game3578 さん プロフィール

  •  
game3578さん: 日々頓死
ハンドル名game3578 さん
ブログタイトル日々頓死
ブログURLhttp://karyuu.hatenablog.com/
サイト紹介文居飛車党の将棋指しによる、将棋好きのための将棋ブログです。書籍紹介、定跡研究、上達法など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 16日(平均9.6回/週) - 参加 2018/05/06 18:09

game3578 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【将棋】絶対に読むべき!角換わりのおすすめ棋書5冊!
  • 今昔問わず居飛車の人気戦法の「角換わり」。プロ棋士だと谷川浩司九段や丸山忠久九段がスペシャリストとして思い浮かびますね。初心者にも人気の角換わり棒銀から、最難関といわれる角換わり腰掛銀、時代の最先端を行く桂跳ね急戦などたくさんの指し方が考えられています。この記事では、角換わりのおすすめ棋書について対象棋力とともにまとめてみました。角換わりの棋書を選ぶコツ最新定跡が目まぐるしく変わっていく角換わり。 [続きを読む]
  • 【将棋初心者講座】初心者のための最も大切な将棋の勉強法3つ
  • 藤井六段の活躍や羽生二冠の永世竜王獲得などで燃えている将棋界。こういったことがきっかけで将棋に興味を持ち始めた人も多いと思います。この記事では、そんな方が初心者の壁をいち早く脱却していくための最も大切な将棋の勉強法を3つ紹介します。上達するには避けて通れない道ですし、確実に力のつく道でもあります。将棋初心者向けの本を1冊買ってしっかり読むルールが分かっていないと何も始まらないので、まずは将棋のルー [続きを読む]
  • 【最短で初段を目指す講座?】初段になるために身に着けるべき力とは
  • このシリーズは、初段を目指しているけどあと一歩足りない人(将棋ウォーズでいうところの2級〜1級くらいの人。2級と1級では差も結構ありますが...)が最短で初段を目指すための勉強法や身に着けておくべきことなどを書いていきます。今回は「初段になるために身に着けるべき力」ということで、これをしっかり身に着けることを第二の目標に取り組んでいくのをおすすめします。自分にはこの力が足りていないなどと明確にするのもい [続きを読む]
  • 一手損角換わりの棋書まとめ
  • 後手番から、さらに一手損をしていくという常識破りの戦法「一手損角換わり」。一時期流行したものの、今はプロ間での勝率も低く、一部のスペシャリスト(=丸山九段)くらいしか指さないような戦法ですが、プロ間の流行とアマチュア間の流行を同じ目線でとらえてはいけません。一手損角換わりをマスターすれば、後手番での横歩取りを避けることができます!!といってもその分一手損角換わりを勉強しなくてはいけませんがね...。 [続きを読む]
  • 各出版社の棋書シリーズまとめ、評価や対象棋力など
  • おおまかにですが、主要な出版社から出ている有名なシリーズを紹介していきます。どこかで一度は目にしたことがあるだろうシリーズです。対象棋力とかも結構違ってきますので、注意。自分の棋力に合わないものを買わないようにしましょう。マイナビ出版マイナビ出版の棋書は数が半端なく多いです。初心者向けの棋書から有段者向けのものまで、対象棋力も幅広いですね。鉄則・法則シリーズ(対象:初心者〜級位者)ゴキゲン中飛車で [続きを読む]
  • 将棋好きなら入れておくべき便利な将棋アプリ5つ
  • iPhoneやAndroidにはたくさんの将棋アプリがリリースされています。今回は、将棋好きなら絶対に入れるべき便利な将棋アプリを5つ紹介します。全てダウンロードは無料のものです(App内課金はあり)。(対戦アプリは除いています。)日本将棋連盟モバイル将棋連盟ライブ中継Japan Shogi Associationゲーム無料日本将棋連盟による、棋譜中継アプリです。リアルタイムのもの以外にも過去6か月前くらいまでは見ることができます。ただ [続きを読む]
  • 将棋の粘り方を身に着けるには
  • 渡辺明棋王と永瀬拓矢七段の棋王戦を見た方、多いと思います(かなり前ですが)。結果的には渡辺明棋王の防衛という結果になったものの、永瀬七段独特の将棋が見られるシーズンでした。特に第一局。矢倉vs雁木の戦いだったのですが、永瀬七段の敗勢の局面からの粘りは物凄かったですね。190手で永瀬七段の投了となりましたが、永瀬七段の持ち味が溢れ出た将棋だったと思います。渡辺棋王は、永世竜王も獲得しているかなりの実力者 [続きを読む]
  • 【急所】雁木の対策まとめ
  • 雁木熱が冷めてきたように思えなくもないこの頃ですが、雁木を相手にする上ではやはり雁木の弱点や対策を知っておく必要があります。プロの前例をもとに、有効な雁木に対する作戦についてまとめてみました。様々な研究により、雁木は進化しています。悪いといわれた角上がり(▲7七角や△3三角)は普通に指されていますし、「ツノ銀雁木」と呼ばれる新たな形も指されています。こちらが先手番で見ていきますが、もちろん先後とも [続きを読む]
  • 各戦法の勝率を調べて最強戦法を決めてみた(将棋ウォーズ)
  • 最強は言いすぎましたね(笑)。勝ちやすい戦法と解釈してください。各戦法の勝率を調べれば多少の誤差はあれど大体の勝ちやすさは分かると思います。ノーマル振り飛車は勝ちづらいだとかマイナー戦法は勝ちやすいだとか言われてますが、実際のところはどうなのでしょうか。ということでネットに出ている将棋ウォーズの勝率表を使って調べていきます。今回は、こちらのサイトを使用。棋力を限定してしまうと偏りが出るかなと思った [続きを読む]
  • ゴキゲン中飛車の基本定跡と戦い方
  • ゴキゲン中飛車とは、近年現れて人気戦法へと躍り出た「攻める振り飛車」。発案者の近藤正和六段がゴキゲン中飛車を連採して高勝率を上げました。後に升田賞も受賞。タイトルホルダーである久保王将など、多くの振り飛車党が好んで採用しています。その破壊力は凄まじく、中央突破目指して豪快な捌きを狙っていきます。アマチュアでは大抵攻めている方が勝ちやすいので、かなり勝ちやすい戦法だとも思います。ゴキゲン中飛車は通常 [続きを読む]
  • (戦型別)初心者向けおすすめ定跡書
  • 戦法を覚える駒の動きもわかり、将棋にも慣れてきた。数手くらいなら読めるようになってきた。この後のステップとしては「戦法」を覚えることに力を入れていきます。戦法というのを一言で言えば「序盤の戦い方」。やみくもに戦っていても簡単には勝てないので、戦法の考え方に沿って指していくのが基本となります。例えば棒銀戦法。とても有名な戦法で、破壊力が抜群なのが特徴です。棒銀戦法の狙いは、銀と飛車の数の攻めで2筋( [続きを読む]
  • 角換わり名局集が遂に発売!居飛車党なら買うしかないだろ...
  • 「将棋戦型別名局集」、穴熊、四間飛車、矢倉、三間飛車、中飛車、横歩取りときて遂に角換わり名局集が発売となります。発売日は5/25とのこと。サイン本はもう無理なようです。知るのが少し遅かったですね。居飛車党ならこれは買うしかない...!角換わりは居飛車党にとってみれば避けては通れない道ですからね。角換わりの名局を100局収録し、その名手である谷川浩司九段が解説します。伊藤看寿から藤井聡太の将棋まで、ピックアッ [続きを読む]
  • 初心者におすすめの将棋ソフトについて、そもそも必要なのか?
  • 藤井六段の快進撃や羽生二冠の国民栄誉賞授与もあり、将棋がかなり生活に身近な存在になってきました。その影響で将棋を最近始めた、という方も多いと思います。そんな初心者の方々の悩みとして多くありそうなのが、「将棋ソフトは必要なのか」「初心者はどんなソフトを使えばよいか」「そもそも将棋ソフトとは何なのか」といった疑問でしょうか。将棋ソフトの棋力というのはプロ棋士以上のものもあります。そういったものが簡単に [続きを読む]
  • 滅茶苦茶おすすめな詰将棋を使った勉強法
  • この詰将棋を使った勉強法は、私が初段になってから連敗が続き伸び悩んだ時に実行したものです。約1ヶ月間継続し、見事?二段に昇段できましたのでたぶんいくらかは効果的だと思います。初心者から有段者まで幅広い棋力帯の人におすすめです。やったこと一日に200問〜600問程度詰将棋を解きまくる(ひたすら速く)通勤(通学)時間や空いた時間を棋力向上のための時間に使えないかと思い、始めたのがきっかけです。あまり解けなか [続きを読む]
  • おすすめの詰将棋の本まとめ(棋力別)
  • 将棋の上達の肝は何といっても詰将棋。初心者だろうと有段者だろうとこの基本は変わりません。この記事では、棋力別におすすめの詰将棋の本をまとめています。初心者向け、中級者向け、上級者向けに分かれて紹介しています。「初心者向け」の中でも上から下にいくにかけて難しくなっていくようにしています。自分の上達に合わせて進んでいくのが良いと思います。是非、詰将棋選びの参考にしてください。初心者向け※下に行くにつれ [続きを読む]
  • 愛用している将棋ソフト”激指14”の機能と特徴、ダウンロード方法
  • 激指とはマイナビBOOKSが販売している市販の有路湯将棋ソフトです。価格はダウンロード版で8640円と、かなりの値段がします。今愛用しているのは「激指14」ですね。定跡道場(別のシリーズ)を除いた激指で最新のものです。主な機能ソフト新作紹介「将棋レボリューション 激指14」〜2年ぶり待望の新作完成!〜|将棋情報局←詳しくはこちらのページも書いてあります。ソフト研究(検討モード)一般的な将棋ソフトの使い方ですね。 [続きを読む]
  • おすすめの将棋ソフトと、将棋ソフトの選び方
  • 将棋ソフトは人間の頭脳を超え、プロ棋士やアマチュア棋士もソフトを活用して研究する時代になりました。近年の将棋AIの発展はめまぐるしく、今度も成長していくことでしょう。将棋ソフトを活用する私たち人間が、将棋ソフトについて抑えておかなければいけない点がいくつかあります。まずは基本的なことについてみていきましょう。将棋ソフトの仕組み私たちのよくいう将棋ソフトといえば、こんなものをイメージすると思います。こ [続きを読む]
  • (勉強法)定着しやすいおすすめの定跡書の読み方
  • 定跡書を買ったはいいものの全然身についてないという方、いますよね。私もそのうちの一人だったのですが、買って満足、読み終わって満足しちゃうんですよね。悪い癖だとは思っているもののなかなか直らないものです。結局はこれって定跡書の勉強法、定跡書に対する向き合い方が間違っているわけです。今回は、少し前から実践し始めているおすすめの定跡書の読み方を紹介します。実戦に効果が出ているかはわかりませんが、確実に定 [続きを読む]
  • 免責事項・プライバシーポリシー
  • 当ブログに掲載されている記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めてはおりますが、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当ブログ運営者の個人的見解です。効能・効果を [続きを読む]
  • 過去の記事 …