なおべ さん プロフィール

  •  
なおべさん: HAPPY LIFE 楽しく生きたい!膵臓癌闘病日記
ハンドル名なおべ さん
ブログタイトルHAPPY LIFE 楽しく生きたい!膵臓癌闘病日記
ブログURLhttp://happynaobe.com/weblog/
サイト紹介文2018年3月、膵臓癌と診断されました。 1日1日を大切に、 楽しく生きていきたいと思います。
自由文膵臓癌と診断されてから、
人生観が変わりました。
健康でいることが、どんなに幸せだったか。
今まで出来ていたことが、
出来なくなってしまったけれど、
今まで気づかなかったことに、
気づくことができました。
趣味のクロスステッチを楽しみ、
うさぎに癒されて
毎日を幸せに過ごしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 16日(平均25.4回/週) - 参加 2018/05/06 12:16

なおべ さんのブログ記事

  • 5月5日、クロスステッチ「初登校」 ②
  • クロスステッチ進歩状況です。5月4日に6時間、この日も6時間で前回より12時間プラス。また何の形かわかりませんが、クロスステッチのおかげで長かった1日が早く終わります。1日1日を悔いなく過ごしたいのですが、あまりに早く1日が終わり過ぎ!せっかく夫が来てくれているのに、私は部屋にこもってクロスステッチ。夫は3日には父に連れられ、自治会の公園でのバーベキューに出かけてたし、あとは子供をウサギの店に連れて行くなど [続きを読む]
  • 5月4日、誘いを断る
  • 年に3回ほど、会社勤めをしていた時の同期4から5人ほどで、飲み会をします。だいたい春のお花見の頃、夏のお盆の頃、年末または年始です。今年は年始によく幹事をしてくれるKくんの都合が悪く、2月半ばにお花見の頃また行こうか、とお誘いがありました。私はまだ癌とわかってはいませんでしたが、お腹の調子が悪く、行くのは難しいなとは考えてはいました。直後に癌らしいとわかり、体調不良ということで断りました。結局その会が [続きを読む]
  • 5月3日、やっと始めました クロスステッチ「初登校」①
  • クロスステッチ、やっと始めました。購入してきた布は、やっとまわりをまつって始めたのですが、1時間ほどであまりにも目がチカチカするのでやり直し…。昔違う作品に使う予定だった布を裁断、まわりをまつって今度は本当に始められました。これで退屈な生活ではなくなります。昔は家事の合間に時間がある限りしていましたが、今はさらに時間があります。でも家族には無理しないように言われました。〆切があるわけではないので、 [続きを読む]
  • 5月2日、初めてのハイパーサーミア(温熱療法)
  • この日の温熱療法の病院へは、夫に連れて行ってもらいました。ハイパーサーミアという温熱療法です。指定の服に着替えた後、CTの機械みたいなものに、CTの時のように横になります。私は胆管に金属のステントがあるので、膵臓に直接熱を加えることは出来ないけど、下腹部に熱を加えて、血液を温めます。熱に弱い癌にダメージが少しでも与えられたらいいのですが。ふわっとした風船のようなものだ下腹部を押さえ、熱を加えていくので [続きを読む]
  • 5月1日、夫が来た
  • ゴールデンウィークに入って、この日の夜、夫が実家に来てくれました。頼んでいた途中まで進めている幾つかのクロスステッチを持ってきてもらいました。押入れにあったクロスステッチをどれも持ってきてくれたので、仕上げたのもありました。図案の日付を見ると9年前!だいぶ長い間放っていたんですね。クロスステッチの図案は集めるのが楽しくて色々持っていますが、今回それはどこにあるのかわからなかったみたいですたくさんあ [続きを読む]
  • 4月29日、発熱
  • 自覚はそれほどなかったのですが、朝熱を計ると38度ありました。もう胆管が炎症を起こしたのかな…とひやっとしました。とりあえずすぐ熱が下がるといいと言われていたので、朝ごはんの後いつもの薬を飲んで様子を見ました。午前中には37度5分まで下り、そのまま夜まで下がり続けて、平熱になりました。昼間ハンバーガーを食べたのが悪かったのか、夜中に胃もたれで眠れなかったのでそれが原因かも知れません。少し食欲が出て、油 [続きを読む]
  • 4月28日、手芸店へ
  • 市内の手芸店には、使用する予定のメーカーの糸が売っていないので、インターネットで調べて電話をしたら市外ではありますが、車で20分ぐらいのところに大きな手芸店かあり、そこにあると聞いて、妹と次女と行ってきました。買い物は疲れましたが楽しい。図案を前日に妹が仕上げて印刷してくれたので、糸の色番号もわかります。ちょっと画面上ではどう仕上がるかわからない感じで妹はせっかくするのにこれはどうかなあ、と言ってい [続きを読む]
  • 4月26日、クロスステッチの図案
  • 注文していたクロスステッチの図案がなかなか届かないので、とりあえず違う作品を始めようと思い、写真から図案に変えてみる作業をしました。パソコンをうまく使えないので、妹にほとんどしてもらいました。かしこまって写っているのではなく、日常のさりげない姿などを図案にしたかったので、なかなかこれという写真は見つかりませんでしたが、何枚か選んで図案化してもらいました。色数やマス目の融通がなかなかきかなくて、結局 [続きを読む]
  • 4月25日、温熱療法の病院
  • 前日に紹介状をいただいたので、早速温熱療法の病院へ。この日も妹が送り迎えをしてくれました。初めて行く場所なので、予定より早く家を出たのに、高速道路の出口を間違えて思ったより時間がかかりました。なんとか到着し、手続きをしてしばらく待ちました。先生から温熱療法の説明を受けましたが、私の場合、胆道のステントが金属なので、患部を直接温めることが出来ないこと、抗ガン剤が点滴でなく内服なので、併用しても点滴ほ [続きを読む]
  • 4月24日、初通院
  • 退院から5日しか経っていないのに、病院に行くのは久々のようでした。退院してから、1日がゆっくり過ぎるので、通院までが長く感じました。病院には妹が連れて行ってくれました。だいたい火曜日が通院になるのだで、会社を休んでもらうのが申し訳ないです。上司の方が理解ある人なので大丈夫とはいってくれていますが、忙しい時期だと難しいのではないでしょうか…。家族の協力には感謝しかありません。8時から採血、採尿、その後1 [続きを読む]
  • 4月20日、美肌を目指す
  • 退院した次の日は、ゆったりと過ごしました。まだ貧血気味だったのと、肝臓のために安静の方がいいと聞いていたからです。まだ胆道のステントが詰まったり、炎症を起こすんじゃないかという不安もありました。クロスステッチの図案をインターネットで注文していましたが、外国製なので6週間ぐらいかかるかもしれないという返事が返ってきました。6週間は待てないので、写真を図案に起こすことができないかといろいろ考えました。1 [続きを読む]
  • 4月19日、ついに退院
  • 朝、いつもより早く目覚めました。病室から見る朝日も、この日が最後でした。洗面台から自分のベッドに戻る時、この部屋のこの雰囲気を忘れないようにしようと、じっくり見ながら歩きました。10時には妹が迎えに来てくれることになっていたので、荷造りを始めました。棚の上にずっと置いていた神社のお札も忘れずに入れました。このお札は入院前に妹、娘2人、私とで神社に行っていただいたものです。子供には長女の本厄のお祓いと [続きを読む]
  • 4月18日、退院決定
  • 退院が決まりました。昼間、先生から聞きました。長い入院生活だったので、信じられない気持ちと寂しい気持ちが混ざった変な感じです。でもやはり家に帰って家族と過ごせるのは嬉しいです。私は窓際のベッドにいたので、病院からよく景色が見えました。天気のいい日、悪い日もよくわかりましたし、人通りや車も多いところでした。桜も遠くですが、たくさん咲いているのが見えました。朝、6時過ぎに採血でしたが、それより早く目覚 [続きを読む]
  • 4月17日、歩けなかった
  • この頃、毎日妹が会社の帰りに病院に寄ってくれるようになっていました。1人は退屈ですが、その時間帯は楽しく過ごすことが出来ました。いるものを聞いてくれるので、カロリーメイトや栄養ゼリー、漫画や本などを頼むこともありました。この日も妹から行くと連絡があったので、それまでにシャワーでも浴びようかな、と思いました。特に体調が悪いとは思わなかったのですが、シャワーを浴び始めると暑さからか、だんだんしんどくな [続きを読む]
  • 4月16日、絵が描きたい
  • 14、15日は外泊許可が出ました。いつも外泊のあとは採血の結果が良くないので、母や妹が慎重にご飯を作ってくれました。油物をなるべく食べないこと、肝臓に良いとされる人参ジュースを飲むこと、なるべく安静にすることなどでどうにか発熱や痛みなどの変化もなく、乗り切りました。この日の採血はやっと問題なかったので、次の18日の採血の結果が良ければ19日に退院が出来ることになりました。常に油断大敵です。 入院生活の間、 [続きを読む]
  • 4月13日、お金のはなし
  • 入院はお金がかかります。3月の入院費もかなりかかりましたが、4月もどこまでかかるのかわからない状態でした。私自身、どんな医療保険に入っていたか覚えていなかったのですが、入院費用が1日◯円出るという保険に入っていて、それで払えそうだと夫が言っていました。そのための書類を作らなければいけないので、窓口で退院の時、申請します。この歳で癌になるとは思っていなかったのですが、秋頃、パート先の人と癌保険に入ると [続きを読む]
  • 4月11・12日、貧血がひどくなる
  • 食欲がかなりなくなって、食べられるものを思い出すのが苦痛になりました。気分のよくない時に食べたものは思い出したくないので、食べられるものがどんどん減っていきます。今もこの頃食べていたものは欲しくありません。好きだったオニギリも苦痛ですし、果物もあまり気が進みません。ただ、なぜかチーズだけはどんな時でも食べられましたし、今も好きです。病院でシャワーを浴びると、よく貧血を起こしました。しばらくしゃがん [続きを読む]
  • 4月10日、再手術
  • ステントの再手術でした。2回目なので手術に対する恐怖心はあまりありませんでしたが、むなしい気持ちはありました。この調子で何度も詰まるようだとなかなか治療が進みません。前日に手術することがわかっていたので、妹が早退してきてくれると言っていましたが、昼からすぐには無理なので、長女が付き添ってくれることになりました。先生は夫か妹が話をするのには良かったみたいですが、妹は手術の様子が聞けるので、長女が付き [続きを読む]
  • 4月9日、数値が上がる
  • 土日の外泊許可後、いつも採血の結果が悪くなるのですが、今回も肝臓の数値が再び上がり、エコー検査を急遽することになりました。結果、1週間前に入れたばかりのステントが詰まっているようようだと言われました。なかなか進まない治療にまた辛くなりました。先生は私が悪いわけではないと励まして下さるのですが、肝心の癌の治療に肝臓が悪いことがこんなにネックになるとは思いもしませんでした。外泊中に調子が悪かったわけで [続きを読む]
  • 4月6日、内服の抗ガン剤
  • 採血の結果、この日夜から抗ガン剤開始になりました。点滴ではなく、内服です。来週からにしようかと先生はおっしゃっていましたが、私は一刻も早く始めたかったし、肝臓の数値もなんとか許容範囲だったので、この日からになりました。抗ガン剤をはじめると、体調が悪くなることもありますが、精神的には安定します。この前日、Tさんが夜眠れないので個室に移ることになり、部屋のメンバー4人で椅子を寄せ合って話をしました。膵臓 [続きを読む]
  • 4月5日、温熱療法、重粒子線など
  • 妹が温熱療法がいいらしいので、先生に相談したいと、会社から早めに帰ってきて夫といっしょに別室で話をしました。私は初耳だったのですが、抗ガン剤と併用すると相乗効果が得られるとこと。長い間話していたのか、なかなか戻ってこないので心配になりましたが、先生も反対はしなかったので、病院が決まればすぐ紹介状を書いてくださるとおっしゃいました。もう1つ、妹が気にしているのが重粒子線という治療法ですが、それは今の [続きを読む]
  • 4月4日、退職
  • 退院の予定だったので、3日ほど夫が休みを取りお見舞いに来てくれました。残念ながら退院が延びたのですが、夫が来ると安心します。この日は長女の予備校代の振り込みをしてもらいました。予備校代って結構高いんですね〜。大学1年余裕で通えますね。頑張ってもらわないと!妹も会社の帰りによく寄ってくれます。無理しないでいいのに、というと動いている方が落ち着くのだとか。かなり心配しているので、申し訳ないです。夫も寂し [続きを読む]
  • 4月3日、同室の人たち
  • 土日の間に同室のメンバーが入れ替わりました。向かいのTさん、隣のNさんは共に若い人で、どちらもポリープでした。1週間で退院されたのですが、ほとんど話す機会がありませんでした。新しく向かいに来られたNさんは大部屋が空くのを待っていたので、入れ替わりにすぐ入ってきました。年輩で、同じ膵臓癌でしたが、東京から来られた方でした。隣にはYさんが来られて、よく隣からカーテン越しに話をしたり、漫画を貸して下さったり [続きを読む]
  • 4月2日、胆道ドレナージ術
  • 朝の採血の結果、黄疸の数値が上がっているので、また造影剤のCTの検査をすることになりました。CTは何度もしているうちに慣れて、検査自体の怖さはありませんでしたが、結果を聞くのに慣れることはありません。この日も結果が出るまで落ち着きませんでした。結局、腫瘍が大きくなって胆道を狭くしているのではないかということで、胆道にステントを入れる手術をすることになりました。延び延びになっていて、いよいよ明日には再開 [続きを読む]
  • 3月31〜4月1日、桜咲く・サクラチル
  • 病院の窓から、桜が咲いているのが見えました。花はどれも好きですが、桜は特に好きな花のひとつです。窓からは遠くに淡いピンクの桜が川沿いや道路のあちこちで開花しているのが見えるのでそれもなかなかいいのですが、桜はすぐに散ってしまうので、近くで見られないのが残念でした。この2日は外出許可が久々に出ましたが、膨満感は相変わらずで、食後は横になってばかり、貧血気味のためミヤシローのお散歩コースの公園の桜も見 [続きを読む]