タバコのない国の天下人 さん プロフィール

  •  
タバコのない国の天下人さん: タバコのない国を目指して
ハンドル名タバコのない国の天下人 さん
ブログタイトルタバコのない国を目指して
ブログURLhttp://no-tobacco-japan.net
サイト紹介文「そんなに有害で危険なものをどうして売っているの?」素朴で単純なのに答えられない疑問に取り組みたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 16日(平均6.1回/週) - 参加 2018/05/03 20:35

タバコのない国の天下人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 喫煙率ゼロはいつ達成されるか?
  • タバコに依存している集団は、沈みゆく泥船にいつまでしがみついているのだ?喫煙率は減少の一途だ。タバコを生産、販売を専業にしている集団は、遅かれ早かれ転業を迫られる。タバコを専業にしている集団が転業を迫られるのはなぜ?日本は、国会議員を始め、組織のトップに喫煙者が存在することができる未開の国だ。しかし、こんな未開の国でも、タバコをやめるひと、そもそも吸わない人だらけになってきている。日本のようなタバ [続きを読む]
  • 灰皿・喫煙所を設置する意味は何か?
  • 最近、駅のゴミ箱減ったよね。街中も公園も。ほとんどゴミ箱がなくなった。ゴミ箱が減ってゴミのポイ捨てって増えた?30年前くらいに比べたら、いわゆるくずかごは減った。でも町中がゴミ箱のようにはなってないね。一方で、たまにあるゴミ箱。駅構内、コンビニ前。きれいになっているゴミ箱は多いけど、ゴミで溢れかえっているゴミ箱も多いよね。もう入らないってわかっているのに押し込んでいく。こぼれても気にせず放置していく [続きを読む]
  • 灰皿・喫煙所を設置する意味は何か?
  • 最近、駅のゴミ箱減ったよね。 街中も公園も。 ほとんどゴミ箱がなくなった。ゴミ箱が減ってゴミのポイ捨てって増えた?30年前くらいに比べたら、いわゆるくずかごは減った。でも町中がゴミ箱のようにはなってないね。一方で、たまにあるゴミ箱。駅構内、コンビニ前。きれいになっているゴミ箱は多いけど、 ゴミで溢れかえっているゴミ箱も多いよね。もう入らないってわかっているのに押し込んでいく。こぼれても気にせず放置して [続きを読む]
  • 健康増進法第二十五条違反はだーれだ?
  • 健康増進法。今から16年前にできた法律。その時は受動喫煙防止が努力義務で条文に入ったのを喜びに喜んだはずだった。これで受動喫煙の呪縛から逃れられるはずだった。健康増進法第二十五条 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わ [続きを読む]
  • 自然気胸は受動喫煙症か?
  • ぼくは高校生の時に自然気胸を二回起こし二回とも入院した。詳細をプロフィールページで確認する二回とも同じ左肺だった。いつのころからか、受動喫煙によるものだと思い込んでいた。 どこかで受動喫煙症のリストに自然気胸が載っているのを見た気がしていた。タバコ病の勉強はタバコ病辞典から始まったぼくが最初にタバコ病を勉強したのが、 タバコ病辞典だ。これに受動喫煙症リストが載っていて、そこに自然気胸が含まれていた気 [続きを読む]
  • iQOS(アイコス)は害が少ないってほんと?
  • あれはまだ肌寒い3月下旬。長大なプロジェクトが一区切りつき、 ベンダーさんとの最後の合同会議のあとの打ち上げ。二次会のカラオケスナックでのことだった。カラオケスナックは最高だが一点残念なのは?そのカラオケスナックは、昭和の場末のスナックとは違って、 ステージがあって、スピーカーはBOSE。ひとりで切り盛りしているKちゃんが照明係までやってくれる 音響・照明最高の本格派のカラオケスナックだ。90点以上の高得点 [続きを読む]
  • 日本公企業史―タバコ専売事業の場合―
  • 日本たばこ産業(JT)の歴史を記述した書籍出版が2001年なので今から約20年前までの経緯。その時分には、民営化とは名ばかりで、 大蔵省(当時)の支配下からは脱していなかった。今でも財務大臣が33.35%の株式を保有する状況で、 本質は変わらない。日本たばこ産業株式会社法第二条 政府は、常時、日本たばこ産業株式会社(以下「会社」という。)が発行している株式(株主総会において決議することができる事項の全部について [続きを読む]
  • 「禁煙脳」のつくり方
  • 心理面の深い考察から導き出されたタバコをやめる、 やめさせる、やめる気にさせるためのヒント満載!タバコをすっていない方、タバコのことはわかっているとおっしゃる方、 タバコを吸う人は勝手に吸っていればよいと思われる方、 ぜひ、ご一読あれ!まったく新しい世界が広がることマチガイナシ!!! [続きを読む]
  • タバコっておいしいの?
  • タバコはうまいのか?いや。タバコはまずい。 それもめちゃくちゃまずい。タバコを吸ったことがない人は、 ぼくの経験を読んでほしい。タバコを最初に口にしたきっかけは? ぼくが初めてタバコを吸ったのは、 医学進学課程の2年の時だった。当時医学部は医学進学課程2年と 専門課程、いわゆる学部の4年の 計6年であった。ぼくの次の学年から 医学進学課程が廃止され 6年一貫になった。忘れもしない解剖学の実習の合間だった。Tは実 [続きを読む]
  • 喫煙四十年
  • この随筆は、筆者、寺田寅彦の喫煙歴に関するものである。初めてタバコを吸ってみたときの経験から始まり、 喫煙用具のこと、 どのようなタバコを吸ってみたか、 ニコチン依存状態についての記述、 最後は、製煙機械のようなものだ、とまで述べている。喫煙者がなぜタバコを吸い続けているのかを理解していると、 この随筆の記述が、喫煙者の理由付けの よくあるパターンであることがわかる。昭和9年の作品。 80年前も今も喫煙者の [続きを読む]
  • 喫煙所設置の補助政策の撤回を希望
  • 世田谷区は2018年10月から区内全域の道路での喫煙を禁止する。全面的に道路での喫煙禁止は聞いたことがない。(というのはぼくだけで、調べればすぐにわかった。 エビデンスベースで話しないとね。 新宿区、墨田区、豊島区は区内全域路上禁煙だ。)東京都の禁煙条例と禁煙エリア世田谷区も全域路上禁煙にするという 素晴らしい政策の反面、喫煙所の設置を補助するという。これには反対だ。喫煙所を設置するお金を禁煙治療補助に回 [続きを読む]
  • 平和記念公園の禁煙化と国際会議場の喫煙所につきまして
  • 広島市の平和記念公園が禁煙になるにあたり、 敷地内の国際会議場に喫煙所が設置されることについての抗議文書。2018年4月1日に広島市に送付。平和記念公園の禁煙化と国際会議場の喫煙所につきまして日頃は市行政にご尽力いただきまして誠にありがとうございます。平和記念公園の禁煙化と国際会議場の喫煙所につきまして、 要望をいたしたく筆を執りました。私は昨年の6月に国際会議場で行われた日本肝臓学会に出席いたしました。 [続きを読む]
  • たばこ事業法は違憲
  • たばこ事業法は違憲と考える。その理由を考察する。たばこ事業法の第一条はこうだ。第一条 この法律は、たばこ専売制度の廃止に伴い、製造たばこに係る租税が財政収入において占める地位等にかんがみ、製造たばこの原料用としての国内産の葉たばこの生産及び買入れ並びに製造たばこの製造及び販売の事業等に関し所要の調整を行うことにより、我が国たばこ産業の健全な発展を図り、もつて財政収入の安定的確保及び国民経済の健全な [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 幼少期から家庭内受動喫煙によって 肺や気道にダメージを持つ。高校生の時に自然気胸で2回入院。 自然気胸は受動喫煙によるものだ。臨床研修医時代は、 勤務による体力低下・免疫低下と、 飲み会の席の受動喫煙によって、 冬に一度風邪をひくと春まで治らず、 咳をし続けていたため肺結核に間違われる。疫学研究者時代にようやく受動喫煙の害に気づく。 タバコ煙曝露のあと咳が止まらず、 呼吸器科では咳喘息と診断される。その後 [続きを読む]
  • 過去の記事 …