つむぎ さん プロフィール

  •  
つむぎさん: 母さん、あんまり無理しちゃいけないよ
ハンドル名つむぎ さん
ブログタイトル母さん、あんまり無理しちゃいけないよ
ブログURLhttps://tsumugiblog.com/
サイト紹介文フルタイム共働きワーママのブログ。 仕事と家事の両立、家計管理や子育てに試行錯誤の日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 24日(平均8.5回/週) - 参加 2018/05/05 14:36

つむぎ さんのブログ記事

  • 年間約10万かかるけど、やらせてよかった習い事
  • 習い事は子どもの可能性を伸ばしたり、情操教育ができたり…。何を習わせるかは悩みますよね。わが家では長男、次男とも4歳からスイミングスクールに通っています。目次スイミングに通わせてるのはこんな理由プールの授業が苦痛でなくなる体が丈夫になる(特にぜん息持ちの子によいらしい)水難事故に遭った時に助かってほしい屋外でやるスポーツが親的に無理だった気になる費用といつから習い始める?スイミング(週1回)の費用は [続きを読む]
  • 「男の子のお母さんにしか見えない」はほめ言葉なのか何なのか
  • 先日、ちょっと保険の営業を受ける機会がありまして。家族構成なんかを軽く聞かれたんですけれども、「子どもは2人います」っていったら、営業の女性の方が「もしかして、お二人とも男の子じゃないですか?」って。あれ何なんですかね。スカウターに私の戦闘力と一緒に表示でもされてんですかね。すごくよく言われるんですけど。「男の子が2人」っていうと、「あー、確かに―、そんな雰囲気あるー」って。何?私からなんか出てるの [続きを読む]
  • この年になってゲームで人生の奥深さを学ぶことになろうとは。
  • えー、昨日はわたくし、伝統工芸家に転職しましてね、待望の女の子を産んで、家が火事に遭い、それから最終的には火星に移住しましたの。あ、ついに、つむぎのおつむが壊れたか、とお思いのあなた。大丈夫。まだまだ正気ですよ。何の話かっていうと、人生ゲームです。目次人生ゲームとは会社員はつまらない?ありのままのー自分になるのー意外と奥が深いゲームだ何が人生における成功なのか人生ゲームとはそう、あのタカラトミーの [続きを読む]
  • 子どもの英語教室で大恥をかかないために気をつけること
  • わが家の長男は英語教室に通っています。小学1年生からずっと通い続けています。たまたまなんですけど、男の子ばっかりのクラスに入っているので、結構ぎゃーぎゃー、わあわあとにぎやかに授業をしています。最初のころは英語を習いに行ってるというよりは、おにごっことかかくれんぼをやってる時間の方が長かったくらい…。 でも先生の方針なんでしょうね。英語を堅苦しく勉強するのではなく、遊びながら身に付けるという。おかげ [続きを読む]
  • 子どものお手伝いを習慣化させる方法―アプリ「てつだって!」の威力
  • 働くママさん、毎日お疲れ様です。仕事で疲れ切って家に帰ってから夕飯の支度をする、平日にたまった家事を休日に片付ける…。そんなとき、横であなたのお子さんは何をしていますか?宿題や勉強をしているならまだいいのですが、ただダラダラとしていたり、テレビやゲームばっかりしてたりすると、「ちょっとはママを手伝ってよ!」とイライラしちゃいますよね。毎日お手伝いしてくれたら助かるのですが、気分がのらなかったり、頼 [続きを読む]
  • 大学入試に追加!小学生Z会レゴ・プログラミング講座の体験談
  • 2025年から大学入試にプログラミングが追加されるというニュースがありましたね。今現在、小学生以下のお子さんを持ちの皆さん、他人ごとではありませんよ。さぁ、どうしましょう。目次2025年プログラミングが大学入試に追加の方針Z会プログラミング講座の受講を決意教材はレゴのマインドストーム気になる教材とお値段は?年齢や学年にあわせた2種類基礎編 全12回(1年間)推奨年齢受講料・キット代発展編 全24回(2年間)推奨年 [続きを読む]
  • 人生で一番無駄なのは、なくしたものを探す時間!噂のTile購入
  • 無駄なものは世の中にたくさんありますが、あれほど無駄なものってないですよね。なくしたものを探し物してる時間。何も生産してないし、最悪見つからないかもしれないし、運よく見つかったとしても新たに何かが得られたわけではなく、プラマイゼロになるだけの時間。なくしたものが大事な鍵や財布だったら、絶対見つけなくちゃ!となるので、何を差し置いてもその探し物の時間が最優先になってしまう。人生でこんなに無駄なことは [続きを読む]
  • 明日の金より今日の金
  • 子どもに健全な経済感覚を身につけた大人になってもらうために、親自身もいまさらながらお金のことを勉強し、一緒に学んでいけたらいいなと思っています。まだまだ私も勉強中で分からないことだらけですが、読んでいた本に「今日のお金は明日のお金よりも価値がある」というファイナンスの考え方が載っていたので、小学生の息子と一緒に考えてみました。目次共働きの財布のひも、緩むお金のこと、子どもと一緒に学びたいお金の時間 [続きを読む]
  • 男の子の行動はいつも母の想像を超えていく
  • 寝室で寝る前にスマホをいじっていたら、なにやら遠くから、次男が私を探す声。 廊下からやってきた彼は、後ろ手に何か袋のようなものを持っている。 私を見つけると、微笑みながら近づいてきて、「はい、これ。ママにお手紙だよ」と。 お手紙というには若干大き過ぎる、その辺にあったユニクロの袋を差し出す次男。 「あ、お手紙書いてくれたの?うれしいなー、ありがとう!」 私が袋を受け取ると、うれしそうに手で口を押さえ、 [続きを読む]
  • ワーキングマザーの転職面接で絶対聞かれる質問
  • 私はこれまで、働くママとして転職を経験しています。新卒や独身の時とは違い、ワーママだからこそ面接官から聞かれる質問があると感じています。また、ワーママだからこそ、こちらも聞いておきたいことがありますよね。目次前職の退職理由子どもがいても働けるのか出張があっても大丈夫か夫の転勤の可能性があるか面接の終盤、質問コーナーでワーママが聞いておくべきこと面接はコミュニケーションの場前職の退職理由これは子ども [続きを読む]
  • ワーキングマザーが転職を思い立つタイミング
  • 自分自身やまわりのお母さん方を見ていて、転職をしようか悩んだり、実際に転職活動を始めるワーママが集中している時期があることに気づきました。あなたもこんなタイミングで将来のキャリアを見直す時期が来るかも知れません。目次3歳児クラスにあがるとき小学校に入学したときいわゆる小1の壁夏休み、冬休みなどの長期休み毎日のお弁当小学4年生にあがるとき小4の壁野放しの長期休み中学校に進学したときワーママが転職を意識す [続きを読む]
  • うちの長男はなかなかよい夫になりそうなので誰か嫁に来ませんか
  • 気持ちよーく布団にくるまって、暑くもなく寒くもないこの季節の、快適な朝の眠りをむさぼっていたら、「ねぇ、油ってどうやってひくのー?」という早起き長男の声が遠くでします。「んんー?…あ、油ね、油はそのー、あれだ、フライパンをコンロにだね…」 …え、油?フライパン?そこで、ばっちり目が覚めました。 「なにやってんの、長男くん」「いや、ソーセージ焼こうと思って」 なんと!子育てが始まって10年…。初めてわが [続きを読む]
  • 専業主婦になりたくなる時
  • ワーママ人生の中で、あなたは専業主婦になりたいと思ったことがありますか?子どもが生まれる前から、私はずーっと、この「専業主婦になりたい願望」と戦い続けています。目次赤ちゃんがかわいくて仕方ない時周りの専業主婦と境遇を比べてしまう時仕事に行くために子どもに泣かれてしまった時子どもが病気なのに付き添ってあげられない時仕事がうまくいかなくなって、逃げたくなる時子どもが小学校に入った時それでも働いているの [続きを読む]
  • 子育ての悩みを解決しようとして、次男に弟子入りしてみました
  • お兄ちゃんとケンカになると、顔を真っ赤にして、もう手がつけられないほどギャン泣きしてしまう次男、5歳。ちょっと前までは、さあ、お母さんの胸に飛び込みなさい〜と聖母(マドンナ)たちのララバイを口ずさみながら両手を広げるだけで、「あーん、ママ〜」と泣きながら寄ってきて、抱っこしてあげたら泣き止ませることができていたのですが、最近は。 泣いてる時に母が手を広げただけで、激しく拒否反応。このオレを子供扱いする [続きを読む]
  • 子どもが全然パッとしなくても、あきらめないぞ
  • 先日、小学校の同窓会に参加してきました。20年以上会っていなかった友だちや先生と再会して、とても楽しい時間を過ごすことができたのですが、さまざまな人間模様が垣間見え、考えさせられる場でもありました。目次クラスで一番人気のあったスポーツ万能男子、Tくんクラスで一番大柄だった女の子、Sちゃんそんなやついたっけ?のオタク男子Kくんプロでも見抜けない才能の芽があるうちの子だって、もしかすると、ねぇ。クラスで一 [続きを読む]
  • 女性が投資に参加するべき6つの理由
  • ちょっと真面目にお金の話を。昨今のニュースを見ていると、今の時代、特に私たち女性はもう誰かに頼ってはいられない時代だなーと感じます。家族にも、会社にも国にも、経済的に面倒を見てもらうことをあてにするのは危険な時代。あれだけ確定拠出型年金を税制面で優遇して政府がプッシュしてるのは、「国の公的年金に頼るなよ。自分たちで備えておけよ。だってもう、お前らがばばあになるとき払えねぇからな。」というメッセージ [続きを読む]
  • 庭での衝撃の光景と、大人になる残酷さ
  • わが家には猫の額ほどの小さなお庭がありまして、むかーし私の大好きなアジサイを植えまして、今年もたくさん咲くといいなと、久しぶりにアジサイの様子を見にお庭に出てみたら、 あらなんと、どうしたことでしょう。 穴だらけになっとるー。葉脈だけになっとるー。なんでこんなことになっとるー。 これはもう、あいつらの仕業に違いない。 読んでくださる皆様の中にはお食事中の方もおられるかも知れず、そういうのを聞くのも嫌と [続きを読む]
  • 家族会議の議事録をとっておくべき理由
  • 家族なのに、いったい何を考えているのかわからない…。そんなときにおすすめの家族会議。子どもたちは学校や保育園で毎日どんなことをしているのか? 夫は忙しいこの毎日をどう思っているの? ママはこの先の働き方をこう考えているけど、家族はどう思うかな?共働きの家庭では、毎日の忙しさのせいで、こういうことを話し合う機会がなかなか持てないものです。目次家族会議のメリットは家族の円滑なコミュニケーション議事録をと [続きを読む]
  • 子どもの教育費に目が飛び出そうになるの巻
  • もう5月なんですが、クレジットカードの決済も終わって、3月の家計簿の締め処理をしておりましたところ、教育費がすんごいことになっていました。目次3月のわが家の教育費公開長男さん(小5)次男さん(5歳)合計わが家の通信教育が多い理由Z会プログラミング講座3月のわが家の教育費公開願いましてーはー長男さん(小5)進研ゼミ小学講座チャレンジタッチ(12か月分受講料) 58,620円 なーりー英会話教室(チケット制・10回)15 [続きを読む]
  • 20代の4年間で1000万円貯金したあの頃を遠い目で思い出す話
  • 現在アラフォーの私。22歳の時に就職したとき、初任給の手取りは19万円台でした。 それから、平均して年間200万円以上を貯めつづけ、26歳で結婚するときには、貯金1000万円を達成しました。ただ、あの頃、自分でそんなに節約を頑張ったという感覚はありません。 気が付いたら貯まっていた、という感じです。(←また言ってみたいセリフだわ)その後、育児休業や住宅ローンの繰り上げ返済で貯蓄のペースは落ちました。が、投資をす [続きを読む]
  • ゲームなんかいらない!と吠えた翌日、緊急家族会議の開催
  • 定期的に開催している家族会議とは別に、やんごとなき事情により緊急の家族会議が開催されることがあります。普段の家族会議についてはこちらの記事で書きました。子どもの意見を受け止める「家族会議」のすすめ最近ちゃんと、家族で話し合えていますか。うちの子、いったい何考えてるんだろう?と感じるなら、家族会議がおすすめですよ。わが家の家族会議をご紹介します。tsumugiblog.com2018.05.04目次堪忍袋の緒が切れる冷静に [続きを読む]
  • 子どもの意見を受け止める「家族会議」のすすめ
  • 共働きの皆さんは、子どもとじっくり話す時間を持てていますか。わが家が取り入れて試しているのが、定期的な「家族会議」。下の子が3歳になり、ある程度「話ができる」ようになってきてから、ダイニングテーブルにきちんと家族全員で座って、ほんのつかの間の話し合いの時間を持つようにしています。子どもとのコミュニケーション、なんだか上手くいかないと感じたら、少し立ち止まってみんなで話してみるのもいいですよ。わが家 [続きを読む]
  • 共働き家庭のための休日ダラダラ撃退方法
  • 共働きだとなかなか家事をやる時間もない…とか、 しょうがないじゃん、働いてるんだから…とか、 すぐ言い訳してしまう私ですが、改めて時間の使い方を見直してみると、 実はけっこうダラダラしてるんですよね。特に休日は時間があると思ってしまう分、 自分で時間をコントロールしないと、あっと言う間に日曜日の夕方が来てしまい、 カツオがまた姉さんに怒られてるのを横目で見ながら、 時間を有効活用できないことに、自己嫌悪 [続きを読む]