時をかけたい乙女 さん プロフィール

  •  
時をかけたい乙女さん: 時をかけたい私のブログ
ハンドル名時をかけたい乙女 さん
ブログタイトル時をかけたい私のブログ
ブログURLhttps://ikemensengoku.muragon.com/
サイト紹介文イケメン戦国についてたくさん変更していきます。ネタバレ多く含むのでご注意を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 8日(平均7.0回/週) - 参加 2018/05/06 19:47

時をかけたい乙女 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 上杉謙信 第4話(後半)
  • ※ネタバレ注意 ※名前は双葉です ーーーーーーー 謙信「何だ。また、お前か」 「謙信様!」 謙信「なぜ俺の視界にうろちょろ入ってくるのだ」 (相変わらず素っ気ないな) 「お言葉ですけど、今のは謙信様がご自分から近づいてきたんじゃないですか」 謙信「お前がかがんでいたせいで、姿が見えなかった。次から歩くたびに狼煙でもあげて存在を知らせておけ」 (狼煙!?) 「それはいくら何でも目立ち過ぎだと思います [続きを読む]
  • 上杉謙信 4話(前半)
  • ※ネタバレ注意 ※名前は双葉です ーーーーーーーーー 秀吉「遅いぞ!」 三成「双葉様、お帰りなさいませ」 「秀吉さん、三成くん!」 秀吉「こんな時間まで何してた」 「ちょっと市を見回るつもりが、色々あって遅くなっちゃったんです。ごめんなさい」 秀吉「ちょっとどころの話じゃないだろ」 (すごく怒ってる……秀吉さんにとっては、要注意人物が黙って姿を眩ませたみたいなものだよね) 「本当にすみません。でも [続きを読む]
  • 上杉謙信 第3話(後半)
  • ※ネタバレ注意 ※名前は双葉です。 ーーーーーー 謙信「何を言っている」 「え?」 謙信「先ほども言ったはずだ。俺に対してお前のような無遠慮な口を利く女は、他にいない」 「そ、それは大変失礼しました」 (なにしろこの時代に来るまで武将と会話したことなんてなかったから、マナーがわからないな) 謙信「謝罪を求めているわけではない。ただ――その無遠慮さで、周りの環境とやらを打ち壊していけば良いと思っただ [続きを読む]
  • 上杉謙信 第3話(前半)
  • ※ネタバレ注意 ※名前は双葉です ーーーーーーー 謙信様は私が自分の足で立ったことを確認すると、すぐに手を離した。 (怖いのか優しいのか、よくわからない人だな) 謙信「ついて来い」 「はい…っ」 それきり私のことを見ようともせず歩き出した謙信様を慌てて追う。 冷たい横顔をちらりと眺めて考えを整理しようとした時、 ふと、佐助くんと交わした会話が脳裏をよぎった。 ---------- 佐助「ああ、そう [続きを読む]
  • 上杉謙信 第2話(後半)
  • ※ネタバレ注意。 ※名前は双葉です。 ーーーーーーー そして数日後―― 私はまた、城下の雑踏の中を歩いていた。 (この時代での生活には慣れてきたけど、安土城ってなんとなく居心地が悪いんだよね) 世話役の仕事を特に与えられることもなく、 信長様を初めとする武将たちはみんな忙しそうで声もかけづらい。 (でも、そろそろ帰らないと日も暮れちゃうな。あと、少しだけ市を見て戻ろう) 城下の市には、三成くんが教 [続きを読む]
  • イケメン戦国 第2話(前半)
  • ※ネタバレ注意。 ※名前は双葉です。 ーーーーーーー 謙信「その色々の内容を聞かせろと言っている」 しどろもどろに言い訳を始めようとしたその時―― 佐助「あれ、謙信様と……双葉さん?異色の組み合わせですね。ふたりで何やってるんですか?」 「佐助くん!」 ひょっこりと佐助くんが現れて、私たちを見比べる。 謙信「佐助か……。勝手に組み合わせにするな。俺はこの怪しい女の素性を尋問しようとしていただけだ」 [続きを読む]
  • 上杉謙信 第1話(後半)
  • ※ネタバレ注意。 ※名前は双葉です。 ーーーーーーー 「わあ、すごく賑わってるね」 三成「はい。信長様は商業の発達や流通に心を配っていらっしゃいますから。この安土は、全国から優れた品々が集まる活気のある町なのです」 (信長様って偉そうなだけじゃなくて、実際にすごい人なんだな) 感心しながら辺りを見回していると…… 商人「おや、三成様!」 大きな米問屋の店先から声をかけられ、立ち止まる。 商人「今、 [続きを読む]
  • 上杉謙信 第1話(前半)
  • ※ネタバレ注意。 ※名前は双葉です。 ーーーーーーーーー (三ヶ月間なんとしても切り抜けて、現代に帰ろう!) タイムスリップまで安土城で過ごすと決めて、私は広間に集う武将達に頭を下げた。 「お世話になります、皆さん」 すると、伸びてきた手に顎を捕らえられ、くいっと上を向かされる。 信長「可愛がってやる、双葉」 「か、可愛がるって言われましても」 (これ、どう反応すれば正解なの……っ?) 困って信長 [続きを読む]
  • 過去の記事 …