかと思いますwバナナにも初挑戦。そして初の3色構成ですが、やっぱり華やかさがあります。ただパンケーキ部分のイメージが違って、多分綿の詰め方と生クリーム部分の固定の仕方だと思うんですけど…なかなか難しいです。上部がもう少し下向きに、 [続きを読む]
  • 06-15 (本)「数えずの井戸」
  • 何かの話から皿屋敷の話になって、あれは「播州」だっけ?「番町」だっけ?なんて話していて、どうやら京極夏彦さんの本に皿屋敷をモチーフにしたものがあるみたいよ、なんて言っていたら、「図書館に入ったら目の前にあったから借りて来たよ!」なんて流れで、手元に。「数えるから欠けるのだ」という言葉に惹かれました。まさにその通りだと思いました。何を見ても欠けていると感じる青山播磨。数えるから欠けるのだ。と言い、い [続きを読む]
  • 06-13 Let Them Eat Pancake!(フェルトパンケーキ)
  • フェルト手芸第3弾、パンケーキです♪側面の段になっている部分の作りがこのテキストの醍醐味だと思います。パーツはパンケーキ×2つ+バターの3つ。 適度な綿の量・詰め方がなかなかつかめません。端に厚みをつけたいけれども、綿を詰めすぎると中央部まで膨らんでしまう。あとアイスボックスクッキーも同様なのですが、バターの上面と底がずれないように合わせるのが難しい…。歪みが生じてしまいます。多分コツがあるのだと [続きを読む]
  • 06-12 盛者必衰の理。
  • マンションの植栽の木に楚々とした美しい花が咲いていました。椿の花に似てるけど、季節が違うし…と思いつつ、家族に尋ねたところ、「あれは沙羅双樹、ナツツバキとも言うね」とのこと。沙羅双樹!祇園精舎の鐘の声!釈迦の入滅!!そんな花が!このマンションに…!!…と感じ入ったのでありました(?)。調べたところ、本来のサラソウジュは別の花で、寒さに弱いため日本ではナツツバキが代わりに植えられてシャラノキ(沙羅の [続きを読む]
  • 06-11  水・ブランニューデイ。
  • 何かと生水を口にする機会が増える夏に向けて、水回りの見直しをしました。まずキッチンに取り付けてあった節水シャワーがそろそろ買い替え時期(をかなり過ぎていたと思われ…)だったため、これを機に浄水器を設置することに。キッチンの浄水器は種類が多く迷いましたが、取り付けが簡単で場所を取らない簡易なものを選択しました。3ヶ月交換+首振りタイプ(左)と12か月交換で固定のもの(右)。実際につけてみて、サイズ感と [続きを読む]
  • 06-07 しみじみと地味(フェルトメドレーヌ)。
  • 前回のアイスボックスクッキーに続く、フェルト手芸第2弾。マドレーヌです。単品だと寂しいので、アイスボックスクッキーと並べてみました。サイズ大きいし、裏側から縫ったマドレーヌの凸凹した形も手間がかかったのですが…、地味。単色だからでしょうか…?www凸凹部分、もう少し深く縫うべきかと思いましたが、画像で見るとくっきり線が入って見えるのでそうでもないのかな…?綿の量や詰め方についてはもう少し研究する必要 [続きを読む]
  • 06-05 洗濯槽ロンダリング。
  • 洗濯槽のネット周辺が黒っぽいのに気づき、慌てて洗濯槽クリーニングをしました。 ※以下、お目汚しな画像があるのでご注意ください。 使用したのは酸素系漂白剤です。塩素系ほど匂いもきつくなく、ステンレスにも使えるので常備してあります。まず洗濯槽に40〜50℃のお湯をMAX溜めて(我が家の洗濯機は小さめなので40L)、そこに残っていた酸素系漂白剤を全部投入!※10L当たり100〜150gが適当とのことです。(洗濯槽に [続きを読む]
  • 06-05 私作試作模索(フェルトクッキー)。
  • 突然ですが、フェルト手芸を始めました。試作品、アイスボックスクッキー。記念すべき1作目がプレーン(下)です。縫い目がまだ汚いですね。フェルト手芸なんて小学生ぶりくらいだろうか…。手芸クラブで何か作っていた薄い思い出しかありません。お手本はこちら。ずっと所有していた本で、眺めるだけで満足していました。とっても素敵な作品がたくさん載っているのですが、自分で作れる気がしなかったのです。今本棚を整理してい [続きを読む]
  • 06-03 Yes, 鳳梨酥②
  • 鳳梨酥(フォンリースー)をめぐる旅、2回目ですww今回はこちら!ドンとパイナップルが描かれたパッケージが可愛らしい。1回目のもの(写真左)と比べると、ちょっと小さめな感じです。測ってみたところ、3cm×4.5cmでした。ちょっとだけ小さいですね。半分に割ってみました。1回目のものよりも生地(ビスケット部分?)が柔らかくて脆い感じです。お味ですが、周囲の生地が柔らかい分、中のパイナップル餡の味がしっかり感じ [続きを読む]
  • 05-28 日々に疎し。
  • 本棚を整理していたら、古い雑誌が出て来ました。2010年の「ダ・ヴィンチ」!たまに買う雑誌です。学生時代は本屋で長くバイトをしていたので、新刊をチェックしてはバイト代を還元する生活でしたが、だんだん大人しくなりました(苦笑)。でも2010年は比較的新刊をチェックしようという意欲があったと思われ…。でも、表紙、8年前のわりに違和感ないですね!あ、ちゃんと確認したら、真ん中の堺雅人さんが表紙のは2012年のもので [続きを読む]
  • 05-26 Yes, 鳳梨酥①
  • 急に鳳梨酥(フォンリースー)が食べたくなりました。台湾土産の定番「パイナップルケーキ」です。しかしこういうザ・土産なお菓子は、やはり旅行先で買うorお土産でもらうものであって、わざわざお取り寄せするものではない…。そう思い悩むこと数日でしたが、食欲には勝てませんでした。amazonさんにてお取り寄せ。中身を取り出し、半分に切ってみると、こんな感じに、サクッとしたクッキーっぽい生地の中にパイナップル餡(ジャ [続きを読む]
  • 05-20  ピーターラビットキルト(創刊号)を買ってみた。
  • ピーターラビットキルトの創刊号を買ってみました♪ここのところずっとエコたわし編みに精を出していて、手が何か仕事を求めているところにビビッと(苦笑)来た。創刊号が299円なのも手が出しやすかったですね(まんまと)。もともとピーターラビット好きだし、キルトにもちょっと興味があったし、覚えようと思っていた刺繍もできそう。こんな感じでキットになっていて、この号ではピーターのキルトが作れます♪いきなりピーター [続きを読む]
  • 05 -09 (本)「読んだら忘れない読書術」
  • ここ数年、鋭意「片づけ」実行中です。…が、大きな障害になっているのが「本」。部屋には本棚が2つありますが、収まりきらず、ダンボールに詰めたものが積んであります。部屋が書庫あるいは物置なら問題ありませんが、生活スペースでもある。なんとかしなければなりません。また古い本でパンパンになって風通しの悪い部屋は精神衛生上もあまりよろしくない(気がする)。では、なぜ本が溜まるのか。それは処分できないから。なぜ [続きを読む]
  • 05-12 すべてがLEAFになる。
  • また追加でアクリル毛糸をまとめ買い。これもまたすべて葉っぱに…したいのですが、もう山ほど編んでしまったので思案中。何となくですが、編んでいる間に考えごとをしているのと手と頭がアイドリング状態になっているのとで、次の行動に移りやすいような気がします。気のせいかもしれませんがwさらに、大量に編んだアクリルたわしを友人に押し付ける配るべく、簡単にラッピング?を施しました。 100円ショップで見つけた肉球のス [続きを読む]
  • 05-06 蘇える雑巾。
  • 連休中は時間に余裕があったので、こまごまとした手仕事を片づけました。古くなったタオルを雑巾にカスタマイズするのもその1つ。4枚縫いました。※蘇えるのは雑巾ではなくタオルですね。今や雑巾など100円ショップなどで手軽に買える時代ですが、子どもの頃、学校に持って行く雑巾は自分で縫ったものでした。正直、家で掃除につかうのにわざわざ雑巾にする必要はなく、そのままでもいいのですけれども。ちくちく縫っていくのも [続きを読む]
  • 05-05 立てば芍薬。
  • 先日機を逃して見損ねた牡丹が悔しくて、芍薬を見に出かけました。車で約40分ほど。連休中ということで渋滞を心配しましたが、ナビをこまめに確認する間もないくらいどんどん流れていきました。スムーズすぎて初めての道はちょっと怖かった…。家を出たときは晴れていたのに、目的地は曇り空。お目当ての芍薬は…、咲いてる…!満開です♪白〜薄桃色の芍薬が好きなので、つい淡い色の花ばかり写真に撮ってしまいましたが、濃い色の [続きを読む]
  • 05-03 詰め替えて春。
  • 湿気が気になるようになって来たので除湿剤を詰め替えました。除湿剤、いろいろありますが、中身の詰め替えが簡単にできるこのタイプを愛用しています。ゴミが少なくてすみます。あとサイズが小さめなのでいろんなところに置きやすいのも魅力。扉付きの本棚の中や、クローゼットの引き出しの中などにも入れてます。シールでデコったり?もしましたが…、よく考えたら目に見えるところには置かないので意味がないww昨日今日と天気が [続きを読む]
  • 05-02 Easy Pay, Easy Go!
  • 連休中日の平日、少し前までは、金融機関に行くのに最適な日でした。自分は休みだけど金融機関は開いている日というのは、土日休みの生活だとなかなかありません。まあでも、こういう日は混みますよね。金融機関に行く用事といっても、主に振込で、たいていの買い物(通販)はVisaデビットで決済するようになって、利用回数は一気に減りました。また、コンビニで振込ができるようになってからはさらに用事は減り…(ATMもありま [続きを読む]
  • 05-01 キャベツ畑でつかまえて。
  • 少し前に差し入れでもらったキャベツ焼きが美味しかったので、それ以来2日置きくらいのペースで食べています♪よく考えたら今まで、お好み焼きは食べたことがあっても、キャベツ焼きは食べたことがなかったかも。自分で作れば、好きなだけキャベツを入れられますww粉は市販のお好み焼き粉を使用しました。千切りにしたキャベツをあらかじめレンジで加熱してしんなりさせておき、山盛りに入れます。天かすと紅ショウガもトッピング [続きを読む]
  • 04-30 畝を編む。
  • ここ1ヶ月ほどはまっている、アクリルたわし作り。特に、この畝編みで作る葉っぱ型のものを中毒のように編み続けています。編むこと自体が目的に…。もともと細編みをちまちま編むのが好きでしたが、拾う目を変えるだけで立体的になる畝編みのとりこです。毛糸は100円ショップで購入して、できるだけお金はかけない方向で。大手3社(?)のアクリル毛糸をいろいろ試し編みしました。おすすめはダイソーさんのアクリルヤーン(並 [続きを読む]
  • 04-29 座れば牡丹。
  • 牡丹の季節だよ、と声をかけられ、珍しく外出(←ここ大事)。公園の一角の牡丹園、4月中旬〜5月上旬が見ごろ…、見ごろ…?残念。今年は桜同様開花が早かったのか、枯れた花すらほぼ片づけられた状態でした。がっかりしながら山の斜面に広がる牡丹園をとぼとぼと歩いていたところ、咲いている花を発見。たったこれだけでしたが、十分慰められました♪公園を30分ほどぐるっと一周しただけで、脚がだるく、ほんのり筋肉痛です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …