ともパパ さん プロフィール

  •  
ともパパさん: 少年サッカー育成ドットコム
ハンドル名ともパパ さん
ブログタイトル少年サッカー育成ドットコム
ブログURLhttp://football-junior-training.com/
サイト紹介文私のブラジルでの経験を活かし、サッカー未経験の方にも分かりやすく、参考になる記事を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 120日(平均2.5回/週) - 参加 2018/05/05 13:16

ともパパ さんのブログ記事

  • グラウンダーシュートの蹴り方と練習法!
  • グラウンダーシュートは、インステップを使って、地面を這わせるような低いボールの蹴り方です。こうした蹴り方は、ゴールキーパーの手前でボールがバウンドすることが多いので意外とセーブし難いです。日本では、土のグラウンドが多いですし、ボールもバウンドしやすいので、子供たちにはぜひグラウンダーシュートを覚えてほしいと思います。私が30年前にいたブラジルのグラウンドは、芝の状態がとても悪かったので、こうしたグ [続きを読む]
  • カットインのコツ!海外と日本のサッカー選手の大きな違いとは?
  • カットインが得意な海外のサッカー選手と言えば、ロッペンやディマリアが有名ですね。この2人のカットインはとてもスピーディーですが、実は多くの日本のサッカー選手とは全く違ったコツが見られます。ところが、日本人の多くは、このコツを理解していないため、膝、足首、股関節を酷使した動きの遅いカットインになっています。そこで今回は、2人のサッカー選手の動きから分かるカットインのコツ、正しいやり方、練習法について [続きを読む]
  • ドリブル練習でサッカーの試合に本当に役立つメニューとは?
  • サッカーのドリブル練習で最も大切なことは何だと思いますか?いろいろなフェイントを覚えて、相手を抜くテクニックを身に付けることでしょうか?それとも、いろいろな足技をマスターすることでしょうか?残念ながら、それは違います。答えは、相手にボールが取られないためのテクニックを身に付けることです。サッカーの試合は点を取ることも大切ですが、それ以前の問題として、ボールを守らない限り、チームとしても攻撃が続けら [続きを読む]
  • ボレーシュートの3つのコツ!プロの蹴り方を徹底解説
  • ボレーシュートは、それほど難しくありません。コツを掴めば意外と簡単に覚えられます。なぜなら、ボレーシュートと、それ以外のキックとの違いは、たった一つだけしかないからです。インサイドキック、インステップキックなどが蹴れるのなら、誰でも身に付きます。特に、ボレーシュートはトラップ動作が不要なので、DFにシュートコースが塞がれる前に打つことが出来ます。そうすると得点の可能性が高くなるのです。そうした意味 [続きを読む]
  • サッカーのドリブルで利き足側に抜く3つの意味!
  • 海外のサッカーは、ドリブルは利き足側へ抜く!という考えが、一般的です。むしろ、一般的というよりも世界標準の考え方と思った方が良いでしょう。でも、日本では、こうした考え方はあまり普及していません。そこで、今回は、サッカーのドリブルでなぜ利き足側に抜くのが大切なのか?という点について詳しく解説します。1.ドリブルの抜き方(1)日本のドリブル日本の育成年代の、ドリブルの指導は、両足を使って右でも左でも両方 [続きを読む]
  • クライフターンのやり方!基本〜現代型のフェイントを解説
  • サッカーのクライフターンで相手を抜く時は、キックフェイントと組み合わせる方法が一般的とされています。ところが、このやり方は、フェイントのモーションが大きくなるため、どうしてもいったん動きを止めなくてはなりません。そのため、現代型のスピーディーな試合の流れに合わないという特徴があります。それでは、クライフターンをどのようにやれば高速フェイントとして使えると思いますか?そこで、今回は、クライフターンの [続きを読む]
  • サッカーのステップオーバ―のやり方!正しいまたぎ方とは?
  • ステップオーバーは、シザースと並ぶ代表的なまたぎフェイントです。両方の違いは、外から内にまたぐのか?内から外にまたぐのか?という違いがありますが、上半身の使い方にも大きな違いがあります。ところが、ほとんどの日本人は、シザースと同じように足を振り回すだけのやり方になっています。足だけに頼った方法では、フェイント動作は小さくなりますし、スピード感もありません。だから、子供たちも試合ではあまり使いません [続きを読む]
  • サッカーのダブルタッチのやり方!相手を抜く2つの方法
  • サッカーのダブルタッチは、インサイドのタッチを繰り返すだけなので、とても簡単に覚えられます。子供たちにも人気のドリブルテクニックですね。小学校低学年であれば、ふつうにやれば試合の時でも相手を抜けるでしょうが、小学校高学年や中学生年代になると、そう簡単には行きません。こうした場合、ある2つのやり方を覚えれば、意外と簡単に相手を抜くことが出来ます。海外のトップ選手たちは、特にシンプルなやり方をするので [続きを読む]
  • インステップキックの蹴り方と練習法!無回転で蹴る方法とは
  • 子供が、サッカークラブや少年団のコーチたちに教わるインステップキックの蹴り方は、足の甲でボールの中心を狙う…ということくらいでしょう。そうすれば必ず強いキックが蹴れるはず…と指導されます。ところが、いくら練習しても上手くならない…、強いキックが蹴れない…、シュートをふかしてゴールを越えてしまう…。実際にも、そうした子供は多いと思います。私としては、ぜひ、インステップキックで、無回転の強力な弾丸シュ [続きを読む]
  • サッカー足裏ドリブル練習メニュー!小学校低学年向け10選
  • 日本のジュニア世代では足裏のドリブルをたくさん練習しますが、ジュニアユース世代に上がるとあまり活かされなくなります。なぜなら、パスサッカーを主体とするため、インサイドでボールを扱うように指導されるケースが多くなるからです。また、こうした傾向は小学生年代にも波及しているので、なおさら足裏を使う機会が少なくなっています。ところが、現代サッカーはコンパクトなため、ドリブルをする時もフットサル並みのプレス [続きを読む]
  • チップキックの蹴り方と3つのコツ!練習法も動画で解説
  • サッカーのチップキックでお手本になる選手と言えば、やはりメッシでしょう。あれだけの速いドリブルから、あっさりと決めた時は、見ている方にとっても壮快な気分にさせてくれます。まさに神業ですね。ところが、いくら練習しても、メッシのように「ちょん!」と浮かせて蹴ることが出来ない…。ループシュートみたいになって、大きく飛んでしまってゴールのバーを超えて蹴ってしまう…。蹴り方が全く分からない…。そうした悩みで [続きを読む]
  • シャペウのやり方とコツは膝抜き!図解と動画で詳しく解説
  • サッカーのシャペウは、ドリブル中にボールを浮かせて相手を抜くテクニックです。巷では、浮き技…とも言われています。特にブラジルの選手が得意としていますよね。でも、ネイマールの真似をしようと思って、いくら練習しても、ボールが浮かない…、上手く行かない…、失敗してばかり…という方も多いでしょう。実は、そうした失敗の原因のほとんどは膝や股関節の使い方に問題があります。Embed from Getty Imagesそこで、今回は [続きを読む]
  • マルセイユルーレットのやり方!小学1年生が30分で出来た
  • マルセイユルーレットは、ある一つの練習をするだけで、たいていの子供は30分程度で出来てしまう、とても簡単なドリブルテクニックです。また、試合中にスピードに乗った状態で、このテクニックを使うと、相手にボールを奪われ難いという特徴もあります。それなのに、少年サッカーの試合ではあまり使われません。簡単に覚えられるテクニックですし、正しく使えば相手に奪われることはほとんどありません。私としては、ぜひ多くの子 [続きを読む]
  • ヘディングが怖い?でも大丈夫!恐怖感を消す方法を教えます
  • ヘディングが怖い!頭に当たると痛い!だから、なかなか上手くならないという子供は意外と多いです。実は、ヘディングを怖がる原因は、単なる思い込みです。でも、こうした気持ちを持ち続ける限り、いくら練習しても、実際の試合の時には、思いきってヘディングすることは出来ません。そうした場合、たった一度のまぐれでも良いから、試合中にヘディングできれば、それが成功体験になって恐怖感を消すきっかけになるかも知れません [続きを読む]
  • サッカーのキックの助走は何歩で?動画と画像で詳しく解説
  • Embed from Getty Imagesあなたの、サッカーのキックの助走は、何歩くらいで蹴っていますか?キックの種類によってもいろいろ違いますが、ロングキックなら2〜3歩、短い距離なら1〜2歩の助走で十分蹴れるはずです。また、サッカーが上手い人なら、誰でも助走は短くて済むはずです。そうは言っても、助走のタイミングが掴めない…、足が合わせられない…、短い歩数ではなかなか飛ばない…、そうした悩みを持つ方は多いと思いま [続きを読む]
  • マシューズフェイントのやり方!動画と画像で詳しく解説
  • Embed from Getty Imagesサッカーのドリブルで有名なマシューズフェイントは、ディマリア型とメッシ型の2つに分かれます。どちらのフェイントにも共通するのは、上半身のバネ作用を使うという点です。特に、海外のサッカー選手は高重心なので全身のバネを使ったプレーを得意とします。ところが、日本人のサッカーは下半身に頼ったプレーをする傾向があります。だから、マシューズフェイントも足だけを使ったインサイドとアウトサ [続きを読む]
  • サッカーのドリブルで「運ぶ」ということの本当の意味とは?
  • サッカーのドリブルはボールを運ぶことです。だから、運ぶ途中で相手に奪われるような危険なプレーは避けるべきです。特に、避けたいのがドリブルの時に、前方へ大きく蹴ってしまうことです。そうすると足からボールが離れるので、守ることが出来ません。突破のドリブルでも、運ぶドリブルでも基本的な考え方は同じです。ところが、日本の少年サッカーの指導では、あまり意識されていません。ドリブルの時に、ボールを蹴ってしまう [続きを読む]
  • サッカーの高速・連続シザースの2つのコツ!練習法も公開
  • 海外のサッカー選手のシザースは、上半身と下半身が連動するので、高速・連続でまたぐことが出来ます。ところが、日本人は足を振り回すだけなので、せいぜい頑張っても1〜2回くらいしか出来ませんし、遅すぎです。しかも、腹筋や足の筋肉が疲れてしまうことから、子供たちはほとんど使いません。こうした場合、海外のサッカー選手で最も良いお手本になるのが、元ブラジル代表のロビーニョのシザースです。ところが、ロビーニョの [続きを読む]
  • 股抜きシュートのやり方と練習法!小学生でも必ず出来る
  • サッカーの股抜きシュートは、ドリブルの股抜きが出来れば簡単に覚えられます。なぜなら、股抜きのシュートもドリブルも、相手を抜く時のタイミングが同じだからです。だから、小学生でも、股抜きを覚えれば簡単にマスター出来るのです。そこで、今回は股抜きシュートのやり方と簡単な練習法をご紹介します。なお、ドリブルの股抜きのやり方と練習法はこちらの記事を参考にしてください。サッカーの股抜きのタイミングは2つだけ! [続きを読む]