ゼネラルエレクトリック坊や さん プロフィール

  •  
ゼネラルエレクトリック坊やさん: GEとともに生きる
ハンドル名ゼネラルエレクトリック坊や さん
ブログタイトルGEとともに生きる
ブログURLhttps://gexemmen.blogspot.jp/
サイト紹介文かつてクソの王国と呼ばれた廃墟
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 78日(平均4.6回/週) - 参加 2018/05/06 13:10

ゼネラルエレクトリック坊や さんのブログ記事

  • GE決算発表で株価がクラッシュ
  • 株価を見た瞬間、顔面に強烈なハイキックを食らってもんどり打って倒れる、それがゼネラルエレクトリック(GE)を保有するということだ。プレマーケットで株価が上昇するのも、PCの前で気違いのような声を出して応援して就寝し、起きれば大幅に下落しているのも、すべて同じ。精密時計のような正確さで、毎回、同じことが繰り返される。…GE、第二四半期利益は予想超え、キャッシュフロー見通し下方修正で株価4%安、いいのか悪いの [続きを読む]
  • 絶望のミロ
  • 株が上がろうが下がろうが、我が絶望は癒えぬ。絶望に襲われた時、人はミロを飲む。子供の頃、身の回りに当たり前にあったのに、大人になると忘れてしまうものがたくさんあって、ミロもそのひとつだろう。スーパーで死んだ魚のような眼をしてミロを買っている大人がいるとすれば、そこには癒しがたい絶望があるはずだ。ネタでミロを飲むのではない。…米国株ブログ村を退村しようと考えていた矢先、緊急事態が発生した。詳細は不明 [続きを読む]
  • 遠く日本を離れてオイルプレイをした投資家の末路
  • GE坊やと名乗りつつ、その実態はぬるぬるオイル坊やであるということに、皆さんはお気付きだろう。2016年後半、私はWTIの40ドル割れを目視し、石油株に対して重点的に投資した。その後、原油価格は順調に回復、一時は80ドルを伺うまでになったが、保有するRDS-B、BP、XOMの戻りは鈍く、とりわけXOMは酷い。…いわゆる超大型の優良株ということで、良く言えば安定的である。とはいえ、同時期に日本の石油株の盟主であるJXTGホールデ [続きを読む]
  • 続々と配当を頂いております
  • 7月になって、KOから、HSBCから、MOから、PMから、そしてGSKから配当を頂いております!クソがああああああああああああああああああああああああ!…27銘柄も保有していれば、次々続々と配当を受け取ることなど当たり前だ。アルトリアグループ(MO)から配当を頂きました?フィリップモリスインターナショナル(PM)から配当を頂きました?何の慰めにもならねえ。タバコ株を買って喫煙者から搾取しましょうとか言っていても、爆下げ [続きを読む]
  • クラフトハインツホルダーを襲う不安
  • 知らないうちに、私はすっかり逆神としてのブランドを確立してしまっていたようだ。無理もない。2017年、米国株式市場が史上最高値を更新し続けるウハウハ相場の中で、私は独りゼネラルエレクトリック(GE)を保有し泣き叫んできた。米国ブログ村における疫病神、それがこのGE坊やだ。…ところが、GEがダウ平均から除外され、市場には安堵の空気が流れている。私自身、GEの株価が速やかに回復するという甘い見通しは持っていないが [続きを読む]
  • いつGEを売却するのか
  • ジム・クレイマーがゼネラルエレクトリック(GE)が底打ちした可能性があると語っているが、当たらないだろう。これまで多くの人がGEに底打ち宣言をしてきたが、その度に下げ続けてホルダーの心をバキバキにへし折ってきた。今回も、私は猜疑心に満ちた眼差しを送るほかない。…JPモルガンのアナリスト、スティーブ・トゥサによれば、目標株価は11ドル。すべてのホルダーは10ドル割れを覚悟しているだろうし、GEはファンドの強制売 [続きを読む]
  • GE坊やの投資戦略
  • 世の中には様々な投資法があるが、現在、私が採用している主要なものは、以下の通りである。1.ダウのスーパードッグ投資法2.ぬるぬるオイルプレイ3.女王陛下万歳正確に言えば、投資法でもなんでもなく、これらの特殊状況に株ドカンしたというだけだが…。…候補生として採用した銘柄の中から、非常に困難なテストを突破し、真のスーパードッグになったのがゼネラルエレクトリック(GE)である。最低条件は、買値から50%の下落と [続きを読む]
  • スケベ買いしたい人に警告する GEは、割高である
  • 株価をチェックすれば、FANGを始めとする市場全体が力強く上昇するなか、ゼネラルエレクトリック(GE)が下げている。またあいつだ。昨晩、JPモルガンのアナリスト、スティーブ・トゥサが、GEは極めて割高だと発言したことを受け、売られた。…トゥサああああああああああああああああああああああああああああああ!あのツナ野郎によれば、GEのターゲットプライスは11ドル、更なる減配が実行される可能性も高いという。目標はただ [続きを読む]
  • クラフトハインツに新規投資
  • 6月末といえば、私のポートフォリオに風神雷神の如く聳え立つ、ロイヤルダッチシェル(RDSB)とBPから配当が入金される季節だ。エクソンモービル(XOM)の前身であるスタンダードオイルを創業した、かのジョン・D・ロックフェラーは、配当金が届けられることをただ一つの楽しみとしていたという。もし彼が現代に生きて同じことを言えば、ロジカルな人から「配当を受け取っても1円も得してないからね?」と冷たい視線を浴びせられるだ [続きを読む]
  • GE坊やのライトニングラウンド
  • こんにちは、ゼネラルエレクトリック坊やだ。坊やメリカにようこそ。このブログの目的は君たちを楽しませるだけではなく、投資のリアルを伝え、教育することにある。今日は、読者のみなさんから寄せられた質問に答えていこう。(無論、読者からGE坊やに、投資や銘柄に関する質問が寄せられることがあるはずもなく、質問が来た体で自作自演の問答を行うだけである)…GE坊や:まずは東京都のケーキから。ケーキ!ケーキ:Booyah! 坊 [続きを読む]
  • GEが歴史的役割を終える
  • 2018年6月26日、ゼネラルエレクトリック(GE)が、ダウ平均から除外された。昨晩をもって、GEは110年にわたるダウ平均株価、最古の構成銘柄としての歴史を閉じ、ただのクソ株となった。かつて世界最大の時価総額を誇り、アメリカの象徴と呼ばれたGE。さようなら。銘柄入れ替えと同時にヘルスケア事業のスピンオフとベーカーヒューズからの撤収が発表され、株価は7.78%上昇している。バフェット太郎によれば、除外によるファンドの売 [続きを読む]
  • GEとともに生きる エピローグ
  • その後のことを少しだけ語ろう。あれから株式市場や株価について考えることはほとんど無くなって、暇な時間は本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を観たりして過ごしていた。思えばブログを始めて以来、いや、ゼネラルエレクトリック(GE)に投資して以来、そういうものを心から楽しめなくなっていたような気がする。いまは、失われた時間を取り戻すような感覚がある。…梅雨の晴れ間、夏が近いことを感じさせるギラギラと晴れた暑 [続きを読む]
  • GEを保有する重圧に心が耐えられない
  • ゼネラルエレクトリック(GE)の下落が続く。絶対防衛ラインの13ドル、これを割れば、心のしんどさがとんでもないことになり、ケツから爆発的にクソを噴射してアナル崩壊となるだろう。ここだけは割ってはいけない…。…以前、ジム・クレイマーは、GEが底打ちした可能性を語っていた。ジムは自身のファンドでGEを大量に保有しているので、そういう希望的観測を語りたくなる気持ちも痛いほど分かる。だが、割るだろう。それがGEであ [続きを読む]
  • 高配当株ポートフォリオの壊滅
  • 終わらない、終わるはずがない、爆損の荒野…。ゼネラルエレクトリック(GE)の下落が止まらない。渾身のナンピン買いを敢行した後、少しずつ株価が上昇してきたのを見て密かに笑みを浮かべていたが、完全にぬか喜びだった。いつものように、徹底的なお仕置きが開始される。…52週安値を更新し続けるVOD、WBK、タバコ株は下落を続け、プロクター&ギャンブル(PG)もクソ化した。クソを集積する最高度の技量を持つ私は、AT&T(T)すら [続きを読む]
  • 米国株ブロガーの品格を問う
  • 女性投資家ラムが、忽然と消えた。ブログ村米国株カテゴリーではまだまだ少ない女性投資家ということで注目していたが、残念なような気がする。とはいっても読んだことはなかったし、本当に興味があったのかも定かではない。…ブロガーとは何か?そもそもブログの多くは虚構のキャラクターによって書かれており、どこまでが真実なのかを知ることはできない。太郎と提督、坊やの同一性を証明する確たる証拠など存在しないし、私が女 [続きを読む]
  • GEはもう、無理かもしれない
  • PCを開いてゼネラルエレクトリック(GE)の株価を確認した瞬間、正面から顔面を殴られたような衝撃を受け、しばらく呆然としていた。相場全体が力強く上昇するなか、GEは2.77%の下落。JPモルガンのアナリスト、スティーブ・トゥサが、GEは更に減配する必要があると語ったことを受け、大きく売られた。トゥサあああああああああああああああああああああああああああああ!…またこいつだ。このツナ野郎が口を開くたびに、GEは鬼のよ [続きを読む]
  • ゼネラルエレクトリックの憂鬱
  • ゼネラルエレクトリック(GE)の1年間のリターンを見ると-49.13%で、他のクソを圧倒している。2017-2018年、GE大暴落。私はそのすべてを体験してきた。米国株式市場の歴史に残る超強気相場において、GEは孤高の下落力を見せつけ、いまなおそのクソ化が止まることはない。「助けてください!エクソンモービルが瀕死なんです」というチョケたブログ記事を見かけたが、フェイクだ。リアルな爆損はGEにある。…ここにしかないもの。含み [続きを読む]
  • 心がしんどすぎるので、ブログを休止します
  • 株価を確認した瞬間、鈍器で後頭部を強く殴られたような衝撃を受けた。ゼネラルエレクトリック(GE)が7%の暴落。CEOのジョン・フラナリーが、電力事業はいまだマジでやばいこと、配当は保証できないことなどを語った瞬間、下落が始まった。先日、私はジョンを激賞した。「ジョン・フラナリーを信じ抜く」と嬉しそうに書いた翌日、ジョンの口によって暴落の引き金が引かれたのだ。GEは甘くない、分かってはいるが、えげつなすぎるだ [続きを読む]
  • ジョン・フラナリーを信じ抜く
  • みなさん、久しぶり。訳あって先祖伝来の地を訪ねており、PCが使えない状態だったが、ようやく帰還したところだ。…さて、ゼネラルエレクトリック(GE)の株価が15ドルを回復している。輸送事業を分離するという報道があり、株価が上昇。私もスマホの待ち受けにGEのCEO、ジョン・フラナリーの画像を置き、何時間もそれを見て応援する毎日を送っていた。ジョンならやってくれるに違いない、そんな確信が私の中に生まれている。とはい [続きを読む]
  • バフェット太郎について語る
  • 私は普段カフェインを摂らないが、ふと魔が差してほうじ茶を飲んだ。その結果、胃が鷲掴みにされるように痛くなり、血流の音が耳鳴りとなって聞こえ、胸が苦しくなる。街をぶらつき本屋に立ち寄ると、不意を突かれる形でバフェット太郎の『バカでも稼げる米国株高配当投資』という本(以後、『太郎のバカ本』と略す)が目に入った。ちょうどいい機会だと思い、手にとってパラパラと眺めてみる。…思いの外「クソダサい」などのバフ [続きを読む]
  • やっぱりバフェットはGEを買わない
  • ウォーレン・バフェットがCNBCのインタビューに答えて、ゼネラルエレクトリック(GE)を買う気はないと明言した。私はこうなることを読み切り、本ブログにおいて、バフェットはGEを買わないだろうと何度も、お知らせしてきた。GEは甘くない。ただ、GEのCEOであるジョン・フラナリーのことは称賛しているようだ。私も最近、ジョンの顔を見ると涙が出そうになる。…巷では、バフェット太郎の『バカでも稼げる米国株高配当投資』という [続きを読む]
  • 石油株で快感!ぬるぬるオイルプレイ
  • 昨晩は、原油価格が一時、70ドルを突破していた。私のポートフォリオの約40%は石油株であり、ロイヤルダッチシェル(RDS-B)、BP、エクソンモービル(XOM)の3銘柄を保有している。2016年から2017年にかけて、特に原油価格が40ドルを割った時に、厚く買ったものだ。…だがどうだ?原油価格が大きく戻したにもかかわらず、石油株の株価の追随は非常に鈍く、XOMに至っては10種の呪いなのか知らないが、含み損である。ずっと水面下に沈 [続きを読む]