ぷんたむ さん プロフィール

  •  
ぷんたむさん: ぷんたむの悟りの書
ハンドル名ぷんたむ さん
ブログタイトルぷんたむの悟りの書
ブログURLhttps://punhundon-lifeshift.com/
サイト紹介文30代の技術者に向けた最新技術の解説、有機材料のノウハウ、会社に依存しない生き方論を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 162日(平均2.9回/週) - 参加 2018/05/05 11:50

ぷんたむ さんのブログ記事

  • 【初心者にもわかる】コスト計算の方法を超簡単に説明します
  • 製造業の人にとって、コスト計算の知識は必要不可欠です。例えば、製造条件を変えてコストを安くできないか、製品に新機能をつけたらどのくらいコストアップするかというように、コストは仕事において日々気にするファクターです。ここでは、経理の知識に明るくない人に向けて、コスト計算の方法を超簡単に説明します。まずはコストの構成からコンタクトレンズを1個作って販売することを考えます。売値の構成まず、コンタクトレン [続きを読む]
  • なぜかpipやcondaでインストールできない!そんな時の対処法
  • WindowsのパソコンでAnacondaを使っている人、結構いると思います。私はMacとWindows両方にAnacondaを入れています。WindowsのAnacondaユーザーが割と高確率でぶち当たる壁が、「pipやcondaでインストールできない」という問題じゃないでしょうか?Anacondaにはデフォルトでさまざまなライブラリがインストールされていますが、例えばPDF操作ライブラリのpdfminerや、日本語の文章を分析するライブラリのJanomeは自分でインストー [続きを読む]
  • 副業は、自分でお金を稼いでいる実感を得るためのもの
  • 小学生の頃、空き缶を回収して図書券にかえてもらったり、空の瓶を酒屋に持ち込んでお金をもらったりしたことがあります。これって立派なビジネスやなあと思いました。しかも結構楽しかったですし。これこそまさに、働いてお金をもらう楽しみなんですよね。働く作業そのものじゃなくて、自分の作業がお金に変わるという喜び。小学生ながら、親に依存せずにお金を稼げたという喜びもあったんでしょうけどね。会社勤めだと、自分でお [続きを読む]
  • データ分析のメリットは、PDCAを高速に回せることだ。
  • 日々の仕事は仮説検証の繰り返しです。一次情報を得て、仮説を立てて検証する。そこから得られた情報を元に、次の仮説検証サイクルを回します。私は、一次情報から仮説を立てて検証方法を考えるところまでが好きです。仮説を立てて、これが成立したら面白いだろうな、みんなにすげーって賞賛されるだろうなと一人ワクワクします。一方、実際の検証作業はあまり好きではありません。根っからの面倒くさがりやで、手先が不器用なので [続きを読む]
  • 【初心者にも分かる】樹脂(ポリマー)に配合するカーボンブラックの選び方
  • 「カーボンブラック」。いろいろな材料に使われています。よく知られているのが、導電性付与剤、ゴムの補強剤、着色剤としての使いかたです。カーボンブラックの種類も多岐にわたり、目的に応じて品種を選定します。ここでは、カーボンブラックの種類と選び方について初心者にも分かるように解説します。カーボンブラックの形状カーボンブラックは単なる粒ではありません。球状のカーボン粒が”ブドウ”のように連なった格好をして [続きを読む]
  • MSCIコクサイに連動したインデックスは、投資信託とETFのどちらがいいか?
  • アセットアロケーション(資産配分)のうち海外株式に割り当てるものとしては、海外先進国の株式インデックスであるMSCIコクサイに連動した金融商品が安心感があって良いです。私は「SMT グローバル株式インデックス・オープン」という投資信託をかなりの比率で保有しています。海外株式の枠は全てこれにしています。「SMT グローバル株式インデックス・オープン」についてはこちらの記事で詳しく説明しています。https://punhundo [続きを読む]
  • 人生の7年節目説で、30代の迷いを理解する。
  • 以前は今の専門を極めようと意気込んで、与えられた仕事に真剣に向き合ってきました。結果、OJTでさまざまな経験を積むことができ、スキルや知識も増えました。最近、このままのキャリアでいいのかという感じるようになりました。他の記事でも言及しているとおり、今の職場に居続けた場合の将来像がくっきり見えてきて、自分には適さないし、そもそもやりたくないという思いが一層強まってきました。そんな心境の変化をうまく言い [続きを読む]
  • 人生の7年節目説で、30代の迷いを理解する。
  • 以前は今の専門を極めようと意気込んで、与えられた仕事に真剣に向き合ってきました。結果、OJTでさまざまな経験を積むことができ、スキルや知識も増えました。最近、このままのキャリアでいいのかという感じるようになりました。他の記事でも言及しているとおり、今の職場に居続けた場合の将来像がくっきり見えてきて、自分には適さないし、そもそもやりたくないという思いが一層強まってきました。そんな心境の変化をうまく言い [続きを読む]
  • プログラミング初心者の私がとった、はじめの一歩
  • プログラミングに興味がわき、第2の専門技術にしようと決めた2018年。ブログやツイッターで得た情報をもとに、私がどのようにはじめの一歩を踏み出したかをまとめてみました。私はわりと腰が重い方ですが、なんとかスタートラインに立ちました。新しいことを始める場合、準備が整って一回経験したところで8割は達成したようなもんです。これは私も経験的に感じています。あとはひたすら学習するのみです。私と同じく、プログラミ [続きを読む]
  • ダイバーシティの時代を生きるコツは鈍感力
  • 最近、アンガーマネジメントということばをよく耳にします。怒りの感情というのは厄介です。コントロールしたくてもなかなかできるものではないです。怒りの感情を抑えられずに、暴力事件を起こしたり暴言を吐いて人生を棒に振った話もよく聞きますよね。基本的に、怒ってもメリットがないことが多いです。一時の感情にのせられて怒りをぶちまけると、99%の確率で後々後悔します。他人の言動が気になる新幹線に乗ると、言動がイチ [続きを読む]
  • ダイバーシティの時代を生きるコツは鈍感力
  • 最近、アンガーマネジメントということばをよく耳にします。怒りの感情というのは厄介です。コントロールしたくてもなかなかできるものではないです。怒りの感情を抑えられずに、暴力事件を起こしたり暴言を吐いて人生を棒に振った話もよく聞きますよね。基本的に、怒ってもメリットがないことが多いです。一時の感情にのせられて怒りをぶちまけると、99%の確率で後々後悔します。他人の言動が気になる新幹線に乗ると、言動がイチ [続きを読む]