ハルカ さん プロフィール

  •  
ハルカさん: 9歳の国語音読で思考力・学力アップ
ハンドル名ハルカ さん
ブログタイトル9歳の国語音読で思考力・学力アップ
ブログURLhttps://ameblo.jp/buon-giorno-11/
サイト紹介文世界中に国語アクティブ音読を発信中。 9歳までが勝負どき、オンラインで楽しく続けよう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 70日(平均2.0回/週) - 参加 2018/05/03 17:13

ハルカ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アジアの大学でプレゼンは、
  • 情熱アウトプット炸裂。S・・・・・ university でプレゼン終了。メチャ楽しかった。テーマ「真心」50人位の学生全部が、興味深々で、デスカッション、アートプレイなどのアクティビティに情熱的にアウトプットしてくれ、とても素敵な時間が流れた。 情熱的なのは、迫真のなりきり演技と想像力デスカッションやKeynoteへのリアクションは、日本では考えられないくらいアクティブ お互いにも質問やリアクション、笑いの渦遠慮しな [続きを読む]
  • 「厳しい先生がいい」と思ったら
  • 本当に好きなことが、流行っています。 それに向かって、とにかく行動するのは、素敵なことです。 何かすると必ずお世話になるのが「先生」「師」「師匠」など・・ 多かの場面をみて、自らも多く体験中です。 「厳しいのがいい」と本気で思えたら それを楽しんでいるということです。 優しい、好きなようにやらせてくれる、それはありがたいですが、よく考えてみるのもいいです。 やはり先生にはそれぞれの情熱があります。 時に [続きを読む]
  • 40代からの ぼちぼち英語
  • 今、海外。 今回は自分の言葉と行動を余裕で俯瞰。 飛行機に入った瞬間、自然に英語がでている。今まではかなり意識してアウトプットしていたな。今回はしゃかりきと張り切ってなく、日本にいる時とさほど違わない落ち着きだ。 とはいえ、私の英語学習は ぼちぼち。「してない」といった方が正しい。 継続的に英語を使う仕事ではないし、この頃は英文を読むこともない。日本に帰ったら、他のことに追われ、特に必要ない、テスト [続きを読む]
  • 「ふつう」「どっちでもいい」
  • 子どもに 何か聞いた時 出る言葉 「どっちでもいい」「わからない」「ふつう」「べつに」これらは まだ 声がでているから いいかもしれない。だまる子 もっと 面白いのは 夫に聞いた時(笑) 逃げる・・・その場から 急に 用を思い出したように・・・(これはちょっとテーマからずれるが) など。 さて そんなとき どうする? 1、オッケー予想通り、それでいい2、相手に注意・怒る、「はっきり言って」3、自分を反省 [続きを読む]
  • 本「世界最高の子育て」 から
  • この本は、子供が名門に入ったから、私の真似をしなさいみたいな本とは違う。 待っていました。やっと出会いました、こんな書籍。表紙の 一番下の 3行だけでも 気づきがあれば しめたもの。 ー本からの抜粋ー名門校で知った日本の教育との違い「アメリカのエリート教育は英才教育ではない」子供時代は子供らしく小学校3年生になるまで宿題は0、宿題をくださいと言ったら「毎日20分間の空想」など???????????? [続きを読む]
  • 友人は 自分の家に 自分の子どもの学校を創った(事例 カナダ編)
  • その友人は 今 アラ4020年来の友人カナディアンの妹である。 カナダ友人宅へ滞在した時は、大学主席で卒業し就職が決まったばかりで両親も自慢していた。美人でチャキチャキでフレンドリー、よく話す。勤め先は、小学校の先生。 休日、友人は、友達と野球の試合、私は一緒に妹の学校へついていき、これから彼女が先生として働く教室を見たり、用務員さんにいろいろたづねている彼女の様子を見て「自由」「アクティブ」など [続きを読む]
  • AI に勝つには・・・これ
  • 教科書が読めるとAI に勝てるの?読んでみるしかない。 未来も読んで・・・ 「今」 を 時間を 大切にしたい。 https://www.amazon.co.jp/AI-vs-教科書が読めない子どもたち-新井-紀子/dp/4492762396/ref=pd_cp_14_1?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4492762396&pd_rd_r=036TGGN39KF5R8ND6B66&pd_rd_w=9bZBM&pd_rd_wg=RGtme&psc=1&refRID=036TGGN39KF5R8ND6B66 [続きを読む]
  • アジア VS 日本 の 小学生個別学習
  • アジア VS 日本 の小学生個別学習  現在、両方のお子様を 担当させていただいてます。 違いが楽しいです。 結論は「みんな、それぞれ」を前提に 書きます。 両方とも 個が 主人公になるよう コーチしています。 *アジアの小学生実践例 その子が90%以上 話してます。 自分でやりたいことをどんどん提案してきます。 日本の国語教科書・・ それも使いますが、型にはまった方法は無理です。それには、センスが必須。 [続きを読む]
  • 40代後半  USA短期留学
  • こんな体験が 人生を変える。体の細胞が活性化する。脚が痛い、が、歩ける今しかない・・最後か、と出かけた それが今、「おかえり塾」の元 ベアテ・シロタ・ゴードン 1946年、日本国憲法第24条(家庭生活における個人の尊厳と両性の平等)草案を執筆した女史が在籍していた女子大に短期留学 年齢が二分の一の学生達と週末インターナショナルパーティー準備この時知り合ったフランス人の友人がFBで送ってくれた写真 でサ [続きを読む]
  • この仕組み 本当に知ったら すごい・・・こと
  • これ知ったら もう全てが ・・・ この内容を 理解すれば 子育てだけでなく 自分が 幸せになる。 毎日が 新鮮。 なぜか 「知ってしまった」 それに 魅了され 日本で最も高額講座に 足を踏み入れて・・・よかった。 人生変わった。 高額とはいえ 自宅を買い換えるとき この理論で もとは とれた。 細かい スキルとか ハウツーではなく 見えない世界が 科学の力で 見える化してる。今までと違う「脳と心」になった。 [続きを読む]
  • Think different は 学級目標 
  • https://youtu.be/W5GnNx9Uz-8このころ、20年前の学級目標「みんな違ってみんないい」 この目標で  ・学校を休みがちな 声をあまり聞かない子が 自信を持って 声を出して 意見を言うようになった。そのbefore  after の顔がいまだに 忘れられない ・読書や勉強はすきだったが 体力に不安を持っていた子が クラスの司会を見事こなし その後 大きな声で 発言・・授業を盛り上げていた。・・・それから10年後??? [続きを読む]
  • 9さい 今が チャンスなわけ
  • 3年も前に書いた記事から 根幹は 変わっていない。時代は急速に 変わり、小学生むけ情報が多くなった。 先生も 親も 前と同じでなく 進化してしてきている・・・?・・これが様々。 以下3年前の抜粋・手直し 小学校で学力がきまる 2015-08-06テーマ: 次世代教育の知恵最近のテレビの番組からシンガポールだったと思いますが、「小学生で学力が決まる」つまり未来が ほぼ決まる という場面があり。参加者は、「「大器 [続きを読む]
  • おかえり塾の特徴
  • ごあいさつhttps://profile.ameba.jp/edit特徴         *25分オンライン国語音読*効率が良い *他教科の成績も上がる*一コマは、1人〜4人まで 対象小学生8・9・10歳(日本・海外) 必ず出す結果国語力(語彙・読解・聞く・話す・書く)コミュニケーション力成績アップ120%以上自信・集中力・やる気・自己イメージアップ  多々 こんな家庭向き・海外在住家庭のお子様、バイリンガル、帰国子女・ワーママ/家 [続きを読む]
  • ピグマリオン効果とマイフェアレディー
  • ピブマリオン効果とは 期待することで対象者からやる気が引き出され 成績が向上するという心理学用語です。教師期待効果です。が、もっと広く「大人が見た通りに子供は育つ」効果とここではとらえます。 教師が個性をみて 「大丈夫」「いけるいける」「できる」そう思うだけで子どもが生き生き活動し、成績が上がり、児童会や学校の行事を積極的に企画したり参加したりするのを目の当たりに見てきました。 言葉だけではなく  [続きを読む]
  • 親子のゴールデンタイム 9歳
  • もし あなたに 9歳のお子様が いるなら、 今が 一生で 一番幸せな ときです。 やっと 一人でおいても 遊ばせても どこへいっても 楽しめる。 当たり前だと思っちゃいますよね。 無事生まれて 安全に 一生懸命世話して 生きがいもらって ここまできました。 これからも 何かと 世話したり 教えたり するのが 楽しみかもしれません。 ところが 思春期手前、よそうと違うことが・・・友達関係も大切に  自立 [続きを読む]
  • 過去の記事 …