矯正太郎 さん プロフィール

  •  
矯正太郎さん: 矯正太郎のブログ
ハンドル名矯正太郎 さん
ブログタイトル矯正太郎のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ortho-master/
サイト紹介文矯正一筋25年、フリーランスの日本矯正歯科学会認定医です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 52日(平均3.5回/週) - 参加 2018/05/01 23:34

矯正太郎 さんのブログ記事

  • 正常咬合の話
  • 正常咬合にも色々あって、その中の1つに理想正常咬合というものがあります。教科書に出てくるような完璧な咬合ですが、おそらくそんな咬み合わせの人はほとんどいないでしょうね。 他の正常咬合に個性正常咬合というものがあります。人によって顎の大きさや形、歯の大きさや形も様々です。つまり、正常咬合の形は個々で異なるという考え方です。矯正治療の目標は「この個性正常咬合を目指しましょう」とされています。 私が個性正 [続きを読む]
  • 矯正力の話
  • まず、歯牙移動のメカニズムについて説明しましょう。 歯は、歯根部分が厚さ約0.25mmの歯根膜を介して歯槽骨に埋まっています。歯根膜は毛細血管やリンパ球などを含んだ線維性の組織で、歯周靭帯ともいいます。歯根膜には緩圧作用があり、これを利用することで歯が動きます。 弱く持続的な矯正力を歯に作用させると、歯根膜が圧迫されて血流が悪くなります。圧迫された歯根膜は、血流を回復させるために破骨細胞を出して歯槽骨を破 [続きを読む]
  • ブラケットポジションの話 〜その2〜
  • 矯正治療中にブラケットが脱離したら、、、また付け直さなくてはなりません。ですが、元の位置と寸分違わず同じ所に付けることは不可能です。コンマ単位ではズレます。 治療初期の細くて柔らかいワイヤーであれば問題ありませんが、終盤の固くて太いワイヤーだと、僅かなズレで入らなくなることもあります。ワイヤー調整で入ることもありますが、もし入らなければ、少し柔らかめのワイヤーに戻す必要があります。また、ブラケット [続きを読む]
  • ブラケットポジションの話
  • ボンディング(ブラケットの装着)の時、どうやって位置を決めるか? 私は自分の目だけを頼りに、フリーハンドで装着します。他に、専用の物差しやトレーを使ったりする方法もあります。 ブラケットのポジションは、上下、左右、傾きと3次元的な歯の動きを考える必要があります。上下方向のポジショニングで歯の高さが、左右で歯の捻れが、傾きによって歯の角度が決まります。 例えば、上顎前歯を正面から見た場合、先端のライン [続きを読む]
  • 青ゴムの話
  • 「青ゴムが矯正治療の中で最も痛い」 という意見、皆さんのブログを読むまで知りませんでした。ブラケットを付けたら、全部の歯に矯正力が作用するのだから、「6番だけの青ゴムがそれほど痛いわけはない」と思っていたのです。でも考えてみれば、その通りなのかもしれません。 青ゴムって、全ての矯正治療で体験する初めての処置なんですよね。言ってみれば生まれて初めての経験なので、特に痛く感じやすいのだと思います。大臼歯 [続きを読む]
  • 矯正中のトラブル⑤ 〜可撤式装置の紛失〜
  • 装置の紛失、、、「ウッソ〜」「そんなことあるわけないや〜ん」私もそう思っていたのですが、結構多いです。 矯正太郎長女、1ヶ月でリテーナーを失くしましたしかも私の目の前で 家族で食事に行った時のことですが、リテーナーケースを忘れたので、広げた紙ナプキンの上にリテーナーを置いたんです←はい、ここでもうアウトテーブルの上って、おしぼりやら紙ナプキン、取り分け用の小皿なんかもあってゴチャゴチャしてますよね。 [続きを読む]
  • 矯正中のトラブル④ 〜可撤式装置の破損〜
  • 可撤式装置の破損の原因は、指示通りに使っていないことがほとんどです。 手を使わずに咬んで装着手を使わずに舌で吸い付けて外す指で無理に引っ張るケースに入れずに服のポケットに入れる→その服の上に乗る→その服をそのまま洗濯お湯で洗って変形(熱に弱い)装着したまま熱いお茶を飲んで変形暑い日の車中に放置ペットがオモチャにしてカミカミ(臭いがつくとペットにとっては魅力的らしいです)などでしょうか。 落として壊れ [続きを読む]
  • 矯正中のトラブル③ 〜痛みについて〜
  • 矯正治療中に生じる痛みには、次のものが考えられます。 ・歯牙移動に伴う痛み歯牙移動に伴う痛みというのは、ジーンと感じるいわゆる鈍痛。何かに集中している時は、あまり気にならないレベルではないでしょうか?でも咬むと痛い、ひどい時には痛くて食事できないということもあるようです。処置後2日目ごろがピークで、長くても1週間ほどでおさまります。基本的には我慢です、お粥やゼリーなどで乗り切って下さい。ひどい時に [続きを読む]
  • 5月19日の記録
  • いや〜、今日は本当に頑張りました。もう、昨日になってしまいましたが。 歯科医院、3軒ハシゴしました。普段はそんなことはないです。わたしも25年で初めての経験です(多分)午前、午後、夜(←ここがイレギュラー)で3軒。午前8時に家を出て、帰宅したのが午後8時半。 今日のお昼ご飯は、車で移動しながらパンとおにぎり。食事の時間もバラバラです。ですから、治療しながらお腹の音が鳴ることもしばしば。ちょうど、私の [続きを読む]
  • 矯正中のトラブル② 〜ブラケット脱離〜
  • 矯正中のトラブルで最も多いのはブラケットの脱離だと思います。ブラケット矯正の方は誰でも経験したことがあるのではないでしょうか? 特に下顎に多いです。下顎は咬む力がワイヤーやブラケットにかかりやすいので、ある程度はやむを得ないのかもしれません。 ブラケットは接着剤で歯面に付けますが、水分(唾液)が天敵です。しっかり乾燥させてから付けないと脱離しやすくなります。ですが呼気にも水分が含まれていて、完全にゼ [続きを読む]
  • 矯正中のトラブル①
  • 矯正治療中は様々なトラブルがあります。主なトラブルの種類と対処法です。 ・ブラケットやバンド、アタッチメントなどの脱離→付け直し ・ワイヤーエンドの引っ掛かり→エンドの切断※歯列が整ってワイヤーが真っ直ぐになると、余ったワイヤーが奥から出てきてほっぺの内側に刺さることがあります。 ・メインワイヤーの抜け、ずれ→ワイヤーを戻す ・メインワイヤーの破折→交換 ・リガチャーワイヤーの引っ掛かり→中に畳む ・パ [続きを読む]
  • 歯医者さんからのお願い③
  • 《お願い》リテーナーは指示通り使用して下さい。異常を感じたら早めのご連絡をお願い致します。 先日、7年ぶりぐらいの患者さんがいらっしゃいました。後戻りによる再治療の相談です。 その方がブラオフしたのが高1か高2頃。保定に入った途端、パッタリと来院が途絶えました。 当時、こちらから電話をかけて、母親と話すことができましたが、・リテーナーを全く着けていなかったので、入らなくなった・親の言うことを聞かない [続きを読む]
  • 矯正治療の特殊性③
  • 元々私がこのブログを立ち上げたのは、、、 自分の勉強として矯正ブログを読んでいく中、治療に対して「なぜ?」と思うことが多々ありました。思ったように治療が進まず、辛い思いをされている方々のブログも見ました。「矯正しなければよかった」と思われる方がいらっしゃらなくなるように、何か力になりたいと思ったのがきっかけです。 昔に比べると歯列矯正をされる方が多くなりました。それは、材料や技術が進化したこと。皆さ [続きを読む]
  • 矯正治療の特殊性②
  • 歯列矯正では抜歯をして治療することがよくあります。健康な歯であるにも関わらず、便宜的に行う抜歯なので「便宜抜歯」といいます。 「便宜抜歯」も矯正治療を目的としたものなので、保険が効きません。1本5000円〜10000円ぐらいだと思います。親知らずの抜歯も矯正治療を目的としたものなら自費になります。埋伏などの難抜歯だと、もっと高いかもしれません。 保険診療と自費診療を同時にやることを混合診療といいます。前記事 [続きを読む]
  • 矯正治療の特殊性①
  • 前記事で頂いたコメントをきっかけに、矯正治療の特殊性について考えてみました。 基本的に矯正は、虫歯や歯周病などの一般歯科とほとんど接点がありません。一般歯科治療は悪い所を取り除いて、失ったところを補填回復する治療です。矯正で「歯を動かす」ということは、一般歯科と治療の根幹が大きく違うのです。また、一般歯科は保険診療、矯正は自費診療であり、本来両者を同時に行うことは混合診療といって禁止されています。 [続きを読む]
  • 得意技
  • 1つ大事なことをお伝えするのを忘れていました。 私は、舌側矯正とマウスピース矯正の治療経験がありません 以前にも書きましたが、私は何軒かの歯科医院で雇われています。矯正専門の歯科医院もありますが、ほとんどは一般歯科医院で矯正担当医として勤務しております。 ただでさえ歯科の中では特殊な矯正歯科。その中でも、さらに特殊な技術と材料を必要とする両治療法は、これまでその機会も必要性もなかったのです。ですが私 [続きを読む]
  • 歯医者さんからのお願い②
  • 《お願い》歯医者さんに行く時は口紅を落として下さい。 グローブ(手袋)や道具に口紅が付いちゃって、処置がやりくいのです。グローブを何回も変えないといけませんし、かえって時間がかかってしまいます。 そんなこと言われるまでもなく、皆さんご存知かと思いますが、時々べったり付いた方がいらっしゃいます。学生さんが多い気がします。中学生でも時々いらっしゃいます。ご存知ではないのかもしれませんね。 言えません [続きを読む]
  • はしかの予防接種
  • 連日ニュースになっているはしか。 沖縄県から始まって、今は愛知県で感染拡大の兆し。私は予防接種を受けていない世代らしいのですが、子どもの頃はしかにかかったかどうかわかりません。 初めはあまり気にしていなかったのですが、「空気感染する」「インフルエンザの6〜7倍の感染力」そんなニュースの情報に ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 歯科とはいえ、医院である以上感染のリスクは高くなります。もし感染してしまうと、勤務 [続きを読む]
  • 「いつ頃から始めたらいいですか?」
  • 「いつ頃から始めたらいいですか?」 お子さんの矯正治療で、おそらくベスト5に入るくらいよくある質問です。 これに対して私の答えはいつも、 「気付いた時が始めどき!」 歯列矯正において格言ではないかと思えるセリフです。 ずーっと自分の歯並びで悩んでいた学校の歯科検診で引っかかった歯医者で勧められた友達が矯正を始めたなどなど、、、 矯正治療を考える、何かのきっかけがあったはずです。「言われるまで全然気が [続きを読む]
  • 1ヶ月です
  • ブログを始めて1ヶ月が経ちました。時々自分のブログを読み返して思うのが、 「文字ばっかりや〜ん」「難しい言葉ばっかで、読むのめんどくさ〜」「つ、つまらん、、、」 と思ったこともしばしば、、、 「画像とか、もっとバンバン出した〜い]「太郎のオリジナル作ったるわ〜」 と意気込んでは見たもの、、、 「じ、時間があらへん・・・」「とりあえず身近な画像使とこ、、、」 で、出したのが前記事の長女。1日以上経ってか [続きを読む]
  • モジュールの話
  • ワイヤー続きの予定でしたが、同じ括りでモジュールとワイヤーリガチャーの話について書きます。 メインワイヤーをブラケットに固定する方法を結紮(けっさつ)と言います。この結紮の方法で、リング状のゴムを使ったものがモジュール、細いワイヤーを使ったものがワイヤーリガチャーです。 モジュールにもいろんな色があります。クリア(透明)のモジュールが一般的ですが、「カレーを食べると黄色に染まる」というのは矯正戦士の [続きを読む]
  • ワイヤーの話
  • ワイヤーは材質により大きく2種類に分けられます。ニッケルチタン系のワイヤーとステンレススチール系のワイヤーです。 ニッケルチタンはいわゆる形状記憶合金のワイヤーで、弱い力を持続的に作用させることができます。形状記憶合金ですから基本的に曲げることができません。これに対して、ステンレススチールは硬いワイヤーで、少し強い力を作用させることができます。“Ωループ”などはこのワイヤーを使います。 最近では曲げ [続きを読む]
  • 歯医者さんからのお願い①
  • 矯正医である前に私も1人の人間ですから、時にはグチりたいこともあります。 以前こんなことがありました。 2期治療の患者さんだと大体30分ほどの枠で予約を取ります。 予約の時間を20分過ぎてもいらっしゃらないので、 『無断キャンセルかな?』 と思ってました。 ところが、1時間近く遅れて来院された挙句、 「今日、時間がないので〇〇時までに終わって下さい。」 とのたまわれました。 「できるだけ頑張りますが、予 [続きを読む]
  • ブラケットの話
  • 今回はブラケットのお話です。 色々な種類のブラケットがありますよね。全てのブラケットにおいてメリット、デメリットがあります。また、ブラケットの種類によっては取り扱っていない歯科医院もあります。 ・メタルブラケットメリット :安価、丈夫、衛生的デメリット:目立つ ・プラスティックブラケットメリット :目立たないデメリット:やや高価、変形や磨耗しやすい ・セラミックブラケットメリット :目立たないデメリッ [続きを読む]
  • 歯の白濁の話(画像あり)
  • 前回、ブラックトライアングルについて書きました。今回は、歯の白濁(ホワイトスポットともいう)についてのお話です 歯の白濁:《脱灰という虫歯の初期症状により、歯の表面が不自然な白色に変わってしまうこと》 ※白濁には先天的なエナメル質形成不全と、虫歯の初期症状の2種類のものがあります。ここでは矯正治療中に見られがちな、虫歯の初期症状としての白濁について書きます。 「矯正治療中は虫歯になりやすいので、しっ [続きを読む]