HirokiGS300 さん プロフィール

  •  
HirokiGS300さん: Un museo 164.....1/64展示館
ハンドル名HirokiGS300 さん
ブログタイトルUn museo 164.....1/64展示館
ブログURLhttp://museo164.blog.fc2.com/
サイト紹介文3インチミニカーをメインに紹介、原則毎日更新を心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 146日(平均7.0回/週) - 参加 2018/05/03 00:57

HirokiGS300 さんのブログ記事

  • 日産 F30 レパード 4ドア 1980年式 街道レーサー仕様 (アオシマ)
  • 本日はアオシマ グラチャンコレクションPart.8より、F30レパード 4ドアをご紹介します。こちらも1980年代の「街道レーサー仕様」を1/64スケールミニカー化したシリーズの第8弾にラインナップされていた1台。ブルーバードの6気筒モデルの後継車として登場した初代レパードの改造車となります。当時の街道レーサー仕様らしく、シルエットフォーミュラを模した大型で迫出したフロントスポイラー(通称デッパ)がミニカーでも見事に再現 [続きを読む]
  • DE TOMASO Pantera GTS SPECIAL (トミカミュージアム)
  • 本日はトミカミュージアム スーパーカー館より、デ・トマソ パンテーラGTSスペシャルをご紹介します。こちらは2003年に発売されたトミカミュージアムシリーズの6台のうちの1台。製造国こそ中国ですが、金型は1978年のものとなります。ミニカーではオーバーフェンダーやチンスポ、リアウィングを装着した「パンテーラGTSスペシャル」となります。70年代のミニカーにしては再現度が高いです。サイドには「DETOMASO PANTERA GTS」のロ [続きを読む]
  • スバル GC8改 インプレッサ 22B STiバージョン (京商CVSミニカー)
  • 本日は京商CVSミニカーコレクション SUBARU Minicar Collectionより、インプレッサ 22B STiバージョンををご紹介します。インプレッサ22B STiバージョンは今から20年前の1998年、スバル40周年及びWRCマニュファクチャラーズタイトル3年連続獲得を記念してインプレッサWRカーの公道バージョンとして登場。限定400台という少ない台数や2ドアのWRX STiという点は歴代インプレッサの中でも最も価値のあるマシンと思います。ミニカーで [続きを読む]
  • SALEEN S7 (京商CVSミニカー)
  • 本日は京商CVSミニカーコレクション USA Sports Car Minicar Collectionより、サリーン S7をご紹介します。S7はアメリカのチューニングメーカーSALEEN社が自社オリジナルで開発したスーパーカー。あのキムタクこと元SMAP木村拓哉氏が過去に所有していたことで有名ですね。レーシングカー然としたスタイルながら、市販車公道仕様はエアコンにオーディオ、本革内装などラグジュアリーな車でもありました。ミニカーはイメージカラーの [続きを読む]
  • '70 Plymouth AAR CUDA (Hot Wheels)
  • 本日はホットウィールより、プリムス AARクーダをご紹介します。AARクーダはアメリカで開催されていた市販車ベースのレース「TRANS-AMチャンピオンシップ」のホモロゲーションをクリアするために2725台生産されたマシン。ベースはダッジチャレンジャーの兄弟車である3代目バラクーダ。チューン済エンジンやFRPボンネット、サイド出しマフラーや固められた足廻りなど通常のバラクーダよりハイスペックな車でした。ミニカーでは1970 [続きを読む]
  • ホンダ EK9 シビック タイプR 97年式 (トミカリミテッドヴィンテージNEO)
  • 本日はトミカリミテッドヴィンテージNEOより、EK9 シビック タイプRをご紹介します。近年のJDMブームで90'sホンダスポーツ車の人気が高まり、実車EK9シビック タイプRも高値で取引されるようになりました。その影響はミニカーにも表れ、お高いトミカりリミテッドヴィンテージNEOにもかかわらず、このシビック タイプRのミニカーはあっという間に転売ヤーに捕獲され玩具屋模型屋から姿を消してしまいましたね。今回は2月に発売され [続きを読む]
  • TRANSFORMERS BUMBLEBEE / CHEVROLET CAMARO (ドリームトミカ)
  • 本日は発売されたばかりのドリームトミカより、トランスフォーマー バンブルビーこと、シボレー カマロをご紹介します。昨年公開された「トランスフォーマー/最後の騎士王」に登場するオートボット「バンブルビー」が現在の世界でのビークルモードとしての姿が現行カマロ。ベースは2017年式カマロSSですが、2017年モデルを改造した仕様でノーマルとは全く見た目が異なります。特に顔つきは、2017年モデルとは異なり開口部やグリル [続きを読む]
  • Lamborghini ASTERION LPI910-4 (京商CVSミニカー)
  • 本日は京商CVSミニカーコレクション Lamborghini Minicar Collection より、アステリオンをご紹介します。アステリオンは2014年のパリモーターショーでデビューしたランボルギーニのコンセプトカー。ランボルギーニ初のプラグインハイブリッドカーとしてコンセプトカーながらも市販の予定はありませんでした。フロントマスクはアヴェンタドールやウルスを彷彿させるアグレッシブなデザイン、イメージカラーはハイブリッドカーらし [続きを読む]
  • '17 Audi RS6 Avant C7 (Hot Wheels)
  • 本日はホットウィールより、アウディ RS6 アバントをご紹介します。今月発売されたホットウィールで1番人気だったRS6アバント、実車は現行S6アバントをベースにクアトロ社がチューニングを施したカッ飛びステーションワゴン。4リッターV8ツインターボエンジンは560馬力を発生する為、最高速度はステーションワゴンながら300?オーバーという…。17年式ということもあり、現行(C7型)後期の特徴である「マトリクスLEDヘッドライト」 [続きを読む]
  • ホンダ モンキー Z50J (Hot Wheels)
  • 本日はホットウィールより、ホンダ モンキーをご紹介します。日本で恐らく1番人気のある「趣味」として所有するバイクと言えばモンキーですね。高校生でも簡単にチューニングできるほどシンプルな構造、カスタムパーツも豊富です。当初はホンダ系列の遊園地「多摩テック」の遊具として作られ、輸出用バイクという位置づけを経て国内でもレジャーバイクとしてデビュー。ミニカーでは1974年のモデルチェンジで2代目となったZ50J型を [続きを読む]
  • マツダ REPU (Hot Wheels)
  • 本日はホットウィールより、マツダ REPUをご紹介します。REPUことロータリーピックアップは、1974年から1977年にかけてアメリカ及びカナダ向けピックアップトラックとして生産された13Bロータリーエンジン搭載車。日本では初代プロシードとしてレシプロエンジン搭載車のみ販売されていました。因みにREPUとは「Rotary Engine PickUp」の略です。フロントマスクは国内仕様のプロシードとは異なる顔つき、グリルにはロータリーエンジ [続きを読む]
  • MASERATI MC12 (京商CVSミニカーコレクション)
  • 本日は京商CVSミニカーコレクション Maserati Minicar Collection より、MC12をご紹介します。MC12はマセラティがエンツォ・フェラーリをベースにFIA-GT参戦の為に開発した公道走行可能なレーシングカー。ミニカーでのボディカラーは「Bianco Fuji」=直訳すると白富士と呼ばれる、冠雪した富士山をモチーフにした白青のツートン。他にマセラティのイメージカラーであるブルー単色もあるようです。この低く構えたシルエットは著名 [続きを読む]
  • ホンダ TAKATA 童夢 NSX 2001 JGTC (京商CVSミニカーコレクション)
  • 本日は京商CVSミニカーコレクション Honda Minicar Collectionより、TAKATA 童夢 NSX JGTCをご紹介します。このマシンは2001年の全日本GT選手権GT500クラスにシリーズ参戦したマシン。18号車はホンダワークスマシンのうち1台として参戦するものの、2001年は中々勝てずに成績低迷してしまいました。ベースはリトラクタブルヘッドライトだった頃の初代NSXタイプR前期(NA1)、この頃のTAKATAカラーは黄色をメインカラーにしており今見 [続きを読む]
  • Lamborghini Veneno (京商CVSミニカーコレクション)
  • 本日は京商CVSミニカーコレクション Lamborghini Venene Minicar Collectionより、ヴェネーノをご紹介します。ヴェネーノは2013年にランボルギーニが創業50周年を記念して3台限定で製作したマシン。ベースはアヴェンタドールとなっていますが、全体のスタイルはアヴェンタドールとは異なるうえ、「フォージドコンポジット」を初めて用いたランボルギーニでもあります。最大の特徴はやはり、この前代未聞なルックスでしょう。当時「 [続きを読む]
  • マツダ ND5RC ロードスター (マツダエース)
  • 本日はマツダオフィシャルグッズのマツダエースより、NDロードスターをご紹介します。こちらは一部のマツダディーラーやマツダ本社内で販売されている公式グッズのミニカーとなります。スケールは1/64、お値段は1500円ですが地元のやる気のない某オフにて324円でゲットしましたw因みにパッケージはこんな感じ。1500円のミニカーにしては豪華なパッケージとケースではないでしょうか?ミニカーはインターアライド製、それ故にクオリ [続きを読む]
  • マツダ FD3S RX-7 RS 6型 (F-toys)
  • 本日は先週発売されたばかりのF-toys 日本名車倶楽部7より、FDこと3代目RX-7をご紹介します。恐らく世界で最も有名なロータリーエンジンを搭載するスポーツカーがこの3代目のFD3S RX-7でしょう。1/64としては色んなメーカーから発売されていますが、F-toysのボンネット開閉ギミックに惹かれて購入しました。付属のスペックカードに280馬力と記載されていることと、ホイールの形状から6型のグレードはRSかと思われます。イメージカ [続きを読む]
  • Lamborghini HURACÁN LP610-4 (京商CVSミニカーコレクション)
  • 本日は京商CVSミニカーコレクション Lamborghini Minicar Collection V より、ウラカン LP610-4をご紹介します。ウラカンはガヤルドの後継車として2014年にデビューしたアヴェンタドールの弟分。V10エンジン・セミオートマチックトランスミッション・4輪駆動はガヤルドからの引継ぎ、しかしイマドキの車らしくアイドリングストップ機構が追加されています。顔つきはアヴェンタドール譲りのエッジの効いたデザイン、これぞランボル [続きを読む]
  • PORSCHE 917 LH (Hot Wheels)
  • 本日は発売されたばかりのホットウィールより、ポルシェ917LHをご紹介します。1969年から1973年にかけて国際レースで大活躍したポルシェのレーシングカー。日本でもレースに参戦したマシンということで古いポルシェのレーシングカーとしては有名ではないかと思います。ミニカーは今年モデル化され、とても200円チョイのミニカーとは思えないクオリティ。ベーシックのホットウィールにしては珍しく、ヘッドライトがクリアパーツです [続きを読む]
  • 日産 S30 フェアレディZ 240Z GReddy仕様 (Hot Wheels)
  • 本日はホットウィールより、S30フェアレディZをご紹介します。土曜日はホットウィールの発売日でしたね。今回も欲しい車種を無難にGETで済ませておきました。さて本題、このS30Zも6回目の色替えとなりますが、GReddyカラーは鉄板の人気です。70〜80年代の日本の街道レーサーを意識したカスタムです。デザイナーはやはりJun Imai氏となります。このミニカー最大の魅力は、やはり「Gノーズ」を再現していることでしょう。このオーバ [続きを読む]
  • トヨタ GDH201V ハイエース 200 (京商CVSミニカーコレクション)
  • 今日から9月、早いですね。本日は京商CVSミニカーコレクション TOYOTA MINICAR COLLECTION Ⅱより、200ハイエースをご紹介します。皆さんご存知商用バンの代名詞でもあり盗難率ナンバーワンのハイエース。この200系は現行モデルにあたります。ミニカーではヘッドライトやグリルの形状、フロントバンパーのデザインから2007年〜2010年の間に販売されていた2型をモデル化しているようです。とは言えフロントバンパーのデザインが何だ [続きを読む]