hinomaruko さん プロフィール

  •  
hinomarukoさん: あイのない生活
ハンドル名hinomaruko さん
ブログタイトルあイのない生活
ブログURLhttp://ainonaiseikatsu.blog.fc2.com/
サイト紹介文胃がん乳がんを経験しても、元気な50代の元スチュワーデス。 片付けが大好きな、家事オタクです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 172日(平均2.9回/週) - 参加 2018/05/05 22:47

hinomaruko さんのブログ記事

  • 陽だまりのハロウィーン・アレンジ * 花のある生活
  • 2018年10月のレッスン 「パンプキンのアレンジ」フラワーギフトショップYUU 店長オーナー宮原勇貴先生フラワーアレンジメント教室FLOWER GIFT SHOP YUU フラワーギフトショップYUUFLOWER GIFT SHOP YUU〒 224-0007神奈川県横浜市都筑区荏田南5-8-1 一友ビル103TEL 045−507−5717横浜市都筑区 センター南 荏田南 ふれあいの丘 えだきん商店街季節の色とりどりの花と、笑顔いっぱいのお花屋さん店内で実用的な美 [続きを読む]
  • なんてことない大人のHalloween事情*秋のインテリア
  • もう20年30年選手のハロウィーングッズです♪学生時代に横須賀の米軍基地内のアメリカ人家庭で英語を習っていた時、そこの子供と10月30日に、近所の家を回りました。”TRICK or TREAT?”あら今年は日本人も一緒ね、とすごく歓迎してくれる家も、はいはいどうぞ、とバサッとお菓子をくれて玄関ドアを閉める家もありました。頭が痛くなるほどの甘いお菓子はもてあましましたが、異国の味にときめいて、しばらく大切に手元に置いてお [続きを読む]
  • 食器用洗剤をポンプ式に変えて超クール!なキッチンに*家事のTips
  • 近年、食器用洗剤はポンプタイプやスプレータイプが使いやすく人気だそうで、ずっと物色していました。①ラックのサイズに合うもの②割れやすい陶製でないもの③普通っぽくない、クールな感じのもの!?と狙いを定めていて、やっとこの春にドイツで見つけました。ポンプタイプはプッシュするだけなので、とても使いやすいですね。素材感のあるアクリルで、金属部分の色味が好みです。残量がわかりづらいところが難点でしょうか。左側 [続きを読む]
  • そのお風呂は清潔かしら * 掃除のTips
  • 夏の間お世話になった扇風機を片付ける前に、外せない家事あります。お風呂の浴槽サイドのパネル=エプロンを外した内部の掃除です。普段は入浴ついでに軽く掃除して、水気を切るだけで済ませているだけですが見た目にはカビも水垢もなく、毎日気持ち良くお風呂に入れます。でも一度、エプロンの内側の汚れに気付いてしまうと、目を背けるわけにはいかなくなりました。安易に業者にお願いしようと思いましたが、一度は自分でと挑戦 [続きを読む]
  • いつもきれいなエアコンの簡単な掃除 * 掃除のTips
  • 記録的な暑さの今年の夏は、我が家のエアコン君はフル稼働だったのでかなりお疲れのご様子。今度の晴れの日にエアコンを丁寧に掃除して、今シーズンは御役御免とする予定でした。お掃除日和を待ちつつも曇り続き...10月というのに季節外れの30度を越える真夏日が来るそうで、エアコン君にはもう一頑張りしてもらわなければなりません。予定外で、晴れていない日にエアコン掃除をする事になりました。フィルターの渇きが悪いかと少 [続きを読む]
  • 薬が飲めない * 胃切除後の難儀な事
  • 胃袋の手術をしたら、しばらくは効果のある薬(経口薬)が飲めなくて治る症状も良くならない、損だ、不幸だ、と術後しばらく考えていました。ずっと食事の訓練が上手くいかず、後から手術した人が先に退院していく中、悪いことばかり考える毎日でした。手術後はクリニカルパスに則って、食事指導を受けながら消化管と消化器を慣らすように、段階を追って食事をしていきます。入院中は贅沢にも!?上げ膳下げ膳、安心して食事に取り組め [続きを読む]
  • 愛しの塩麹さん * 家ごはんの必需品
  • 一週間前に仕込んだ塩麹が出来上がりました。今回の麹は、近くの百貨店で初めて買ったもの。岩塩を使ったので、お湯で塩をしっかり溶かしてから麹を混ぜました。水と塩と混ぜるだけ。一週間、毎日「声を掛けながら」かき混ぜてあげるだけ。仕込んでから数日は暑かったので、コポコポと音がしました。真夏だと蓋が開いてしまうくらい、麹さんが元気良く醗酵します。早速びんに詰めて、野菜の即席漬けを作りました。野菜を切って、もむ [続きを読む]
  • 夏の終わりの昼御飯* 台所の風景
  • 9月も終わろうとしているのに、まだ暑いですね。エアコンをかけるまでもなく蒸し暑い日は、冷えたお蕎麦の昼御飯。50代家族2人で、150gか200g茹でます。美味しい十割蕎麦を見つけました。白葱たっぷり、海苔たっぷり、納豆には山芋か大根をおろして添えます。必ず何かタンパク質を付けるようにしていますが、先週かき揚げを作ったら疲れちゃったので、今日は納豆だけ。久しぶりに写真を撮るのを忘れなかったけれど、色味のない地 [続きを読む]
  • 食品以外もローリングストック!*防災意識の再確認
  • 神戸在住の友人に教えてもらって以来、非常用持ち出し袋の中に食品用ラップを入れています。お皿に敷けば、洗い物が減り節水できる。絆創膏代わりになる(止血)(湿潤療法)。クシャクシャにしてスポンジにする。等と聞いたのですが、他にもWEBで紹介されていて紐代わりになる。体に巻きつければ防寒具になる。割れた窓ガラスの一時カバーになる。等々、色々と役立ってくれるそうです、優秀。我が家は非常用持ち出し袋に入っているか [続きを読む]
  • 使えなかったの...携帯充電機能付きラジオ*防災意識の再確認
  • 毎年9月に、非常用持ち出しリュックサックの中身を確認しています。日本赤十字社HPや官公庁HPのチェックリスト等に沿って、モノを選んでいるつもりです。今年の度重なる災害で、携帯電話の充電で困っているとよく耳にしました。リストの中にもある携帯電話充電機能付きのラジオを持っていても、肝心要の乾電池がなくて使えなかったというケースも多いそうです。でも我が家のものは、手回しで自家充電できる機能があるから大丈夫だ [続きを読む]
  • まだ間に合う 極上の陶器肌 * Diary 藤田嗣治展
  • 明治半ばにフランスに渡った画家レオナールフジタこと藤田嗣治氏の没後50年の大回顧展が、10月8日まで上野の東京都美術館で開催されています。藤田の代名詞、乳白色の下地に描かれる裸婦は、同姓でもため息が出てしまう、抜けるような極上の陶器肌。アール・ドゥ・ヴィーヴル生活美学が生活に根付いているフランスで、日常生活にも美を求めるフジタは、時に額や服も自分で手作りしたそうです。そこに描かれる女性のふくよかな白肌も [続きを読む]
  • IKEA港北にお越しの際は〜*YOKOHAMA
  • IKEA港北店でのお買物は、美味しくて楽しくて1日掛りかもしれません。お会計が済んだら、ソフトクリームで〆かしら♪何回かお越しになったら、お帰りに、港北ICに入る前に崎陽軒の工場にお立ち寄りになりませんか。プチミュージアムと売店では、365日16時まで、作りたてシュウマイを買う事も出来ます。晩御飯のおかずにも♪明日のお弁当にも♪冷たくても温かくても美味しい崎陽軒のシュウマイよ。できれば工場見学もしたいところで [続きを読む]
  • 人工乳房インプラント検診*子宮がん検診*Breast
  • 年に一度、形成外科のクリニックで右乳房インプラントの定期検診を受けています。クリニックには、乳癌手術後の患者さんが多く集まっています。ずれたり引きつったり押したりする感覚があるなど、体にとって異物であるインプラントは定期的に点検する必要ありますが、幸い私の状態は安定していて、乳房再建手術を受けて良かったと思っています。温泉に入る時は手で胸を隠せば、人の目も気にせずにいられます。ハルステッド法で胸周 [続きを読む]
  • 胃がなくたって富士山登頂!*胃切除後でも出来る事
  • 胃を切除した人はゴマンといますから、大した話ではありませんが...山の頂上、しかも日本一高い山である霊峰富士山に登ったという事は、感慨深く忘れられない思い出です。2016年8月に富士山5合目から頂上を目指しました。家族の親友が富士登頂5回は経験のある山男で、明日は絶好の登山日和だから、と初心者でも大丈夫な日帰り登山を計画してくれました。不安だらけでしたが、弾丸登山している若者もいるし、NHKブラタモリでは、タ [続きを読む]
  • 非常食 そして備えよ * フライトで学んだ事
  • 職場だった関空、痛々しい姿が可哀想でなりません。スタッフの人達の頑張っている姿を想像しています。友人の多い北海道を思うと、目頭が熱くなります。日本では関東大震災の起こった9月1日に避難訓練がなされたり、報道などでも呼び掛けがあって、防災意識が高くなります。避難訓練が終わったら、はい終わり、とも言われますが、この避難訓練は決して無駄ではないはずです。私の入社するより前、中南米のホテルで、これから日本に [続きを読む]
  • IKEAの鍋を更新!*家事のTips
  • 毎日大活躍、愛用しているIKEAの18cm片手鍋・シェンカ・税込1499円也。失礼ながら消耗品と割り切って、ほぼ毎年、買い換えています。右奥が1年半選手、左手前が新人選手。更新5回目位です。ハンドルの色が違い、本体内側のテフロン加工が縁の辺りが少し剥げて、お疲れが見え始めました。お手入れ簡単、軽くて扱いやすいのでフライパン代わりにも、毎日こき使っていますが丈夫です。今回は一年半近く使ったので、ここ3か月はこびり [続きを読む]
  • 日帰りでも遥かな尾瀬 * 旅 国内
  • 先日、尾瀬に行って来ました♪尾瀬国立公園。横浜を早朝に出て、駐車場のある戸倉まで車で2時間40分+入山口の鳩待峠まで乗合バスで30分で着きます。5時間も歩けば、尾瀬ヶ原の散策も楽しめるというコースは元山男の父が教えてくれました。先月「最後にもう1回尾瀬に行きたい」と後期高齢者の父が急に言い出し、一人で出掛ける計画を立て始めたのですが、持病のある父を一人で入山させる訳にいきません。父の山仲間は皆さん既に引退 [続きを読む]
  • 洗剤不要の窓掃除 台風一過がチャンス*家事のTips
  • 誰だって台風が過ぎるのを待っていますが、私は楽しみに待っています。ワクワクと言うより、ムズムズ?!待っています。早く窓をきれいにしたいのよ、早く窓をお掃除したいのよ。今年は梅雨明けが早くてずっと天気が不安定だったので、せっかく窓をきれいにしても、すぐに次の台風が来るから、その台風がいなくなったら一斉にきれいにしてあげよう、と目論んでいました。それが台風だけでなく熱帯地方並みの悪天候続きで、窓掃除をほ [続きを読む]
  • きちんと生活できているか考える日 シンプルに考える
  • 戦時中の日本の軍隊では、自分がいつ死んでも残された人に迷惑の掛からないよう毎朝、床を整え、身なりを整え、出兵していくよう教えられたそうです。間違っても泣き言を言って残された人を悲しまる事のないよう「いってまいります、後は頼む」と笑って、男の背中を子供達にも見せて家を後にします。そのためには、常に身の回りを簡素にして、後に残された人が困らないよう全て整え、いつでも有事に備えるよう毅然としていたそうです [続きを読む]
  • 皮を剥いて食べれば安心かも... 胃切除後のせつなさ
  • 犬や猫、赤ちゃんと一緒です、食べたら食べたそのまんま、出てきます、食べ物が。お食事時の方、ごめんあそばせ。よく噛んでも噛み切れないで飲み込んでしまったもの=食べ物の皮など。よく噛んだつもりで噛み切れていなかったもの=根菜など。そのまんま、再度「お目見え」する食べ物について考えてみようと思います。手術仲間のお一人は、皮のある野菜は全て皮を剥いて食べるそうです。お家にお邪魔した時、「口惜しいけど...」と言 [続きを読む]
  • アルデンテの1歩手前、パスタは難敵か...胃切除後の奮闘
  • 先週はイタリア料理のパスタの事、日本のラーメンの事をブログに書きました。なんだかオシャレな響きのイタリアーノと、おっちゃんやお兄ちゃん好みの庶民派ラーメン、どちらも食べる時は真剣勝負ですが、懲りない私はイタリアのパスタでは術後20年経っても未だに失敗する事があり、パスタを少し苦手な相手としています。種類も調理法も豊富な素晴らしい食材なのに、失敗を繰り返すなんてパスタに失礼な話です。しかしなんで苦手な [続きを読む]
  • 超簡単 トマトの皮むき*家事のTips
  • やはり、この方法が一番簡単です。フォークに刺して、直火でジュー♪♪♪IHをお使いの方、ごめんあそばせ。ヘタの部分は念入りに。クルクルまわして、プチっと皮がはじけるまで待って...流水を掛けると、あっという間に皮がペロッと剥がれます。トマトの大きさにもよりますが、50秒もあれば、きれいにむけます。日焼けした肌も、こんななのかしらね...ちょっと怖い。夏野菜はたっぷりいただきたいですね♪ [続きを読む]