Volante さん プロフィール

  •  
Volanteさん: 子供たちとグランドで過ごした日々
ハンドル名Volante さん
ブログタイトル子供たちとグランドで過ごした日々
ブログURLhttp://pigu-mon.cocolog-nifty.com/mh1956/
サイト紹介文小中、高校、大学、社会人と各カテゴリーでサッカーを経験してきた二人のサッカー少年の親目線ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 25日(平均7.3回/週) - 参加 2018/05/01 17:00

Volante さんのブログ記事

  • 全国少年少女草サッカー大会
  • 毎年8月のお盆休みの時期に、全国少年少女草サッカー大会という大会が開催されます。通称清水カップとも呼ばれ、静岡市清水区を中心にその周辺エリアで大々的に行われる大きな大会です。(例年男子256、女子32チームのエントリーで行われます)主催にはJFAも名を連ね、これまで多くのJリーガーやなでしこジャパンの選手も出場してきました。しかも決勝はIAIスタジアム日本平という素晴らしいスタジアムで行われる何と [続きを読む]
  • インターハイについて
  • GW以降各地でインターハイの予選が始まりました。我が家では残念ながらインターハイや高校選手権といった大舞台に立った経験がありませんが、毎年ネット等で試合結果等を追っかけています。選手権はほぼ毎年数試合を会場で観戦していますが、インターハイは毎年開催地が変わり簡単には行けない場合がほとんどですので、過去数回しか観戦したことがありません。お子さんが常連校だったり高校サッカーファンの方ならご存知かと思いま [続きを読む]
  • 熱中症に注意
  • 私がレフェリーを始めて間もないころ、小学校の練習試合で何本か審判をやって試合が終わり片づけを始めたのですが、何となく具合が悪くなってきました。頭が痛くて吐き気がしてボーっとした感じだったでしょうか。あまり熱中症とかいう意識がないまま家に帰ってから激しくおう吐してしまい、ぐったりしたままベッドに横になって数時間後に目が覚めるとかなり楽になったのですが、今考えれば本当に危険な状態でしたね・・・今は昔と [続きを読む]
  • 試合に出れない時、Aチームに上がれない時
  • 子供が試合に出れない時や中々認められずにAチームやレギュラー組になれない時って親としてはすごくモヤモヤするし、子供の事なのに自分を否定されてるような気分になって本当にストレスになりますよね。我が家も兄弟二人、どのカテゴリでも良い時悪い時がありましたが、トータルで見たらストレスを感じる期間の方が長かったと思います。でもせっかく子供がやりたいと思って始めたサッカーですから、親の願望やストレス解消のため [続きを読む]
  • 長男の高校の話②
  • いよいよ入学、入部した長男ですが、やはりスカウトされた選手、ジュニアユースや中体連時代から名の知れた選手、強豪クラブの出身者とは試合や練習から格差がありました。中には入学後数ヶ月でAチーム入りし、プリンスリーグやその他公式戦に出場する子もいて、正直先が思いやられるなというのが正直な気持ちでしたね。その他多数の新入生は、入学者が所属していたジュニアユースクラブの新3年生や地元の高校(あまり強くない) [続きを読む]
  • 長男の高校の話①
  • 前にも書きましたが、どこのカテゴリでもチームを選ぶ際に、強豪といわれるチームにチャレンジしたり、ある程度試合出れそうなチームを選んだり、色々な考え方や選択肢があると思います。実際には入ってみないとわからないこともたくさんありますが、一昨日に投稿したような事もありますので出来るだけチームの環境や卒業後の進路も見据えて情報収集された方が後悔を減らせる可能性はあるんじゃないかと思います。長男はジュニアユ [続きを読む]
  • 握手のススメ
  • 私は子供のサッカーに首を突っ込むようになるまでは、人と握手をするという事はめったにありませんでした。でも子供のサッカーに関わるようになってめちゃくちゃ握手をする回数が増えました。一番多いのはレフェリーの時でしょうか。試合前後の整列で出場選手、各レフェリーと握手、1試合で48回です(笑)あとは試合会場で顔見知りのお父さんと会ったら握手、昔から知ってる選手(子供の今までのチームメイトとか)があいさつに来て [続きを読む]
  • どっちが良い?
  • 以前次男の高校の話で、早い時期にAに上げてもらった割にはその後Aサブ扱いで公式戦もほとんど応援団だったという投稿をしましたが、あなたのお子さんだったら次のうちどっちの環境が良いと思いますか?①Aチームではあるが、公式戦のメンバーほほぼ固定。そのため登録されない選手が15名前後出るため結局BやCチームの子と一緒に応援団。練習試合は一応Aとして呼ばれるが、例えば2試合やったとして1.5試合は公式戦メン [続きを読む]
  • ゲキサカに載ったこと
  • サッカーファンならゲキサカをご存知の方も多いと思います。講談社が運営するサッカー専門サイトですね。我が家もついにゲキサカに載る時が来たんです。それも私が!(笑)かなり前の話ですが、選手権予選の某高校VS某高校の試合を観にいった時の事でした。純粋に組合せが面白そうだったので、どちらの応援という事ではなく、空いている席に座って観戦していました。たまたま私が座っていたサイドの高校が勝ったのですが、その時の [続きを読む]
  • 合宿・遠征のこと
  • 我が家は子供たちがサッカーを始めてから、家族旅行らしいものは数回しかしたことがありません。回数は違えど、ジュニアの頃から合宿やら遠征やら兄弟で年に複数回ある訳ですから当然それだけでもすごいお金がかかりますし、毎月の月謝やユニフォーム、スパイクなどなど考えたら旅行に行く余裕も時間もほとんどありません(笑)そのかわり、合宿や遠征に同行して、練習や試合を見学したり、夜は父兄と交流を深めたりする事が16年続 [続きを読む]
  • チーム選び、大学サッカーのこと
  • サッカーチームに限らず、学校や塾、将来会社を選ぶとき、ある程度の下調べはするかもしれませんが、最終的には入ってみないとわからないって結論になるときがありますよね?ただ入ってみてめちゃくちゃ後悔しないためにはどうしたら良いでしょうか?もちろんジュニアからジュニアユース、その先へとカテゴリが上がるにしたがってチームに求めるものは変わってくると思います。うちの二人の子供たちも、各カテゴリで色々良い思い、 [続きを読む]
  • 長男が泣いて帰って来た日の事
  • 以前書きましたが、長男は2年の途中から地元の強豪のクラブチームに移籍しました。但し小学校チームでもピカいちの選手だった訳でもなく、何しろ3月生まれですから体格的にも多少のハンディはあったと思います。移籍後は公式戦どころかカップ戦や練習試合にも連れて行ってもらえずに居残り練習組として過ごす期間がしばらく続きました。ある日私が行けなかった日の練習が終わった長男が号泣しながら帰ってきました。理由を聞くと [続きを読む]
  • 試合中のヤジや文句について
  • レフェリーをやっていると、コーチ、出場中の選手、ベンチ+応援の選手、応援の父兄のヤジや文句がすごく良く聞こえます。私はレフェリーの立場であるのと同時に、その前後では父兄の立場でもあるので、本来文句はNGという建前はあるにしても何となくわかるわーという時も正直あります。特にカードの対象になるようなラフプレイがあった時、ジャッジの基準が均質でない時、誰が見てもそっちボールじゃないだろ?って時、ルールと [続きを読む]
  • 試合に出ること
  • サッカーをやる以上やっぱり試合は楽しいですよね。選手本人はもちろんですが、親御さんも練習を見学しているより試合観戦の方が盛り上がりますしね。でもそれは我が子が試合に出ていることが前提条件になると思いますが、皆さんのお子さんが所属しているチームでは試合への出場機会でどのような考え方を持っているでしょうか?ジュニアのチームでは、①公式戦でもTRMでもカップ戦や招待試合でも、メンバーは固定せず全ての選手が [続きを読む]
  • やらなきゃ何も始まらない
  • これは、長男、次男がお世話になったジュニアユースクラブの監督の言葉です。最終的にどこを目指してサッカーをやっているかは人それぞれだと思います。プロになりたいとか、プロを目指すためのステップとしてJ下部チーム、インターハイや選手権の常連のような強豪高校、インカレや総理大臣杯に出るような強豪大学を目指したい人も少なくないでしょう。ただ、ジュニア時代から脚光を浴びてきたような選手ならまだしも自分の実力で [続きを読む]
  • 次男と自主トレしたこと
  • うちの子供たちは二人とも早生まれのため、小学校の低学年迄は多少のハンディがあったように思います。確かに4月生まれの子とは約1年違いますから幼児期なら成長の度合いに差があっても不思議ではない訳ですが。そんな中でも長男は5年生になってコーチが代わってから出番が増えた話を以前書きましたが、次男にもそんなチャンスが必ず来るかといえばそうとも言えず、このままではまずいと思い次男のスキルアップを目指した自主練 [続きを読む]
  • トレセンのこと
  • ジュニアのサッカーでは必ずといって良いほどトレセンの事が話題になりますよね。チームの中からコーチに選ばれて選考会を受け、晴れて合格すればトレセンのメンバーとなるわけですが、サッカー人口の多い地域では狭き門にもなる訳で、子供はもちろん親御さんにとっても喜んだり悲しんだり色々な感情が交錯すると思います。私はトレセン自体は良いとか悪いとか特別な感情はありませんし、長男が小学校時代に地区トレセンとその選抜 [続きを読む]
  • レフェリーについて(3)
  • 私が審判員になってから既に15年程経ちますが、多い年で年間200試合以上お手伝いした年もありました。大抵毎週土日に試合があるので、公式戦の時は日に1〜2試合、招待試合、カップ戦やTRMでは3〜5試合とかありましたので当然それくらいの試合数になってしまうのですが・・・そんな自分の経験から、もしお子さんが所属しているチームが父兄のサポートで成り立っていて、審判もお手伝い項目にあるようならば、是非審判を [続きを読む]
  • レフェリーについて(2)
  • 3級レフェリーに挑戦しようと思い立って、まずは試験内容について色々調べたり知人の3級審判員から情報をもらったりしました。最大の難関だと思ったのは持久走でした。今は体力テストはインターバル走に変わっていますが、当時は12分間で2,200M以上を走るという内容でした。あとはひっかけ満載の筆記試験。体力テストは単純計算でいくと100Mあたり32〜33秒平均で走れば良い訳ですが、確かに100Mを30秒で走 [続きを読む]
  • レフェリーについて(1)
  • 私は子供がサッカーを始めて少ししてからレフェリーの資格を取得しました。小学校チームでもあり、父兄の協力で成り立っていたこともあった事が理由です。そうは言っても私自身はサッカーの経験はなく、テレビ観戦するくらいの知識でしたので、当時4級を受けるために基本的なルールから勉強しました。4級の場合ほぼ落ちることはありませんが、それでも合格してワッペンと審判証をもらった時には嬉しかったのを覚えています。(当 [続きを読む]
  • 5つの「い」について
  • 私はサッカー選手には5つの「い」が必要だと思っています。・上手い・強い・早い・高い・賢いの5つです。もちろん5つの「い」を持っている選手はそうそういないと思いますので、この中でいくつ持っているかによって活躍のステージが変わってくるのではないでしょうか?ジュニア時代では、1〜2つくらい(早熟で背が高く足が速いとか、体格は恵まれていないけど足元が器用とか)当てはまっていれば結構試合に出れる機会も多いと [続きを読む]
  • ジュニア時代の練習について(2)
  • 先日の記事に書きましたが、うちの長男と次男は小学校2年生になって地元の強豪のクラブチームに移籍しました。とはいえ、これまで所属していた小学校チームと比べ、漠然と強いとか地域の大会でしょっちゅう優勝しているとかそんな話しは聞いていましたが、どんな練習をしているのかなんて知る由もありませんでした。何度か練習を見学して感じたのは、何て退屈な練習ばかりしてるんだろうという事でした。練習時間は同じように2時 [続きを読む]
  • ジュニア時代の練習について(1)
  • ジュニアのカテゴリに限った話しではありませんが、サッカークラブの練習内容は、学年やクラブの方針、コーチの経歴やスキル、学年毎の子供たちのマインド等によって色々異なると思います。恐らくそれぞれに良し悪しがあり、これが正解というものはないでしょう。私はサッカーの経験者ではありませんが、子供がサッカーを始めて少し経ってから、JFAの指導者(当時のD級)とレフェリーの資格を取り、いわゆるパパコーチとして低学年 [続きを読む]
  • うちの息子たちのサッカー歴(次男編)
  • うちの次男は小さい時から長男の試合のたび一緒に連れ出されて、何となく自分もサッカーをやる事になる(なっちゃう?)ような感じはあったんだと思います。小学校1年生になって、自然とサッカーチームに入ってしまいましたので。今思えば本当にそれで良かったのかなぁと思う事もある訳ですが・・・【次男】・ジュニア時代1年生入学時は小学校チームに入り、長男同様2年生の時同じクラブチームに移籍。小学校時代の次男は正直か [続きを読む]
  • うちの息子たちのサッカー歴(長男編)
  • 我が家の息子たちは、小学校からずっとサッカーを続けてきた訳ですが、長男も次男もそれぞれのカテゴリで酸いも甘いも経験してきました。ですので私自身も、わが子がレギュラーで活躍出来ていたり、トレセンとかに選ばれて嬉しい親御さんの気持ちや、いつもベンチウォーマーだったり、中々陽の目を見る事が出来ないわが子の姿にヤキモキしたりイライラしたくなる親御さんの気持ちも両方わかるつもりです。ちなみにわが子たちの選手 [続きを読む]