Luna.N さん プロフィール

  •  
Luna.Nさん: 英語学習自習室 in Canada♪
ハンドル名Luna.N さん
ブログタイトル英語学習自習室 in Canada♪
ブログURLhttp://eigohatsuonluna.seesaa.net/
サイト紹介文イギリス大学院で英語教授法を取得した講師歴7年のLuna.Nがお伝えする、英語学習に関するブログ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 142日(平均2.2回/週) - 参加 2018/05/05 05:53

Luna.N さんのブログ記事

  • 文法の勉強法
  • 今回、文法についてのアドバイスを書く前に、今週何人かの生徒の方から「先生はどのように勉強をされていたのですか?」と同じようなご質問をいただきましたので、私の場合、大学院留学前にどんな感じで勉強をすすめていたかをお伝えしたいと思います♪(カフェトークでは仕事と並行して語学の勉強されている方が多いと思うので、あまり私のやり方は参考にならないかもしれませんが、、。)私の場合は、両親との話し合いの末、大学 [続きを読む]
  • IR/UR/ERのスペルの時
  • 今回でフォニックスと発音記号の母音の解説は最後になります!長かったですね、、。やはりこの母音の多さに英語の発音の勉強をはじめても、皆さん、途中で発音をギブアップされている方もいるのではないでしょうか。もしくは、自分で練習してみたけど、うまく発音できず、ネイティブに通じず自信をなくされた方もいらっしゃるかもしれません。ただ、このシリーズを最初から読んで下さっている方ならお気づきかと思いますが、日本語 [続きを読む]
  • 単語の勉強法
  • 久しぶりに「英語の学習方法」シリーズを書いてみました。前回もコラムでお伝えしておりますが、台風や地震で被害にあわれた方々は、色々と落ち着かれてから勉強を再開されてください。その他の生徒の方々からは、日本もそろそろ暑さがやわらいできている、と聞いております。落ち着いて「勉強の秋!」に集中できるのではないかな、と思いましたので皆様に英語の勉強方法について今日はアドバイスをさせていただきたいと思います♪ [続きを読む]
  • OU/OWと/a?/, OY/OIと/??/
  • 北海道の地震や、台風など最近自然災害がとても頻繁におきており、災害後の物資不足、停電などもとても心配です。生徒の方からは、災害などによる停電などの時でも、レッスンキャンセルなどのご連絡をいただく事がありますが、自然災害の時は皆様どうか無理をなさらずに、ご自身、ご家族、周囲の方々の身の安全をぜひ第一に考えていただき、落ち着いてから後日ご連絡いただければ大丈夫です。クーポンやレッスンフィーは自然災害時 [続きを読む]
  • AW/AUのスペルと/??/
  • さて今回も決まったスペルで表す母音についてです。前回のOOの記事はこちらかどうぞ。→OOのスペル今回はAW/AU のスペルの時です。スペルでこのセットを見た時の発音は/??/となります。今回も母音表の位置をみてみましょう♪赤い丸はアメリカ英語の/??/の位置で、青い丸は日本語の「お」の位置です。舌の位置は2つとも後ろより、となっていますが、大きく違うのは口の開き具合、となります。/??/を発音するコツは、日本語 [続きを読む]
  • OOのスペルと/?//u?/
  • 今週は、「発音記号とフォニックス」シリーズです♪前回まででAEIOUのそれぞれロング読み、ショート読みについての解説が終わりました。が!英語は、2×5(AEIOU)=10個 の母音だけでは、もちろんありません!母音が5個だとされている日本語から比べると、英語の母音の多さに、発音習得をあきらめてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、がんばって1つずつ勉強されてください。(コラムで書き続けているように、似ている [続きを読む]
  • ロングUと/ju://u?/
  • お盆もおわりましたね♪皆さんリフレッシュできたでしょうか?カナダにお盆はありませんが、7、8月中に有休をとりバケーションに行く方がたくさんいます。子供の学校は7、8月と2か月休みです。北米では、地域にもよりますが、小学校中学年くらいまでは、子供達だけで外で遊ばせるのは危険であるとされているので、学校の送り迎えは必ず保護者か、デイケアの人が行い、夏休みであっても、子供達が公園に行きたい時などは、ついてい [続きを読む]
  • 文法を習い始めると混乱する子供達
  • 日本はそろそろお盆の時期でしょうか?家族でご旅行されたり、ゆっくりお休みになられたり、皆様楽しく過ごされてください♪お盆に関係なくお仕事のある皆様、、、がんばってください!笑。さて、久しぶりに、「お子さんの英語教育」シリーズを書きたくなりましたので、今週はフォニックスと発音記号ではなく、こちらについて書いていきたいと思います♪なるべく週末に1つは何か皆様の訳に立つことをアップしていきたいな、と思っ [続きを読む]
  • カナダのブルーベリー♪
  • 久しぶりに日記の更新です♪バンクーバーも、最高気温が30度くらいとなり夏まっさかり!の、先週でしたが、今週は、最高気温が25度前後となっています。最低気温は、15度前後なので、朝晩はすずしく、過ごしやすいです。というわけで、先々週の話しですが、車で5分の所にある農場で、ブルベール―ピッキングをしてまいりました♪シーズンのはじめなので、まだあまり人が訪れていなかったみたいで、大きいのがどっさりついていま [続きを読む]
  • ショートUと/?/
  • さて今回はショートUです♪前回のロングOはこちからご覧になれます。 →ロングOショートUの発音記号は/?/となります。まずいつものように、下の表を使って舌の位置や、口の開き具合などを確認していただきたいと思います。上の図の赤い丸がアメリカ英語の/?/の位置で、青い丸は日本語の「あ」/a/の位置です。/?/の舌の位置は、central (真ん中)よりも、アメリカ英語の場合じゃっかん後ろより、と言語学者J.C.Wells 氏は [続きを読む]
  • ロングOと/o?/
  • 今回はロングOです。前回のショートOはこちらからご覧になれます。→ショートO今回は日本語話者には発音しやすいかと思います♪ロングOの発音記号は/o?/となります。まず、いつものように以下の表をご覧になってください。2つ図がありますが、下の図の、黄色のマルでかこってあるものが日本語の母音の「お」/o/と、「う」/?/の位置となります。そして、上の図の青いマルでかこってあるものが英語の/o/ の位置で矢印の先の青 [続きを読む]
  • ショートOと/??/
  • 今回は、ショートOの発音です♪アメリカ英語、イギリス英語で違う発音になりますので、かなり重要な母音になります♪前回のロングIの記事からこちらから→ロングIこのシリーズは、私の「まずはここから!英語発音の基礎」を受講された方、「大人のためのフォニックス」を受講された方それぞれに補足的な知識を自習していただきたい!と思いたち、2つまとめて解説しております。ご受講されていない方でも、なんとなーく、発音の [続きを読む]
  • 9.英語が身につくコツ
  • 今日は普段から、よく生徒の方に質問される、「英語って結局どうやったら身につくのでしょうか?」という皆さん共通の悩みについて、お答えしていきたいと思います♪よく「これをすれば英語力アップ!」とか「00時間で英語力アップ!」「この方法なら確実!」といった様々なフレーズを皆様、目にするかと思いますが、それに1つ1つとびついても、結局色々やっているのに、英語力が身についていないようだ、と思われる方も少なく [続きを読む]
  • ロングIと /a?/
  • 今回はロングIです♪前回のショートIはこちらからご覧になれます→ ショートI発音記号では/a?/となります。ロングA同様に二重母音となります。この/?/の発音は、前回のショートIと同じだと思っていただいて良いのですが、/a/は、二重母音でしか使用されませんのでご注意ください。では、今回も以下の表をみてください♪上がアメリカ英語の二重母音の表で、下が日本語の母音の表です♪青丸でかこってある、二重母音/a?/は/ [続きを読む]
  • RとLの発音筋トレ♪
  • ここ数週間、レッスンの中で何人もRとLの組み合わせの単語が、どうしてもうまく発音できない、という生徒の方がけっこういらっしゃるので、久しぶりに簡単な音声付きで、発音筋トレシリーズをアップしてみました♪日本語話者にとっては、慣れるまでは難しいRとLが1つの単語の中で同時にあると、発音しにくいこともあるかと思います。まずは、基本のRとLの発音に対する理解、練習が不可欠かと思いますので、いまいちRとLの [続きを読む]
  • ショートIと/?/
  • 今回は、ショートIです♪発音自体は簡単ですが、日本語話者が注意するべき母音の1つです。前回のロングEの記事はこちらからご覧になれます♪ ロングEと/i?/ショートIは発音記号では /?/となります。母音表で位置をみてみましょう♪今回は、舌の位置よりも、口の開き具合がポイントになってくるかと思います。前回の/i:/表をみていただくとclose に近いので口を閉じ気味で、という感じです。日本語でも、「いー」という場 [続きを読む]
  • 8. 他者からの誉め言葉をうけとめる
  • 前回の英語学習の心得シリーズでは「自分をほめる」と題して、( していただくと前回の記事をご覧になれます♪)アカデミックな部分だけではなく、「日常の中でなんとか英語学習をする時間を捻出した」という行為について自分を最大限にほめていくことの大切さをお伝えしておりました。   今日は、前回お話しした大学院での模擬授業でのお話しの続きからはじめたいと思います。模擬授業では、「良い点」「悪い点」の両方 [続きを読む]
  • ロングEと/i:/
  • 今回はロングEです♪ 前回のショートEはこちらからご覧になれます→ショートEと/e/ロングEは発音記号で、/i:/ です。今回は、発音自体は日本人の方には簡単です♪今回も母音の表をみていただくと、、、アメリカ英語(上の表)と日本語(下の表)の/i:/と、い/i/ の位置を比べると、(青い丸)ほぼ同じです。舌の位置は日本語も英語もほぼ同じなので、口を日本語の「い」を言う時よりも、もう少し横にひっぱって、力をいれて、 [続きを読む]
  • ショートEと/e/
  • さて、ショートEですが、ショートEの発音記号は /e/もしくは /?/です。オンラインの下記の辞書ともに、 /e/ で表記されていると思います。Oxford dictionary Cambridge dictionary でも、もしかして/?/で表記されている辞書をおもちの方もいらっしゃるかもしれないので、今日はこの違いについてちょこっとだけお伝えさせていただきます♪イギリス英語の発音にも関連してきます♪今回も、以下の表をみてください♪上がアメリカ [続きを読む]
  • ロングAと/e?/
  • 今回はロングAです♪ロングAは発音記号では/e?/です。これは母音が2つ続いている、二重母音といわれています。前回の記事ショートAと/æ/( していただくと前回の記事にとびます♪)と同じように、音声学の表をみてみると、こうなります。上は英語の二重母音の表(参考文献は記事下に表記させていただきます)で、下は日本語の母音です。今回も、赤丸の位置だけ確認していただければ大丈夫です!日本語の「え」/e/ の [続きを読む]
  • 7.自分をほめる
  • 英語学習の心得シリーズで、前回6.すぐに達成できるゴールを設定するを書いたのですが、その時に、短いゴールを設定して、それを達成することの大切さをお伝えいたしました。その際に、「今日はこれしかできなかった」「これで良いのか」と思わないでいただきたい、と書いたのですが、その部分について今日はお話ししたいと思います♪仕事、残業、育児、学校生活など、忙しい日常の中で、少しでも英語に時間をさければそれだけで、 [続きを読む]
  • ショートAと/æ /
  • 私のブログは「自習室」と名前をつけたのに、すっかり「私の意見箱」みたいなものになってしまっているので、今週から発音の講師らしく、少しずつ発音に関してまとめていきたいと思います♪ 発音記号やフォニックスを紹介しているサイトはいっぱいありますし、今更私が同じことをまとめてつまらないな〜、と思っていたのですが、フォニックスと発音記号を一緒に紹介しているサイトは見当たらない感じなので、(どこかにあるかもし [続きを読む]
  • 小学生のうちに、レッスン以外でさせておきたいこと
  • 前回まで「お子さんのための、英会話スクール、講師の選び方」について書いておりましたが、主に、幼稚園から小学生はアルファベットの基本の音、簡単な日常単語を学び、その後、フォニックスのルールを使いながらのスペル、発音の習得をしつつ、読む、書く、聞く、話す、という技能をまんべんなくのばしていくことが重要だとお伝えしておりました。(私の意見ですが♪)今回は、そういったアカデミックな部分ではなく、私の海外経 [続きを読む]
  • お子さんのための英会話スクール、講師の選び方4
  • 今回は、「小学校中ー高年学年で初めて英語を勉強はじめるお子さん」用です♪うちはスタートが遅れてしまったわ、と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、私なんて本気で英語を勉強しようと思ったのは、高校3年生くらいですので、大丈夫です!小学校の時は、ローマ字の書き方をならっただけで、単語もフレーズも全然知りませんでしたし、ほんっと、英語とは全く無縁、海外って何?行ってみたいと考えることすらありません [続きを読む]
  • お子さんのための英会話スクール、講師の選び方3
  • では、「今回は小学校中―高学年(3年生から6年生)くらいまでのお子さんのための英会話スクール、講師の選び方」についてお話ししたいと思います♪3年生から6年生といっても、すでに幼稚園や小学校低学年からスクールに通わせていて、そのまま継続させていく場合です♪(小学校3−6年生で、はじめてスクールやレッスンを受講されるお子さんの場合、については次回書きたいと思います)あくまで私の経験上での個人的な見解なの [続きを読む]