ゼネラルエレクトリック男爵 さん プロフィール

  •  
ゼネラルエレクトリック男爵さん: 英国流株式投資で上質な暮らしを手に入れる
ハンドル名ゼネラルエレクトリック男爵 さん
ブログタイトル英国流株式投資で上質な暮らしを手に入れる
ブログURLhttps://gexemmen.blogspot.jp/
サイト紹介文英国、米国、オーストラリアに投資し、配当収入で北欧インテリアを買い揃えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 21日(平均10.3回/週) - 参加 2018/05/06 13:10

ゼネラルエレクトリック男爵 さんのブログ記事

  • 心がしんどすぎるので、ブログを休止します
  • 株価を確認した瞬間、鈍器で後頭部を強く殴られたような衝撃を受けた。ゼネラルエレクトリック(GE)が7%の暴落。CEOのジョン・フラナリーが、電力事業はいまだマジでやばいということ、配当は保証できないということなどを語った瞬間、下落が始まった。先日、私はジョンのことを激賞した。「ジョン・フラナリーを信じ抜く」と嬉しそうに書いた翌日、ジョンの口によって暴落の引き金が引かれたのだ。GEは甘くない、分かってはいるが [続きを読む]
  • ジョン・フラナリーを信じ抜く
  • みなさん、久しぶり。訳あって先祖伝来の地を訪ねており、PCが使えない状態だったが、ようやく帰還したところだ。幼い頃に遊んだ屋敷が森に飲み込まれようとしていた。まるでラピュタだったな。…さて、ゼネラルエレクトリック(GE)の株価が15ドルを回復している。輸送事業を分離するという報道があり、株価が上昇。私もスマホの待ち受けにGEのCEO、ジョン・フラナリーの画像を置き、何時間もそれを見て応援する毎日を送っていた。 [続きを読む]
  • バフェット太郎について語る
  • 私は普段カフェインを摂らないが、ふと魔が差してほうじ茶を飲んだ。その結果、胃が鷲掴みにされるように痛くなり、血流の音が耳鳴りとなって聞こえ、胸が苦しくなる。街をぶらつき本屋に立ち寄ると、不意を突かれる形でバフェット太郎の『バカでも稼げる米国株高配当投資』という本(以後、『太郎のバカ本』と略す)が目に入った。ちょうどいい機会だと思い、手にとってパラパラと眺めてみる。…思いの外「クソダサい」などのバフ [続きを読む]
  • やっぱりバフェットはGEを買わない
  • ウォーレン・バフェットがCNBCのインタビューに答えて、ゼネラルエレクトリック(GE)を買う気はないと明言した。私はこうなることを読み切り、本ブログにおいて、バフェットはGEを買わないだろうと何度も、お知らせしてきた。GEは甘くない。ただ、GEのCEOであるジョン・フラナリーのことは称賛しているようだ。私も最近、ジョンの顔を見ると涙が出そうになる。…巷では、バフェット太郎の『バカでも稼げる米国株高配当投資』という [続きを読む]
  • 快感!ぬるぬるオイルプレイ
  • 昨晩は、原油価格が一時、70ドルを突破していた。私のポートフォリオの約40%は石油株であり、ロイヤルダッチシェル(RDS-B)、BP、エクソンモービル(XOM)の3銘柄を保有している。2016年から2017年にかけて、特に原油価格が40ドルを割った時に、厚く買ったものだ。…だがどうだ?原油価格が大きく戻したにもかかわらず、石油株の株価の追随は非常に鈍く、XOMに至っては10種の呪いなのか知らないが、含み損である。ずっと水面下に沈 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークの終わりに
  • ゴールデンウィーク(GW)が終わろうとしている。皆さんは、いかが過ごされただろうか?米国株投資でボロ儲けしている投資家は、レジャー三昧の連休だっただろうが、私はゼネラルエレクトリック(GE)の下落で呆然自失としており、それどころではない。絶叫しながらママチャリで走り回っていた。ただひたすら走り続けて見知らぬ街にたどり着き、ふと我に返って驚愕の目で周囲を見回し、膝から崩れ落ちて号泣する。…GEおよび、その他 [続きを読む]
  • ソニック節がブログ村に鳴り響く
  • Kさんが炸裂しているようだ。先日、ブログ村米国株カテゴリーに登録し、英語力養成のためDUO3.0修業を続けているKさんが、少しずつ温まってきた。『奇跡のソニック財団』は順調にランキングを上昇させており、米国株カテゴリーという超レッドオーシャンの中で、確立した地位を築きつつある。何度も言っているが、Kさんには、各記事の末尾にブログ村米国株のバナーを貼ることをお勧めする。スマホ閲覧者からのINポイントがほぼゼロ [続きを読む]
  • バカだから米国高配当株投資で爆損した私
  • 昨晩は、ベライゾンコミュニケーションズ(VZ)が4.30%下落した。私が保有する高配当株の数々、そのほとんどが、今回の決算発表シーズンにおいて、ゴミのように叩き売られている。まるで高配当株投資の教祖、バフェット太郎の出版に合わせたかのような下落に、私の口元も緩まざるを得ない。出来過ぎといえば出来過ぎだが、これまで完璧に逆神として機能してきた以上、これからも継続的にサインを出し続けてくれるのではないかと思っ [続きを読む]
  • モンスタービバレッジの思い出
  • ゴールデンウィークということで、サイクルベースあさひで買った1万円ママチャリの、性能の限界に挑んでいた。ゼネラルエレクトリック(GE)の含み損で、心がしんどくなっていて耐え難い。そんな腹悶を癒すべく、絶叫しながらママチャリで走り回ること数時間、見知らぬ街に辿り着き、両手で顔を覆って号泣する。これでも昔は、結構いいロードバイクに乗っていた。…2012年4月、ジム・クレイマーのmad moneyでモンスタービバレッジ [続きを読む]
  • アマゾンの株価が爆上げする夜に
  • Kさんがアマゾン(AMZN)のオプション取引に乗り出していれば超盛り上がったはずだが、口座開設手続の時間などもあり、無理だったのだろう。米国株にカテゴリー替えしたKさんは、いまだに深い微睡の中にあり、起き上がる兆候を見せていない。DUO3.0による英語修業が忙しく、本格的な米国株取引への参戦は、修行が完成してからなのかもしれない。だが、簿記三級の取得宣言から約5年が経過していることから鑑みるに、米国株への参戦も [続きを読む]
  • 保有株がボコボコに叩き売られてゆく
  • まさに血染めのポートフォリオだ。ゼネラルエレクトリック(GE)は決算を乗り切ったものの、ムーディーズによる格付け見通しの引き下げで爆売りされている。その他の保有株も、決算を受け、軒並みボロボロだ。IBMから始まり、フィリップモリスインターナショナル(PM)、アルトリアグループ(MO)、プロクター&ギャンブル(PG)、グラクソスミスクライン(GSK)、ロッキードマーティン(LMT)、コカ・コーラ(KO)…、すべて叩き売られた [続きを読む]
  • 米国株投資家の皆さん、グッドラック
  • 昨晩、ゼネラルエレクトリック(GE)の決算が発表された。数日前から、とんでもないお仕置きが待っているはずだと戦々恐々とし、プレマーケットの値上がりも騙しに違いないと、虚ろな目でディスプレイを見つめていた。夜が明けてみれば、GEは3.93%の上昇、久し振りに14ドル台を回復している。バフェット太郎によれば、GEはダウ平均株価から除外され、それとともに大きく売られるので、まだ買いではありませんグッドラックということ [続きを読む]
  • フィリップモリスの下落で心がしんどすぎる
  • 昨晩の決算発表を受け、フィリップモリスインターナショナル(PM)は15.58%下落、プロクター&ギャンブル(PG)は4.16%下落した。アルトリアグループ(MO)も、6.05%の下落。私は株主であり、傍観者ではない。2017年という米国株式相場の大上昇期にPM及びPGのホルダーになり、PMに至っては、昨年末に買い増しさえしたが、大幅な含み損に沈んでいる。これまで、史上最高値を更新し続けてきた米国株式相場だが、その上昇力にも陰りが見 [続きを読む]
  • IBMの下落で心がしんどい
  • 昨晩、IBMは7.53%の下落。私も株主であり、傍観者ではない。2017年という米国株式相場の大上昇期にIBMの株主になって1年が経つが、含み益になったところを見た記憶がない。買った直後にウォーレン・バフェットの投げ売りに遭い、株価は暴落、速やかに含み損の世界に直行した。私のポートフォリオの中のクソBIG5であり、プロクター&ギャンブル(PG)やベライゾンコミュニケーションズ(VZ)とともに、クソであり続けている。買われ過 [続きを読む]
  • ビルの上から猫の死体を落とせば、多少は跳ねる
  • 最近、少しだけゼネラルエレクトリック(GE)の株価が反発していて、底打ちか!と勘違いするような慌てん坊もいるだろう。デッドキャットバウンスという言葉がある。簡単な話で、下落するGEだって、たまには反発するというだけのことだ。だが、私は1年にわたるGEの保有でよく知っている。これはただの自律反発ではなく、撒き餌であり、えげつない事態が起きる前、必ず株価は謎の上昇を見せてきた。お客さんを集めてるんだな。どっか [続きを読む]
  • episode 5 GE坊やの消失 「米国株が生んだ忌み子」
  • 2018年4月13日、ソニック財団へと進化を遂げたKさんが、米国株投資への進出を宣言、ブログ村米国株カテゴリーへの登録を完了する。真打の登場に、私はその歴史的な使命を終えたことを悟る。米国株ブログの異常増殖に加え、バフェット太郎が『バカでも稼げる米国株高配当投資』の出版を発表。その記念すべき瞬間、GE坊やはある決意をする。…ブログ村界隈では、かつてGE太郎が行った「秘密のポートフォリオの攻略」及び、「チョコレ [続きを読む]
  • 米国株を始める人にお勧めするポートフォリオ
  • 先日からお伝えしているように、街の書店に『株式投資の未来』が平積みされ、バフェット太郎が投資本を出版する時代状況の中で、多くの人が米国株投資を始めている。そして、遂にソニック財団のK氏がアメリカ市場への参戦を表明し、ブログ村のカテゴリーを仮想通貨から米国株へ変更した。K氏は、ゼネラルエレクトリック(GE)とコカ・コーラ(KO)を保有するつもりだということだ。僭越ながら、この点について意見を述べたい。…まず [続きを読む]
  • 真打登場! 米国株への投資家の流入が止まらない
  • 2017年に始まった米国株式投資ブームだが、その勢いは止まることを知らない。街の小さな書店にも、ジェレミー・シーゲル教授の『株式投資の未来』が平積みされ、多くの人が手に取り、続々と米国株投資を始めている。街を歩けば、そこかしこで「アメ株」への投資が話題になっていることが分かる。そして遂には、ブログ村米国株カテゴリーのトップブロガーである、我らがバフェット太郎が、『バカでも稼げる米国株高配当投資』という [続きを読む]
  • 最後に Kさんへの遺書
  • まず初めに申し上げておかなければならないことがある。それは、本ブログ『GEとともに生きる』は、巨大ブログなどではなく、張子の虎であるということ。ブログ村米国株カテゴリーにおけるランキング順位はある程度の高位を維持しているが、検索流入が全く見込めない以上、アクセス数は非常に少ないのが現実である。しかも、米国株式相場の下落とともに、そのアクセス数は激減している。おそらく、これから本格的な下落相場に移行す [続きを読む]
  • ソニックゲートの扉が開く 空中給油を開始
  • 2018年4月1日、電撃投資少年団の解散が発表された。衝撃を受けた人も多いだろう。私も、そこで本ブログの歴史的使命が終了したと考えた。ソニックトレード団のKさんの復活と、仮想通貨XEMへの全力特攻、それをブログ村から高らかに告げ知らせるために、このブログは存在したからだ。よって、『GE提督の航海日誌』を復元したうえで、ブログをネットの無限空間を永久に漂う宇宙ゴミにすることを決意し、その準備を進めていた。…もう [続きを読む]
  • GE提督の航海日誌 まとめ
  • スイーツな投資ブログを貪る人たちの陶酔感チョコレイトディスコの破壊 我、ミロとともに凱旋せり血の海 ブログを書くことによるQOLの劇的な低下チョコを食いたい ランキング1位を獲りに行くチワワ狩り ミロは世界最高の飲み物低迷するベライゾンの株価と、ダウの犬気が付けば、P&Gの製品に囲まれている米国株の次に買うべき銘柄提督はなぜ英国株を偏愛するのか検査データ改ざんに揺れる神戸製鋼所に投資したい不正会計問題に [続きを読む]
  • ロシア株の下落なんか、どうでもいい
  • 昨晩、ロシア市場が10%ほど急落した。投資家たちが盛り上がっているようだが、笑止千万だ。私に言わせれば、あの程度の下落など日常茶飯事で、特に気にするようなものではない。暴落とは、ゼネラルエレクトリック(GE)のように、株価が半減することをいう。あるいは、仮想通貨XEM(彼の上に平安あれ)のように、短期間で株価が10分の1にまで減価することをいう。…世界最高のクソ株、それがGEだ。昨晩も、米国株式市場の全体的な上 [続きを読む]