ぶるるちゃん さん プロフィール

  •  
ぶるるちゃんさん: 月にもなれない
ハンドル名ぶるるちゃん さん
ブログタイトル月にもなれない
ブログURLhttps://dessertbululu0829.hatenablog.com/
サイト紹介文ついてない、でも、不幸でもない。コミュ障主婦の後ろ向き日記。家族や子どもの中学受験の話も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 22日(平均7.0回/週) - 参加 2018/05/01 14:38

ぶるるちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子どもは大人
  • 先日、娘の進学塾の面談があった。塾内での娘の成績は、「真ん中より少し上」模試の結果も、こちらがよければ、あちらが下がる、で、なかなか伸び切れない。なので、ある程度の注意と低評価を覚悟して重い気持ちで、面談の席に着いた。ところが、先生からは、細かな部分での指摘はあったものの、娘の現状は4教科ともまったく問題ない、とのこと。さらに、志望校の話になり、私が挙げた数校について「良い学校」、「娘に合っている [続きを読む]
  • 洋ナシおばさん
  • 私は中肉中背だ。当然、まったく細くないが、「◯ちゃんママ?ああ、あのぽっちゃりしたお母さんね」と形容されるほど太ってもいない。しかし、昔から腰から下の下半身が異様に太くて、ぶよぶよとだらしがない。典型的な下半身デブだ。雑誌の体型別ファッション特集などで、洋ナシ型と言われたりもする。この体型で1番憂鬱なのが、ボトムスをえらぶ時だ。普通のジーンズすら似合わないのに、スキニーや、レギパンなど、罰ゲームを [続きを読む]
  • モノは消える
  • 図書館の本が見当たらない。すでに返却日は過ぎているのに非常にまずい。大して広くない家、文庫とはいえ、そこまで小さいものではないのに、昨日からみつかない。たまに、本気でモノが消えることがある。どんなに、探しても発見出来ない。夫には、管理が悪いからだ、と叱られるが。私はモノが突然、細かい粒子の粒になり雲散霧消する物質消失現象は確かに存在すると思う。我が家は、夫以外だらしがない人間なので、この物質消失が [続きを読む]
  • 未病
  • 夫の会社から家族ドックの案内が来た。到底行きたくないが、キチンと連続して受診しているからこそ、ほぼ無料で受けられているところがあるので、嫌々ながら、今年も申し込むことになるだろう。私は常にネガティブで、気持ちは塞ぎ気味。小さなことで、ウジウジ悩み、毎日、ストレスで自分を追い込んでいるので、体の調子はいつも悪い。毎年、返ってくる検査結果はBとCのオンパレードだ。あちこちに、小さいながら良性の腫瘍がある [続きを読む]
  • パンドラの匣
  • 私の人生には、悲しい思い出が多い。普段は、記憶の底にギュウギュウに押し込んで鍵をかけ、思い出さないようにしているのだが、 ふとしたキッカケで、洪水のように、辛かったその時の気持ちが溢れ出して、思わず立ち尽くす。約束した場所に友達が来なかったこと。教師に名指しされ、みんなの前で笑われたこと。私だけバイトの更新がされなかったこと。片思いしていた先輩に実は嫌われていたこと…次から次へ、ヘドロのように黒い [続きを読む]
  • ありがとうの力
  • 今日は結婚記念日だ。私は割と結婚が早かったので、結婚前につきあっていた期間もいれると、もう人生の半分、夫と過ごしていることになる。多少白髪が目立つものの、そこまで容姿に衰えを感じさせない夫に対して、坂道を転がるように、おばさん度が増していく私がいる。そういえば、ちょうど結婚10年目の、5月14日。普段はサプライズなどには無縁の夫が、珍しく、ホールのケーキと、花束を買ってきてくれた。嬉しくて、すぐ箱を開 [続きを読む]
  • ほめられない。
  • 思い返すと、私は今までの人生、人にほめられたことが少ない。 容姿も頭も運動神経も悪いし、手先も不器用で気が利かない。会話も下手で、面白くもない。褒めるところがないのだから、仕方がない。昔から、文章を書くことだけは少し得意で、作文コンクール的なものは、何度か入賞したことがあるが、そもそも誰も私に興味がないので、それを、ほめてくれる人などいない。ここのところ、子どものことで悩むことが多く、実母から別件 [続きを読む]
  • いやし系ミス
  • 暗い気持ちのまま、娘の社会科の宿題の丸つけをしていた。ある問題の間違いに、手が止まり思わず吹き出してしまった。Q.主にはえなわ漁法でとられ、高級魚として知られる魚はなんでしょう?A.まぐる。中学受験生としてありえないミスだが、久しぶりに笑ったことで、少し気持ちが軽くなった。そういえば、先日、算数でもQ.…お父さんの体重は何キロですか?A.38kgとして、塾の先生に「お前、お父さんガリガリじゃん。」と、突っ [続きを読む]
  • つかむワラ。
  • いくつかの心配事が重なり、昨日は久しぶりによく眠れなかった。それは自分自身のことではないので、どんなに辛くても怖くても自分ではどうすることも出来ない。昔から、人付き合いが下手で、悩んだ時に相談出来る人もいなかったので、よく、神秘的なモノに助けを求めた。神社のお守り、パワースポット、ローズクォーツ、ラピスラズリ、ムーンストーン、運が良くなるお香、民族に伝わるラッキー人形、などなど…雑誌の巻末の幸運の [続きを読む]
  • どん底の日
  • 今日は一日、本当についていなかった。やること、なすことうまく行かず、気持ちが疲れて家に篭っていたのだが、次から次へと、つらいこと、心配なことが、外から降りかかってくる。私のバイオリズムには、きっと他の人よりこんな日が多い。世の中の悲しいニュースに比べたら、本当に取るにたらないことだけど、私の運の悪さが家族を巻き込んでいるかと思うと辛い。私は、前世か前前世、極悪人で、今生はその償いなのだろうか。くだ [続きを読む]
  • すっぱいブドウ
  • 学校行事や、ショッピングモール、子どもの習い事などでよく見かけるママ友の集団。何つながりかは知らないが、かなり気心しれた様子で一様ににぎやかだ。高らかな笑い声は嫌でも耳につく。正直、ちょっと引き気味に見てしまう自分がいる。「私たち、こんなに楽しいです、こんなに仲良しです!」と、いう空気に臆してしまうからだ。私はこんな集団には入れないし、入らなくていいや、と思うのも本音だ。でも、心のどこかで彼女たち [続きを読む]
  • ともだち算
  • 問1. ブルルさんは、小学校時代に友達が10人いましたが、私立中学に進むと0になってしまいました。中学高校時代には、少ないながらも3、4人は休みの日に遊ぶ友達がいたのですが、卒業すると0になってしまいました。大学はゼミの友達と仲良くなりいろいろ旅行なども行ったのですが、卒業すると1人しか残りませんでした。アルバイトでは…ブルルさんには、いま何人友達がいるでしょう?私の友人関係は、たし算からの引き算の繰り返し [続きを読む]
  • 裏読みする。
  • 私のように、軽くみられがちな人間は、よくテンプレートのような社交辞令を聞かされる。例1「行けたら行くね」→「こない」例2「落ち着いたら会おうね~」→「おそらく一生、落ち着かないよね」例3「ごめんね、携帯壊れてて返信出来なかったの」→「前も同じこと言ってたけど、そんなに乱暴に使ってるの?それか、ものすごく怪しい店で買ってるの?」などなど。いつも、軽く交わされたり誤魔化されたりすることが多いので、こちらも [続きを読む]
  • 志望校さがし。(紙の上)
  • 最近、娘が受験する志望校を真剣に考え始めている。うちの近くの公立は荒れているどころか、すこぶる評判のよい平和な学校である。なので、あえてその学校に行かず私立に進むなら、「公立中より、ここの方があなたに合っているよね、ここにして良かったね」と、心から思える学校を探してやりたい。そう思っている。娘の希望は「共学校」、それだけ。でも、その時点で学校一覧から半分強が消える。残った学校の何割かは、到底、娘の [続きを読む]
  • ロクなこと
  • 人間はヒマだと、ロクなことを考えないらしい。私は基本的にヒマだから、いつもロクなことを考えていない、のだが。GWに入る前、あるお母さんにかなり露骨に「あなたのことが嫌いですよ」…ということをされた。そのお母さんが私のことを嫌いなのも、少し個性が強くて行動が目立つの人なのも、わかってはいたけれど。「いい大人が何もそこまで」という仕打ちに、久々に気持ちが底まで落ちた。そしてGWに入り。久しぶりに子どもの塾 [続きを読む]
  • 中学受験のジレンマ
  • うちには小学校高学年の娘がいる。本人の意思で中学受験をする予定だ。週3の塾と大量の宿題、もうすぐ、夏休みほぼ返上の苛烈な夏期講習が待っている。彼女は、コミュ障ぼっちの私と違い、放課後や休日に誘ってくれる友達も多い。なるべくスキマ時間を作って遊ばせてやるようにしているが、それでも皆と同じようにはいかず、1人後ろ髪を引かれる気持ちで早く帰らせることになる。子どもにはいつも笑顔でいてほしい。限りある子ども [続きを読む]
  • 容姿について。
  • 私は、ぼんやりとした顔をしている。美醜を問う前に、とりあえず…目と、鼻と…口がついてるよね?という、余白多めの地味顔なのだ。もし、私が犯罪を犯して逃亡したら、警察はモンタージュを作るのに苦労するだろう。この印象に残らない容貌と、中肉中背のその辺のおばさん感が、私の存在感の薄さに拍車をかけているのだ。若い頃、たまに、「芸能人だと、誰に似てる?」と。言う話になった。私を前にした人には、かなりハイレベル [続きを読む]
  • もしも、わたしが。
  • 最近、某メンバーのニュースを見るたびに、芸能人の影響力の大きさに驚く。有名人じゃなくても、この人がいないと困る〜、という存在価値の高い人はいる。もし、私が明日失踪してもこの社会は、1ミリ….いや、1ナノ…1ピコも困らないだろう。さすがに家族は、しばらく大変かもしれないが、それでもその内、日常生活を取り戻し、週末には、普通に回転寿司にでも行くのだろう。そういえば、今年は上の子の学校で役員になってしまっ [続きを読む]
  • ちょっと悲しかったこと
  • 実はこの連休に、ママ友と飲みに行く約束をしていた。私には、かなり貴重な友達。一方通行ではなく、誘い誘われして、子ども達の進路がわかれても、縁が切れることがなかった。直前になって彼女からLine。「ごめんね、急に高校時代のメンツで、その日集まることになって。日にち変えてもらっでいい?」そりゃ、当然。と、思ったので、「気にしないで。楽しんできてね。」と、送りながら、ふと、そういえば、「その日は、先約がある [続きを読む]
  • コミュ障特急
  • 最近、かなりの加速度を増して人付き合いが下手になりつつある。今では、学校行事や、スーパーなどで、たまたま出会う知り合いのママさん(私に少しでも好意的な人に限る)と立ち話するのも、おぼつかない。家に帰ってから、あんなこと言わなきゃ良かった…悪口になってなかったか、と必ず、1人反省会。子ども達が、ある程度大きくなり、親がらみの付き合いが減ったのは、すごく楽だけど、家族以外の人と関わる機会が少なくなったの [続きを読む]
  • 太陽でも月でもない
  • 現実世界にも、たまに、太陽のような人を見かける。その人がいるだけで、パアッと周りが明るくなり、いつも笑顔で、人に囲まれている。私とは真逆の存在。では、私は、太陽の光を借りてしか輝けない月なのだろうか。それも違うな、太陽のような人は、私なんかを照らしてはくれない。太陽でも、月でもない私は何なのか。無?闇?その方がしっくりくる。 [続きを読む]
  • ブログを始める
  • 今日から、5月、心機一転、何か書いてみようと思う。基本、コミュ障気味で、引きこもりがちなので、小さくて偏って、暗くて、後ろ向きな世界だけど。今日は少しだけ昨日とは違う日だから。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …