つぶれ梅 さん プロフィール

  •  
つぶれ梅さん: 季語は「蚤虱」で夏です。蚤虱 馬の尿する 枕元
ハンドル名つぶれ梅 さん
ブログタイトル季語は「蚤虱」で夏です。蚤虱 馬の尿する 枕元
ブログURLhttp://kitana358.seesaa.net/
サイト紹介文松尾芭蕉の句  ノミやシラミの沸く今の季節、馬が枕元で尿をする風景もまた身近な風流なのだなぁ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 22日(平均15.3回/週) - 参加 2018/05/04 00:46

つぶれ梅 さんのブログ記事

  • 汚部屋脱出 ゴキブリ 粘着シート
  • 今年初めてゴキブリ対策に出た。一昨日までは共生?を目指し台所の流しにうろうろする小さなゴキブリを、うさぎの眼と同じような気がして叩き潰せなかった。昨日仕掛けた箱を見ると何匹か引っ付いている。間際に入った奴は身動きが取れずに触角をぴくぴくやって悲しそう。ごめんな、昨日まで大丈夫やから一緒に頑張っていこ、言うてたのが、手の平返して、ニオイで誘う粘着シート黙って仕掛けるなんて。一昨日、洗い物かごのコーヒ [続きを読む]
  • 照明器具を分解して捨てる
  • 照明機器(引掛シーリングライト)を分解していく。どんな器具でも分解するときはとにかく外せるネジは全部ドライバーで回していく。マイナスドライバーを隙間に突っ込んでこじる。鉄部とプラスチックに分解できた。プラスチックはハサミやノコギリで細かく(10?角くらい)切断し燃えるゴミに出す。先月ごみ回収で引き上げてきた4つの照明器具が全部処分出来た。(応援ありがとう)【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • 古くなった乾電池を捨てる
  • 車のフロントに取り付けてある小さな置時計が動かなくなった。電池切れのようである。裏ブタを開けると単2乾電池が1個使用してある。ホームセンターや電器店で1個売りを探したが、最近は単2は不人気なのか2個入りも置いてない。ある工夫を思いつく。捨てるつもりの中から単2乾電池を取り出して、頭の部分をカッターの刃で擦り軽い傷を付けてみる。こうすると錆やほこりが取れ、通電することがある。5時過ぎに時刻を合わせたが40分 [続きを読む]
  • 汚部屋 うさぎ尿する 枕元
  • うさぎの尿問題は解決したかに見えたが、完ぺきではなくときどき容器の外に噴射する。夏場の蒸れる時期に向かってたいへんなのだが、これでも許容範囲で、全体がニオウ汚れ部屋よりだいぶマシになっている。犯人はこいつ ↓そっぽを向いて知らんぷり。3年前、仕事で粗大ごみ回収に行った先で「引っ越しを考えているが、うさぎが気になっている」と引き継ぎを依頼されOKして連れて帰った。うさぎのうの字も知らなかった。当時、ヤフ [続きを読む]
  • 体のそうじ 青野菜で血液サラサラ
  • 青い野菜から赤い血が作られる。白い野菜ばかり食べていたのでは赤い血はできない。(1束250グラム)わたしは毎日これだけのほうれん草を食べている。(小松菜、春菊のときもある)↓ ゆがくとこんなものである。青野菜の重要性は下記による。(赤血球中の血色素=ヘモグロビン)葉緑素(クロロフィル)は植物の血液である。これを動物(人間)が食べ体内で血液に作り変える。ここは知識を習得する場ではないので大雑把な図示だけにする。 ↑ [続きを読む]
  • 花から花へ
  • ごみ片づけの代金が未収になっている。娘さんに内緒の支払いのため、こそっと玄関の郵便受けに明細書を入れに行く。87歳ばあちゃんは、2階の自室からそれを見届けて明細を取りに下りる、と10分前に電話で打ち合わせてあった。投函後、すぐに便利屋は車で走り去る。次ぎは、77歳宅に支払いの打診に回る。5月に室内壁のペンキ塗りをした代金がまだ5分の4滞っている。着いたらちょうど庭の水をまいていた。こちらは「しめた [続きを読む]
  • 汚部屋 片づけ 楽しみ 余禄
  • ↓ 現在のガレージ状況である。汚部屋脱出から少しピントがずれている。でもここが片づかないと台所に鎮座している壊れた冷蔵庫が運び出せない。pm:3時半に片づけを開始する。実はここでの作業は楽しみがある。上半身裸になって西に沈む途中の太陽光を浴びる。(最初の写真の籐丸椅子まで陽の光が差し込む。座って背中を向けていると汗がにじんで来る)食事から体に取り入れたカルシウムはビタミンDの働きであちこちに送られる。(ビ [続きを読む]
  • 汚部屋 トップ1位
  • 30年の便利屋稼業でいちばんの汚部屋は、アパートの1室に約3トン(3000キログラム)のゴミを溜め込んでいた。当時、テレビや週刊誌でごみ片づけの話題が取り上げられ500キロ片づけたとか800キロもあったなど目にしたが便利屋は「えっ? そんな量で話題になるの?」というほど、この現場のゴミは写真がないのが残念なくらい異常だった。近所の知り合いの大家さんからの依頼である。「住人が部屋をほったらかしにして居なくなった。既定 [続きを読む]
  • カッターナイフ 汚部屋 ごみ分別に欠かせない
  • 「えっ?折れるの?」先日、壁紙貼りの作業中に意外な言葉を耳にした。仕事先の奥様に"面白そうだから"と手伝っていただいて一緒に壁紙張りを楽しんでいた。初めての取り組みで奥様は目を輝かせて手を動かしている。壁紙貼りが久しぶりの便利屋もちょっと講師になった気分で疑問点にあれこれ答えていく。ノリの付いた壁紙は切りにくい。カッターナイフのとがった刃先を寝かせ気味に力を入れていく。隅の細かい切り込みで奥様はなぜか [続きを読む]
  • 掃除機の紙パックを捨てる
  • 掃除機がぎゅるんぎゅるんと2度ほど鳴いて停止する。またスイッチを入れ直すが同じことの繰り返しである。紙パックはつい最近替えたばかりだが、念のために確認するとパイプのほうにまであふれていた。急に掃除づいている(うさぎの寝床をきれいにした)ので掃除機もびっくりしたに違いない。続きをしようと紙パックを探すが見つからない。以前、仕事の名人に「使ったものは必ずその日のうちに補充すること」と教わった。多くは保存 [続きを読む]
  • 断捨離 心臓バイパス手術の0.5秒前に知ったこと
  • 2011年5月21日、怖がりのわたしが"しゃぁないなぁ"と意識の上で命を捨てた。死を覚悟して臨んだ緊急手術だった。 麻酔をかける前、"もうこのまま目覚めなくても仕方がない"と0.5秒であきらめの境地を経験する。 "しゃぁないな"、不思議な感覚である。 あのまま手術が途中で失敗となっていたら死んでいたことになる。 死は意外に怖くない。 お陰さまで次の日の朝、午前3時半に集中治療室で目が覚める。狭心症の特効薬「ニトロペン [続きを読む]
  • 鉄フライパンで作った料理の鉄分
  • 鉄のフライパンを捨てる。元はゴミだから(粗大ごみ回収のときの取り置き)捨てるにあたってもったいない度はそんなにない。貧血が指摘されたとき鉄の調理器具で料理すると鉄分が摂れるというので一度試してみた。いつものテフロンフライパンと同じ要領でやってみたが全く上手く行かなかった。取り扱いが下手なこともあるが焼きめしが底にびっしりとくっついてしまった。はがすのもたいへんだった。何度かやれば上手くなるのかと3度 [続きを読む]
  • 汚部屋脱出の方法 意識改革
  • 汚部屋がすっきり片づいてしまった。うさぎものびのびと清潔感を楽しんでいる。だがしかし、逃避場のガレージの方はまだまだである。先週より増えたかもしれない。稼業としてはこのガレージが汚く乱雑であればあるほど繁盛していることになり大歓迎なのである。限られたスペースなので次の"ごみ"のためにも、どんどん片づけておかなければならない。意識が前向きに回転していく。アパートのベランダにはうさぎの餌にもなる"葛(くず [続きを読む]
  • ソファー 解体
  • ソファーを3つ引き取る。2個を切り刻み、残る1個が処理途中になっていた。明日、別のソファーがやってくる。小雨の中、ガレージの奥を少し片づけなければならなかった。デジカメが「動画モード」に固定されている。静止画像が欲しかったが、仕方がないので少し撮ってみる。大き目のカッターナイフで切り込みを入れ、布部をはがしていく。気分はまるで骨付き牛肉の胴体処理のよう。・・・残った枠は丸のこで切断する。過去の解体記 [続きを読む]
  • エアコンの無い汚部屋に暮らす工夫
  • 先日のうさぎ囲いの清掃で部屋が見違えるほどすっきりした。敷き替えたプラダンの上でうさぎもベターっと気持ちよさそうである。トイレの場所が一定になって鼻を突く尿のニオイがしなくなった。汚部屋の東側ベランダが網戸になる。西側玄関の鉄扉を少し開いて一直線に風を通す。ヤフー天気に西南西、秒速3mの風とある。(秒速3mの風=「そよ風」、気象学的に言えば風力2、向かい風なら圧力を感じ、追い風ならちょっと楽くらい)上半 [続きを読む]
  • ごみ分別の道具 カセットボンベ穴あけ
  • 穴あけ不用の風潮であるが、わたしは便利屋としてこれからも穴を開けて捨てようと思っている。使い切ったカセツトボンベに穴を開ける。 ↑ 緑の細長い器具が穴開け器である。(ホームセンターに行けば他にもいろいろとある) 慣れてくれば缶に太い釘を当て金槌でたたいても開けることが出来る。この器具があれば簡単、安全である。わたしはいつも磁石の部分で車の枠に張り付けている。 先のカギ状部分でボンベの縁をつかむ。 使 [続きを読む]
  • カセットボンベ、エアゾール缶の捨て方
  • 2016年あたりから「びん・かん」収集日に穴あけされていないカセットボンベが目立つようになった。↓これは集める方の危険だが、東大阪の収集車火災(2016/9/16)捨てる方の危険もあり(専用器具を使って穴を開けていた、がとにかく怖い。中身が少しでも残っていると開けたと同時に穴から中身が噴出する)それで捨て方が工夫され出した。自治体によって考え方が分かれるようになって市町村によって、穴を開けなくても「中身をきちんと [続きを読む]
  • 廃棄物のこぎり 切って ごみ 分別
  • 2段階方式(アパート部屋→ガレージ→処分場)の汚部屋脱出はなかなか前に進まない。とりあえず金属だけでもと、ガレージ内の鉄くずを車に積んで、隣町の金クズ屋さんへ売りに行く。1キロ=22円→880円で買い取ってもらえた。帰りにホームセンターに寄る。以前からプラスチック切断のこぎりを探していたが、手ごろな値段のが見つかった。切れなくなったとき、替え刃も498円で買え簡単そう。(株式会社コメリ)ガレージに戻り切ってみる [続きを読む]
  • 粗大ごみ 引越しごみ 片づけ手順
  • 「便利屋雑記帳」近所のアパート大家さんから電話が入った。「借家人が施設に入所した、持って行けない家財道具がそのままになっている、娘さんが来ているので、片づけを手伝っあげてほしい」 アパート部屋、粗大ごみ片づけの話である。 部屋ごみを片づけるには「分別」が分かりやすい、と告げる。同類をまとめると手早く処理できる。台所を例にとって説明をすると、この袋には燃えるごみ、こっちの段ボールには食器類、あっちの隅 [続きを読む]
  • ズボンを切断 ウェス 雑巾にする
  • 洗濯して干すとしわになるズボンを処分することにした。腰回りも合わなくなっていた。うさぎのトイレ清掃に使うので細かく(約20×30センチ)切っていく。ズボンは便利屋をやっている間(平成中ずっと)自分でお金を出して買ったことがない。全部ごみから拾ってきたものである。ごみといっても粗大ごみ処分にはいろいろあって一部屋片づける時があると、その中にズボンが大量に、いちばん多い時で20着あった。ウエストが合えば置いてお [続きを読む]
  • こだわりの心 こうしなければならない
  • クローゼットの中にほんとうの自分が居る? と聞いた。カーテンを開けると上段が洋服掛けになっている。(パイプを自分で取り付けた)6畳間、唯一の収納場所である。下段は大きな衣類や要らない季節の布団などが無造作に押し込んである。邪魔になると突っ込んでおく。天袋には若いころのギターや写真などがホコリをかぶっている。特にギターは捨てられず60年近く一緒に移動してきた。13歳、中学1年の冬に父に買ってもらった。夜、繁華 [続きを読む]
  • 壊れた冷蔵庫 処分の準備
  • 半歩ずつ前進である。(玄関先にはみ出しているやつ)冷蔵庫など家電4品目の処分は、郵便局に行って特定家庭用機器廃棄物管理票(家電 リサイクル券)を購入、券を張り付けた家電を指定の運送業者に持って行く。おどろおどろしい名前と工程に包まれている。指定の運送業者が遠く離れているので今回は冷蔵庫を一旦ガレージに保管することにした。現在、ガレージは仕事(粗大ごみ処分)で回収してきたごみ(いつか要るかもしれない、欲しい [続きを読む]
  • 汚部屋脱出 うさぎの囲いを縮小する
  • 2ヵ月前に敷いたベニヤをはがす。うさぎをベランダへ追い出し開口部を閉める。仕切りを外す。一旦ばらして小さく組み替える。プラダンを敷き半分の大きさになって完成する。今度から用足しはベランダのトイレでしてな !午後に配達で訪ねたマンション前に鉢植えのバラが輝いていた。(応援ありがとう)【スポンサーリンク】 [続きを読む]
  • ソファー処分 解体
  • 便利屋雑記帳 「リアルなゲーム」同じ仕事が続く。今日の解体、対戦相手はこれ↓大型カッターナイフでソファー表面の皮(かわ)素材とクッション用スポンジをはぎ取っていく。中から鉄パイプの骨格が現れた。後はこまめにパイプから布をはぎ取ればよい。今週は大小4つのソファーを解体した。図体が大きいのでその都度、解体していかなければ狭いガレージ(梯子&草刈り機など作業道具入れ)が機能しなくなる。(入口がふさがっていたり [続きを読む]