77aramboy さん プロフィール

  •  
77aramboyさん: かかって来なさい!タイランド
ハンドル名77aramboy さん
ブログタイトルかかって来なさい!タイランド
ブログURLhttp://komugi3.info
サイト紹介文大阪〜フィラデルフィア〜カリフォルニア〜バンコクと移り住み、次は何処へ。取り敢えずタイで暮らします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 19日(平均12.5回/週) - 参加 2018/05/04 14:51

77aramboy さんのブログ記事

  • アユタヤ タイ 古都王朝への旅|かかって来なさい!タイランド
  • これで海外からAmazon PrimeやAbemaTvも見れます。ついこの間までタイで放映されていた超人気ドラマ『ブッペーサンニワート』の舞台がアユタヤと言う事で急激に多くの人が訪れて当時の衣装で写真を撮る人で賑わっているアユタヤ。バンコクに友達が遊びに来てくれたので アユタヤ に行って来ました。私は以前に北バスターミナルから出ているバスと後はツアーで2度ほど行ったことがあります。 だから今回はタイの国鉄を使っての旅 [続きを読む]
  • バンコク MBKでiPhone 6 plus 128Gを売却|かかって来なさい!タイランド
  • これで海外からAmazon PrimeやAbemaTvも見れます。(少し古い記事です)巷では iPhone 8が発売され、直にiPhone Xも発売されますが,今回、私の所有している3つのiPhoneのうちiPhone6plus128Gを売却することにしました。そのほかのはiPhone7plus256GとiPhone64Gがあります。iPhone6も必要がないと言えばないのですが、きっと売却してもさほど値段もつかないでしょうし、これ意外と7plusを使っていると小さくて使いやすかったりすん [続きを読む]
  • バンコク 建設ラッシュ このコンドの前にも高層ビル立つのかな。
  • バンコクに初めて訪れたのは今から約9年前の2008年。 その時の感想はスッゲー大都市だなぁと正直思った。ステレオタイプ的な東南アジアの街を想像してたのでびっくりでした。 これで海外からAmazon PrimeやAbemaTvも見れます。 その時からもう既に地下鉄、高架鉄道、高層アパートメント、高層ホテル、最先端の大型デパートメント。なんか田舎から出て来た感じでした。それから毎年のように訪れてますが来るたびに新しいビルが建 [続きを読む]
  • 洗濯機 購入 バンコク一人暮らし | かかって来なさい!タイランド
  • これで海外からAmazon PrimeやAbemaTvも見れます。皆さんは毎日、 洗濯機 使われますか。バンコクは毎日暑い日が続きます。。時にドバッーと雨が振り始めることもありますが。 外出するにもちょっと気を使いますよね。私は自分の住んでいるこの部屋凄く気に入っています。 他に見た部屋と比べても1000Bほど安かったし角部屋の高層階だし。でも 洗濯機 がベランダに付いてないんですよね。 オーナーにエージェントの人から [続きを読む]
  • タイのネットショッピングで Lazada を使って見た。Amazon.com的存在。
  • これで海外からAmazon PrimeやAbemaTvも見れます。LazadaLazada はタイの通販大手 結構お世話になります。 元々はドイツの会社だったらしいですが最近中国のアリババが買収、東南アジア6カ国で展開(マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、ベトナム)品数はAMAZONなどに比べるとやはりかなり少ないですね。中国製品ブランドが多数を閉める。今回の購入品今回の購入したのはFEIYU G5。GoGPro用のジンバル [続きを読む]
  • Big-C タイのスーパー | かかって来なさい!タイランド
  • 私の住んでいるコンドから歩いて5分の所にタイの大型スーパーマーケット Big-C があります。 もうこれが非常に便利でタイで生活する上で非常に助かります。 逆にこういうスーパーが近くにない人たちはどういう風に生活されてるのか疑問です。Big-C日本で言うところのイオンみたいな、アメリカで言うところのウォールマート、ターゲットのような存在ですかね。 タイにはBig-Cと並んでTesco Lotusと言うスーパーもありこの2つが [続きを読む]
  • タイっ子に有名な恋愛、金運パワースポット寺 Wat Mahabut
  • お寺タイには有名なお寺がたくさんあります。超有名なところでは、ワット・プラケーオ、ワット・ポー、ワット・アルンだと思うのですが、地元のタイ人にはもう一つ有名なお寺がありましてそれが Wat Mahabut ワット・マハーブット。メー・ナークと言う女性の霊が祀られているそうです。恋物語なぜ有名かと言いますと辛い恋の物語があったみたいなんです。昔々、マックという男性とナークという女性は恋に落ち結婚をしナークのお腹 [続きを読む]