hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: 自由な風に吹かれて
ハンドル名hiro さん
ブログタイトル自由な風に吹かれて
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiromariano1/
サイト紹介文このブログを毎日見るだけであなたの魅力が最大限に輝き始めます!!さあ本当の自由を手に入れましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 189日(平均3.4回/週) - 参加 2018/05/04 08:21

hiro さんのブログ記事

  • 誰でもできる運が良くなる方法
  • 成功してる人の口癖って1番多いのは 「運がよかった!!」 こんな言葉を口にする方多いです では、本当に運がよくなるにはどうしたらいいでしょうか? それは 「自分が運がいいと思い続けること」 それを口に出して言って見るともっと効果的 自分にも過去運が悪いと思い続けてる時期がありました・・・ 何してもダメだ俺ばっかりなんでいつも不幸のどん底だろくなことない もがき苦しんで 「この世に神も仏もないものか・・・ [続きを読む]
  • 1000人に1人の存在になる
  • 今やってる仕事は日常は楽しいですか? この仕事俺じゃなくてもできる・・・雑用、家事めんどくさい・・・この仕事、向いてないんじゃないのかな? もしそんなふうに考えるとしたらあなたは周りのその他大勢と全く一緒 なぜならほとんどの人がそう考えてるから・・・ 1000人中999人が選ぶことは常識と言われます それはあなたじゃなくても出来ることなんです それって、取り替えが効きますだって999人と同じことしてるわけだ [続きを読む]
  • ポジティブ思考の弊害
  • 世の中に溢れる「引き寄せやポジティブ思考」 物事の明るい面ばかり見ようとすること これをやりすぎると現実は真逆になる場合があるのをご存知? 上手に生きようとすればするほど、その方法探れば探るほどうまくいかなくなります・・・ 一時期気分は高揚しますが根本解決には程遠いです・・・ 人は騙せても自分は騙せません 自分の中にあるダークな部分、ネガティブな部分を見ないようにすればするほど 事故だったり人の口を使 [続きを読む]
  • 心の時代到来!!でもここに注意・・・
  • 心の時代と言われて幾久しいですこれまで世の中の競争原理、合理主義社会の世の中から大きく変化してきています 感受性の豊かな方、スピリチュアルなセンスを持ち合わせている方は 「やっと苦しみから逃れられる私の求める、望む世界がやっと訪れる・・・」 こんな感覚を持つ方も多いと思います でも・・・1つ気をつけて欲しい 心の時代とは 感じるままに、感性の赴くままに自分の意見を自由に表現すると言う事 ということは [続きを読む]
  • 遊びの中で進化する
  • 今日は早起きして久々のゴルフ 最高の良いお天気です といってもショートコースだけど、、、 本格的に始めたのはつい最近 やっと面白さに気づいたかもしれません プレースタイルは どちらかと言うと、気持ちよさ重視で 最初のドライバーなんて腕力に戻っ言わせて がっつり飛ばしたい でも、、、 まっすぐ飛ぶのはごく僅か(笑) 私よりも飛距離が三分の一位の女性にもスコアで負けてしまうこともしばしば・・・ 終わってからいつ [続きを読む]
  • 心の声を聞くと言う本当の意味
  • 私はなぜ生まれてきたのか?何のために何をするために? 私の使命を知りたい それはここにあります ”自分で創り上げたシナリオを解き明かす” これこそが 心の声を聞くと言う事 でも・・・ 心の声を聞くためには事前準備が必要 それは それを聞くための 翻訳機が必要で解釈する知恵も必要 その方法と器がないと解釈を取り違えてしまう・・・ ずっと 「そのつもり」で終わってしまう・・・ だから確かな思考が必要なんで [続きを読む]
  • 思いのエネルギーを現実化するコツとは?
  • 「なぜ人生は思い通りならない?」 それは 自分が思い通りにならないようなシナリオにしているから 例えば普段どんな思考を送り出している? 私にはできっこないどうせ失敗する私だけ辛い目にあう 思いはエネルギーそれが 現実化するのが法則だとしたら現実が、そのようになるのは当たり前 普段ネガティブなことを思い続けていると それが当たり前になってそれを想い続けている自分自身が嫌になる そして昨日の自分さえ思い出し [続きを読む]
  • 「RE:BORN」を体験して素直なご意見をいただきました!!
  • 「自分のやりたいことがわからない自分の人生が見えないだから来ました」 私のもとに来る方 セッションでもセミナーでもこんな方いらっしゃいます もちろん自分の道しるべとして活用しようと言う心構えは素晴らしいことだと思います でも その前に確認してみて あなた自分のことどれくらい好き? 20%?50%?80%? 例えば、、、 家で飼ってる子猫ちゃんが ご飯を食べるジャれる鳴くジャンプする かわいいですよね でも 猫嫌い [続きを読む]
  • アクシデントさえ風まかせ
  • 『使命なんてない』そう考えると楽になりますそれを、持ちたければ持てばいいけどね使命があるとすれば「自分を生き切る」「自分を表現しきる」そんなことだと思います全てが自由選択何を選んでもいいし、選ばなくてもいいあなた本来の道を歩んだら、使命を果たすことになるんです自分を創ったのは自分これから創って行くのも自分自身それを真に理解した時に道は拓けます皆さんの地区は台風はどうでしたか?被害に遭われた皆様には [続きを読む]
  • 両親との関係
  • 昨日は、地元鹿児島でのRE:BONEの1DAYセミナーでした 九州各地から駆けつけて頂きましたよ 丸一日かけて、長時間押し寄せるような数々のプログラムこなしていただきまして最後はみんな放心状態だったんじゃないかと思います、、、 でも最後は 「8時間もやったなんて思えない、結構短かった!」 「楽しかった‼?」 なんてことも言っていただいてほんとに嬉しかった ホントは二日間かけてやりたかったプログラムなんだけど これを [続きを読む]
  • 軟弱メンタルだから、世界を制することになる?!
  • 見事、全米オープン優勝果たした 『大坂なおみ選手』 日本人として、4大大会初制覇はすばらしい快挙‼? もともと素質は自他共に認める素晴らしいものがあったのですがここ一年で恐ろしい位の成長遂げてます その1つが肉体改造とメンタルの強化 彼女は自分自身を「メンタルが非常に弱い」 そして、 「非常にネガティブ思考」だとも、、、 一般的な目線から見れば 「ウソばっかり!メンタル弱いのに世界一になれるはずないじゃない [続きを読む]
  • 潜在意識に感情はない
  • 潜在意識に感情はない そして善悪も判断不能 だからこそ、あなた自身がとことん思考を用いて創り上げることが大事 豊かな思考の上にこそ豊かな感性が育まれる 思考=知識量とは限らない闇雲に書物を読んでも根本は変わらない まずは自分自身の考え方の癖がわかること 一体なにを「信じ込んでいるのか?」 それを探すことで思考がはっきりし始め 感性が磨かれ、直感も冴え始める あとは、その直感をどれくらい信じれるか? その為 [続きを読む]
  • 人生の分かれ道
  • 仕事柄日々たくさんの人と話す機会があります 「自分の人生を変えたいんです!」 こんなお話しされる人多いです でも、 同じことを言われる方でも なぜか2つに大きく分かれます・・・ それは 「物事を素直に受け取り、変わっていく人」 「実は変わるつもりがない、卑屈な考えを持つ人」 難しいのは、、、 どちらも無自覚なんです それはやはり どれぐらいしっかりと思考を創り上げ、潜在意識に落とし込めているかどうかがカギ [続きを読む]
  • 過去との向き合い方最新版
  • 過去を一つ一つひもといていくこと このしっかりとした意味付け解釈が人生をより良くします 幼少期から一つ一つ、過去にあった出来事を思い返して出来事をやり直して、解消していく これはすごく大事なこと、数多くの偉人や賢者たちが過去様々な手法で話をしています なぜなら、これはひとつの悟りと言う境地につながるから でも そのやり方が的を得たものが少ないです 「過去を何回やり回しても元に戻ってしまう・・・」 「行 [続きを読む]
  • 自分の逃げパターンを知る
  • 「わかって欲しい、認めてもらいたい」 この意識が拡大すると 幻の存在 もう1人の別の自分を作り始めてしまいます 「私は、理解されなくても当然・・・」 宇宙人だからインディゴチルドレンだからスピリチュアルな存在だから そう、解釈しさえすればある意味一時的には苦しみから逃れられるかもしれません 確かにそんな一面も存在するのも理解できます でも、それが全てになると少し危険・・・ なぜなら 「結局はこの世では、他 [続きを読む]
  • うまくいく「執着」の仕方
  • 「うまくいき始めると、必ず邪魔が入るんです」この間、セッションした方がこんなこと言われてました 確かにこんな思い込みを握り締めている方多いです それは現象であったりものであったり、人であったり あの人さえいなければ今の世の中じゃなければ今の仕事でなかったとしたら いろんな理由が考えられると思います もしくは 悪霊だ、地縛霊だ、、、 「これを取り払うことで私の人生がうまくいく」 それを楽しみながらやれば [続きを読む]
  • 不安は成功のサイン
  • 私たちは多くの場合失敗しないように、安全策をとりたがあります 基本無意識レベルでリスクを避けます 実はこれが進化を阻む大きな罠 でも、ある意味これは仕方がないんです・・・ 無意識レベルと言うより DNAに組み込まれている、生命保存の欲求だから 僕らの根底にあるものなんです 太古の昔私たちは命を守ると言うことが優先順位の第一番 暑さ寒さを避け、獣から身を守る、飢えを凌ぐ生きることが使命だったんです 死なな [続きを読む]
  • オートマチック「思考」システムとは
  • 以前あった あるコンサル事例 その方は調剤薬局を経営してる方、ご自身も薬剤師で来るお客様の相談に乗ったりもしています 悩みは・・・ オーナー「みんな心と体の仕組みを分かっていないから、薬の効能効果の話をしても耳をかさないんだよね、ちゃんと信じて飲めば薬も効き目が違うんだけどね・・・」 なるほど、そうかもしれませんでもちょっと、オーナーの「言葉」に引っかかる点があったんです・・・ hiro「それで〇〇さん [続きを読む]
  • あなたの素晴らしい「ツール」使いこなせてる?
  • 主体性を持つ事はとことん大事 例えば、 「体が汗で気持ち悪いからシャワーを浴びる」 と言うのと 「あーボディーソープで体を泡まみれにしてスッキリするんだ??」 と言う思いでシャワーを浴びるのは違うんです もう一つの事例で 上司に 「この書類仕上げて欲しいんだけど今日中にできる?」 その答えが 「出来ると思います」「出来ないかもしれません」 ではなくて 「やってみます」 これに変えるだけで、生活の質が上がりま [続きを読む]
  • コレいいです!シェアします!
  • これ、いいです ぜひみて欲しい Netflixオリジナルドラマ「Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜」 ジミーはもちろんジミー大西 総合プロデュースは明石家さんま ああお笑いドラマ?と思って油断してたら 随所に号泣要素満載なんです・・・ 彼はホント純粋 てゆいうか本能?人間そのもの・・・ ドラマのなかで、ジミーちゃんが放送禁止用語をTVで言い放ちヨシモトからクビを言い渡され、最悪に落ち込む場面があるんですが その時の [続きを読む]
  • 体験事例!未来はこうして創られる!
  • LINE会員の方にはお知らせいたしましたが ついに完成しました!自信を持って提供できるプログラムです ぜひこちらをご覧ください こちら 今日は私の体験から・・・ 「どうせ父親は自分のこと理解してくれない、、、」 幼少期の頃からずっとこの思いを握り締めていました 幼少から学生時代位までは父親が憎くてしょうがなかったんですね、、、 なぜこんな思いを幼少期から握り締めていたのか? 暴力的だから?高圧的だから? [続きを読む]
  • 神を捨て幸福に生きる民族
  • アマゾンの少数民族 「ピダハン族」 彼らは世界中のどの民族とも当てはまりません なぜなら、挨拶の言葉がなく、数の概念がなく、色彩を示す言葉がなく、左右の概念もなく 驚くべきことに 過去の概念がないんです 昨日狩をしたことも食べたのも忘れたりすることが多々あるそう・・・ ある意味非文化的とも言えるこの民族達に でもなぜか今、 世界中の学者、見識者達に注目を浴びているんです これからの人類の進化のために・・ [続きを読む]
  • 死生観の先に存在するもの
  • 私たちはいつも思い通り 良いことも、悪いこともまさにすぐさま目の前に具現化してしまいます、、、 私たちは多くの場合うまくいった時は、素直に喜びほっとしますが うまくいかなかった時は、その原因をひたすら探そうとしてしまいがち 研究熱心で、自分の人生を必死に考えてる真面目な人ほどその傾向性が強い でも、それ 自らの幸せの種を踏みにじり、芽を出さない様にしている可能性が高いです なぜなら その不幸な出来事 [続きを読む]
  • 鳩が豆鉄砲?既成概念が外れ始めたかも^ - ^
  • 今日は鹿児島のミニセミナー&お茶会 素敵なセミナー会場教えてくれたあいらちゃんありがとう 彼女のブログ そうインテリアスタイリストのプロ視点で話してもらうと ほんと目から鱗?? 収納や、断捨離のコツ、家具の選び方もわかりやすく解説してもらいました ぜひこれからもバンバンアドバイスいただきたいです^ ^ そして、僕自身の新しい取り組み 「RE:BONE」プログラム一部初お披露目! 最初はみんな鳩が豆鉄砲食らったような [続きを読む]
  • マトリックスからの解放
  • 映画から学ぶことは沢山ありますお気に入りの映画は5回以上見たりしますが この映画もその一つ 映画「マトリックス」のセリフの中で ネオがモーフィアスに言った言葉 目覚めたいから何かが間違っていると感じたから 真実を求め始めた、ネオにモーフィーアスが差し出したのは赤と青のカプセル 青のカプセルを選べば元の日常に戻る。赤のカプセルを選びは真実を知ることになる 「真実」それは 魂の声に従うこと 一人一人真実は [続きを読む]