テオ(theophrastos) さん プロフィール

  •  
テオ(theophrastos)さん: 東方の森
ハンドル名テオ(theophrastos) さん
ブログタイトル東方の森
ブログURLhttps://ameblo.jp/theophrastos/
サイト紹介文主にホミンで少しウォンキュ、結末何でもあり。CPにこだわらず話自体を味わえる、雑食OKな方に。
自由文3ヶ月ランキングにいて、3ヶ月外れていましたが、今後はお話の置き場としてここを利用させていただこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1038回 / 227日(平均32.0回/週) - 参加 2018/05/04 07:01

テオ(theophrastos) さんのブログ記事

  • 本屋の恋 72
  • 僕は雲の上を歩くような、ふわんとした気持ちで歩いていた。今日のってさ、ほとんどプロポーズだね、えへへ…男なのに、こんなことでこんなに舞い上がって恥ずかしい、と自分でも思うんだけど、…どうしよう、うれしい。家に帰ってみれば…あれ、今日は誰か帰りが早かった?「お兄ちゃん」「お前か…」「大丈夫? 頭のねじ、30本抜けたような顔してるけど」「言っていいのは3本までだ」ちっ、こいつにつかまるとは。早く自分の部 [続きを読む]
  • 渋谷109のクリスマスリース!
  • おはようございます。お越しいただき、ありがとうございます。昨日は家族で渋谷に行ってました。基本の目的を達したあと、夫は美術展へ、私と息子は109に行って、あのお二人が自作したという?クリスマスリースを見てきました〜!ついでに若干、トンな買い物もしてしまいました〜(^_^;)で、話題のクリスマスリース、情報系ブログなどで既に紹介されてますので改めてここに写真は載せませんが、気になる方は探せばすぐに画像見つか [続きを読む]
  • 本屋の恋 71
  • その朝も、チャンミンはごく普段通りに見えた。「おはようございます」「おはよう、チャンミン」開店前の本屋で、にこっとしてチャンミンは爆弾を投下した。「昨夜、うちの父にユノさん連れて来い、なんて言われちゃって、はは」「…何だって?」昨夜のうちにカトクすることもできただろうにそれもしないで、のんびりといま話しているのはどういうこと?「ちょっと待て、そもそもどこからそういう話になった?」「えーと、たまたま [続きを読む]
  • 秋の海
  • *「If〜」番外編として、ユノの回想です。ミンジョン×ユノということが平気であれば、独立した短編としても読めると思います。(無理な方は、どうぞ回れ右で…)「If〜52」と両方読むと事情がわかるかと。自然と何度も思い出す光景って、誰にでも少しばかりあるんじゃないかと思うんだけど、俺の場合、それは…あのときのこと。あの人と海に出掛けたんだ。それはもう秋のことで、遠くきらきらと輝く水面を眺めた程度のことだった [続きを読む]
  • 本屋の恋 70
  • 僕の言葉を聞いて、父はどういう反応をするかと思ったけれど、ひどくぼんやりしているように見える。…うちの父のキャパを超えちゃったかな?「父さん?…父さん!」「あ…ごめん、ちょっと…なんて言えばいいか…わかんないな」あまりにぼんやりして見えるので、僕はショックのあまり急病にでもなったかと心配になった。…脳とか心臓とか、何かあったら大変だ。「驚かせてごめん、大丈夫? もしかして具合悪い?」「いや…覚悟し [続きを読む]
  • 今日の予定 181215
  • こんにちは。お越しいただき、ありがとうございます。こちらは天気もよく、私も少し復活です。「If〜52」…ユノさんの過去がわかる回で、もう上げているのでどうぞよろしく。さて、旧作「二週間の恋」ですが…今日は早めに上げてみようかと。お昼の12時と14時(2時)にします。夜に「本屋の恋 70」を上げたいのですが時間が遅くなるかもしれないし、もしかしたら明日になるかも?(無理だったらごめんなさい)どうぞよろしくお願 [続きを読む]
  • If you need more … 52
  • 最初、ヒョクさんに取り次ぎをお願いしてみたら、露骨に嫌な顔をされた。「この間のユノさんといいお前といい、俺を何だと思ってるんだろうね? しかもカンタさんに?」「でも、絶対に言えば通じるはずなんで」「そうかなあ…あっちも暇じゃないんだから嫌がられない?」ぶつぶつ言いながらそれでも電話してくれる、そこがこの人らしいんだよな…あれ、ヒョクさんが僕に近付いてきた。「チャンミン、カンタさんがお前に替わってく [続きを読む]
  • 本屋の恋 69
  • 考えてみると僕は、しているようでしてないことがたくさんあるのかもしれない。ユノのお父さんとは案外突っ込んだ話をしたのに、自分の父親とは全然そんな話をしていない。僕とユノのこと、母親はうっすら悟っていそうだけど、父親は何も感じてもないのかもしれない。もっとしっかり本屋で働きたい気持ちはもちろん、できれば、そう…話すべきことはいろいろあるよね…高校教師の父…優しい人ではあるんだけど、自分の息子がこうい [続きを読む]
  • 再掲載「二週間の恋」
  • こんにちは。お越しいただき、ありがとうございます。前から、年末年始にはあれを再掲載しようと考えていた作品が二つあるのですが、今日思いました。同時に二つでなく、一つずつ出そうと。で、第一弾がこちら、「二週間の恋」です。なぜ今日かというと…片頭痛がしてきて、どうもお話を書ける気がしません(爆)。また、明日からの三日間は家族に付き合う用事の連続で、普段のペースでは書けない予感もします(爆)。そしてもう一 [続きを読む]
  • If you need more … 51
  • 学食ではあいつを待つことが多かった気がするんだけど、今日は向こうが先に来ていたみたいだ。「チャンミナ!」あれ、風邪で寝込んでたって聞いたけど、久しぶりに晴れ晴れとした笑顔だな。「キュヒョニ、もう良くなったの?」「うん、まあまあ」こいつにしては愛想が良くて、自分を見つめる女の子に気付くと、目を逸らさずにそのまま微笑んでいた。「こら、お前のツンはどこに行った?アイドルみたいに愛想よくしていると、またや [続きを読む]
  • 本屋の恋・ラストスパート
  • こんばんは。お越しいただき、ありがとうございます。タイトルをどう思われたかな…?はい、「本屋の恋」、かなり終わりに近くなりました(と思ってるんですが)。そんなにかっちり考えて書くタイプではないので、ここから何話掛かるか、実はよくわかりませんが(爆)。自分の中では「64」最後の一文で…計らずもタイトル「本屋の恋」を回収し、終わりに向けてのフラグが立った気がしました。…といっても本屋の二人はずっと続いて [続きを読む]
  • 本屋の恋 68
  • えーと、そろそろ来るかなとは思っていたけど…夕方前のこの時間、ざわざわとした気配で既に、あの子たちの顔が僕には浮かんでいた。「こんにちは〜!」「うーん、来たかお前ら…」ユノに睨まれてもびくともしない、スルギとウェンディ、女子高生二人組。「クリスマスイケメン、お願いしまーす」「いいけどな、お前らに付き合うのもここまでだから」「えっ、来年は?」「もういいよ、俺たちも少し落ち着きたいし。イケメン店員はこ [続きを読む]
  • Blue Tomorrow 41
  • …ミノが私に目を向けた。「あなたに初めて会ったとき、キュヒョニヒョンの特別な人なんだろうとわかって、それで」「…それで?」「それで、欲しくなりました。男が対象になるのなら、俺にもチャンスがある気がして」「君…」そんな発想があるなんて。ああ、今後はこちらももっと考えないといけないな…「誰かいるなら自分は引いておこうとは思わないの?」「そう思うべきだったんでしょうけどね、ごめんなさい」思いの外、素直な [続きを読む]
  • 相棒2?2
  • ども、ユノでっす。毎日真面目に働いてますよ〜!さて、動き出した(らしい)うちのチャンミンのクリスマス大計画…でもね、そもそもどこでやんの?ほんとにここで??全員はうちに入らないんじゃね?寝る前のお手入れに励むあいつに訊いてみようか…「チャンミナ、ここに客全員が入ると思うか? 客を減らすか場所を変えるか、どうかしないとさ…」「んー?」化粧水だか美容液だか塗りたくりながら、さあ何と言うやら…?「わかっ [続きを読む]
  • テオのCM…?
  • こんにちは。お越しいただき、ありがとうございます。今日は、自分でもうっとうしいけれども担当者さんに(T_T)アピールしておく?という雑文を上げたところでして、口直しに違うことを書いておきます♪今朝、TV(フジか日テレ)付けていてぎょっとしたんですが…THEO+docomo?…テオプラス・ドコモ?そんなもののCMをやっていました。私のテオ(theophrastos)という名はもちろん本名のはずもなく、でもちょっとぎよっとしましたね [続きを読む]
  • ブログ村さんに困惑(T_T)
  • こんにちは。お越しいただき、ありがとうございます。これは同じアメブロで読んでいる方にはほとんど関係ないかもしれませんが、どうも私のブログを読んでいる方の半数以上(最近は、2/3かも)がそれ以外の方で、今はブログ村経由が非常に多いことと、事態が改善されずに悪化してきたので書かせていただきます。m(__)mそれとこの記事は、実はブログ村の担当者さんに読んでいただきたくて書いてます。「注目記事」は担当者さんが決 [続きを読む]
  • Blue Tomorrow 40
  • *「Blue〜38」以降連続しているので、「38」「39」を読んでからどうぞ…できればマネージャーと来てくれた方がお互い楽なんじゃないか、と思う一方で彼は一人きりで来るのかもしれない、という予感があった。冷えた空気の下に、深くキャップを被った青年がいて、その影が長く延び…いいね、役によっては使ってみたい。まるで切れ味の良いナイフのようで、実にぞくぞくさせる。「ご足労いただき、ありがとうございます。寒い中、お [続きを読む]
  • ナマコとサザエ…!(再追記有)
  • こんばんは。お越しいただき、ありがとうございます。さすがにこのタイトルでお話と思う方はいないとは思うのですが(爆)、はい、ナマコとサザエと家族のことなんで、それでもよろしければ、お読みください♪もうすぐ夫の誕生日…毎年、その前に夫の実家から届く物があるのですが…そちらが魚介類の有名な街で、生ものがクール便で届きます。いつもありがたく、美味しくいただいてはいるのですが、いつも発送してから「送ったから [続きを読む]
  • 本屋の恋 67
  • チャンミンと入れ替わりに、スマンさんのカフェに行く。結構混んでいたけど、俺を見つけてにっこりしてくれた。「来てくれて嬉しいよ、ユノ」「俺、日替わりランチプレートでオレンジジュースを。何か手伝いましょうか?」「ふふん、君たちは好みまで似てきたか」「はあ?」「チャンミンも同じものを注文したんだよ。ごめんユノ、運んでくれる?」「もちろん」いくつか運んで、ついでに空いた皿を下げて…「何なら、皿洗いでもしま [続きを読む]
  • Blue Tomorrow 39
  • キュヒョンが寝ている間にしておきたいこともあって、自分の作業に集中していた。コーヒーでも淹れようかと立ち上がって、視界の隅の違和感に気付く。写真などを並べたところの隣に、これはキュヒョンが家から持ってきたペンギン?もちろんぬいぐるみだけど、そのペンギンが被っているのは私の黒いキャップ…やれやれ。でもそれはまあいいとして、もう一つ違和感が…あ、これ?大学に通うときなんかに使っている、キュヒョンの黒い [続きを読む]
  • 本屋の恋 66
  • 静かな日常が戻ってきて、少しは僕も落ち着いたんだろうか。とどのつまり、僕たちは…やることやって、ほっとした?…まあ、そんなところだと自分でも思う。もちろん、口に出してこんなこと言わないけど!いずれまた、…するのかな?でもそれは、そんなにすぐではないと思うし、そう度々ってこともないのかも。まあいいや、今はそっちは気が済んだ。むしろ今、気になるのは…あのとき僕がきちんと聞けてなかった話のことだ。冷静に [続きを読む]
  • Blue Tomorrow 38
  • 撮影は終わった。もちろん、ドラマの制作としては全てが終わったわけではなく、編集や音楽などはこれからだ。それでも撮影が終わったせいか、自分のモードが、また少し切り替わったのを感じている。今日、少し強引だったかもしれないが、キュヒョンと私の二人とも休みにしてもらっていた。そして、そうしておいてよかったと、今つくづく感じている。…キュヒョンは体調が悪いようだ。昨日大学に行ったのも、ほんとうはきつかったの [続きを読む]
  • 昼のご挨拶 181210
  • こんにちは。お越しいただき、ありがとうございます。今朝はうっかり4時半まで寝てしまい、その後も書ける状況になくすみません。大抵は深夜か早朝に書いていて、何もせず4時半に起きると、もう遅いんですよね。5時には夫を起こしますし…(・・;)そのまま今日はあまり時間に余裕なく…というのと、ストーリー自体がちょっと迷うところに来ているので…時間掛かるかも。m(__)mそれでも午後、何か上げられるとは思いますが、はっ [続きを読む]
  • 相棒2?1
  • はーい、みんなのユノでーす!こんなですけど刑事続けてます。でもって、結婚生活も継続中です♪…と、挨拶してみたところで、むなしいものはむなしい。何しろ、何一つ不満がなければ、またこんな風に出てくる必要もなかったんだし!あっ、でも良いこともあったんで、そのことから言わなきゃね?俺にとって常に目障り、そんな存在がミノなわけだが、この度なんと!長期研修受けるメンバーとして抜擢されました!結構長いはず!よか [続きを読む]
  • タワ崎さんの青い愛と、プチお知らせ
  • こんばんは。お越しいただき、ありがとうございます。すみません、なかなか次のお話が出せず。平日はどうにかなるんですが、休日は家族から突然出てくるあれこれで、二番目の話が遅くなりがちで、すみません。今日は午後9時以降になると思います。さて、今日は珍しく川崎に行くことに。(日頃は、二子玉川〜町田か、新宿・渋谷に行くことの方が多いです。川崎も横浜もたまにしか…)久しぶりに「タワ崎」さんに行って…今までぼん [続きを読む]