want_talent さん プロフィール

  •  
want_talentさん: Make Things Simple
ハンドル名want_talent さん
ブログタイトルMake Things Simple
ブログURLhttp://want-talent.com/
サイト紹介文物事をシンプルに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 172日(平均2.8回/週) - 参加 2018/05/03 13:24

want_talent さんのブログ記事

  • 副業禁止とか最早時代遅れだろ
  •  昨今は空前の副業ブームである。しかし一方で、多くの会社で、副業禁止を就業規則で定めている。僕はこれを時代遅れだと思っている。だって会社がずっと面倒を見てくれる時代は終わったんだから。そもそも就業時間以外に口を出すこと自体ナンセンス 確かに就業時間外に法に触れる事をやったり、会社の品位を下げる事をやったり、会社の不利益を与えるような事をやっていたら、それは問題だろう。 また就業時間内に副業をやられ [続きを読む]
  • 体育会系重視って時代錯誤じゃない?
  •  僕は就職活動をしている時からこの多様化、変化の時代に体育会系をもてはやすなんて、時代遅れも甚だしいと思っていた。その考えは30を過ぎた今でも変わっていない。体育会に所属していた人は体力がある。それは認めよう。おそらく連日の残業も彼らなら体力でカバーできることだろう。(僕はさっさと帰りたいけれど。)また、体育会は縦社会だ。上下関係の中で生きてきた彼らなら、上司、先輩の指示には忠実に従う事だろう。きっ [続きを読む]
  • 僕の個別株投資のスタイルを紹介します
  •  僕はインデックスファンドに投資する所謂インデックス投資家だ。だけれど、個別株にも時には投資する。本記事では僕が考えるオススメの個別株投資スタイルを紹介したいと思う。生活費を下げる 僕は個別株としてイオンと楽天に投資している。理由はそれらが結果的に生活費を下げる効果があるからだ。 イオン株を持っていると株主優待としてイオンで買い物したものに対して最低3パーセントのキャッシュバックが貰える。5%オフの [続きを読む]
  • モノを減らすのではなくて選ぶ
  •  僕はシンプリストである。僕のライフスタイルは必要なモノや好きなモノを選んで所有し、それ以外は極力持たないようというものであるである。僕が目指すのはミニマリストの方が仰っている必要最小限しか持たない生活ではない。好きなモノのみに囲まれる生活である。  僕はシンプリストであり、ミニマリストではない。だから、僕はミニマリストの考え方にはあまり賛同できない。あれはただの病気だとすら思っている。この記事を [続きを読む]
  • 競争を避けないと結局価格競争になる
  •  先日ニッセイアセットマネジメントが運用する<購入・換金手数料料なし> シリーズ及び三菱UFJ国際投信が運用するeMAXIS Slimシリーズのインデックスファンドの信託報酬を相次いで下げた。 ニッセイと三菱UFJ国際投信の該当ファンドに積立投資している僕としては嬉しい限りである。なぜならリターンは不確定だけれど、コストに関しては確定的について回る問題だからだ。 一方で、商品の内容で差別化できないと、又は競争を回避 [続きを読む]
  • 高い服を買うなら金融資産を買う
  • 服に金なんてかけたくない 僕は週末に着る服に、コート類を除いて1万円以上出さない。なぜなら1万円以上出さなくてもオシャレはできるからである。 僕は服にそもそもそこまでの価値を見出していない。過剰に持てば場所も取られる。たとえ高いものでも一生使えるわけではない。服の値段が高いのと僕自身に似合うかは別の問題である。理由を挙げたらキリがない。1着10000円のTシャツとか信じられない たまに10000円以上するTシャ [続きを読む]
  • あなたは自分に自信はありますか?
  •  先日以前からお付き合いさせていただいている彼女の誕生日だったので、お祝いをする為ちょっと小洒落たレストランで食事をしていた。そこで溜息を吐きたくなる場面に出くわしてしまった。 店内に多分大学生か社会人1,2年目くらいの合コンのグループが入ってきて近くの席に座ったのである。そして何を勘違いしたかメンズ陣の一部が店員さんに横柄な態度を取っていた。 多分彼等的にはそれがカッコいいと思っているんだろう。そ [続きを読む]
  • オススメ英語学習本
  •  僕は一応英語を話せるので、本記事では僕が使ってみて役に立った英語学習本を紹介したいと思う。TOEICテスト出る語句1800+[MP3音声付] [単行本(ソフトカバー)]早川 幸治コスモピア2015-09-25 単語を羅列しているだけのタイプの英単語帳ではなくて、ストーリ調になっている。(単語レベルは難しくない。)ビジネス会話のセンテンスが250個に分かれているので、僕は月曜日から金曜日まで寝る前に1日50個ずつ音読する方法で使っ [続きを読む]
  • エリートなんて疲れるだけ
  •  先日取引先の同年代の方とお茶する機会があり、ちょっと世間話をしていた。その時に僕がその方に思うところがあった。 と言うのも、その方は世間的に見たら僕の所属する会社よりランクがずっと上の会社で働いている、所謂エリートだ。勿論僕より年収も高いはずだ。にもかかわらず、全く幸せそうには見えなかったのである。と言うか激務すぎて、若しくは社内での競争が厳しすぎて、またはその両方で潰れそうなのでは?という印象 [続きを読む]
  • 仕事以外の生きがい、やりがいを見つけたら幸せ
  • サラリーマンの仕事に生きがいを見つけるなんて無理 そもそも論として、サラリーマンの仕事の多くにやりがいなんてない。少なくとも僕には感じられない。理由は自分がやらなくても他に幾らでもやる人がいるから、自分以外でもその仕事はできてしまうからである。これは一部の例外を除いてほとんど全ての人に当てはまるだろう。悲しいけれど、サラリーマンの仕事なんてそんなものである。そして、サラリーマンとして身につけたスキ [続きを読む]
  • 3つ以上の肩書を持つ
  •  堀江貴文氏が、彼の書籍の中で、これからの時代は3つ以上の肩書を持つ必要があると言っていた。僕はこの意見に強く同意している。彼の議論は特にサラリーマンを卒業したいと思っている人には当てはまるだろう。 1つの事を極めることも素晴らしい。が、上には上がいる  僕は英語で外国人とコミュニケーションが取れる。実際、時には外国人のお客様と英語で折衝を行うことがある。簡単なプレゼンも学生時代の英語力に比べれば衰 [続きを読む]
  • フリーランスへの道筋
  •  僕は現在、行政書士の資格試験の勉強をしている。独学でやっているし、僕自身元々地頭が良い方ではないので、合格できるかわからないけれど。本記事では行政書士の資格試験をなぜ受けようと思ったのか書いてみたいと思う。受からないかもしれないし、勉強したけれど結局意味がなかった、で終わってしまうかもしれないけれど。 本題に入る前に大前提を書いておくと、僕は将来サラリーマンを卒業したいと強く思っている。と言うの [続きを読む]
  • ゆるふわサラリーマンだからこそ自己研鑽
  •  僕は所謂世間で言うゆるふわサラリーマンである。比較的上下関係も緩めの部署で働いており、月々の平均残業時間は30〜40時間くらいに落ち着いている。繁忙期もMAXで80時間位だから、まぁそんなにきつくはないだろう。 僕が所属する部署はバックオフィス部門で、僕の仕事自体が直接、会社に利益を生むことはない。会社内部の調整と取引先や一般のお客様からの問い合わせに対応するのが僕の主な業務内容である。利益を生まないの [続きを読む]
  • 時間とお金に余裕がある人の資産運用
  • 本記事ではある程度、時間とお金に余裕がある方にオススメの資産運用の方法を書きたいと思う。僕自身は両方実践できていないので、自分がもし時間と金の両方を手に入れたら実践したい方法と言い換えられるだろう。  僕が薦める資産運用の方法はコア・サテライト戦略である。コア・サテライト戦略は、元々海外の年金基金や大学基金など、所謂機関投資家が採用している資産運用の方法だけれど、個人がこの方法をやっても問題は [続きを読む]
  • 学校の先生が言ってたことなんて気にする必要はない
  •  タイトルの通り学校の先生が言ってた価値観、人生観なんて全く聞き入れる必要はない。理由は彼らが学校という狭い世界しか知らない、歪な環境で生活している人種だからだ。  考えても見て欲しい。彼らは学校という閉鎖社会しか経験していないのである。学校の先生になるには学校を卒業する必要がある。学校を卒業して、学校に就職する。同僚も同じような境遇の人が多数である。彼らの知っている世界は学校の世界だけなのである [続きを読む]
  • 君がモテないのは外見や金のせいじゃない
  • よく彼はイケメンだから、奴は金持ちだからモテる、俺はイケメンじゃないから、金持ちじゃないからモテないと愚痴っている男性を見かける。僕の意見ではこれは半分正解、半分不正解である。 イケメンは顔面偏差値が高いからモテるのではない。顔面偏差値が高いことから来る自信によってモテるのである。これ本当である。 大学生まですごくモテていたイケメンが、社会人になって以降、全くモテなくなる現象を多く見るのはその為 [続きを読む]
  • 年収が上がっても生活水準を一定に保つ
  •  僕の将来の夢は、アーリーリタイアして世界中を旅行することである。その為には金がいる。そしてとても大事な事だけれど、アーリーリタイア後も継続して収入源を確保する必要がある。貯金を取り崩しながら生活するのは精神衛生上良くないからである。  僕が考える将来に収入源を確保する方法は、資産運用である。資産運用には種銭がいる。 種銭を確保するには月々の収支を必ずプラスにする必要があるのであるが、案外これが難し [続きを読む]
  • 目標がサラリーマンじゃないなら学歴はいらない
  •  表記の通り、もし、あなたのキャリアのゴールがサラリーマンでないのならば、おそらく学歴は必要ない。と言うのも学歴と資本家、起業家の素養に相関関係はないからである。サラリーマンの仕事にはクリエイティビティは基本必要ない。必要なのは効率性である。 口では何と言っていても欲しているのはクリエイティビティではない、効率性である  以前も書いたけれど、僕は、サラリーマンの仕事の肝とは効率性だと思っている。そし [続きを読む]
  • 目標はサラリーマンをなるべく早く卒業すること
  • 会社の飲み会に行くと毎度違った意味で奮い立たされる  先日会社の飲み会に参加した。僕の中では9割は時間の無駄だ。金はかかるし、飲み会中の話題は仕事の愚痴、誰かの悪口、人事などの噂話に終始し、挙げ句の果てに説教されたりもする。金を出してなんでこんなくだらない事をしているのだろうと毎回思ってしまうのである。  一方で1割はメリットがある。それは早くこんなくだらない世界を卒業したいと自分を奮い立たせること [続きを読む]
  • ブログ引っ越しのお知らせ
  • want_talentです。前々から検討していたんですけれども、この度ブログの引っ越しをする事を決めました。新しいブログのアドレスはwant-talent.comとなります。短い間でしたがお世話になりました。そして、これからもよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 戦略的ダウンシフト
  • この世界においては、サラリーマンのままでは満たされない  僕たちはサラリーマンのままでは満たされることはできない。たとえ高給取りと言われらようになってもである。なぜなら、たとえ高給取りになったとしても、更に上には上がいて自分が一番になる事は永遠にないからである。また、こちらの方が深刻だろうけれど、たとえ高給取りになってもその金を、時間を要する用途に使うのはサラリーマンのままでは難しいだろう。 サラリ [続きを読む]
  • 戦略的ダウンシフト
  • この世界においては、サラリーマンのままでは満たされない 僕たちはサラリーマンのままでは満たされることはできない。たとえ高給取りと言われらようになってもである。なぜなら、たとえ高給取りになったとしても、更に上には上がいて自分が一番になる事は永遠にないからである。また、こちらの方が深刻だろうけれど、たとえ高給取りになってもその金を、時間を要する用途に使うのはサラリーマンのままでは難しいだろう。サラ [続きを読む]
  • 継続のプロセスを考察する
  • 強い目標(≠高い目標)を立てれば続けられる  僕はあまり意志が強くない人間である。何かをやろうと思っても大体のことは三日坊主である。小さい時からそうで、大人になってもそれは変らなかったようである。一方で明確な目標があると不思議と継続できているのを発見した。 継続こそ力なり  上記は誰でも聞いたことがある有名な諺である。僕はこの諺は概ね正しいと思っている。正しいことを正しい方法で続けているのならば、あ [続きを読む]
  • 継続のプロセスを考察する
  • 強い目標(≠高い目標)を立てれば続けられる 僕はあまり意志が強くない人間である。何かをやろうと思っても大体のことは三日坊主である。小さい時からそうで、大人になってもそれは変らなかったようである。一方で明確な目標があると不思議と継続できているのを発見した。継続こそ力なり 上記は誰でも聞いたことがある有名な諺である。僕はこの諺は概ね正しいと思っている。正しいことを正しい方法で続けているのならば、 [続きを読む]