テオ(theophrastos) さん プロフィール

  •  
テオ(theophrastos)さん: 東方の森
ハンドル名テオ(theophrastos) さん
ブログタイトル東方の森
ブログURLhttps://ameblo.jp/theophrastos/
サイト紹介文東方神起妄想小説、「隣の男」までの小説公開9月9日まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供496回 / 110日(平均31.6回/週) - 参加 2018/05/04 07:01

テオ(theophrastos) さんのブログ記事

  • このあとのzip !(追記有)
  • 東方神起が出るってさっき番組内でもあったから、見られる人はぜひ。たぶんあとすぐ?数分?で出ると思う!追記…うわ、次みたい?いま6:38…追記…このCM のあとも出るから、あきらめないで見て〜!追記…終わったけど、フジと日テレはまたどこかで出してくれるかもしれないから、見られなかった方もまだ機会があるかもですね。6:46記ぽちっとお願いします( ´∀`)/~~にほんブログ村 [続きを読む]
  • さっきのめざまし
  • おはようございます。別のこと書こうと思ってたんですが、さっき(5:20頃?)フジのめざましテレビ?に、東方神起が出てきましたね〜。高校ダンス部の指導に東方ダンサーズのお二人が行ってRebootやってて、そこに本人登場!とりあえず息子のために録画!最近あまりきちんと情報追い掛けてなかったんで、おおお!と焦りました(///∇///)…また出てくるかなあ、どうかな?ぽちっとお願いします( ´∀`)/~~にほんブログ村 [続きを読む]
  • If you need more …・写真雑感
  • お越しいただき、ありがとうございます。今回は写真やファッションに関連した記述をせざるを得ないところがあって、ちょっとその辺のことを…?写真といえば、ですね…大学生のとき写真屋でバイトして、証明写真は少々撮りました(爆)。シンプルな証明写真用のカメラで見ると、その人の姿勢がすごくよくわかるんです。肩の上がり下がり、顎の位置、髪が整っているか、服がきちんとしているか、身体の向きがまっすぐか。大抵の写真屋 [続きを読む]
  • If you need more …6
  • 「時間押してるから、よろしくユノさん」編集者のカンタさんが声を掛けてきた。この人も整った顔立ちでメガネが知的な印象を与える。僕はピーコックブルーのセットアップで、今は夏でも着るものは秋冬物、フィットしたヴェルヴェットが暑い…とは言えない。マスタードイエローのインナーの出方を調整され、空調の効いたスタジオでも滲む汗をメイクさんに拭かれ…そして、ユノさんやカンタさんの指示に従っていく。もちろん服はこれ [続きを読む]
  • If you need more …5
  • 夏といえば、まだ大学生の僕にとっては夏休み…でも、この業界に入った身としては、夏休みだからこそ仕事、ということにもなる。そんなわけで、再びユノさんとはファッション誌の仕事で会うことになった。前にも雑誌の仕事はあったけれど、今回はより先鋭的なハイファッションの世界で、いわゆるモデルらしさももっと必要だろう。本来、僕が出るはずもなかった仕事だけれど、急病のモデルの代わりに呼ばれることになった。「こうい [続きを読む]
  • スプラッシュ・あとがき
  • おはようございます。昨夜のうちに書いたお話を今朝、上げてみましたが…いかがでしょうか(普段は明け方に書いてることが多すぎ…)。訊かれてもいないのに言ってしまいますが、私は元水泳部員で(といっても中学で)、もしかしたら同様の方は…何となくわかるよこの感じ、だといいなと思いました(色恋抜きで)。全くの蛇足で、高校でも水泳部に入りたかったんですが諦めたわけは「水泳部は存在したが、普通の水泳部ではなく高飛び込み [続きを読む]
  • スプラッシュ
  • 僕は高校で何か運動をやろうと思って、考えた末に水泳部に入った。何となく、その方が楽かなと思って。チームプレーはほぼないし、大体、進学校の弱小水泳部なら楽勝じゃない? 夏は水と戯れ、冬は軽く運動して皆で遊ぶ的な…違う?まあ、その見立てはそんなに外れてなくて、なかなかまったりとした部活ライフを送れたわけだが…ただ一つの誤算、それは…よりによって、男の先輩に惚れてしまった、ということだ。まあ、私立の男子 [続きを読む]
  • 夏の終わりに
  • 夏の終わりに心が惑う…。俺の魂がどこかで迷子になっていそうだ。「どうかしました?」「いや、別に」そう、大したことないとも思うんだけどね。まあね。基本的には結構調子いいと思うんだ。うん。憂鬱なのも…今日は少し頭痛がするせいかもしれない。頭痛がするのは、天気が下り坂で低気圧が接近しているせいかもしれない。人間って単純だ。季節の変わり目って昔から言うしな。やれやれ。「ヒョン…?」「うがっ?」チャンミンに [続きを読む]
  • どうするかなあ?
  • こんにちは。個人的なつぶやきになりそうです…私事ですが…父を亡くした後、一人暮らしをしてきた母ですが、今秋、兄宅の近くに引っ越してくることがほぼ決まりました。兄宅と私宅は比較的近く、私にとっても母が近くに越してくる、ということになります。いま80でもうすぐ81になりますが、割と元気で頭もしっかりしている母です。でも、この先どうなるかはわかりません(当たり前ですが)。他にも家族のことではここには書かない事 [続きを読む]
  • 相棒?4
  • まだまだ結婚しているユノです。どうもどうも。警察内部の同性婚ということでは、俺たちには先輩がいる。ヒチョリヒョンとイトゥクヒョン。まあ、この二人にはかなわない。昔から二人とも俺を可愛がってくれた人でもあるし、ほんと頭が上がらないっていうか…今日はなんと、その先輩夫婦と俺たちと、四人で会食だ…!楽しみでもあるが、不安でもある…。大丈夫かな、チャンミン?チャンミンも先輩方とはもちろん縁があるんだが、あ [続きを読む]
  • Wild Is the Wind 2
  • *6月21日のSS に続いています。あれから約二ヶ月が過ぎ、俺の日常はだいぶ変わった。例の若い編集者は、ほぼ、俺の新しい恋人になった…と言っていいのかな? 早いか?前より親密にはなった。奴の言うことを聞いて、ましなものを食べるようになり、一緒にスポーツクラブに通い、連れて行かれたところで髪をカットされ、呼び寄せたスタイリストに服を選ばれて…その結果、どうなったか?「知らなかった…先生ってイケメンだった [続きを読む]
  • 今後の見通しと作品の関係?
  • お越しいただき、ありがとうございます。9月9日から先のことはまだあまり考えついていないのですが、そこまででもまだ三週間あるわけで…まとまったもの、書けるな。と思いました(爆)。で、あえて作品同士の関係を説明しますと…フルーツカフェの本質を継ぐ作品はネットでは書きません。が、その一面を継ぐものの一つが「The Long Goodbye 」であり、また別の一面を継ぐものとして、「If you need more… 」ができました。そうい [続きを読む]
  • If you need more …4
  • 次も現場しか思い付かなかった僕に、意外な機会が訪れた。業界の人が多く集まる、某ブランドのパーティー…本来なら、僕にはまだまだ敷居が高い。でも、同い年だけど事務所の先輩にあたるキュヒョンさんにくっついていくかたちで、僕も行かせてもらうことになった。キュヒョンさんはどちらかというと俳優だけど、僕と一緒に雑誌の仕事もしたし、事務所としてはキュヒョンさんみたいに、僕が俳優としてもやっていけるように育てたい [続きを読む]
  • If you need more …3
  • 僕がまたユノさんに会えたのは、春が夏に変わってからで、広告のスチール写真にユノさんが起用されていた。「お会いできて嬉しいです、ユノさん」「ああ、前は雑誌で…チャンミンくんだっけ? どう、慣れた?」「まだまだです」手際よく準備を進めながら、気さくに話し掛けてくれる。「君はモデルだけ? 俳優希望とか?」「まだそんなに考えてなくて…事務所では演技も含めトレーニングを受けてますけど」「何か他にもある方がい [続きを読む]
  • エメラルド2
  • 僕が再びキュヒョンに会ったとき、アメジストの指輪を買ってからしばらく経っていた。暑さも少しやわらぎ、夏の終わりを感じさせる頃…このところ奴は付き合いが悪くて、まあ何となく理由は想像ついていたけれど…。家にあまりいないみたいだし、ということは誰かの家に入り浸っているんだろうか?文句言ったら、久しぶりに僕の家に遊びに来てくれた。でもなんだか、ますますキュヒョンは前とは違うような気がした。少し痩せて、少 [続きを読む]
  • 悩む…
  • とある話がかなりできているのですが、これでいいのかなあと悩んでしまい、出すに出せず…。作者の思いと別に、話がなぜかこうなる、ってあるんですよね…いや、しかし。…といって流れを変えようと思えば、設定自体がびっくりなことに…?うーん、何が何だかわからないでしょうが、迷っているわけです…。あ、あの方々じゃないですけど(爆)。ユノチャミじゃないならお好きにどうぞ、という考え方もあるかもしれませんけど…悩むと [続きを読む]
  • If you need more …
  • 「それで、どうしたいって話?」「いえ、何でもないです…」新人モデルの僕がカメラマンに注文を出すなんて、とんでもない。ただちょっと…「チャンミン、ちゃんと言って」ユノさんは微笑みを絶やさず、穏やかに言った。「この服のデザインからすると、こっち向きでここを見せた方がいいのかと…」「じゃあ、やってみようか?」ユノさんはあっさりと僕の意見を取り入れてくれた。もちろん、最終的にどのカットが選ばれるのかは僕に [続きを読む]
  • 家での朝…
  • おはようございます。昨日帰宅したテオです。「If 〜」の3を書くか…「エメラルド」の2を書くか…そんなところですが、今日できるかなあ?まずはご挨拶まで…m(__)mぽちっとお願いします( ´∀`)/~~にほんブログ村 [続きを読む]
  • If you need more …2
  • 僕がユノさんに会える方法…その一つはきっと、弟子になること。でも僕はモデルで、カメラの勉強なんてしてないし、ユノさんのように写真家に転身したいわけでもない。やっぱ無理がある。もう一つは、一流のモデルになること。そしたら、雑誌や広告の仕事が増えて、撮影がユノさんということも時々はあるかもしれない。あとは、個人的なお気に入りにしてもらうこと。僕がアイドルのように写真集を出すことはなさそうな気がするけど [続きを読む]
  • 相棒?3
  • こんにちは。みんなのユノ(だけど刑事)です。うーんと、まだ俺はシウォンと組んでますよ、事件解決してないんで。チャンミンも別の署でキュヒョンとやってます。…それ自体は問題ないんだけど。なんで今日、ミノが俺らの家に押し掛けてるんでしょうか? ご招待した覚えもないのに。「聞いてください、チャンミニヒョン」「え?…うん…」料理中のチャンミンの横に張り付くとは、いい度胸だな、おい。チャンミンも顔が面倒がってる [続きを読む]
  • Leaves of Grass・あとがき
  • お越しいただき、ありがとうございます。昨日悩んだ短編は、最初は高校生の二人(でも話がちょっと爽やかじゃない)…で考えてしまい、書き直したら博物館で見たものに引っ張られた話となりました。二人は大人ですね。考古学、文化人類学、民俗学…ここら辺ではたまにあるんですよね、たまに…。不動産関係の方ならあるでしょう、時々。というわけで、なんとかできた(汗)。ちなみに私は、羽田空港から京急に乗って、さらに乗り換えは [続きを読む]
  • Leaves of Grass
  • 僕はこの街に帰ってきた。もう戻ることもないと思っていたのに…まあ、休みを使って来てみただけ。ここに来たのは、ただの感傷。子どものころ遊んだ原っぱは、今ではマンションに変わっていた。背の高い草の中で、秘密基地を作ったりしたっけ。僕にきょうだいは妹だけだけど、近所の年上の子がお兄ちゃんみたいで、よく付いて回ってたもんだ…。見ていたら、マンションの駐車場から出てきた人物が、僕を見て足を止めた。すらっとし [続きを読む]
  • 書きかけ…
  • お越しいただき、ありがとうございます。今日は「草の葉」(といえばホイットマンの詩集ですが、お題だけ)…で話を書きかけ、でも初稿が気に入らず、新たに書いた第二稿も今一つで、うーんとなっていたところに夫と息子が若干ややこしくなり…一応寝てくれたみたいだけど、私がいつまでも起きているとまたややこしくなりそうで……仕上がる気がしない(爆)。すみません…m(__)m明朝も飛行機の時間が割と早いので、なかなか書く時間が [続きを読む]
  • 太宰府…
  • こんにちは。太宰府は暑かったですが、雨も降らず、博物館も行けたのでよかったです。息子が夏バテ気味ですが…明日は帰宅。あと少しだ〜。では!ぽちっとお願いします( ´∀`)/~~にほんブログ村 [続きを読む]
  • こってり/あっさり
  • 俺たちが芸能人だから、そしてほんとはデキてんじゃないの?と疑われているから(そうだけど…)、何かめくるめく日々を送っているように想像されがちだが、現実はそうでもない。そういうことも、普段は結構あっさりしてたりする(爆)。やっぱ人間の気力体力には限界があって、いくら鍛えていても、バテるときはバテる。まあ、普通じゃないの? 普通…。でも、常にあっさりしてるわけじゃないんだな(爆)。ラーメンでも最近はあるでし [続きを読む]