ハルカ さん プロフィール

  •  
ハルカさん: 9歳の国語音読で思考力・学力アップ
ハンドル名ハルカ さん
ブログタイトル9歳の国語音読で思考力・学力アップ
ブログURLhttps://ameblo.jp/buon-giorno-11/
サイト紹介文世界中に国語アクティブ音読を発信中。 9歳までが勝負どき、オンラインで楽しく続けよう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 213日(平均1.0回/週) - 参加 2018/05/03 17:13

ハルカ さんのブログ記事

  • ぷち交流 ソロ フライト
  • 今回は、「着物を着て欲しい」という要望に 答えました。 暑い国なので、「サマー着物」浴衣です。 もちろんですが、めちゃ歓迎されました。「一緒に写真」「まるでスターだね」と先生。「謙虚」を忘れないようにしたいです。 着物でプレゼンに自分自身にも変化が・・・動きがちょっとなんとかしたいが・・・ さて学生は ありのままを受け入れる、笑顔、オープンマインド・・・ それを越して えー・・・??すごい芸・・・ ・・ [続きを読む]
  • 気づいたら自分流がベスト
  • Long time no see.投稿が渋っていますが、目まぐるしく進展中です。いくつか報告があります。 先週は、オンライン8ヶ月続けてくれた方から、心のこもった真摯な振り返りをいただき、身にあまる思いです。「もっと続けたい」自己需要感(D・カーネギー)が高まる最高の言葉をなんどもいただきました。 方針があり、ストップしてもらったのですが・・・しばらくは、各家庭でアウトプットを楽しんでいただけたらと思います。 本日 [続きを読む]
  • 大坂なおみ選手とコーチ・サーシャ
  • 引用https://anincline.com/crepe-perfectly/ 3月の記事ですが、抜粋 まるで友達同士のような会話をするフラットな関係性は、SNSを見ても一目瞭然で、ツイッターでも交流している2人。サーシャ・ベイジンが、彼女の奮闘ぶりを称えるコメントをつぶやくことがある一方、大坂なおみが、納豆を我慢して食べるサーシャ・ベイジンの動画を上げたこともありました。 今、超話題で 「師弟関係より 友だち」「前のコーチは先生みたい  [続きを読む]
  • 教育の秘境か?我が家の最高の教育か?
  • 」インターナショナルスクール理事長が“義務教育期間中は通わせるべきでない”と説く2つのワケ この記事は 1、インターナショナルスクールは・・・人たちがいくところ2、日本の教育は、・・・・良い点を再確認、足りないところを補うには・・・これ というようなことが書かれています。 読者の方の視点で 読んでください。 以下マイオピニオン 公立・私立・インターナショナルスクール・留学・・・よく相談受けます。どれも [続きを読む]
  • 自分を好きになる 読書感想文アウトプット方法
  • またこの季節になりました。4年目、4回目の記事から 自分を好きになる 感想文の書き方です。お子様にどのような 姿勢で 感想文に チャレンジしてほしいですか?                             2014年8月18日 ? 「読書感想文の書き方 教えて」 こんな 言葉が お子様から 出ました。もう成功ですね。とてもいい状態です。一番大切なこと1、タイミング さて次も 大切です。質問します。「 [続きを読む]
  • 「習慣」と簡単に言うけれど
  • 「習慣」塾の先生が書いた本が 届きました。受験・勉強中心に書いてあります。多くの本が出ています。どれも立派なことが書いてあり、実行すれば 素晴らしい結果が出そうです。が、自分の思いとは違う本でした。 母として、先生として、海外を歩いて 今私がもう一度 子育てするなら・・・ という視点で ブログ書いています。 いろいろな家庭があります。日本と世界では 文化・価値観・子育て違います。 習慣はまず1週間→ [続きを読む]
  • 夏休み中 言ってはいけない言葉 言ったほうがいい言葉
  • さて夏休み過ごし方は 自由。 一つだけ 「こどもの自信を下げないように、言葉に注意」 そのことだけ 行動だけ 約束させたい。多く望むと だらだらと こごとが 音楽や雑音 になる。 例・・言ってもいい言葉 *起きる時刻・寝る時刻 「何時に起きる?」「何時に寝る?」*朝の学習タイム「朝は、何時から 学習する?」*こどもが決めた 目標・・計画など こどもができるように 見える化 する。「今日は・・をする」 [続きを読む]
  • アジアの大学でプレゼンは、
  • 情熱アウトプット炸裂。S・・・・・ university でプレゼン終了。メチャ楽しかった。テーマ「真心」50人位の学生全部が、興味深々で、デスカッション、アートプレイなどのアクティビティに情熱的にアウトプットしてくれ、とても素敵な時間が流れた。 情熱的なのは、迫真のなりきり演技と想像力デスカッションやKeynoteへのリアクションは、日本では考えられないくらいアクティブ お互いにも質問やリアクション、笑いの渦遠慮しな [続きを読む]
  • 「厳しい先生がいい」と思ったら
  • 本当に好きなことが、流行っています。 それに向かって、とにかく行動するのは、素敵なことです。 何かすると必ずお世話になるのが「先生」「師」「師匠」など・・ 多かの場面をみて、自らも多く体験中です。 「厳しいのがいい」と本気で思えたら それを楽しんでいるということです。 優しい、好きなようにやらせてくれる、それはありがたいですが、よく考えてみるのもいいです。 やはり先生にはそれぞれの情熱があります。 時に [続きを読む]
  • 40代からの ぼちぼち英語
  • 今、海外。 今回は自分の言葉と行動を余裕で俯瞰。 飛行機に入った瞬間、自然に英語がでている。今まではかなり意識してアウトプットしていたな。今回はしゃかりきと張り切ってなく、日本にいる時とさほど違わない落ち着きだ。 とはいえ、私の英語学習は ぼちぼち。「してない」といった方が正しい。 継続的に英語を使う仕事ではないし、この頃は英文を読むこともない。日本に帰ったら、他のことに追われ、特に必要ない、テスト [続きを読む]
  • 「ふつう」「どっちでもいい」
  • 子どもに 何か聞いた時 出る言葉 「どっちでもいい」「わからない」「ふつう」「べつに」これらは まだ 声がでているから いいかもしれない。だまる子 もっと 面白いのは 夫に聞いた時(笑) 逃げる・・・その場から 急に 用を思い出したように・・・(これはちょっとテーマからずれるが) など。 さて そんなとき どうする? 1、オッケー予想通り、それでいい2、相手に注意・怒る、「はっきり言って」3、自分を反省 [続きを読む]
  • 本「世界最高の子育て」 から
  • この本は、子供が名門に入ったから、私の真似をしなさいみたいな本とは違う。 待っていました。やっと出会いました、こんな書籍。表紙の 一番下の 3行だけでも 気づきがあれば しめたもの。 ー本からの抜粋ー名門校で知った日本の教育との違い「アメリカのエリート教育は英才教育ではない」子供時代は子供らしく小学校3年生になるまで宿題は0、宿題をくださいと言ったら「毎日20分間の空想」など???????????? [続きを読む]
  • 友人は 自分の家に 自分の子どもの学校を創った(事例 カナダ編)
  • その友人は 今 アラ4020年来の友人カナディアンの妹である。 カナダ友人宅へ滞在した時は、大学主席で卒業し就職が決まったばかりで両親も自慢していた。美人でチャキチャキでフレンドリー、よく話す。勤め先は、小学校の先生。 休日、友人は、友達と野球の試合、私は一緒に妹の学校へついていき、これから彼女が先生として働く教室を見たり、用務員さんにいろいろたづねている彼女の様子を見て「自由」「アクティブ」など [続きを読む]
  • AI に勝つには・・・これ
  • 教科書が読めるとAI に勝てるの?読んでみるしかない。 未来も読んで・・・ 「今」 を 時間を 大切にしたい。 https://www.amazon.co.jp/AI-vs-教科書が読めない子どもたち-新井-紀子/dp/4492762396/ref=pd_cp_14_1?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4492762396&pd_rd_r=036TGGN39KF5R8ND6B66&pd_rd_w=9bZBM&pd_rd_wg=RGtme&psc=1&refRID=036TGGN39KF5R8ND6B66 [続きを読む]
  • アジア VS 日本 の 小学生個別学習
  • アジア VS 日本 の小学生個別学習  現在、両方のお子様を 担当させていただいてます。 違いが楽しいです。 結論は「みんな、それぞれ」を前提に 書きます。 両方とも 個が 主人公になるよう コーチしています。 *アジアの小学生実践例 その子が90%以上 話してます。 自分でやりたいことをどんどん提案してきます。 日本の国語教科書・・ それも使いますが、型にはまった方法は無理です。それには、センスが必須。 [続きを読む]
  • 40代後半  USA短期留学
  • こんな体験が 人生を変える。体の細胞が活性化する。脚が痛い、が、歩ける今しかない・・最後か、と出かけた それが今、「おかえり塾」の元 ベアテ・シロタ・ゴードン 1946年、日本国憲法第24条(家庭生活における個人の尊厳と両性の平等)草案を執筆した女史が在籍していた女子大に短期留学 年齢が二分の一の学生達と週末インターナショナルパーティー準備この時知り合ったフランス人の友人がFBで送ってくれた写真 でサ [続きを読む]
  • この仕組み 本当に知ったら すごい・・・こと
  • これ知ったら もう全てが ・・・ この内容を 理解すれば 子育てだけでなく 自分が 幸せになる。 毎日が 新鮮。 なぜか 「知ってしまった」 それに 魅了され 日本で最も高額講座に 足を踏み入れて・・・よかった。 人生変わった。 高額とはいえ 自宅を買い換えるとき この理論で もとは とれた。 細かい スキルとか ハウツーではなく 見えない世界が 科学の力で 見える化してる。今までと違う「脳と心」になった。 [続きを読む]
  • Think different は 学級目標 
  • https://youtu.be/W5GnNx9Uz-8このころ、20年前の学級目標「みんな違ってみんないい」 この目標で  ・学校を休みがちな 声をあまり聞かない子が 自信を持って 声を出して 意見を言うようになった。そのbefore  after の顔がいまだに 忘れられない ・読書や勉強はすきだったが 体力に不安を持っていた子が クラスの司会を見事こなし その後 大きな声で 発言・・授業を盛り上げていた。・・・それから10年後??? [続きを読む]
  • 9さい 今が チャンスなわけ
  • 3年も前に書いた記事から 根幹は 変わっていない。時代は急速に 変わり、小学生むけ情報が多くなった。 先生も 親も 前と同じでなく 進化してしてきている・・・?・・これが様々。 以下3年前の抜粋・手直し 小学校で学力がきまる 2015-08-06テーマ: 次世代教育の知恵最近のテレビの番組からシンガポールだったと思いますが、「小学生で学力が決まる」つまり未来が ほぼ決まる という場面があり。参加者は、「「大器 [続きを読む]