エビオスマン さん プロフィール

  •  
エビオスマンさん: 非日常を作り出す
ハンドル名エビオスマン さん
ブログタイトル非日常を作り出す
ブログURLhttp://ebiosman.seesaa.net/
サイト紹介文日常から非日常になるためのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 52日(平均8.8回/週) - 参加 2018/05/01 07:57

エビオスマン さんのブログ記事

  • 批判ばかりする人への対処法
  • タイトル通りの人はどのジャンルでも一定数存在ます。そのタイプの人は自分が絶対的に正しく他は一切認めない…というパターンが多いです。そもそも人は個々で違うのだから、多様性や他を認めてこそだと思うんですがね。しかし、それを主張したところで批判したがるタイプの人とは分かち合う事はできません。いや、できるかもしれませんがそこへ時間を使うならもっと他に使うところがあります。なのでそういう人達への対処法は…シ [続きを読む]
  • ストレッチの良さ
  • 自宅で軽く筋トレしたり軽い運動したりすることがありますよね。それと同じくらいストレッチをすると体が楽になります。どんなに身体がかたい人でも、人間の骨格自体はかなり可動域があるんですよね。一番良い例が開脚でしょうか。因みに私自身は今でこそ180度近い開脚ができますが、元々は普通の人よりかなり体がかたい方でした。ストレッチをして身体を柔らかくしていくと、間接や筋などの負担も軽くなるので怪我の防止になり [続きを読む]
  • 人の頑張りをあれこれ言うべきじゃない
  • 仕事、趣味、その他…どんな事でもいいので何か本気に打ち込んでいる人を尊敬します。私自身も結構本気で打ち込んでいるものがあります。ジャンルは違えど何かに本気で力を注げるって素晴らしい事じゃないですかね。本気で頑張るそんな人の姿を見ると、他人がとやかく言うものではないな〜って思うこの頃です。そりゃ他人にとっては、その頑張る姿を見ても価値観の違いから「何て馬鹿らしい事を…」と思う事もあるでしょう。しかし [続きを読む]
  • 無駄なネット検索はやめたほうがいい
  • ネットが当たり前になった今の時代。スマホも当たり前になっている今の時代。ガラケーの頃が懐かしく思ってしまうこの頃です。スマホが出てきて、誰でもネットが出来るようになってきました。それはそれで便利で良いのですが、色々と障害も出てきてますよね。手軽にネットで検索が出来る反面、様々なトラブルが発生します。その中の1つ、ネット依存症。SNS中毒だのスマホ中毒だのって騒がれていますが、これらの基本はネット依存 [続きを読む]
  • マンネリ化を防ぐには
  • 飽きるというものがマンネリに繋がります。私みたいに飽き性な人なら尚更です(苦笑)夫婦やカップルにも倦怠期がありますもんね。男女関係に限らずマンネリというものはいつかやってきます。しかしそれを我慢する必要はありません。前回の記事で書いたちょっとした変化を付け加えるだけでいいのですが、いっそのこと大幅に変化させてみるのもおすすめです。変化が大きいほど刺激も大きくてマンネリ化を解消さえる事ができます。環 [続きを読む]
  • 人の感想は鵜呑みにしない
  • 凄く共感できたり、本当にそれが正しくてためになる事もありますよね。ただ、人の感想については全部鵜呑みにしない方が良い事も結構あります。例えその人をどんなに憧れていようが、尊敬していようが自分とは違いますからね。あまり興味の無い事に関してのテーマで、ある人はそのテーマについて感想をしたとしましょう。それについてはどんな感想でもそうなんだ〜と聞き流しができます。しかし、これがたちまち自分の興味のある事 [続きを読む]
  • マイナーな旅スポットを散策しよう
  • 旅と言えばやはり有名な観光地巡りが定番ですかね。初めて行く場所で、何処へ行こうかと悩むとこういったメジャーなスポットへ行くのが無難で良いかと思います。しかし、旅が趣味になって色々行ったりすると前にも行ったな〜っていうスポットも増えるかと思います。そこで今回は決して有名な観光スポットではないけども、マイナーなスポットを散策するという事について書きます。もちろん実際に行ってからハズレたな〜って思う事も [続きを読む]
  • 一人旅の良さ
  • 旅は誰かとするものだって思っていませんか?もちろん家族旅行、恋人と旅行、友達同士での旅行も楽しいかと思います。中には不倫旅行を楽しんでらっしゃる人もいる事でしょう(笑)そんな中、最も自分自身が旅らしい旅だな〜と充実して実感できる旅といえば…やはり一人旅でしょう。私も一人旅は大好きでしてね、時間と金さえあれば日本一周をしたいくらいです。旅というよりも冒険感覚ですよね。国内でも海外でもいいですが、1人 [続きを読む]
  • アシダカ軍曹の克服法
  • まず最初に言っておきますが、私自身まだ完全に克服はしておりません(苦笑)昔より少しはマシになったという感じです。今回は自分の人生で最も触れてはいけないタブーに触れてみましょう。アシダカ軍曹…知っていますか?田舎エリアでは家とかで1度は見たことがあるんじゃないでしょうか?タランチュラか!?と驚くくらいの大きさを誇る国内最大のクモです。正式名称はアシダカグモ(通称・軍曹)です。因みに私にとってこの世で [続きを読む]
  • 男女の出会いにお金は不要
  • ちょっと過激な記事になっちゃいそうですね(苦笑)そしてこれを商売でやっている人を敵に回しかねないハイリスクな記事……なのですが、ズバッといきたいと思います(爆)見知らぬ男女の出会いの場ってまずイメージしちゃうのってコンパとかですよね?○○コン、○○パーティーとか。婚活やお見合い系もまあ似たようなものでしょうか。最近じゃ相席屋とかもありますよね。で、こういう時に参加する場合は必ず必要になってくるのが [続きを読む]
  • 人と違う事をやる重要性
  • 凄い人のやっている事は参考になりますよね。しかし同じ事をやっても成功率は低いという不思議な法則。基本的な部分は同じであっても、そこから先は個人のオリジナル性が重要になるってことでしょう。その凄い人が成功したパターンは、たまたまその人だから成功したとも言えるわけですよね。つまり同じ道を歩んだところでそれはただの真似で、そこから先が伸びていきません。それに、人間同じ構造であっても1人1人の個性は違いま [続きを読む]
  • 批判に対するシンプルな対処法
  • 人と違う事をやると叩かれるものです。分かりやすいのが中傷や批判とかですよね。「出る杭は打たれる」この対処法はネットで調べると色々と書いてありますが、私のブログではシンプルにいきましょうか。全く相手にしない。はい、これにつきます。しかしやっぱり気になりますよね?気にしない気にしない…なんて思っていても人の目を気にしちゃう体質の人もいます。ブログで色んな事書いている私自身も、こう見えて気にしちゃうとこ [続きを読む]
  • ちょっとした変化も刺激がある
  • 何か良い事ないかな〜。何かつまらないな〜。…こう思う時ってありますよね。まあ日々こう思えるって事は、それだけ健康で平和に過ごせている証拠なので良い事ではありますが。しかし、いつもの生活が当たり前のように存在すると人はワガママになるんですよね。もしくはマンネリ化してしまう。1番良い方法は思いっきり環境を変えてしまうのがいい。転職なり、県外へ移住するなり、自分を大幅にイメチェンして自分を変えるなり…生 [続きを読む]
  • 男女関係の愚痴は負のスパイラルをよぶ
  • 男同士で集まったり女同士の女子会でもそうですが、時々異性の愚痴トークってありますよね。冗談交じりでちょっとした愚痴とかならまだいいんですが…これがヒートアップしてくると悪口レベルに到達します。あの女はどうだとか、あの男はどうだとか…もはや影でのディスり合い。人間誰でもそんな時ありますよね。私だって好き嫌い激しい人間なので、嫌いな人間をどうのこうの言う時はあります。しかし、これは極力控えなくてはなら [続きを読む]
  • ブサメンの逆転方法
  • 筋トレ!…以上(爆)いや〜、マジでこれが1番先に思いつきましたよ(笑)チビ、ハゲ、おっさん、ブサメンでも筋トレで劇的に変わります。確かにイケメンにはなれませんが、タフガイな男前あたりにはなれるかと。【NEWクビンスホールスロージューサー】筋トレで肉体を完全に変えちゃうと別人になりますよ。細身の人は筋肉付けてマッチョ化へ。太っている人は脂肪を落としてマッチョ化へ。因みに、世間で流行りの細マッチョじゃ駄目 [続きを読む]
  • ユーチューバーは立派なプロだと思う
  • 今流行っていますよねユーチューバ―。私も結構ユーチューブ見たりするんですが、好きなユーチューバ―は何人かいます。(ファンになってます笑)ぶっちゃけていうと、テレビ見るよりユーチューバ―の動画配信を見る方が多いです。テレビはニュース見るくらいかな。好きなバラエティ番組は見ますけど、結構限られますね。正直言うと、ユーチューバ―の方が見てて面白いんです。あくまでこれは1人の視聴者としての感想です。ミニカ [続きを読む]
  • ぼっちタイプが生き残る方法
  • 群れに溶け込めない、社会不適合者、すぐ孤立する人などなど…基本的にぼっちタイプの人間が世の中で生き残るため必要なものってなんでしょう。力を手に入れる事です。私もこのタイプの人種なので、やはり結局答えはここへ行きつきました。力とは単純に腕力の話じゃないですよ。勿論、肉体を鍛えるのも大事な事なのでやった方がいいですが、力とはいわゆる様々な個人の能力の事です。個性の時代になりつつある現代。しかし、それで [続きを読む]
  • アナログは悪くない
  • 時代は進み、現代はハイテク化された世の中ですね。時代遅れ、枯れた技術、古臭い…などのアナログなものがどんどん捨て去られていく中ですが、原始的なアナログも悪くないと思うエビオスマンです。特に機械においては私は最新ハイテク技術よりも、原始的なアナログな設計が好きです。だからと言って私は特にアンティークな趣味があるわけではありません。単純にシンプルな構造の機械は壊れにくくて頼りになるから好きなんです。や [続きを読む]
  • モテようとする必要はない
  • 異性から好かれたいから人はモテようとしたりしますよね。私は男なので今回は男目線から書いてみました。女の人にモテたい。これは男なら誰もが持っている本能なのかもしれません。なので、これを捨てるという事は生物的な法則に逆らう事になるのかもしれませんが…ぶっちゃけて言うと、モテる必要はありません(爆)モテようとあれこれとやってしまいがちですが、それらは全て不要かと。モテる=幸せという図式は成り立ちませんか [続きを読む]
  • 世間体を捨てると楽になる法則
  • 世間体…これを気にして生きて何かメリットあるんでしょうか?ぶっちゃけデメリットの方が多過ぎるかと思うのは私だけかな?今でもやっぱり人と違う事をしたり、変わった事をすると「世間体」という謎の圧力が出てきますよね。これは教育からきた完全な洗脳の一種なので、この呪縛から解放されるにはもう自分が開き直るしかありません。「世間体なんざクソくらえ」ちょっと口調は悪いですが、これくらいの気持ちが丁度良いんじゃな [続きを読む]
  • 人間関係リセット症候群
  • これで悩む人がそれなりにいるかと思います。私自身も昔けっこうこれがひどかったですからね。今は落ち着いていますが、今でもやっぱりこの衝動が起きそうになる時はあります。結論から言うと…このパターンになる人は、無理に治さなくて良いんじゃないかなと思うこの頃です。ただし、先輩や上司、先生など色々とお世話になった人へ対しては、もし何らかの理由でそこを去る時はちゃんと話して伝えるべきだと思いますがね。あとは身 [続きを読む]
  • ワンマンアーミー
  • 幼少期に人生で初めてみた映画がシルヴェスタースタローン主演の「ランボー」でした。スタローンと言えばボクシングの「ロッキー」シリーズが結構有名ですよね。私はロッキーシリーズの物語はある程度なら知っていますが、実際に映画を見たことはありません。今度見てみようかな…どちらかというと、ランボー派だった私はランボーシリーズは全部見ています。いや〜憧れましたねあれは(笑)ランボーという人物は架空のキャラクター [続きを読む]
  • 囚人トレがはんぱない件
  • プリズナー・トレーニングという本をネットで見つけまして、一部始終をちょろっと見てみました。これはどういったトレーニングかと簡単に説明すると、囚人が刑務所の中で行った筋トレなわけですが…これね、究極の自重トレとも言えるものですね。初心者クラスから上級者クラスまでトレーニング内容が書いてありまして、上級者クラスがもはや鬼レベル…(汗)片手腕立て伏せ100回って…(汗)これ全部出来たら身体能力が限界まで [続きを読む]
  • ツイッター始めてみる
  • 今までツイッターをしたことがないエビオスマン。全くやり方を理解しておりません(苦笑)エビオスマンのツイッターネットを見ていたら、ブログのアクセス増やしにはツイッターと連動させた方が良いよ的な事を見つけたのでサブ的に設置してみました。ただ、あくまでブログ活動がメインなのでツイッターはあまりやる気が無いかもしれぬ…(汗)何事も勉強なのでぼちぼちやっていきます。 [続きを読む]
  • 中古車を買う時のおすすめ
  • 車社会と言われる現代ですが、○○の車離れとかで騒がれたりもしてますよね。私自身は元々車好きでもあったし、運転好きなので普通の人より数倍は走行距離を走ります。3年で10万キロは当たり前でしょうか(爆)そんな感じで、私自身はやっぱり車ある生活の方が何倍も好きですが全くの逆の人もいますよね。運転が嫌いな人や、そもそも車の維持費にお金を出したくない人とか。ただ、移動手段としてはいざって時にあると便利です。あ [続きを読む]