おおむね良好 さん プロフィール

  •  
おおむね良好さん: うつ病を乗り越えるまで
ハンドル名おおむね良好 さん
ブログタイトルうつ病を乗り越えるまで
ブログURLhttps://different-view.muragon.com/
サイト紹介文私がうつ病を患った当時の思考や生活を解説します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 2日(平均17.5回/週) - 参加 2018/05/01 16:28

おおむね良好 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • インターネットで簡易診断をしてみた
  • 体の不調を「ストレス」だと思い、休暇がくれば治ると思っていたが 数ヶ月もの不調に少し怖さを感じた 体の異変をインターネットで検索したその時、人生で始めて「うつ病」という存在を身近に感じた 検査項目に思い当たる部分が多く、ストレスと感じていない事に関しても ストレス要因として数えられる事が印象深かった もちろん父親との不仲はストレス要因だし、多忙なのも疲労の原因だったが ・家族との死別 ・身近な人物 [続きを読む]
  • 仕事だけがストレスでは無かった そして「うつ病」を知る
  • 当時の私は、仕事に追われていたが 他にも気になる事があった それは、母の乳がん発覚 祖母の危篤 母の入院に伴う父親の世話 である 母は偶然乳房にしこりを見つけ、検診をすると乳がんだった 転移などはこれから調べていく段階で、もちろん肺や骨やリンパに転移していれば 余命も大きく変わる 仕事の合間には常に診断結果を心配する自分が居た さらに祖母の肺にも癌が見つかった 見つかった頃は既に末期だったのだ 昔 [続きを読む]
  • きっかけとなったのは入眠障害という症状
  • 夜、寝に入る時に動悸がする症状が続き 布団に入ってから寝付くまで1時間を要していた頃 「さすがにおかしい」と思ったのが全ての悪夢の始まりだった 入眠障害を調べてみるとさまざまな症状があるのだが 私の場合は、目を瞑って意識が遠のいて睡眠に入る その瞬間に大きな鼓動と同時に 驚いたような感覚で飛び起きてしまう まるで誰かに驚かされた感じだ 「わっ!」と驚かされると暫く動悸が続くと思うが、まさにその状態 [続きを読む]
  • うつ病患者は真面目気質なのか
  • うつ病を患っていると確信した当時の私の第一声は 「まさか 俺が」だった 真面目という定義は他人が決める事 貴方は真面目ですか? そういう質問は普段あるだろうか 真面目かどうかは他人が決めた印象で、自分から「私は真面目だ」と言うのは面接の時くらいではないか? うつ病になりやすい人間は 真面目・細かい・考えすぎる気質などと言われている そのような傾向にある人間は注意が必要だと言うのだが その「真面目」 [続きを読む]
  • 初めに
  • まずこのブログの趣旨にて説明させてもらう 私がうつ病を患った時、反芻思考・希死念慮などの「精神」的な思考の記録 自律神経失調症・不眠などの「身体」的な症状の記録 を公開する事で、同様に悩んでいる本人や、その周りの家族や配偶者の 対応や処置の目安になるように補足説明を加えて記事を書いていく 私本人の記録なので、症状が違う人や類似する人など、さまざまだろうと思うが 参考程度になれば良いと思う また、私 [続きを読む]
  • 過去の記事 …