本と珈琲と何かの やまね洞 さん プロフィール

  •  
本と珈琲と何かの やまね洞さん: やまね洞で居眠りしていたい(猫店主の活動報告)
ハンドル名本と珈琲と何かの やまね洞 さん
ブログタイトルやまね洞で居眠りしていたい(猫店主の活動報告)
ブログURLhttps://yamane-do-inemuri.hatenablog.jp/
サイト紹介文本と珈琲と何かを扱う「やまね洞」の猫店主。 歴史、糖尿病、介護、カフェ、世界遺産なども扱います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 140日(平均4.9回/週) - 参加 2018/05/04 19:23

本と珈琲と何かの やまね洞 さんのブログ記事

  • 先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。無店舗なりに、Twitterから #新刊チェック とか、#新刊 でましたとかと題して、ほぼ1か月の間に刊行された本の中から猫店主が気になった本を取り上げてつぶやいています。前の週で見ていただけたツイート(本)がどれだったか、上位3つから5つ程度を載せていきたいと思います。この週(9月9日〜15日)、好反応をいただいたのは以下の3冊でした。この週から、刊行予定本もつぶやくように [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第11回】貝原益軒「楽訓」 -11- 読みくだしの回
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。急に空気が冷たくなりました。日本のあちこち、いろいろ起こっている中、もうしばらくの間、寒くならないでいてほしいなあと祈ります。とっちらかり状態の中でも、今度の日曜日のみちくさ市のために、積ん読の本の山を右から左へと崩していたら、今朝、おばばさまに「通れないからこっちに積み直したよ」と言われました。・・・みちくさ市行きにしようかなと思っていた山がなくなって分散吸収さ [続きを読む]
  • 先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。台風、地震、天地あめつちの神さまは荒ぶっているようです。中世であれば、即刻、天台や真言の僧侶が集められて、宮中で修法勤修!となっていることでしょう。でも、今の世の中ですから、即物的に、地道に、携帯の充電器と手持ち懐中電灯の確認、水の確保だけは常時するようにしておこうと思います。手動充電ラジオも欲しいところですが、先日、除湿機が壊れて買いかえが発生してしまったため、 [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第10回】貝原益軒「楽訓」 -10- 現代文の回
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。台風21号があらかた通過しました。ものすごい爪跡を残して。猫店主のいるそこそこ古い家も、今までで初めてと感じたくらいの強風で家が揺れていました。壊れないかなあと心配しながら室内でちんまりしてました。きっと、どこかで分からないけど、壁のヒビとかが広がっているに違いない・・・(涙)。まあ、何かあったとしても、命あっての物種と思って、のそのそと進んでいきたいです。では、今 [続きを読む]
  • 先週のまとめ:#新刊 の紹介ツイートで反応が高かった本
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。昨日から雨が降ったりやんだり。 湿っていますが暑くはないので、のそのそと動いています。どしゃ降りのときには外にいないという、細かな運の消費を繰り返しています。これは小さなころからそうで、普通の傘(長傘)を持って出ると、だいたい家に帰るときは傘を使わずにたどり着くのです。折りたたみだとこの法則は当てはまらないことが多いですね。体験的な感覚なので、何となくそう思うとし [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第09回】貝原益軒「楽訓」 -09- 読みくだしの回
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。(o_ _)oここ数日はとても湿度が高いですね。猫店主、湿気に弱いです。へたへたします。とっちらかり状態は相変わらずです。もしかするとディープになっているかもしれません。9月は無事、雑司ヶ谷鬼子母神のみちくさ市に一箱古本屋のブースを出すことができそうです。お持ちする本を選んでいく作業も、とっちらかり状態の中、ちまちまと進めています。 ★みちくさ市のサイトはこちらです [続きを読む]
  • 先週のまとめ:#新刊チェック で反応が高かった本
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。涼しくなったり暑くなったり。とにかく体に厳しい日々が続きますね。ご自愛ください。Twitterでは、#新刊チェック と題して、当月に刊行された本を取り上げていますが、だらだらとそのままにしてしまうのもなんだかなあと思いまして、前の週、1週間で閲覧されたツイートがどれだったか、上位3つから5つ程度を載せていこうと思います。ではでは、行きまあす。〜こんなのが読まれました〜 [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第08回】貝原益軒「楽訓」 -08- 現代文の回
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。棚おろし作業を進めたいと思いつつ、作業スペースを見つけられず。時間的余力もいま一つ。積ん読解消作業は、亀の歩みにもいたらず、1歩進んで2歩下がる的状況。何とかしないといけません・・・。では、今日の本題の「楽訓」現代語訳にいきましょう。よろしくお付き合いください。★猫店主的現代文訳★前回読み下したところはこんなふうに読んでみました。参考までに、前回の読みくだしの [続きを読む]
  • 【本棚に並ぶ本】 『万葉集』から古代の大和(奈良)を知る
  • 「万葉集」研究で知られる犬養孝氏。昭和50年代(1975-85)ころだと思いますが、「万葉」がブームのように話題になったころがありました。その中心に氏がいたように思います。「万葉集」には、北海道・青森・秋田・山形・岩手・沖縄を除き、ほかの全ての府県のどこかの地名が出てくるそうです。いわゆる、古代の日本全国ですね。その中でも、大和国(=ほぼ奈良県)の歌が最多だとか。  大和には 群山あれど とりよろふ 天 [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第07回】貝原益軒「楽訓」 -07- 読みくだしの回
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。とっちらかっております(乾笑)。気温差の激しさ、湿度の高さにもかかわらず、食欲は、ありがたいことに、ほぼほぼ維持できています。ただ、肩が固まってきているのか、腕を斜め上方向に伸ばして何か物を取ろうとすると、二の腕部分が "ピキッ!" と痛むようになりました。これは、ちゃんとストレッチを日常生活に組み込まねば・・・と、内心焦り気味です。(ストレッチで改善するかなあ?) [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第06回】貝原益軒「楽訓」 -06- 現代文の回
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。お暑うございます。8月突入です。とはいえ、立秋(7日)も間近。暦的には秋の足音が聞こえてきています。しかし。あまりにも暑いせいか、ここ2週ほど、セミの声もカラスの声も聞こえませんでしたね。ふと、夏だから、ただそれだけで、" 冷やし中華 "が食べたくなりました。糖質が制限される糖尿病持ちとしては、NGフード、一発アウト!の品です。何とか食べる方法はないものかと思案して [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第06回】貝原益軒「楽訓」 -06- 現代文の回
  • 図書かふぇ やまね洞の猫店主です。お暑うございます。8月突入です。とはいえ、立秋(7日)も間近。暦的には秋の足音が聞こえてきています。しかし。あまりにも暑いせいか、ここ2週ほど、セミの声もカラスの声も聞こえませんでしたね。ふと、夏だから、ただそれだけで、" 冷やし中華 "が食べたくなりました。糖質が制限される糖尿病持ちとしては、NGフード、一発アウト!の品です。何とか食べる方法はないものかと思案して [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第05回】貝原益軒「楽訓」 -05- 読みくだしの回
  • 日差しが痛くありませんか?梅干しの偉大さを実感している、図書かふぇ やまね洞の猫店主です。正直、基本的に梅干しは苦手部門だったんですよ。あまりおいしいと思っていませんでした。ところが。このところの暑さで、まだクーラーは早いと諦めていなかったとき、水は飲んでいたのですが、体調いまひとつで、体が重い。ご飯は、ゆるゆる糖質制限で、最後に食べるために"ご飯の友"を必要とする場合が多いのですが、たまたま梅干 [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第05回】貝原益軒「楽訓」 -05- 読みくだしの回
  • 日差しが痛くありませんか?梅干しの偉大さを実感している、図書かふぇ やまね洞の猫店主です。正直、基本的に梅干しは苦手部門だったんですよ。あまりおいしいと思っていませんでした。ところが。このところの暑さで、まだクーラーは早いと諦めていなかったとき、水は飲んでいたのですが、体調いまひとつで、体が重い。ご飯は、ゆるゆる糖質制限で、最後に食べるために"ご飯の友"を必要とする場合が多いのですが、たまたま梅干 [続きを読む]
  • 継続研究中:新刊チェックの方法ってどうしていますか?
  • どもどもです。図書カフェ やまね洞 の猫店主です。しばらく前(5月21日)に、新刊チェックの方法について書きました。当該記事は以下のものです。blog-yamanedo.ieneko-sha.comその際、<honto>を使っているが、ほかの方法はないものかと書いたところ、<新刊.net>というサイトを教えていただきました。そこで、<ブックフォワード>というアプリも含めて、しばらくつらつらと使ってみることにしました。そろそろ一旦、使用 [続きを読む]
  • 継続研究中:新刊チェックの方法ってどうしていますか?
  • どもどもです。図書カフェ やまね洞 の猫店主です。しばらく前(5月21日)に、新刊チェックの方法について書きました。当該記事は以下のものです。blog-yamanedo.ieneko-sha.comその際、<honto>を使っているが、ほかの方法はないものかと書いたところ、<新刊.net>というサイトを教えていただきました。そこで、<ブックフォワード>というアプリも含めて、しばらくつらつらと使ってみることにしました。そろそろ一旦、使用 [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第04回】貝原益軒「楽訓」 -04- 現代文の回
  • 読書会と称していますが、本当は輪読会としたいところ。だけどエアだし、とりあえず1人だし、しようがない。気分だけ、そのつもりになってやっていくのさっ。(ややヤケ?)図書カフェやまね洞になれば、小さめなテーブルで輪読会というか、ミニ研究会ができるかな・・・妄想は続く・・・−閑話休題−前回読み下したところをこんなふうに読んでみました。★猫店主的現代文訳★一、私のようなものは、経書(儒学の本)と史 [続きを読む]
  • 【ひとり読書会 第04回】貝原益軒「楽訓」 -04- 現代文の回
  • 読書会と称していますが、本当は輪読会としたいところ。だけどエアだし、とりあえず1人だし、しようがない。気分だけ、そのつもりになってやっていくのさっ。(ややヤケ?)図書カフェやまね洞になれば、小さめなテーブルで輪読会というか、ミニ研究会ができるかな・・・妄想は続く・・・−閑話休題−前回読み下したところをこんなふうに読んでみました。★猫店主的現代文訳★一、私のようなものは、経書(儒学の本)と史 [続きを読む]