Volante さん プロフィール

  •  
Volanteさん: 子供たちとグランドで過ごした日々
ハンドル名Volante さん
ブログタイトル子供たちとグランドで過ごした日々
ブログURLhttp://volante1963.wp.xdomain.jp/
サイト紹介文小中、高校、大学、社会人と各カテゴリーでサッカーを経験してきた二人のサッカー少年の親目線ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 144日(平均6.5回/週) - 参加 2018/05/01 17:00

Volante さんのブログ記事

  • 地味だけど
  • 昨日の投稿で、私がサッカーとは違うスポーツをずっと続けてきたというお話しをしました。私は決してチームのエースでも中心選手でもなく、まぁ何とか試合に出てるというレベルだったと思います。大学時代のある試合で、自分としてはいつもと変わらないプレーをしていたつもりだったのですが、監督から今日はすごく良かったと褒められたことがありました。その時は何で褒められたのか良く分からなかったのですが、後日部の納会か何 [続きを読む]
  • 子供との時間
  • 毎日偉そうにサッカーの事を語っていますが、私はサッカーの経験者ではありません。中学1年から30年弱別のスポーツをやっていました。大学卒業後もサッカーで言う社会人チームのようなところで現役を続けていましたし、好きなスポーツを続けていくことはごくごく自然な事でした。ですのでサッカーをやっている子供たちが、どこかの節目で競技サッカーを引退する事はあっても、社会人サッカーや草サッカー、場合によっては少年サ [続きを読む]
  • いつの時代が一番楽しかったか
  • 先日サッカー関係の知り合いのママさんとお話しする機会がありました。お互い小学生の頃から大学生になるまでずっとサッカーを続けているわけですが、色々近況報告をしながらいつの時代が一番楽しかったかという話になりました。彼女は高校時代が一番楽しかったとの事。その子も強豪校に進み、我が家同様トップチームに上がる事はなかったのですが、やはりインターハイや選手権といった大舞台でわが子が出ていなくてもチーム全体で [続きを読む]
  • 次男のエンジョイフットボール
  • 我が家の次男は高校まではガチサッカーをやっていましたが、進学した大学が原則スカウトやらセレクションを通過しないと入部できないルールだったため、進学後は部活ではなく高校時代のチームメイトと社会人チームを結成してリーグに参戦しています。社会人サッカーと言ってもJFLを筆頭にプロ志向の強いカテゴリから、サッカー経験のあるシニア世代の方々がチームを作ってリーグ戦に参戦されるなど非常に幅広いカテゴリになって [続きを読む]
  • 長男を坊主にした時の話
  • 以前長男が強豪のジュニアに移籍してすぐ、古株の子に意地悪をされたという話を投稿しました。 (長男が泣いて帰ってきた日の事)それから5年生になって長男は何とかスタメンで試合に出れるようになった訳ですが、その時期ひとりの子が新しくチームに入る事になりました。高学年になってから入ってくる子はあまりいないのですが、色々事情があり移籍してきたようです。正直その子はまだまだ発展途上といった様子で、この先ついて [続きを読む]
  • 挫折と耐性
  • サッカーを長く続けていると、良い事、良い時、悪い事、悪い時、色々ありますよね。でもどちらかと言えば、スタメンになれないとか試合に出れないとか、サブに落とされたとか、メンバーから外されたとか、そういう辛い状況になる事の方が多かったりするのではないでしょうか。よく今まで順調にやってきた選手ほど挫折した時にもろいとか聞いたりしますが、どんな選手であってもそういう状況に自分が陥った時には多少なりとも凹んだ [続きを読む]
  • コスタリカ戦
  • 夕べの代表戦は観ていてとても楽しい試合でしたね。結果的に新生チームの初陣を勝利で飾れたのは今後に繋がると思います。もっとも今日のネットを見る限り称賛のニュースや意見ばかり。たった1試合、相手のモチベーションもそれ程高くない試合の結果と考えればその評価はまだ時期早尚かと・・・初のA代表デビューでモチベーションが高かった選手も多く、今後の生き残りをかけてのアピールの場でもあった訳で、正直私は本来の力量 [続きを読む]
  • 再会
  • これまでの投稿で幾度となく書いてきましたが、我が家の長男は強豪高校のサッカー部に進んだものの、結局トップチームに上がる事がないまま卒業し大学サッカーに進みました。高校の頃、長男が出る訳ではありませんが、インターハイや選手権予選の応援には結構な頻度で出かけたものです。ただトップチームの保護者同士は普段から顔見知りで応援席でも固まっていましたので、こちらは少し離れたところで応援をしていました。そのため [続きを読む]
  • 卒業の寄せ書き
  • サッカーに限った事ではないと思いますが、卒業の際にチームの後輩から寄せ書き等をもらう事がよくあると思います。先日長男の高校卒業時にサッカー部の後輩からもらった寄せ書きを偶然発見しました。サッカー部全体では200名くらいの部員がいますので1人の卒業生に後輩全員が寄せ書きする訳ではありませんが、長男がもらった色紙には恐らく30人くらいの後輩が色々書き込んでくれていました。見た限りジュニアユース時代の後 [続きを読む]
  • コーチと飲み会
  • 先日ウチの子供たちがジュニア時代にお世話になっていたコーチと飲む機会がありました。今は当時のチームを辞め、念願であった自分のチームを立ち上げて子供たちの指導にあたっており、久しぶりの対面となりました。独立しようとした経緯、自分はどのように子供を育成していきたいか等、指導者としての思いを熱く語ってくれました。まだ若い彼の話を聞きおそらくうまくやっていけるだろうと思いましたし、実際独立に際してこれまで [続きを読む]
  • 身近なコーチ
  • ジュニアやジュニアユース世代の頃、練習の際には所属チームのコーチから教わる事が多いと思いますが、それ以外にも経験者の父兄から教わったりプロサッカー選手のプレーを観ることで学ぶ事も少なくないと思います。ただ公園でお父さんに教わったり、競技場やテレビ等でプロのプレーを観ても、ピンと来なかったりその場ですぐ反復できる訳ではないので参考にはなれど簡単に身につかない事もありますよね?ウチの子は自分が苦手なプ [続きを読む]
  • チャント
  • 各カテゴリ、チームによって試合の時の応援スタイルは様々かと思いますが、長男のいた高校や大学は公式戦等で通常応援+選手個々をチャントで応援するスタイルを取っていました。但し高校も大学も通常はトップチームの試合に限定されていたため高校時代にトップに上がれなかった長男には無縁のものと思っていたのです。あるリーグ戦の時でした。通常土日は各カテゴリとも大抵試合が入っているのでリーグ戦等の公式戦であっても選手 [続きを読む]
  • TRMで10分で交代させられた時の事(長男)
  • 長男の高校時代、公式戦でもTRMでも車を走らせてよく観戦に行きました。その3年間の車の走行距離は恐ろしいものでした。(もちろん、高速代やガソリン代もですが)あるTRMの時です。確か10時キックオフくらいの予定でしたので早朝に家を出発、高校のグランドに到着後にいつもの定位置で試合開始を待っていました。長男はその試合はスタメンだったのですが、開始直後から身体が重そうで動きも明らかにおかしかったのです。 [続きを読む]
  • 時間の経過
  • 我が家では、長男は大学卒業と同時に競技サッカーからは引退、次男も大学でプレーする事が叶わず社会人チームで続けてはいますが、やはり高校サッカーや大学の部活サッカーと比べれば正直ガチンコ度に差が出てしまっています。2人とも小学校1年からサッカーを始めましたが、正直小学生時代の6年間は結構長く感じました。私自身もサッカーとは異なるスポーツをしていましたので、サッカーについては色々初めての経験も多かったた [続きを読む]
  • 応援
  • サッカーのどのカテゴリでも、公式戦の場合は出場できる人数は限られますから出場する選手と応援する選手に分かれますよね。もちろんAチームであってもBチームであってもCチームであっても、出場する側と応援する側には分かれる訳ですし、どこのチームにいたとしても別の選手が応援してくれる場合もあると思います。ただやはりAチームが出る公式戦というのは、各世代でのメインイベントのような大会になりますから、その大会や [続きを読む]
  • お知らせ
  • いつもたくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございます。これまでこのブログはにほんブログ村の高校サッカー、ジュニアユース・中学サッカー、少年サッカーのカテゴリに参加していましたが、9月より少年サッカーのカテゴリからはずれ、大学サッカーのカテゴリに参加する事にしました。とはいえ今後もジュニア関係の投稿もアップしたいと思いますので引き続き宜しくお願い致します。Copyright © 2018 子供たちとグラン [続きを読む]
  • 不祥事について
  • ある大学で選手の不祥事が発覚して、後期のリーグ戦を辞退するというニュースを知りました。直接接点がある大学ではありませんが、名前は良く知っていますしそのリーグでは毎年上位に来る大学です。ただ残念な事にその大学のサッカー部の不祥事は今回で3回程公になっており、どういう流れで出場辞退になったのかはわかりませんが、一般的な捉え方としては仕方がないのかなというところかもしれません。こういう時、よく他の選手に [続きを読む]
  • 願いが叶った事
  • W杯を始め代表戦やアマチュアでも大きな大会などでは入場の時にFIFA Anthemが流れますよね?以前投稿しましたが、日韓W杯を観戦した時もW杯という独特な雰囲気と高揚感の中で流れるFIFA Anthemに鳥肌がたったものです。子供がサッカーをしていると、ああなって欲しいとかこうなって欲しいとか色々な望みが出てくると思います。プロになって欲しい、J下部に入って欲しい、大会で優勝して欲しいなどなどその望みも叶ったり叶わな [続きを読む]
  • 干されたとき
  • 長くサッカーをやっていると、「干される」事を経験する時があるかもしれません。正直ジュニアやジュニユースくらいの年代で指導者が選手を干すという事は、余程生活態度に問題があるとか不祥事でも起こさない限りないでしょうし、それも期間限定的なケースがほとんどではないかと思います。ましてやサッカーのプレーや指導者のお気に入り度で選手を干すような事は少なくともこの年代ではあってはいけない事ですよね。ところが高校 [続きを読む]
  • よく読んで頂いている記事
  • 5月からブログを始めてもうすぐ4か月が経過しようとしています。その間、国内外から累計で15,000人以上の方にご来場頂き更新の励みになっています。本当にありがとうございます。これまでの投稿の中で購読数ベスト20をご紹介させて頂きます。内容そのものは私の主観あり、実話ありと好き勝手に書いておりますので、共感頂けるものから異論・反論・オブジェクション(古)まで色々ご感想はあるかと思います。一応皆さんに [続きを読む]
  • 猛暑とはいえ・・・
  • 昨日次男がジュニアユースの審判のお手伝いをしてきたので何の大会か聞いたところ、U15の高円宮杯の予選との事。つい先日クラブユース選手権や全中が終わったばかりなのにもう高円宮杯予選が始まってるんだと思ったのですが・・・今年の夏は異常気象とも言える猛暑日が続き、サッカーに限らずこの夏休み中に開催される学生世代のスポーツイベントの開催の是非についてもあちこちで意見が上がっているのはご存知の通りかと思いま [続きを読む]
  • 雨が嫌いな理由
  • 子供たちがまだジュニアの頃、私の仕事が色々な理由で大変な状況だった時期がありました。顧客との品質トラブルや毎晩遅くまでの対策会議など帰宅が午前様になるなどザラでした。それも特定の案件や顧客という訳ではなく、慢性的にそういう状況が何年も続くくらい会社の状況が芳しくなかったのです。心身共に疲労感で折れそうになりましたが、土日の子供たちのサッカーが数少ないストレス解消になっていました。わが子だけでなくチ [続きを読む]
  • 伸びしろ
  • 以前書いた通り、長男はジュニアユースのセレクションでJ下部や強豪クラブ全てに不合格となりました。あるJ下部のセレクションが不合格となってしばらく経ったとき、そのJ下部で審査を担当していたあるコーチと話す機会がありました。そのコーチとは以前より面識があり、ある大会か何かの時グランドで偶然再会したのです。彼はウチの長男を推してくれたらしいのですが、なんせ有望選手が大量に受けに来ている訳で、客観的に見て [続きを読む]
  • ガールフレンド(箸休め投稿)
  • サッカー選手のガールフレンド(彼女)はやっぱりサッカー好きが良いですよね?もちろん好きになった彼氏がやっているスポーツならそのスポーツ自体に興味があってもなくても応援してはくれると思いますが、サッカーが好きとか興味があれば色々話も合うし、試合や合宿で休日がつぶれても理解してもらえる部分があると思います。長男のGFもサッカーに興味どころか某Jチームのサポーターでしたので2人で良く試合を観に行ったりし [続きを読む]
  • セレクションの時に
  • カテゴリやチームによって多少の違いはあると思いますが、大抵の場合セレクションの中でゲームを行うと思います。ところが志望者がたくさん来るような人気のあるチームになると、ゲームの時のポジションが当然被る訳で、必ずしも自分が得意な普段からやりなれているポジションでそのゲームに臨めるとは限りません。もちろん複数本ある中でポジションチェンジして、本職のポジションで最低1本はやらせてもらえるとは思いますが、2 [続きを読む]