game3578 さん プロフィール

  •  
game3578さん: 日々頓死
ハンドル名game3578 さん
ブログタイトル日々頓死
ブログURLhttp://karyuu.hatenablog.com/
サイト紹介文居飛車党の将棋指しによる、将棋好きのための将棋ブログです。書籍紹介、定跡研究、上達法など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 135日(平均2.4回/週) - 参加 2018/05/06 18:09

game3578 さんのブログ記事

  • 【将棋初心者向け】棒銀戦法の指し方・攻め方・囲い方
  • 将棋の大体のルールを覚えたけどなかなか実戦で勝つことができない...そんな方にまず覚えてほしいのは「戦法」です。戦法は将棋の攻め方といっても良いでしょう。得意な戦法を一つ持つことで、序中盤を自分の有利な展開にしやすくなります。今回は王道の初心者向け戦法である棒銀戦法の指し方について解説していきますが、棒銀意外にもたくさんの戦法があります。特に初心者におすすめの戦法や居飛車と振り飛車の違いなどの戦法の [続きを読む]
  • 【将棋初心者におすすめ】右四間飛車戦法の指し方
  • 将棋のルールを覚えて、少し実践を積んできた人が次にチャレンジしてほしいのは「戦法を覚えること」です。戦法とは将棋の攻め方のようなもので、実にさまざまな種類があります。戦法の分類など基礎的なことについてはこちらのページで紹介しています。初心者におすすめの戦法というのはいくつかあるのですが、今回はその中でも攻撃的な性格を持つ「右四間飛車戦法」の指し方を紹介していきたいと思います。右四間飛車戦法とは右四 [続きを読む]
  • 将棋初心者が絶対に覚えておきたい「格言」まとめ
  • はじめに格言とは格言は、一言で言うと「将棋の戒めと教訓」です。こういう手は悪い手になりやすい、こういう手は良い手になりやすいといった教訓や戒めを短くまとめています。指し手を決めるときの簡単な指標になるものですが、格言はあくまで戒めと教訓。中には少し誇張して極端な表現にしているものがあります。また、格言には逆らう形だけど実践的には好手となるような手だってたくさんあります。格言はそのまま鵜呑みにせずに [続きを読む]
  • 【将棋初心者向け】勝つための近道!おすすめの奇襲戦法の指し方まとめ
  • 将棋を始めて少し経った人が触れるべきなのは、将棋の「戦法」です。将棋の戦法とは、一言で言えば「将棋の攻め方」のこと。先人の努力によって、多種多様な戦法が考え出されています。その多くは綿密な研究のもとに考えられたものですが、その中にはいわゆる「奇襲戦法」と呼ばれる少し特殊な指し方あります。奇襲戦法とは奇襲戦法というのはその名の通り奇襲を目指す戦法。要するにハメ手です。相手の受け間違えを狙い、速攻を仕 [続きを読む]
  • 【将棋初心者向け】将棋の主要な囲い一覧(解説付き・居飛車振り飛車別)
  • 囲いとは囲いとは、一言で言えば王様の城。玉の初期位置は5九ですが、ここの位置のまま戦いを始めるのはとても危険です。なので、ほとんどの場合は序盤で玉をしっかりと囲ってから攻めていきます。将棋の囲いは駒の組み合わせだけ無限にありますが、主要な囲いというのは結構限られています。今回は、これだけ知っておけば十分という30の囲いを紹介してきます。自分が指す戦型の囲いはしっかりと覚え、自分は指さないけど相手に [続きを読む]
  • 棋書を「Kindle」で読むメリットとデメリット
  • 紙の本に代わって電子書籍の普及が進んでいますが、棋書も例外ではありません。特にその中心を行くのはAmazonの展開する「Kindle」。棋書はほとんどKindleで読んでいるという人も少なくないのではないでしょうか。今回は棋書をKindleで読むことについてのメリットとデメリットについてそれぞれ解説していきます。棋書の話に入る前に、電子書籍そのもののメリットとデメリットから見ていきましょう。電子書籍のメリット低価格電子書 [続きを読む]
  • 【四間飛車対策】飯島流引き角戦法の基本定跡と指し方
  • 四間飛車対策に悩んでいる人に一度は試してほしいのが、この飯島流引き角戦法です。飯島流引き角戦法は、引き角+棒銀を軸にした攻めを狙う指し方で、数ある四間飛車対策の作戦の中でも個性的です。駒組みもシンプルですし、即戦力になるであろう戦法です。 飯島流引き角戦法とは 飯島栄治七段考案の対振り作戦 陣形の組み方 飯島流引き角戦法の特徴 引き角+棒銀の攻撃力 [続きを読む]
  • 【四間飛車対策】居飛車穴熊戦法の基本定跡と指し方
  • ノーマル四間飛車に猛威を奮っている居飛車穴熊。通常の四間飛車美濃と居飛車の戦いはプロ間ではあまり見られなくなってしまいましたが、アマチュア間ではまだ健在。karyuu.hatenablog.com居飛車側の四間飛車対策についてはこちらの記事でまとめていますが、居飛車側が四間飛車を対策するにあたって、最も主流の対策である居飛車穴熊の基本定跡や指し方はやはり知っておく必要があります。急戦と違い終盤まで研究されているような [続きを読む]
  • 【四間飛車対策】斜め棒銀戦法の基本定跡と指し方
  • 角交換系の振り飛車の台頭にも関わらず、アマチュア間で強い人気を誇る四間飛車戦法。今回は四間飛車対策としての「斜め棒銀戦法」の基本定跡と指し方について解説していきます。急戦は玉が薄い上に最強戦法穴熊の登場で最近は下火になってきていますが、その攻撃力は凄まじく、指していてとても気持ち良い戦法です。 斜め棒銀戦法の基本定跡 急戦基本図 基本図からの指し手 失敗例 [続きを読む]
  • 【四間飛車対策】ミレニアムの基本定跡と指し方
  • アマチュア間での愛好者の多い四間飛車戦法。そんな四間飛車戦法の対策として有効なミレニアム戦法について解説していきます。居飛車視点での四間飛車対策についてはこちらの記事でまとめています。karyuu.hatenablog.com ミレニアムとは ミレニアムの特徴 固くて遠い 玉の位置が角道・端からずれている ミレニアム囲いの組み方 ミレニアム(対四間飛車)の基本定跡と指し方 [続きを読む]
  • 【将棋】実は超有力!おすすめなB級マイナー戦法まとめ
  • はじめにマイナー戦法とはマイナー戦法が、文字通り「マイナーな戦法」。プロ間はおろか、アマチュア間でもあまり使われることのないB級戦法たちのことです。メジャーでないからと言って有力でないわけではありません。プロ間の研究においては、「戦いずらい」「囲いが薄い」などの理由で指されないことが多い戦法でも、アマチュア間では極めた側の勝ちです。マイナー戦法=奇襲戦法ではないマイナー戦法は、奇襲戦法と一緒にされ [続きを読む]
  • 【将棋】対振り銀冠穴熊の定跡と指し方まとめ
  • ソフト研究によって注目を集めるようになった「銀冠穴熊」。圧倒的な玉の固さと戦いやすさが魅力の戦法です。今回は、この銀冠穴熊の基本定跡と指し方をまとめていきます。はじめに銀冠穴熊とは銀冠穴熊は、美濃囲いの発展形である銀冠と居飛車穴熊を組み合わせた囲いです(下図)。これは理想形で、ここまで組めれば相当勝ちやすいでしょう。銀冠の、端攻めや上からの攻めに対する耐性と穴熊ならではの玉の遠さを併せ持つ囲いで、 [続きを読む]
  • 【将棋】嬉野流、序盤の基本定跡まとめ
  • プロ間で用いられることは滅多にありませんが、アマチュア間では愛用者もいる「嬉野流」。決してメジャー戦法ではないですが、自分の土俵で戦えることが魅力の戦法です。基本的には力戦志向なので、未知の局面でいかに戦えるかが問われる戦法でもあります。 嬉野流とは 嬉野流の序盤定跡(相居飛車) 基本の攻め方 棒銀対策 嬉野流の序盤定跡(対振り飛車) 基本の攻め方( [続きを読む]
  • 【将棋】おすすめ嬉野流対策のまとめ
  • 「相手にすると面倒くさい戦法」の筆頭は嬉野流なのではないでしょうか。無理やり敵陣を突破しようとしてものらりくらりと避けられるし、かといって守りに徹すると相手の引き角棒銀にやられている...。ソフトの評価値では測れないような怖さがあります。嵌り筋も多く、嬉野流に対して無策に攻め込んでも返り討ちにあうだけです。ということで、今回はおすすめの嬉野流対策を紹介していきます。これらの嬉野流対策は、先手目線です [続きを読む]
  • 【将棋】絶対に読むべき!横歩取りのおすすめ棋書まとめ
  • 横歩取りはプロ間で圧倒的な人気を誇る戦法。アマチュア間でも人気ですが、どちらかというと上級者向けのイメージを持たれやすく、序盤から激しい戦いになる戦法です。まず初めに、横歩取りは避けることができる戦法です。無理矢理角換わりや一手損角換わりにすることができます。プロ間では損とされることが多いようですが、アマチュア間では全然あり得る戦略です。ですが、プロ棋戦をもっと楽しみたい!という人や横歩取りを使い [続きを読む]
  • 【将棋】初心者が最初に覚えるべき必修手筋25
  • この記事では、初心者向けに絶対に覚えておきたい必修手筋を紹介しています。手筋とは大まかに言えばうまい駒の使い方のこと。駒の特徴を活かして相手から大きなアドバンテージを奪います。特に今回紹介するこれらの手筋は実戦ではこれでもか!というほど出てきます。これらを知っているのと知らないのでは勝率も大きく変わってくるはずです。読みの能力とか、大局観だとかは実戦や詰将棋を通してじっくり伸ばしていくものですが、 [続きを読む]
  • 初心者脱出のための将棋上達法
  • ただやみくもに指すだけでは将棋は上達しません。将棋を始めてみて、ルールもわかってきたけどなかなか勝てない...そんな方は、ぜひ実戦以外にも将棋に触れてみる機会を作ってみてはどうでしょうか。この記事では初心者脱出を目指すための将棋上達法について将棋の考え方という視点と、実戦での読みや知識といった視点で紹介しています。初心者脱出を目指す方は、ぜひ参考にしてみてください。 何をすれば有利になるのかを意識 [続きを読む]
  • 【将棋】絶対に覚えておきたい棒銀の対策定跡【手筋】
  • 棒銀戦法は、数ある将棋の戦法の中でも攻撃力があり、一歩間違えると自陣が壊滅してしまうような戦法です。有名どころでいうと引退された加藤一二三九段が得意とされていましたね。しかしその攻撃力の反面、飛車+単騎の銀のみで攻めていくためにカウンターに弱い一面があったりします。最初のうちはやられてしまうことの多い棒銀戦法ですが、きちんとした対策や受け方を知っていれば全く怖くありません。今回は、居飛車目線での有 [続きを読む]
  • 【将棋】初心者脱出のためにマスターしたいにおすすめな戦法4選
  • 駒の動きや、禁じ手とかの将棋の基本的なルールは覚えた、という人が次に取り組むべきこと、それは戦法と囲いの勉強です。戦法とは、一言でいえば将棋の攻め方。将棋の攻め方さえ知っていれば、序盤や中盤でどう指せばいいのか分からないなんてことにはなりません。この記事では特に将棋の「戦法」に絞り、どの戦法を勉強して使っていくのがおすすめか、どのような指し方をするのか、などについて解説していきます。ぜひ自分の得 [続きを読む]
  • 【将棋】将棋初心者がおさえておきたい「序盤」「中盤」「終盤」の基本と強化法
  • 将棋の戦いは大きく3つにわけることができます。「序盤」「中盤」「終盤」です。「相手玉をより早く捕まえる」という大きな目的一つに対してでも、「序盤」「中盤」「終盤」それぞれ目指す方針や重視する項目も違ってきます。具体的な例を挙げると、まだ戦いも始まっていない段階で相手玉を詰まそうと思っても無駄ですよね。今回は「序盤」「中盤」「終盤」がどのように分けられているのか、どのような方針で指せば良いのか、とい [続きを読む]
  • 【将棋】絶対に覚えるべき「金」の手筋16
  • 金はがっちりとした守りの駒でありながら、抑え込みにもってこいな攻めの側面もある駒でもあります。攻めの駒としての金から、守りの駒としての金まで絶対に知っておくべき金の手筋を紹介していきます。序盤編1.金は下段で使う。手筋というより、金を使う上で意識したい原則です。格言「金は引く手に好手あり」と言われるように、金はなるべく下段で使うように意識したいです。金は斜め後ろ2マスへの利きがないため、盤面の上部 [続きを読む]
  • 【将棋】有力な四間飛車対策総まとめ20+おすすめ棋書
  • 王道の振り飛車、四間飛車。角交換系の「攻める」振り飛車がメジャーになりつつある一方で、古くから続くノーマル四間飛車も広く使われています。四間飛車は「守り」の戦法とされていましたが、藤井システムなどの開発で必ずしもそうとは言えないような状況です。居飛車党はじっくりとカウンターを狙う四間飛車と藤井システムのようにガンガン攻めてくる四間飛車の両方に対応することが求められます。今回は、居飛車視点で有力とさ [続きを読む]
  • 【将棋】終盤力強化へ!おすすめの終盤の本10選!
  • 将棋で最も重要なのは「終盤」です。もちろん序中盤も大切ですが、やはり将棋の目的は「相手の玉を詰ます」ということですから、終盤の力がないと勝ちには結び付きません。この記事では、詰将棋とは別に寄せや囲い崩しなど終盤に特化したおすすめの手筋本を5つのカテゴリーから紹介しています。幅広い棋力帯の参考になるように、対象となるであろう棋力も右側に添えています。詰将棋については別の記事で詳しく紹介しています。ka [続きを読む]
  • 【将棋】おすすめ石田流対策のまとめ5+おすすめ棋書
  • 居飛車党がいつも手を焼いている戦法「石田流」。この記事では有力と見られている石田流対策を、居飛車視点で紹介していきます。石田流には本組と7七角型の二種類があり、石田使いは相手の指し方に応じてそれぞれをうまく使い分けています。急戦系に対しては本組が適しており、持久戦系に対してはどちらもよく用いられますが、7七角型の方がメジャーです。居飛車党も、それにうまく対応することが求められるでしょう。 素早い [続きを読む]