つぶれ梅 さん プロフィール

  •  
つぶれ梅さん: 季語は「蚤虱」で夏です。蚤虱 馬の尿する 枕元
ハンドル名つぶれ梅 さん
ブログタイトル季語は「蚤虱」で夏です。蚤虱 馬の尿する 枕元
ブログURLhttp://kitana358.seesaa.net/
サイト紹介文松尾芭蕉の句  ノミやシラミの沸く今の季節、馬が枕元で尿をする風景もまた身近な風流なのだなぁ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 60日(平均8.2回/週) - 参加 2018/05/04 00:46

つぶれ梅 さんのブログ記事

  • はけなくなったズボンを切り刻む
  • なにかのためにと取って置いても仕方がないので、思い切ってハサミを入れる。バサバサと切っていく。腰回りサイズ78なんていつ ? はいていたのだろうか?いまは88でも苦しいかも。昼間に樋の点検があり右側の2連ハシゴを引っ張り出す。今日現在のガレージである。昨日までは上にいろいろと乗せていたが、これからは現状のままでいく。左側がもう少し片づくと、念願の台所にある壊れた冷蔵庫をここに入れることが出来る。横にして作 [続きを読む]
  • 汚部屋 掃除機 メタボリック
  • 事務所の掃除機・集塵袋が満杯になっていた。でもこれはひどすぎる。なんせ綺麗で当り前の便利屋の事務所のものだから・・・。交換の2、3日前から掃除をするとカビのいやなにおいが排気と一緒に吹き出ていた。もしやと思って掃除機のふたを開けると写真のような状態だったのである。普通に引っ張っては取れなかった。それくらい袋がゴミで膨張していた。【スポンサーリンク】(応援ありがとう) [続きを読む]
  • 汚部屋 うさぎは狭い所が大好き
  • パソコン机の足元がすっきり片づいてきた。うさぎ夏バージョン、部屋の中にうさぎを入れるためいろいろと細工を施している。何でもかじるうさぎに用心して配線コードを隠していく。↓ ここはコードを壁奥に張り付けて合板で囲いをする。左側も合板でシャットするつもり。小さな仏壇の乗っているスチール机の下は冬場から少しずつ段ボールやベニヤ板を張り付けた。↓ 引出しの下は段ボールで四角い箱を作り押し込んである。青いカー [続きを読む]
  • 汚部屋 うさぎは狭い所が大好き
  • パソコン机の足元がすっきり片づいてきた。うさぎ夏バージョン、部屋の中にうさぎを入れるためいろいろと細工を施している。何でもかじるうさぎに用心して配線コードを隠していく。↓ ここはコードを壁奥に張り付けて合板で囲いをする。左側も合板でシャットするつもり。小さな仏壇の乗っているスチール机の下は冬場から少しずつ段ボールやベニヤ板を張り付けた。↓ 引出しの下は段ボールで四角い箱を作り押し込んである。青いカー [続きを読む]
  • 目に見えない部分は大混乱している
  • 枯れてしまった植木鉢の観音竹を処分してと頼まれた。鉢から抜き、根に絡まっている土を叩き落す。鉢の中でどこへも行き場のない根っこたちが絡まり合っている。病気(パーキンソン)で半年入院生活をおくり先月退院してきたばかりだという。顔色の艶も薄くどことなく弱弱しい。「脳が腐っているのでもうダメ」と諦めてしまっている。一人住まいゆえの気持ちの偏りかもしれない。便利屋はときどき庭の草むしりや窓拭きを頼まれていた [続きを読む]
  • そうじ ガラス窓拭きの仕上げに新聞紙を使う
  • 窓拭きなど3時間ぶっ続けで作業する。ほとんど水ぶきである。ガラス窓の仕上げは新聞紙を使った。"洗剤をつけて後、スクィーズで水分除去するやり方" より新聞紙のほうが仕上がりはきれいかもしれない。窓枠近辺の洗剤残りがないので息を吹きかけての乾拭き修正も要らない。良く洗ったぞうきん*(記事外で説明)で窓ガラス表面の汚れを落とす。こびりついている小さなごみは親指の爪を用いてこそげ取る。水分が残っているうちに新聞 [続きを読む]
  • ビタミンD(本名=カルシフェロール)はカルシウムの運び屋
  • ちょうど2年前のガレージである。 ↑ 古い記録からひょっこり出てきた。意外にすっきりしているのに驚いた。右側に簡易ベッドがしつらえてあり疲れたときここで横になることが出来た。↓ 下の写真が昨日現在のガレージ風景である。手前の金属は今日視界から消えてなくなるが(金属をまとめて売りに行く)、残りは今月中旬の粗大ごみの日まで動かせない。せいぜい細かくして燃えるゴミに押し込むのが精一杯である。(ここは便利屋仕事 [続きを読む]
  • 扇風機そうじ 山善-Midifa
  • 山善扇風機、Midifa(2015年製)使わなくなったので掃除する。ファンカバーを簡単に外すことが出来ない。↓この部分である。回すということは分かるのだが、径が大きすぎてとっかかりがなく一人では回せない。材質がプラスチックなので無理に力を入れると折れるかもしれない。ネジで固定しているのかどうかもネットで確認し、視覚どおり回せば外れるとだいたいわかった。一人作業のため思案して・・・片方を動かないようにする方法を [続きを読む]
  • 厚手のバスタオルを切断する
  • 一緒に汗をぬぐったとか、艶っぽい思い出も何もないバスタオルを捨てかねていた。もう1度洗って夏になれば使えるかもしれない。(使おうと思えば使える)狭いアパートで夏用のシーツやバスタオルを3枚も4枚も管理するのは大変である。一人住まいである。出来ればシーツ2枚を交互に洗濯を繰り返しながら使う方が楽である。目をつぶって半分に切断する。ハサミを入れればその先は一直線、15?角のウェスが32枚出来上がった。こうやって [続きを読む]
  • 汚部屋 シバンムシ
  • 便利屋 雑記帳 シバンムシの発生源が特定された。小豆の袋の中にうじゃうじゃいる。これらがビニール袋をくい破って部屋中に飛び回っていた。死番虫???名の由来[編集]ウィキペディアよりシバンムシのシバンとは死番、つまり死の番人を意味するが、これは英名のdeath-watch beetleに由来する。ヨーロッパ産の木材食のマダラシバンムシの成虫は、頭部を家屋の建材の柱などに打ち付けて「カチ・カチ・カチ……」と発音して雌雄間の交 [続きを読む]
  • インスタントコーヒーの空瓶が捨てられない
  • 飲み終えた空瓶が3日ほど流し台の上にある。↓ こっちの棚にも1つある。なぜ捨てられないのか熟考するため、パソコン机に置いて眺めている。"いつか使えるのでは?" の思想がまだ残っている。何に使うのだろう。漠然とした使い道は、ラベルをはがし中をきれいに洗って"いつか"作るピクルスを保存する?↓ この棚の瓶にはコーヒー、砂糖、昆布が入っている。わりとせっかちなので、もしピクルスを作ったとしてすぐに空瓶がないと嫌な [続きを読む]
  • 換気扇そうじ
  • アパート台所の換気扇が汚れている。冬の間、西風が入り込んで来るのでラップを張り付け使用不能に陥っていた。手作り料理にあまり油物をしなくても1年間の垢がこびりついている。使用する洗剤は何といってもこの緑のやつ↓「マジックリン」である。「しつこい油汚れに」但し書きがある。手元に「おふろ洗剤」や「重曹水スプレー」があったので、ちょっと試しに振り掛けてみた。しばらく置いてブラシで擦っても反応は薄い。おそう [続きを読む]
  • 汚部屋 要ると言ったら要る
  • 要らないと思ったら要らない。台所の小型冷蔵庫をおいてあるテーブルの下がごみ溜めになっている。汚部屋 "整理" のブログを書き始めて気になってしかたがない。いまここの物たちが全てなくなっても生活には全く困らない。壊れた冷蔵庫をガレージに運び出すのが第1の目的だが、2番目としてここに写っている物を撤去してみようともくろんでいる。(応援ありがとう)【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • デスクチェアー解体
  • 天気は上々、日向ぼっこ気分で作業する。身体はぽかぽかしても気持ちの芯は緩めない。手袋をこまめに着脱する。カッター使用時は、刃の向かう方に指など絶対に置かない。事故は1瞬である。陽光を浴びながらも意識は集中させる。6角ネジで締めてある。車のボンネットに常備袋があり、6角レンチが入っている。(これは常に持っていないと、いつ仕事先で6角ネジと遭遇するかわからない。無いと作業が先へ進まない。)緩められる所は順番 [続きを読む]
  • 遺品って何? 残されたほとんどはゴミ
  • 便利屋雑記帳 「遺品整理」 今日呼ばれたお宅では布団を大量に片づけさせていただいた。 どんどん積んでいく。 軽のワゴン車であるが、押し入れ2つ分と布団袋1つがそっくり乗ってしまう。 「年寄りは捨てずに取っておくから」とおっしゃるが、第3者のわたしから見れば多くもあり少なくもありと複雑な心境である。 大きな1戸建ての住まいであるから収納スペースには困らない。いつか使えると思って押し入れに突っ込んでしまう [続きを読む]
  • 2日間で汚部屋
  • うさぎは換毛期に差し掛かっている。忙しさに紛れ1日掃除をしないでいると抜けた毛がたまる。ブラシをあてて1回分がこれだけ ↓ になる。換毛とはうさぎにとって重大な出来事で、冬毛を夏毛に脱ぎ換える。(秋には夏毛→冬毛)栄養補給が重要でものすごい食欲である。その分排泄物も多く、尿も多量になる。うさぎの尿は独特の刺激臭があり、今朝もそれで目が覚めた。うさぎ本人は掃除できれいになった囲いの中でのんびり横になってい [続きを読む]
  • 電気鉛筆削りを壊して捨てる
  • 邪魔なコードを切断する。外せるネジは緩めていく。モーター部分が出てきた。30分ほどで完了する。壊しの主旨は"この場所(ガレージ)に居て裸の背中に太陽の光を浴びる"こと、真皮と脂肪層の間のエルゴステロールがビタミンDに変わる。ビタミンDはカルシウムの運び屋、朝にジュースに入れて飲んだ卵殻の粉末がビタミンDの作用で体中にカルシウムが行き渡る。精神も穏やかになる。(応援ありがとう)【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • 段ボール、新聞、古着のドライブスルーリサイクル
  • ガレージに溜まった段ボール、新聞、古着のリサイクルがここで出来る。システムは「ドライブスルー」→無人の広場に運び込み、置いてくるだけ。連休明けの日は場内が山のようにあふれていることがある。丁度パッカー車が積み込みに来ていたので少し聞いてみた。「積み込みたいへんですね、あふれていますね、なんでですか?」「さあ? 休みでたくさん持ち込んでくれたからでしょう」汗ばむ陽気の中で一人の作業量としては"たいへん!! [続きを読む]
  • 汚部屋脱出 ゴキブリ 粘着シート
  • 今年初めてゴキブリ対策に出た。一昨日までは共生?を目指し台所の流しにうろうろする小さなゴキブリを、うさぎの眼と同じような気がして叩き潰せなかった。昨日仕掛けた箱を見ると何匹か引っ付いている。間際に入った奴は身動きが取れずに触角をぴくぴくやって悲しそう。ごめんな、昨日まで大丈夫やから一緒に頑張っていこ、言うてたのが、手の平返して、ニオイで誘う粘着シート黙って仕掛けるなんて。一昨日、洗い物かごのコーヒ [続きを読む]
  • 照明器具を分解して捨てる
  • 照明機器(引掛シーリングライト)を分解していく。どんな器具でも分解するときはとにかく外せるネジは全部ドライバーで回していく。マイナスドライバーを隙間に突っ込んでこじる。鉄部とプラスチックに分解できた。プラスチックはハサミやノコギリで細かく(10?角くらい)切断し燃えるゴミに出す。先月ごみ回収で引き上げてきた4つの照明器具が全部処分出来た。(応援ありがとう)【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • 古くなった乾電池を捨てる
  • 車のフロントに取り付けてある小さな置時計が動かなくなった。電池切れのようである。裏ブタを開けると単2乾電池が1個使用してある。ホームセンターや電器店で1個売りを探したが、最近は単2は不人気なのか2個入りも置いてない。ある工夫を思いつく。捨てるつもりの中から単2乾電池を取り出して、頭の部分をカッターの刃で擦り軽い傷を付けてみる。こうすると錆やほこりが取れ、通電することがある。5時過ぎに時刻を合わせたが40分 [続きを読む]