Nori さん プロフィール

  •  
Noriさん: 物差しタイランド
ハンドル名Nori さん
ブログタイトル物差しタイランド
ブログURLhttp://runmarunori.blogspot.jp/
サイト紹介文タイお金持ちブログと一線を画す貧乏場末ブログです。 中高年には懐かしい記述多数あり。笑。
自由文派手な遊び自慢が多いタイブログですが、誰もが金を持っているとは限りませんよね~。
「金があれば何でも出来る!」、
まぁ、
当たり前っちゃ当たり前で面白くもありません。笑。
円安でも5000円でソープ(MP)へ行けます。
兎に角、
皆さん同様金の無い私、
「金が無くても遊んでやる~!!」、ってね。笑。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 17日(平均31.3回/週) - 参加 2018/05/05 10:01

Nori さんのブログ記事

  • 態良く。笑。
  • 新築アパート、良い物件があると勧められたのがここでした。月々3,500B、デポジット2ヶ月で即入居可能でしたがね~。ベットは勿論、生活に必要な家具はすべて揃っていました。駐車場、中庭も広くキャパ的には合格点、3万ちょいで借りれ、懐にも優しい物件でしたが。笑。問題は立地、https://www.google.co.jp/maps/@19.9860118,99.8666336,3a,15y,174.87h,88.49t/data=!3m6!1e1!3m4!1sOvqu5wP-brD-h5w8uVhh-Q!2e0!7i13312!8i [続きを読む]
  • お断り?。笑。
  • 消えてます。「何がじゃぁ~!!」、と聞かれれば写真です。スマホ、マイクロSDがパンパン、8Gを取り出し16Gへと差し替えですがね~。8Gマイクロをパソコン保存、どうやら上書きされた様子です。ざっと10日分、貴重?な写真が消えました。笑。一眼レフのように、連番なら消えなかったでしょうが。お陰?でブログねたも減りました。笑。結構、面白い写真もあったと記憶してますがね~。まぁ、悔やんでも致し方なし!!、しかし、 [続きを読む]
  • ATMトラップ?。
  • タイ=色々とありますが、私的にはこれもありです。笑。http://runmarunori.blogspot.jp/2015/08/blog-post_95.html至る所にあるATM、便利ですが罠も仕掛けられていますよね~。まぁ、たくさんあっても、口座に金が無ければ無用の長物、プラスチックの板(カード)を差し込んでも当然に金は出てきません。問題なのは、口座に金があっても出てこないケースです。理由は様々、最悪なのは、現金の補充が足らず出てこないケースでしょう [続きを読む]
  • 旧名アソークホテル
  • お分かりになる方にはお分かりでしょう。って、当たり前ですがね~。笑。バスタブのシャワーカーテンはお馴染みですが、こちらは引き戸式です。バンコクではここだけ、故に、「懐かしい~!!」、って方居ますよね。笑。ソイカLady と入浴(私?)、きっと、あなたも体験者でしょうしね。笑。古の高級ホテル、アソークホテルです。MRTスクンビットの真上、ソイカ通りに面し遊びには最高の立地でした。アソークプラザなるビアバー街、 [続きを読む]
  • チェンライバスターミナル2
  • チェンライ検索で当場末ブログにお越しの方、案外と多いですね。狭い街チェンライ、一ヶ月も居ると正直飽きます。笑。夜遊び場所も限られてますし、当然、バンコクのような派手な遊びはありません。そして、案外と高いです。食い物、宿などは安くて好いんですがね~。タイ人彼女と暮すならベストとも思えますが独り身には辛いです。笑。近場ならメーサイ、パヤオにも少しですが存在しました。メーサイの妖しい置屋は書いてますがね~ [続きを読む]
  • 独自文化
  •                                                                      にほんブログ村 TV取材でしょうか?。この女性リポーター、どこかで見た記憶もありますが思い出せません。場所はプラカノン、未だ、昔のバンコクが残る庶民市場ですがね~。取材内容は、写真右端、串に刺さる黒い物体、スマホ写真ですので見辛いですが,拡大、シルエットで何となく [続きを読む]
  • 間借り部屋。
  • チェンライ、約一ヶ月間借りしてた部屋ですが懐かしいです。もう、随分昔にも思われますがね~。エアコン無しのファン部屋、一日200Bの物件でした。日に、食事を100Bで済ませば計300B、ざっとですが、1000円ちょい、月3万で暮せる計算ですが。タイ人に部屋を見せると高い!って云ってました。交渉すれば、月4000B程で借りれるかも知れませんがね~。月々5万の沈没生活、田舎なら辛うじて可能かも知れません。し [続きを読む]
  • 大阪タイフェス前日。
  • 何故か日本=鯉のぼりが多いです明日、明後日と恒例の大阪タイフェスですね~。大勢の人が大阪城公園に集まるのでしょう。タイでも日本食が定着、逆もまた然りでしょうしね。在日のタイ人、楽しみにされている方も多いです。出展者を見ると、大阪の主だったタイ飯屋は出るようです。色々な店を回らずとも、一箇所で食べ比べが出来るのも利点でしょう。私の興味はミスタイランド、昨年はツーショット写真まで撮って貰いました。http: [続きを読む]
  • 長距離バス臨時降車場所?。
  • お役に立つか分かりませんし、実際にもよく分かりませんね~。写真奥、お馴染みのバンコク北バスターミナルが見えています。大まかにですが、バンコクから北方向のバス発着場ですね。地方からの帰り、ほとんどの長距離バスの到着点でもあります。今回、4/21ですがパヤオからのバンコク深夜便、当然に、バスターミナル内へ着くものと思っていました。ところが、実際に降ろされた所が写真の場所、一般道路上でしたね。渋滞(混む) [続きを読む]
  • 下らん薀蓄(自慢ではありません)。笑。
  • ラマ1世通りに架かる橋ですが、ファランポーン船着場から乗車したクルンカセム運河ボート、橋を潜り、北方向からファランポーン駅方向(南)を見ています。ファランポーン駅からの、列車撮影ポイントとして以前に紹介はしてますがね~。http://runmarunori.blogspot.jp/2016/06/rama.htmlラマ1世通りと書いていますが、実は、タイマジック、詳しい方なら常識ですが、ラマ1世通りを東に向うとプルンチット通り、そして、皆さんお [続きを読む]
  • 箸休め
  • にほんブログ村見ているだけで癒される?美人ですが、祈りを捧げる姿にはなお癒されます。彼女の願いは分かりませんがね~。両親の健康などを祈るなら、私たちにはどうする事も出来ません。しかし、日々の辛い暮らしからの脱却を願っているなら可能でしょうか?。勿論、私のような貧乏人は論外、お金持ち?のあなたなら!、ですがね。笑。まぁ、金にセコイから金持ちになれるとも云えます。「他人の為にはびた一文使うかぁ~!!」、 [続きを読む]
  • 美女理髪室
  • にほんブログ村美女理髪室、通称、「四髪屋」、ですがね~。(よんぱつやと読みます)。今年、2,018/04/21の写真です。今どき、写真を撮っている奴も珍しいでしょうし、その存在を知る方もあまりいません。韓国では按摩(あんま)、アンマシスルソヨ、体を解して貰いすっきり、〆は同じく、下半身を解して貰いすっきりとの構図です。それの美容室バージョン、散髪してすっきりで奥で一発ですっきり、計4発が名前の由来で [続きを読む]
  • にほんぶろぐ村さま近況報告
  • ありがとうございます。未だ、システムはよく分かりませんが、にほんぶろぐ村、ブログ部門、 OUTポイントなるもので1位獲得となりました。       https://www.blogmura.com/10,928サイトの登録があるようですがね~。OUTポイントとは、にほんぶろぐ村さんから当貧乏ブログにお越しくださった皆様の数だそうです。いつも、ブログ内でお願いしている一押し、INポイントなるものですが、当貧乏ブログから、にほんぶろぐ [続きを読む]
  • 幻の?三合吉大旅社。
  • にほんブログ村お分かりですよね~。笑。「只の椅子じゃないかぁ~!!」、との突っ込みも聞こえますが。どうやら、ご主人(持ち主)はお仕事中、座席に足置きを被せ、しっかり?と盗難予防でしょうか?。三合吉大旅社、今でこそ寂れてますがね~。昔は中々のラインナップ、若い女性は勿論、Ladyボーイまで揃えていました。(まぁ、皆さん勝手に集まっていただけですが)。ここに関しての記載は少ないですね~。タイ場末ブログの金字塔 [続きを読む]
  • 自己責任?。笑。
  • 相変わらずの安バス移動ですが、       http://runmarunori.blogspot.jp/2017/06/blog-post_13.html今回、いつも利用する、無料赤バスを見かけませんでした。かなりの時間、バス停で待ちましたがね~。痺れを切らし、一般バスへ乗車し料金支払いですが。何度も、廃止の話が飛び交っていた無料赤バスですが、本当に廃止されてしまったのでしょうか?。今回、見る事は出来ませんでしたが確認が必要ですね。親切な車掌さんでし [続きを読む]
  • MBK再び。
  • 説明の必要がないMBKですね。東京の秋葉原、大阪、日本橋の電々タウン、この建物ひとつにも及びません。今回、3Gガラケー探しで訪問、改めて感じてしまいました。今ではシムフリー、日本でも半ば常識ですがね~。日本のスマホをMBKに持ち込み、幾ばくかの手数料を支払い、シムフリー化していた時代もありました。兎に角、あまりにもデカ過ぎ、年寄りは歩くだけでも疲れます。笑。遥か昔、ラチャダー時代ですが、タイカルチャーセ [続きを読む]
  • Old Airport チェンライ
  • にほんブログ村広いスペースです。ちゃり(自転車)でチェンライを走破、偶然に目にしましたがね~。たくさんのバイク、自転車でも多くのタイ人が訪れてます。ランニングウェアに身を包む方も多数です。不自然なほどの直線ですが、アスファルト上、何かの文字後も残ってますね~。実は空港、と云っても今は使われていない廃空港です。   街の中心まで約2Km、日本人なら歩ける距離です。今現在のチェンライ国際空港、空港からの移 [続きを読む]
  • 明るい内にね。
  • にほんブログ村                                               先ほど、猫のお昼寝は可愛いですがね~。こちらは世界中にある光景でしょう。ジュライロータリー前、アユタヤ銀行前のATMブースです。酒に酔い、寝ているだけなら無害でしょうがヤーバーでもやってたらね~。場所柄、何があっても不思議じゃない場所ですしね。ジュライロータリー、昼間はのんびりとした公園ですが [続きを読む]
  • 不思議の国?。
  • にほんブログ村生き物に優しい国です。まぁ、時として行き過ぎた感もありますがね。7&11など、その店に付いている?野犬も多いですがね~。冷気が漏れる入り口付近が寝場所ですが、まれに、店内でも寝ています。私達にすればびっくりですが、タイ人は到ってマイペンライ。動物に生まれるならタイでしょうか?。笑。写真、メーサイバスターミナルのチケットブース、開いてる窓口前に奇妙な物体、分かりますでしょうか?。近くで [続きを読む]
  • ワットプラケオ博物館
  • タイ北部、チェンライ観光の目玉、ワットプラケオは、現地からスライドにまとめ紹介済みです。http://runmarunori.blogspot.jp/2018/03/blog-post_52.html実は、お叱りを受けそうですが、同じ境内内、ワットプラケオ博物館なる施設があります。   好いですね~。お寺が歩んできた歴史は勿論ですが、非常に興味深い遺物がたくさん展示されていました。一例ですが、失われたアークのような箱、ほんとはダメなんでしょうが、蓋を [続きを読む]
  • 乗車前に。
  • にほんブログ村タイの顔の一つ、サムロー(トゥクトゥク)です。案外と高い乗り物ですので、当貧乏ブログにはあまり出て来ません。笑。排ガス問題など、色々と云われてますが未だ健在ですね。尤も、バッテリーで動くサムローなど見たくもありませんが。笑。市場周辺では未だ庶民の足、たくさんの荷物が積めますしね~。http://runmarunori.blogspot.jp/2017/09/blog-post_8.htmlしかし、苦情の多い乗り物でもあります。タイを訪れた [続きを読む]
  • 主婦?。笑。
  • にほんブログ村タイの雑貨屋です。スーパーなどでは面白みもありませんが、市場の雑貨屋なら楽しめますしね~。暇つぶし、色々と眺めてますが。笑。分かり辛いですが、タイLady、農作業必須の庇つきの目出し帽、しっかりと首筋まで日焼け防止ですよね。笑。そのままだと、銀行には入れませんがね~。笑。落ち着き先が決定、必ず買うのが皿とどんぶり、今日は大雨、幸いにして雨風は凌げていま [続きを読む]
  • ヤワラーSoi2新店
  • にほんブログ村ヤワラーSoi2、この、クソ狭いSoi(通り)を歩けるだけで立派?なタイ上級者です。当、貧乏場末ブログに何度も登場する妖しいSoiですしね~。重複しますが、今回も写真に収めています。メインのヤワラー通り、そこからSoiを覗き込むと、足を踏み入れるのさえ躊躇する、通りと云うより路地ですね。黄色い看板が177ホテル、MP南星も同じ場所にあります。http://runmarunori.blogspot.jp/2016/08/blog-post_43.html [続きを読む]
  • カオマンガイトート
  • にほんブログ村やはり、日本は高いですね。生きている以上、飯は喰わなくてはなりません。当然、日に2食程度は体(腹)が要求しますしね。笑。一食250円弁当を2回、何とかそれで済ましてますがやはり飽きてきます。まぁ、喰えるだけありがたいっちゃありがたいですがね~。未だ仕事も見つからず、いずれ喰えなくなりますが。笑。カオマンガイ、http://runmarunori.blogspot.jp/2017/08/blog-post_77.htmlガパオと並びタイを象 [続きを読む]
  • 京華大旅社(クルンカセムホテル)。
  • にほんブログ村ヤワラー、私の定宿だったスリクロン、クルンカセムホテルですが外観変更は書いています。http://runmarunori.blogspot.jp/2017/06/blog-post_9.html当貧乏ブログ、登場頻度は高いですがね。キオパタ(クレオパトラ)へは裏口から徒歩1分、ほぼ真裏と云っていい距離関係です。最後に泊まったのが2012年、以降、縁の無いホテルとなりました。理由は単純、値上がりですがね~。定宿時代は550Bほど、それでも、 [続きを読む]