やちよちよ さん プロフィール

  •  
やちよちよさん: 御朱印日和
ハンドル名やちよちよ さん
ブログタイトル御朱印日和
ブログURLhttps://yachiyochiyo.hatenablog.com
サイト紹介文愛知県内の御朱印を中心にゆるりと更新中です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 9日(平均6.2回/週) - 参加 2018/05/03 08:23

やちよちよ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 弥勒寺【知多四国第83番】
  • 弥勒寺[みろく-じ]愛知県東海市にある待暁山弥勒寺は知多四国霊場第83番の札所ですご本尊は弥勒菩薩境内中央にある八角形の宝篋印塔(ほうきょういんとう)が印象的でした中には「お塔さま」と呼ばれる宝篋印塔という石の塔を中心に祭壇がありその周りを時計周りに3周してご祈祷すると何でも叶うということのようです赤い提灯がとても目を引く他の知多四国のお寺にはない雰囲気でした小坊主くんパネルはよだれ掛けが沢山です御朱印 [続きを読む]
  • 観福寺【知多四国第82番】
  • 観福寺[かんぷく-じ]愛知県東海市にある雨尾山観福寺は知多四国霊場第82番の札所ですご本尊は十一面観音菩薩です観世音菩薩巡礼地の知多西国三十三所霊場にもなっています立派な山門を潜り奥へと進むと本堂があります観福寺は岩屋寺、高讃寺とともに知多半島の三山で国指定文化財に指定されています手水所は龍のデザインで格好よかったです観福寺の小坊主くんパネルも沢山のよだれ掛けが掛けてありました御朱印です名鉄河和線・高 [続きを読む]
  • 大須観音
  • 大須観音[おおす-かんのん]名古屋市中区にある北野山真福寺宝生院は一般的に大須観音と呼ばれ親しまれています日本三大観音のひとつとしても有名です大須観音のご本尊は正観音大須観音は5つの札所になっていますので御朱印も5つあります・ご本尊・東海三十三観音霊場第1番・東海三十六不動尊霊場第10番・名古屋二十一大師第1番・なごや七福神「布袋尊」↑ご本尊・大悲殿このご本尊の正観音が東海三十三観音第1番札所も兼ねており [続きを読む]
  • 龍蔵寺【知多四国第81番】
  • 龍蔵寺[りゅうぞう-じ]愛知県知多市にある巨渕山龍蔵寺は知多四国霊場第81番の札所ですご本尊は地蔵菩薩です本堂弘法堂大きな草鞋が掛けてありました龍蔵寺の小坊主くんパネルには沢山のよだれ掛けが掛けてありました御朱印です記念御朱印は龍蔵寺ということで格好いい龍の御朱印でした龍蔵寺は国道155線沿いにありますが民家の合間に山門がある為車だと見落としてしまいそうになります知多四国霊場の旗が立っていますので目印にさ [続きを読む]
  • 福生寺【知多四国第78番】
  • 福生寺[ふくしょうじ]愛知県知多市にある宝泉山福生寺は知多四国霊場第78番の札所ですご本尊は不動明王です階段を上がると大黒様が見えてきました「やけん大黒天」です過去の火災の際に木像の大黒天のみ難を逃れたことから"焼けん"大黒天として厄除けや開運、一家安泰、家業繁盛の福の神として厚く信仰されているそうです実際の助け出された木像の大黒天はガラスケースに納められお堂の中に安置してありました小坊主くんパネルです [続きを読む]
  • 栖光院【知多四国第80番】
  • 栖光院[せいこういん]愛知県知多市にある海鳴山栖光院は知多四国八十八ヶ所霊場第80番の札所ですご本尊は聖観世音菩薩です観世音菩薩巡礼地の知多西国三十三所霊場にもなっています仁王門を潜ると立派な楠がありました立派過ぎて写真に収まりきりませんでした観音堂・弘法堂へ行くのに石段を登ります観音堂 光が入ってしまい綺麗に撮れていませんでした弘法堂小坊主くんパネルがいました御朱印です本堂は再建工事中の為駐車場の脇 [続きを読む]
  • 間々観音
  • 間々観音[まま-かんのん]愛知県小牧市にある飛車山龍音寺は間々観音と呼ばれ親しまれています間々観音は日本で唯一"お乳のお寺"として有名なんです境内の至るところにおっぱいをモチーフにしたものが沢山あります手水所がおっぱい慈乳観世音お参りしようと近付くとセンサーに反応して胸から水が出るんです観音堂お乳のお寺ということもあり参拝されていたのは女性や妊婦さんが多い印象でした線香立てもおっぱいです石をたわしで撫 [続きを読む]
  • 成海神社
  • 成海神社[なるみ-じんじゃ]名古屋市緑区にある成海神社は686年創建の由緒ある神社(旧縣社)です手水所は亀のデザインで素敵でした本殿です御朱印を頂きましただるま塚には沢山のだるまが並んでいました成海神社の境内には東宮稲荷社があり沢山の鳥居が並んでいてこちらも綺麗でした成海神社は名古屋市内ですが一歩境内に入ると静かな時間が流れるとても素敵な神社でした駐車場も広く車で参拝される方にも便利です名鉄鳴海駅から名鉄 [続きを読む]
  • 過去の記事 …