ウイング さん プロフィール

  •  
ウイングさん: 幸せ配当計画
ハンドル名ウイング さん
ブログタイトル幸せ配当計画
ブログURLhttps://haitokekaku.com
サイト紹介文高配当利回り日本株、米国株、REIT、ETFの配当金・分配金・株主優待で幸せを目指すブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 105日(平均9.1回/週) - 参加 2018/05/03 09:37

ウイング さんのブログ記事

  • ☆株主優待と高配当のヤマダ電機(9831)を再購入
  • 1.はじめに先般、「☆ヤマダ電機(9831)の株主優待券で買い物」で再購入を再検討と書きましたが、ヤマダ電機の株を再度100株購入しました。ヤマダ電機 545円 配当利回り 3.12%(20180815現在)業績や将来的な面で心配はありますが、株価自体は安価ですので、そんなに神経質にならずに保有したいと思います。 2.ヤマダ電機の状況についてヤマダ電機の2018年3月期の連結業績は、純利益が前の期に比べ16%減の29 [続きを読む]
  • ☆米国株の超高配当CTL(センチュリーリンク)を買い増し
  • 1.はじめに先般、高配当ということでCTLを50株だけ購入しましたが、配当金をもらう時に中途半端な金額になりそうなので、追加で50株買い増ししました。 2.CTLの株価と配当利回りについて22.36ドル 配当利回り9.66%※株価は20180812現在です。3.CTL(センチュリーリンク)の状況についてセンチュリーリンクは、地方電話会社からスタートした企業で、2010年にクウェスト・コミュニケーションズを買収し市場カバー率を倍 [続きを読む]
  • ☆トルコリラ急落、どうなる新興国債券、新興国債券(1566)の状況
  • 1.新興国の債券を取り巻く状況先日、日経新聞のサイトで新興国の債券の記事がありました。「新興国の国や企業が発行している債券が2018年から大量に償還を迎えそうです。米国は利上げにより、新興国通貨に対するドル高が進む、そのため利払いの負担が重くなり、新興国通貨で計算した債務の返済額も増えるそうです」トルコリラが急落して、更に影響が大きくなっています。以前、投稿しました「☆米国利上げと高配当「上場インデッ [続きを読む]
  • ☆ヤマダ電機(9831)の株主優待券で買い物
  • 1.はじめに先般、ヤマダ電機の株主優待を頂いたことについて「☆オリックス(8591)とヤマダ電機(9831)の株主優待が届きました」アップしていますが、その優待を利用して買い物をしました。※株は既に売却済みです。2.優待券について今回の優待券は、500円券が2枚で、先般頂いたものは、500円券が4枚になります。100株保有ですと年間で3000円分になります。1枚使うには1000円毎で使用でき、この優待券だけでは買い物で [続きを読む]
  • ☆毎月配当の高配当ETF「VCLT(米長期社債)」から配当がありました
  • 1.VCLT米長期社債からの分配金40口保有で9.58ドル(111円換算で1063円)でした。 2.配当月と現在の株価、利回りについてVCLTは、嬉しい毎月配当のETFになります。現在は、上記のとおり毎月1000円程度頂いています。1口は88.42ドル、40口ですので3536ドル(約40万円)で年1万2千円貰えますので、税引き後利回り3%になります。現在(20180810)のVLCTは、88.30ドル 分配利回り4.51% 経費率0.07% です。分配金には、 [続きを読む]
  • ☆迫りくる高配当株購入の誘惑
  • 1.はじめに先般「☆貯蓄の中の投資の割合について」で、株投資の割合について記載して明確化したのですが、高配当株への誘惑が迫りくることについて話したいと思います。2.分散投資への疑問株は元本保証もされない代わりに、株が上がり何倍ものお金に化けたり、また高配当株は通常預けてもらう利息の何十倍もの配当金がもらえます。自分は、まだ1年ほどの株投資で、まだリーマンショックなどの大きな下げは経験していません。 [続きを読む]
  • ☆高配当JT(2914)の株主優待と申込について
  • 1.株主優待のご案内到着JTから株主優待の案内がきました。優待は、パックご飯、カップラーメンなどの詰め合わせです。100株(1000円相当)、200株(2000円相当)、1000株(3000円相当)、2000株(6000円相当)と変わっていきます。 2.優待内容写真は100株、200株のものを載せました。私は、100株ですので、1000円相当です。選ぶと言っても2択ですので迷うことはありません。選んだのは、お粥でなくカップ麺の方です。 3.J [続きを読む]
  • ☆投資始めて1年で売却した株について
  • 1.はじめに今日は、昨年(2017年7月)から株などへの投資を始めてから売却した銘柄について話していきたいと思います。当初、株を始めたときには、長期保有することを前提に基本的には売却はしないと決めて始めましたが、結果的には自分の中の投資方針の変更もあり、いくつか売却をしてしまいました。吟味して購入はしたつもりですが、購入時の考慮不足や自分の性格に合わないなどの理由から売却しています。2.売却銘柄と [続きを読む]
  • ☆株価、配当金、配当利回り確認方法について
  • 1.はじめにいつものブログにアップする株価や配当金、配当利回りを確認するサイトやアプリについて話しをしていきたいと思います。 2.株価の確認株価の確認は手取り早く出来る、定番「Yahooファイナンス」になります。スマホやタブレットにもアプリを入れています。タブレット版はないので、スマホ版の拡大です。パソコン版はいろいろ機能が増えますが、ぱっと確認するときはスマホを使っていまいます。タブレット版ができて、 [続きを読む]
  • ☆株でも「安物買いの銭失い」はあるのか?
  • 何故だか、ふと、そんな「ことわざ」が頭をよぎりました。1.日常の「安物買いの銭失い」について「安物買いの銭失い」とは、調べるとこう書かれていました。値段が安いものは品質が悪いので、買い得と思っても結局は修理や買い替えで高くつくということ。日常でも、良くこういうことはあります。100円ショップで買った方が良いか、それとも別のところでしっかりとしたものを買った方が良いか。昔に比べて100円ショップも質 [続きを読む]
  • ☆Amazon対google対Appleの株価進捗とエヌビディアについて
  • 1.はじめに今日は、高配当株から離れ、同一日(20180326)に購入した、アマゾン、グーグル、アップルの株価がその後どうなったか見ていきたいと思います。どれが良いかわからない時は、全て購入すると言う方針ですので、節操のない買い方になってますが、こうやって比較もできますので、良い銘柄を買い増ししても良いかなと思っています。 2.現在のアマゾン、グーグル、アップルの株価の状況と購入時からの増減率について①Amazo [続きを読む]
  • ☆高配当日本株「住友商事(8053)」購入と商社株について
  • 「住友商事(8053)」購入について最近は、日産の買い増し以外、購入していませんでした日本株を購入しました。商社のひとつ、住友商事です。商社では、丸紅(8002)、三井物産(8031)を保有していますので、今回3銘柄目になります。配当利回りばかり追いかけると、REITや米国株に偏ってしまうので、今回、分散も兼ねて、購入しました。とは言っても、配当利回りが良い銘柄をターゲットにして選んで、住友商事になりました。少し [続きを読む]
  • ☆投資資金と配当利回り、税金、配当金の関係について
  • 高配当銘柄を中心に投資をしていますが、改めて資金と配当利回りと配当金の関係について整理したいと思います。資金と配当利回り、税金を考慮した配当金ついてまず、資金はとりあえず1000万円としてみます。配当利回りが3%とすると年間配当金は、30万円となりますが、税金がありますので、日本株であれば約24万円、米国株であれば約21万円になります。配当利回りが4%とすると年間配当金は、40万円となりますが、税金が [続きを読む]
  • ☆毎月の5万円の配当金をもらうための計画(続)
  • これまでの月5万円配当金をもらうための配当計画について月5万円の配当金のために、税金も考慮して以下の配当利回りを目安に株を購入することで5月に計画をたてました。日本株 ・・・約3.8%米国株 ・・・約4.3%また、計画とは別に、上記以外にも、株主優待株や米国のインデックスETFを保有、購入しています。 これまでの投資方法について数か月経ちましたので、現状の実態を踏まえ計画を補正していきたいと思います。 [続きを読む]
  • ☆株主優待の一日(コメダ、イオン、アトム)
  • 昨日は、朝から株主優待で頂いたポイントなどを利用して、株主優待の一日でした。まずは、朝、コメダ珈琲に行きモーニングを頂きました。コメダ珈琲は先日、少しコーヒーの値段が上がり400円から420円となりました。ただ、モーニングのパンが少しだけ厚くなったとのことでした。今の季節、涼しくところが一番ですので、雑誌を読みながら、のんびり。今日は平日ですが、休暇をとって仕事は休みです。 その後、イオンに行き、 [続きを読む]
  • ☆高配当銘柄の購入(米国株新規購入編:CTL、PLL)
  • 今回、あたらに高配当米国株を新規に購入しました。ネット調べると、今回の銘柄は、ARCC同様に今まで購入してきた銘柄に比べると、あまり購入している方も少ないようです。購入したのは以下の銘柄です。センチュリーリンク(CTL)  50株PPLコーポレーション(PPL) 50株センチュリーリンクは、米国の大手通信業者で、電話事業、インターネット接続、ビデオサービスを行っています。PPLコーポレーションは米国 [続きを読む]