たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: たんぽぽのパヴァーヌ
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルたんぽぽのパヴァーヌ
ブログURLhttps://ameblo.jp/musica-animus/
サイト紹介文音楽、障がい、心の病、これまでの経験について綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 77日(平均3.9回/週) - 参加 2018/05/05 07:37

たんぽぽ さんのブログ記事

  • メンタルバランス その2
  • 今回は、心の問題と認知の歪みについてです。私の考察です。 つまるところ、人間関係のベースはやはり親子関係から始まるのですね。 ここに歪みが生じてしまうと、その後の人生に大きな影響を及ぼしてしまうのです。 でもご心配なく。 認知の歪みは、必ず修正できます。 いろんな方法がありますが、それは自分で気づきを得て修正していくもの。人それぞれです。 悩むことはありません。 必ず修正でき、生きやすい人生を歩むことが [続きを読む]
  • メンタルバランス その1
  • メンタルバランスを取る上で重要なことがあります。 ・ありのままでいること・自己抑制機能 です。 この二つを天秤にかけた時に、ちょうど均衡が保たれている状態が良いと推察しました。 <ありのままでいること>プラスの感情も、マイナスの感情も、そのまま素直な自分の感情として受け入れること。押さえ込んだりせず、とことん感じ切る。プラスの感情、「嬉しい」「楽しい」があれば、マイナスの感情、「悲しい」「むかつく」「 [続きを読む]
  • 自分を誇りに思う
  • 私は自分が障害者、社会的弱者でよかったと思うし、誇りに思います。 同じ境遇の人たちの気持ちに共感できるし、助けてもいけるから。 私にはできないことがいっぱいあります。 でもできることもいっぱいあります。 ピアノが弾ける、ビートボックスができる、絵が描ける、手芸ができる、などなど。 できることはとことんできるけど、できないことは本当にできません。 それは特性、つまり個性。 そう、障害は、個性。 [続きを読む]
  • ゲーム依存症
  • WHOが、ゲーム依存症を精神疾患だと正式に決めたそうです。 https://www.gizmodo.jp/2018/06/who-classifies-gaming-disorder-as-mental-health-condition.html ギャンブル依存症と似ているとか。 確かに、ゲームのせいで日常生活がまともに送れなくなるなら、精神疾患だと認めてもいいかもしれません。 若者の間だけではなく、大人の間でも増えているのではないでしょうか。。 依存というものはなかなか抜け出せないもの。 必要で [続きを読む]
  • 世界に一つだけの花
  • 最近少し落ち込んだ時に自分に言い聞かせていることがあります。 「私という人間は世界にたった一人。たった一人だけの存在。だからそれだけで私という人間はとても価値がある。大勢の中でも、どんなに小さな目立たない存在でも、私は私というだけで、とても貴重。」 そうなんですね。どんな人でも、その人はこの世界にたった一人だけなんです。 だからこそ、生きているというだけでとても価値があることなんです。 私には障がいが [続きを読む]
  • ちょっとした親切や愛情をしていくこと
  • いつも何かしらの善い行い、小さな親切をしていこうと心がけています。 もちろん、どっぷり鬱な時や、かなりご機嫌斜めな時は忘れていることもありますよ。。。 ちょっとしたことでもいい。別に人にそれを見せつけなくてもいい。 これは「愛情」でもあります。 親切にしすぎて、逆にえらい目に遭ってしまったこともありましたが。。 その親切や愛情はなぜか自分の身に返ってくることもあります。 先日、電車内で体験したこと。 こ [続きを読む]
  • 私の親は毒親、そんな親のおかげで手に入れたこと
  • 私の親は典型的毒親です。私にずっと、大人になってからも精神的虐待をしてきました。 大人になって、「うちの親は変なのではないか?」と疑惑を持ち始め、「不幸にする親」という本を読みました。 読んで、やはりうちの親は虐待していたのだと感じました。 でもやはり我の親のこと。どこかで「そんなことを思ってはいけない」という気持ちがもちろんありました。 同居していた交際相手にモラハラされ、シェルターに保護されて、ケ [続きを読む]
  • 自傷行為をすること
  • 私が自傷行為を始めたのは、中学3年の時です。 自傷行為への対応の仕方は、また後日書きたいと思います。 当時は自傷行為なんて言葉も知らなかったし、なんで始めてしまったのかわかりません。 だんだんとエスカレートしていき、「自分に制裁を加える」「精神安定剤」としてするようになりました。 時には文字を書いた(?)こともあります。 「人間失格」って。 未だに自傷行為は治りません。パニックになった時やフラッシュバッ [続きを読む]
  • 1998年2月21日 〜ママ、さようなら〜
  • その日は期末テスト初日だった。 私はいつものように、前夜から明け方まで勉強をしていて、そのまま机で寝ていた。 父の電話でのモーニングコールで起き、学校へ向かった。 学校に着き、テスト範囲の最後の確認をしていたら先生が私を呼んだ。 「お母さんの具合が悪いから今から病院に行って」 お見舞いには昨日も行ったばっかり。なんでテスト直前なのにわざわざ今から病院へ?と思いながら帰る準備をして、事務室で先生と一緒に [続きを読む]
  • 1998年2月21日 〜ママ、さようなら〜
  • その日は期末テスト初日だった。 私はいつものように、前夜から明け方まで勉強をしていて、そのまま机で寝ていた。 父の電話でのモーニングコールで起き、学校へ向かった。 学校に着き、テスト範囲の最後の確認をしていたら先生が私を呼んだ。 「お母さんの具合が悪いから今から病院に行って」 お見舞いには昨日も行ったばっかり。なんでテスト直前なのにわざわざ今から病院へ?と思いながら帰る準備をして、事務室で先生と一緒に [続きを読む]
  • 心のチューニング
  • 今私は休職中。 前の職場に戻るか、新しいところで働くか、まだはっきりとは決まっていません。 でも、「教育カウンセラー」になりたいという目標が最近できました。 今の私は本当に自由に好きなことを楽しんでいて気楽に見えるかもしれない。人によっては。 でも、親からの束縛と虐待、同棲していた彼氏からの精神的DVから解放され、行政に守られながら、やっとある程度の自由を手に入れたところです。 監視下に置かれた今までの [続きを読む]
  • 今の自分に言い聞かせます
  • かなり個人的な記事になってしまいますが。。。。 今私は、ちょうど鬱状態と酷いフラッシュバックから抜け出したところです。 躁鬱の傾向があるので、躁に切り替わったんでしょうね。 今はとても気分がいいです。何事にもしっかりと打ち込める感じ。 かなり酷い状態だったので、とにかく何もできずにただベッドで寝てるだけ、病院にも行けない。 ですから、今調子はいいのですが、体は薬が切れている状態なので軽い離脱症状が出て [続きを読む]
  • 多剤大量処方
  • 昨日、とある場所にて、精神科の薬の話になりました。 いろんな種類がありますが、その説明は省きますね。 政府の規定により、ここ最近精神科の薬は処方がかなり厳しくなりました。大量処方などを防ぐためですかね?個人的にはいい規定だと思っていますが。 私も以前多剤大量処方を経験したことがあります。当時飲んでいた薬は1日あたり約30錠ぐらいでした。ある薬で、副作用が酷くて自分で救急車呼んでそのまま緊急入院、ってな [続きを読む]
  • 疾病利得について
  • さて、疾病利得について。 詐病、虚偽性障害、ミュンヒハウゼン症候群など、いろいろと有名な疾患がありますが。。 それぞれの説明は置いときます。 本当に死にたくて「死にたい」という人、周りの関心を得たいのを目的でただ単にいうだけの人、見分け方は難しいですね。 実際、「ネットでのうつ病の症状を精神科でそのまま演じたらうつ病って診断された、ラッキー」なんて人いるらしいです。。 身近な人に度々「死にたい」と言わ [続きを読む]
  • 精神疾患者に「死にたい、辛い」と言われたら
  • よくうつ病などの精神疾患者が言うことは、 「生きててもいいことない。辛い。死にたい。」 です。 私もそうです。今、ちょうど鬱から躁に切り替わっている時期なので、冷静にこうやってブログを書けますが。 こう言われた時に、慰たり、戒めの言葉をかける時、とても気をつけなければなりません。 言いようによっては、もっと傷ついて本当に自殺してしまうこともあるからです。 とく言うてしまいがちなのは、 「そんなこと言うな [続きを読む]
  • 自分の演奏を聴く効果
  • 音楽を聴くと言うことに関しては、どんな効果が脳にあるのかなどはもうすでに研究が進み、もう人口に膾炙されていることでは。 では、 「自分の演奏を聴く効果」 とは? 私は昔から自分の演奏を録音してしっかりと聴くと言うことをこれでもかというほどやってきました。 それは自分の演奏技術を上げるために、修正するという意味でやってきました。 音楽やる方なら誰でもやってこられたことだと思います。 でも最近、というかかな [続きを読む]
  • 最悪な調子の中、何か一つでも
  • ここ数日、ひどいフラッシュバックに悩まされています。 ただただ寂しくて、ものすごく怖くて、ベッドから出てこれず何もできない状態で、一人で泣きに泣いて。 幻聴もひどく、眠剤を飲み忘れたままうつらうつらと寝たりして。 あまりの恐怖で体の震えが止まらずに。 でも今日は、何か一つでも頑張ってみようと思って、ガレバンでの音録りをやりました。 どんな下手な演奏でもいい、とにかく今の自分を記録しておこうと思って。 瀕 [続きを読む]
  • 愛してるよ、ありがとう
  • 先ほどのブログを書いた後、まだ既読になってない画面を見ながら、なぜか泣きながらこう言いました。 「けんた(偽名です)、このまま一生会えなくても、ずっと愛してるからね。遠くから見守ってるからね。けんたと会えて私幸せだよ。ありがとう。大好き。愛してる。けんたのお母さんになれて本当に幸せだよ。お互い頑張ろうね。幸せな人生歩もうね。何回でも言うよ、大好き、愛してる。」 私の大事な宝物で、私の小さな恋人。 幸 [続きを読む]
  • 世界の中心で自分への愛を叫ぶ
  • 昨夜、パニックに陥りました。 我が子同然に思っている子にLINEしても全く既読にもならず、心配のあまり完全に発狂したのです。 泣いて泣いて、どうしたらいいかわからなくなって。思考も変な方向に行ってしまった。。 そして思い切って、親しい人に今の状況を言ったんです。 そこで私は自分の感情の赴くままにこれでもかというほど泣きました。泣き切りました。 私の心の奥底にある本当の気持ちは、「寂しい」だったんです。 これ [続きを読む]
  • 無生物状態
  • 友人のブログより。先日私もこうなりました。 人間じゃないというより、無生物状態。 感情も欲も何もなくなって、完全にただ生きているだけの状態。 あれは一体なんだったのか。。。鬱でもなかった。 私の場合は、信頼できる人とLINEやメッセンジャーでやりとりするうちに、少しずつ生物へと戻り、人間へと戻りました。 生きているのも辛いし、だからと言って自殺する気力もなかったんです。 もうあんな状態には二度となりたくない [続きを読む]
  • 母の日と父の日
  • 少し短く、愚痴めいたことを言いますが、こんな日を決めたのはかなりの歴史があるらしいですが、なくなればいいと思います。 中には私のように虐待を受けたり、孤児だっているんですよ。 なぜそんな人たちに、嫌な思いをさせる日を作ったのですか? 考えただけで本当に嫌な気分ですし、私には嫌な思い出しかありません。 こんな日、なくなればいいと思います。 追記ちなみに私には母が2人いますが、どちらも毒親です。 [続きを読む]
  • 偏見だと思う
  • うちの父がTVでパラリンピックを見ててこう言ったことがあります。 「この人たちは本当に偉いなぁ」 私はなんだか違和感を感じました。 この言葉の裏には「障がい者なのに頑張っていているから偉い」というある意味での偏見の意味が含まれていることを感じ取ったからです。 何か目標も持ってそれに向かって努力するということは、障がいがあるなしに関わらず、とても立派なことです。 でもそれを「障がい者だから偉い」という言い [続きを読む]
  • 発達障害は増えているのかについての記事
  • 詳しく書かれている記事を見つけました。 https://www.asahi.com/sp/articles/SDI201804247429.html 何をもって「障がい」を診断するかって、その人が生きやすいか、幸せに日常生活を送れているかが一番重要なことであります。 特性を持っていたとしても、社会にうまく適応できていれば問題ないわけです。 私の場合は、色々と不適応であったため診断をしてもらって支援も受けることにしました。 そして周りにも自分にはこういう特 [続きを読む]
  • 感覚過敏と猫舌
  • 私は軽度の聴覚過敏を持っていますが、極度の猫舌というのもあります。 これって果たして感覚過敏に入るのかなって思ってたんですが、同じ思いをしている方の投稿をみつけました。 http://www.アスペルガー成人女性.com/entry/2016/05/31/110906 今まで猫舌をなかなか理解してもらえず、親にもでした。 「味噌汁は温めてから食べなさい」と言われても、無理。 熱い味噌汁出されたら、母の目を盗んで氷を入れてなんとか食べてました [続きを読む]