法術家 碧 海 さん プロフィール

  •  
法術家 碧 海さん: 笑顔と幸せな日々への『一歩』
ハンドル名法術家 碧 海 さん
ブログタイトル笑顔と幸せな日々への『一歩』
ブログURLhttps://senya51.muragon.com/
サイト紹介文尾道の海風に癒されつつ、幸せな笑顔へと導かれるための実践的な対処法などを織り交ぜ書き綴っています。
自由文占い師兼咒術者の法術家として、尾道を拠点に、ご相談者からのご依頼のみに対応して活動しています。難病や闘病の方で『癒し』をご希望でしたらお気軽にご一報ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 170日(平均7.3回/週) - 参加 2018/05/02 21:17

法術家 碧 海 さんのブログ記事

  • 尾道で占う ? 妻との折り合いに
  • 傍で見ていると仲睦まじそうな夫婦もいざ内幕を覗けば・・・ 思わず 見なければよかったと後悔するのは誰しも同じではないでしょうか。 いやいや中には他人様の不幸は蜜の味とばかりに、更にのぞき込む方もいるかもしれませんね。 悪趣味ですよ それはそうと、先日知り合いの後輩が奥さんと顔を合わせれば、がみがみ言われ不仲で困るとボヤいてましたので・・・ 「奥さんについて何を思ってもいいから思い浮かべて、数字二つ [続きを読む]
  • 運勢の底上げに ☆彡 去年とは違います?
  • 月日の経つのは早いもので・・・ 今年も余すところ二か月と二週間程度となってきました。 ところで。。。 所謂引き寄せ法則等の啓発本を沢山読んで知識十分なのに、一向に幸せを実感できないという嘆きの声をよく耳にします。 そんな時にお訊ねするのです。 身近な日常生活において、以前とは全く違った行動や思考をするようにしていますか? と・・・ 例えば。。 いつもの起床時間よりも早く起きる 朝食を固定化せずに体 [続きを読む]
  • 術者の気づき ☆ うつ病誘発の原因を
  • 鬱病が起こる原因は、過度のプレッシャーがストレスとなって精神を混乱させ自信喪失を引き起こすからなのでしょう。 それと、投げ出す 逃げる 選択というカードを切れないからなのでしょう。 ある意味 責任感が強く 真面目な人達なのだと思います。 素直に「こんなのやってられるか」と、投げ出すくらいの人であればうつ病にはなりにくいのかもしれません。 ところで。。。 術者として「うつ病」の相談を受けたら、どう対 [続きを読む]
  • 病気平癒を祈り >> 固定観念を捨てる
  • 私達が普段何気なく見聞きしている情報を、脳はちゃんと記憶にとどめているとするならば。。。 健康を害して病気になった時に、その記憶は無意識のうちに呼び起されて不安を増大させるだけではなく、そのネガティブな思考が誤った固定観念を植え付け強固なものにしてしまう危うさがあるのではと思われます。 以前に戴いたコメントの中に 「難病指定されてる病気は治りません。」というご指摘があったのですが・・・ 私はそれを [続きを読む]
  • 碧海の本音呟き ◇ 自分勝手に楽しむ
  • 最近は多肉をはじめ園芸に嵌ってご無沙汰しているわけですけれど・・・ 昨日、ある読者の方からコメントをいただきありがたいなと思うと同時に、なにかあったのかなと気にもなったのです。 で。。思うのです。 他人のことなんて気にせず、興味があることがあれば自分勝手に楽しめばいいじゃんと思うわけです。 趣味なんてものは、誰かの役に立つとか、これで一儲けなんて考えることなんてないわけで、単に楽しいから、面白いか [続きを読む]
  • 碧海の本音呟き ◇ 多肉植物を楽しむ
  • あっという間に九月も過ぎ去り、なんと明日からもう十月なんだ。と・・ 改めて月日の過ぎ去る早さに驚き、時間の大切さを実感させられる。 ここ二ヶ月ほどいろいろと予想外のことがあったり、以前から興味があったもののなかなか踏み込めないでいたことへ、新たなチャレンジと考えて飛び込んだら次から次へと興味が湧きあがり結構夢中になってます。 いつもながら常識的に知っていると思っていることが、実は大雑把な情報による [続きを読む]
  • 尾道を感じて ※ 今回は風が強い
  • 今回の台風24号はさすがに台風らしく結構強い風が吹いてます。 早めに台風対策をしておいてよかったと・・・ 毎回台風は気まぐれで予想進路通りにやってくるのか、それともそれるのかわからないことが多いのですが、それでも事前の備えだけは怠らないようにしています。 雨が降りだすまえに念には念を入れて対策しておくことの大切さを、今回改めて実感しております (;'∀') それにしても今回は本当に強風が吹いてます [続きを読む]
  • 病気平癒を祈り >> 小児難病への癒しに
  • 幼き小児が難病に苦しみ闘病生活を余儀なくされているのを耳にすると、正直辛い。 好奇心旺盛で様々なことに興味を抱き、人生で一番楽しい時期である筈時に病と闘わなくてはいけない日々ではあまりにも酷 無論、そのような状況下にある子供達の病を完治させるべく、お医者さんをはじめ治療に携わる方達は、懸命に治療を施しておられるのに。。。 それでも、治療効果が思うほどの成果を上げず進行をとどめ経過を見守るしかないこ [続きを読む]
  • 運勢の底上げに ☆彡 知識過多は逆に
  • 興味があるとか、関心があるものに対して知識を得ることはよいことと思うのです。 ただ、いくら興味あることとはいえ。。 「なぜ その知識を必要とするのか」を明確にせずに、無暗やたらと知識を増やすだけでは、単に物知り情報の量が増えるだけであまり役立つとは思えないのです。 知識は身につけて初めて本当の知識となりえるもので、頭で理解しているだけではあまり役立つと思えません。 それに得た知識を使わず情報として [続きを読む]
  • 病気平癒を祈り >> 心の癒やしに
  • 病気による苦しみを施術者は想像できても、実際の痛みを感じることはできない。 だからこそ、苦しみや痛みから少しでも開放して上げたいと全力を尽くすのは、真っ当の医者が目の前の患者に真摯に向き合い助けたいという感覚と変わらない。 と、信じている。 少なくとも私の場合はそうした感覚で臨んでいる。 とは言え。。お医者さんと同じようにいくら手を尽くしても残念な結果に終わることもあれば、経過が思っていたほど改善 [続きを読む]
  • 碧海の本音呟き ◇ 他人事で済まさない
  • この数ヶ月、様々な形で自然の驚異と災害の被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。 また不幸にも災害により、尊い命を失われた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 どんなに人間が叡智を尽くし万全を期したとしても、自然の猛威の前では無力に近いということを改めて思い知らされる昨今です。 それにしても、今年は次から次へと畳みかけるように襲い来る自然の猛威を身近に感じる年のような気がいたします。 対岸の火 [続きを読む]
  • 術者の気づき ☆ あっ 口が歪んでる
  • 先日 ばったりと出会った後輩の顔を観て「あっ」と思ったのです。 すこし口が歪んでいるが目に付いたのです。 会話をしつつ歪んでいるのであれば、心毒ある人といわれていおり、今風に言えばサイコパスや愉快犯の人といえるかもしれません。 ただ、会話の際にはそれほど歪んでいるとも思えなかったので、少し自惚れて自信家になり、それがためにひょっとして近々情けない思いをするのかと感じました。 忠告すればよかったので [続きを読む]
  • 碧海の本音呟き ◇ 大切なのは時間だね
  • 人それぞれに価値観が違うので、大切に感じるものやその順位も違うのは当然なのだろう。 また、年齢というか・・ 歳を重ねつつ、様々な経験や環境の変化によっても、大切に感じるものや順位は入れ替わるに違いない。 私なども、随分変わった気がする。 ただ、ここ最近になってつくづく思うのは。。。 誰にでも与えられている時間には限りがあり、その時間の大切さに気付かず本当はもっと有効に使うべき時間を浪費しているので [続きを読む]
  • 尾道を感じて ※ 雷雨のあとも酷暑に
  • 今週末は八月も終わり九月になるというのに、週間予定は現状とほほ横ばい状態の日中気温を示しており、唖然 (>_<) 三十度越え ありえないでしょ 昨日の尾道は、突然の激しい雷雨にも 唖然としましたが・・・ 今日の天気はと言えば。。。そんな青天の霹靂もなかったように引き続きの酷暑に へきへき この真夏日がいつまで続くのか ??? 幸い 太陽だけは早く沈みはじめたのが唯一の救いかも 笑 酷暑は兎も角、自 [続きを読む]
  • 碧海の本音呟き ◇ 未だ一秒即決には
  • 知識としては理解しているのに、いざその場面になると・・・ そのことを忘れて。。。 いつもどれにしようかと迷っている自分がいる。 これでは訓練になっていない。 ざっーと一通り見て「よしこれにしよう」と一秒で即決したい が。。。それができないのは『迷い≒失敗の恐れ』があるからなのだろう。 食料品であれば。。 美味しくなかったら 期待はずれだったら 後悔したくない などの感情が無意識的に働いているから吟 [続きを読む]
  • 術者の気づき ☆密恋 快楽の代償は
  • 他人様がどんな恋愛をしようとお好きにどうぞと思うのだけど・・・ これが、占いによる恋愛相談だと そんな身勝手なことも言えず 占い師として、ちゃんとご依頼の相談内容に応じて鑑定することになるわけです。 が・・・ 恋愛相談と言っても様々な形があるわけで なかでも 不倫だの、浮気だの 秘かな恋仲についての運勢傾向などについて問われ、その鑑定結果を伝えるのがどうも気が重く好きになれない。 そうかと言って、 [続きを読む]
  • 尾道を感じて ※ 舞い戻った猛暑に
  • 折角涼しくなっていたのに。。わざわざ舞い戻ってくるなんて (>_<) 正直 もう充分に官能しましたからお引き取りいただいて結構ですよ。 と。。。 思わず面と向かって言いたいくらい ムカッてきてます 笑 上がったり下がったりというのは、こういうのを言うのかな 週末には台風が接近してくるとか  なんだかな。。。 素直に、秋の到来が待ち遠しくなってきたぞ・・・ 秋になると 秋の味覚よろしく おいしいもの [続きを読む]
  • 人間関係に..// 観察と適度な距離感
  • 自分を大切にする前に、相手を意識しすぎ優先的に考えるから人間関係に疲弊させられるのだと思うのです。 だからと言って、何もかも自分中心で気ままに遣れるかと言えば・・・ なかなかそうもいかないのが現実かもしれません。 ではどうしたら??? まずは、どんな相手(雅俗や身内、親友も含め)であっても、やはり第三者的な立場を見失わずに、冷静な目で観察することを忘れないことではと思うのです。 相手を冷静に観察し [続きを読む]
  • 尾道を感じて ※ 今朝は寒すぎ
  • 昨日は酷暑も和らぎをみせ、それこそ夏らしい夏を感じ過ごしやすい一日だった。 が。。。 今朝の目覚めは「寒い」の一言だった 時計の温度計はなんと22度を示していた。 いくら6時前とは言え、あまりの寒さに身震いしてしまう。 この極端な掴みどころのない変化こそが、自然界の当たり前の姿でもあり、私達はいつもその自由さに翻弄させられ続けているわけで、それを考えると・・・ それはまたにして、今日の尾道は過ごし [続きを読む]
  • 碧海の本音呟き ◇ あっさり手放す
  • 現状を変えるためのステップアップをしたいと強く思っているのに、いざとなると。。。 心の声に説得されて、いつものように現状維持で我慢 で。。。何も変わらない。 そこで、「遣らない できない」ことの理由に関しては、それこそ天才的に次から次へと理由が飛び出してくる。 顕在意識でどんなに変化を求めても、潜在意識を構築している過去の膨大な情報知識を凌駕するのは容易なことでない。 世界的にみても幸福感度数が低 [続きを読む]
  • 尾道を感じて ※ 涼やかな夜に
  • ;尾道での連日連夜の暑さも、今日ばかりは少し緩和されとてもすごしやすい涼やかな夜となっています。 できれば。。。  このまま涼やかな日が続いてくれればと思うのですが・・・ 連日連夜猛暑が続くと、いつの間にかそれが当たり前のように感じて半ば諦め気分に浸ってもいましたが、台風の影響により今日のような涼やかなゆるを迎えると、素直にありがたいと思うと同時に、知らず知らず内に「しかたない」と現状に妥協してい [続きを読む]
  • 尾道を感じて ※ お盆の終わりかな
  • 昨日本屋からの帰りにスーパーに立ち寄ると、さすがお盆だけあって若干人の多さも感じたのですが・・・ 再度、閉店一時間前にダイソーへ行った際に、序にぶらっと立ち寄ると。。。 普段は総菜もほとんどない状態なのに、結構残っていたのを見かけ今年のお盆もそろそろ幕引きなのかと感じたのです。 仏壇に手を合わせ お墓参りして 一定の行事も終え また通常の。。。 年々、仏壇に供える飾り菓子の多く売れ残っているのを見 [続きを読む]
  • 人間関係に..// 男の嫉妬にご注意
  • 政治の世界は男性社会だとよく言われます。 ただ、この「男性社会」という言葉が持つ意味を誤解しておられる方も少なくないような気もします。 また、女性の嫉妬は怖いと言われますが・・・ 実は、男性の嫉妬はもっと怖いものです。 大なり小なり、誰しも嫉妬心は持ち合わせていますし、その嫉妬心があるからこそ掲げる目標に向け懸命に頑張り続けるエネルギーにもなるのでしょうから、必要でもあるのでしょう。 ただ、その思 [続きを読む]
  • 碧海の本音呟き ◇ 人生に正解?なんて
  • それが『正解』です。 なんてものが、人生に存在するだろうか? ひとつの形としての答えはあるかもしれない。が・・・ それが正解であるとは言えないと思う。 この世の中は、止まることを知らず絶えず成長し変化し続けている。 それは、私達に自由に想像することが許されているからで、その想像は好奇心という強烈な媚薬により興味を抱かせ、新たな世界への扉を開かせる原動力にもなっているのだろうけれど・・・ その扉を開 [続きを読む]
  • 病気平癒に思う >> 捨て去る覚悟
  • 病気平癒を望む方に申し上げているのが。。。 「いま患っている病気と縁切りして、捨て去りなさい。」と・・ 常に病気のことを思い続けていれば。。。 そろそろ去ろうかと思っている病気の元締めも「そんなにも思い続けてくれるのなら」と、義理に感じて止まり続ける決心をするものです。 神さまにも色々な神様? がおられ 病気を司るのもいるのです。 信じる信じないはご自由ですが・・・ 兎に角、自分から縁を切る  病 [続きを読む]