TANUKI さん プロフィール

  •  
TANUKIさん: 受験算数を攻略する
ハンドル名TANUKI さん
ブログタイトル受験算数を攻略する
ブログURLhttp://juken3su.com
サイト紹介文大手中学受験塾算数講師より、算数学習のポイント、及び中学受験の情報をお伝えしていきます。
自由文基本的な事項から少しマニアックなことまで算数の理解の助けになるような内容を反映させていきます。また、なぜ中学受験なのか、親子ともどもどんな姿勢が求められるのかというところもお伝えしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 20日(平均15.4回/週) - 参加 2018/05/06 22:15

TANUKI さんのブログ記事

  • 【中学受験】合同はどこまで厳密か
  • こんにちは。TANUKIです。今回は図形の関係の一つ合同についてです。合同は中学の数学では欠かすことのできないとても重要な関係で、相似か合同の証明問題はかなりの割合で高校入試にも出題される、超メジャーな単元です。では中学受験でもそのレベルが求められるのか 結論からいうと「合同かどうかが分かる」ことと「合同を使って問題が解けること」は必要ですが、数学ではないので合同を証明する問題は見られないです。ではなに [続きを読む]
  • 模試ですぐ使える。従属問題攻略。
  • こんにちは。TANUKIです。今回は入試にいくつかあるパターンのうちの一つ、従属問題についての記事です。従属問題とは、一つの大きな設問に( )がたくさんついていて、それらがつながっている設問のことを言います。入試問題の傾向を見るときに注意するのが難易度と時間かなと思いますが、従属問題が多いのかどうか というのも大事な視点です。従属問題が多い学校の問題は、実際の難易度より簡単に感じます。前の問題がヒントになっ [続きを読む]
  • 損する学習方法してませんか。図形の公式の丸暗記。
  • 図形の公式を丸暗記すると損するという話です。今回は平面図形の公式についてです。主な公式としては長方形平行四辺形三角形ひし形台形おうぎ形がありますが、「公式が言える」と「面積の出し方が分かる」には明確な差があります。「公式が言える」状態は忘れたら終わりです。またうっかり間違えたりします。覚えているものにあてはめているだけだとミスもおきやすいです。「面積の出し方が分かる」状態は人によっては公式を覚えて [続きを読む]
  • 暗記算数は分類が大事
  • こんにちは。TANUKIです。今回は、算数における暗記項目についてお伝えしていきます。「算数は暗記だ」「算数に暗記は必要ない」どちらの主張もよくある話です。正確には「理解した上で、暗記が加わればテストの点数を伸ばすことができる」とすべきでしょう。ただし丸暗記できるものには限りがあります。社会や国語、理科でも暗記はあるでしょうからなるべく覚えやすい形で記憶すべきです。暗記といってもいろいろあるので分類して [続きを読む]
  • 【中学受験】知らないと損する。なぜ塾に通った方がいいのか。
  • こんにちは。TANUKIです。今回は4年生など早いうちに塾に通うことの優位性についての記事です。4、5年生の間遊んでいるよりは学習した方がいいだろうとは考えられると思いますので、「4、5年生は自宅で同じ内容を学習したらいいんじゃないか説」についてです。結論からいうと早めに中学受験の塾に入塾した方がいいです。ただ家庭で問題を解くのと、塾の先生の授業を受けることの一番の違いは「中学受験塾の講師は入試から逆算して [続きを読む]
  • これだけは知っておきたい。そろばん、公文式をやっている子とそうでない子
  • こんにちは。TANUKIです。今回は中学受験を考えている子どもたちの人気の習い事の2つ「そろばん」と「公文式」についての記事です。中学受験塾に通われている子は、塾の他に習い事をしている子がほとんどです。多いのは「水泳」「ピアノ」「英語」「習字」あたりですが、「そろばん」と「公文式」もかなり人気です。この二つは明らかに算数の力と結び付いているので今回取り上げます。そろばんで集中力がつくとか、手を動かすこと [続きを読む]
  • たし算、ひき算から始まる計算の工夫
  • こんにちは。TANUKIです。今回は低学年算数で最も大切といっても過言ではない計算の工夫についてです。低学年の子は計算が好きな子が多いです。算数=計算だと認識していて、計算が得意な自分は算数が得意だと思っています。しかし学年が上がるにつれて思考力が問われるようになってくると算数と計算が必ずしも同じではないことに気がついて算数が苦手になっていきます。それを防ぐいい手があります。計算を使って思考力をつけまし [続きを読む]
  • まだ間に合う? 中学受験を始める
  • 現在6年生なんですが、中学受験今から間に合いますか。こういった問い合わせをいただくことがあります。完全にその子次第なんですが、今から始めるとどういったところが不安な材料になり、逆になにをクリアすれば今からでも間に合うのかといったことについてお話しします。6年生でも、おそらくすべての塾が、全カリキュラムを総復習します。初見なので大変なのはもちろんですが、出来ないことはありません。ただし「計算」だけはそ [続きを読む]
  • 円、おうぎ形の問題を一瞬で解く
  • こんにちは。TANUKIです。円とおうぎ形は図形的な難しさもありますがそれ以前に計算がかなり複雑です。計算だけでかなり疲れます。慣れていないと時間ばかりかかってミスを連発することでしょう。3.14を使った計算の効率をあげることで図形の性質を重点的に学習することができます。そのために……「3.14の段を覚えてしまう」。そして「3.14の段をしっかり使いこなす」ことが大切です。計算の工夫の利用です。円やおうぎ形は三角形 [続きを読む]
  • 【塾内部情報】クラス替えの仕組み
  • こんにちは。TANUKIです。今回は中学受験でのクラス変更についてお話します。中学受験以外でも進学塾は成績順のクラスにしていることが多いでしょうから、いろんな塾にあてはまるかと思います。塾によってはテストのたびにクラスが代わる塾もありますが、私の勤務する中学受験塾は何回かのテストをみて、基準点を越えたあるいは下回った回数で判断します。そのうえでクラスを代わる子のご家庭に電話をかけるような形になります。そ [続きを読む]
  • テストでミスした時の4ステップ
  • こんにちは。TANUKIです。「中学受験どうこう以前に学校のテストでもミスがあります。うちの子ミスが多いんです。」とおっしゃられるお母さんは非常に多いです。今回はミスとのつきあい方についての記事です。まず第一にミスはなくなりません。絶対にです。人間は間違える生き物です。人間である限りミスはします。計算問題10題解かせて一題ミスした子どもを叱っているお母さんも100題解いたら、1000題解いたら、ミスをすると思い [続きを読む]
  • テストでミスした時の4ステップ
  • こんにちは。TANUKIです。「中学受験どうこう以前に学校のテストでもミスがあります。うちの子ミスが多いんです。」とおっしゃられるお母さんは非常に多いです。今回はミスとのつきあい方についての記事です。まず第一にミスはなくなりません。絶対にです。人間は間違える生き物です。人間である限りミスはします。計算問題10題解かせて一題ミスした子どもを叱っているお母さんも100題解いたら、1000題解いたら、ミスをすると思い [続きを読む]
  • 角度の解き方4つしかない説
  • こんにちは。TANUKIです。今回は中学受験算数における「角度の問題」についての記事です。角度の問題は苦手でしょうか。どうしたら苦手克服できるでしょうか。そのためにまず図形の定義を覚えましょう。平行四辺形、長方形、ひし形を中心にです。長さにまつわる条件を読み取る上でこれらの言葉は必須です。こちらの記事をご参照ください。〈差がつく3つの四角形 〉そのうえで問題を解くために必要な武器を揃えていく必要があります [続きを読む]
  • 角度の解き方4つしかない説
  • こんにちは。TANUKIです。今回は中学受験算数における「角度の問題」についての記事です。角度の問題は苦手でしょうか。どうしたら苦手克服できるでしょうか。そのためにまず図形の定義を覚えましょう。平行四辺形、長方形、ひし形を中心にです。長さにまつわる条件を読み取る上でこれらの言葉は必須です。こちらの記事をご参照ください。〈差がつく3つの四角形 〉そのうえで問題を解くために必要な武器を揃えていく必要があります [続きを読む]
  • 円とおうぎ形のポイント
  • こんにちは。TANUKIです。今回は中学受験算数の中でも、苦手な子、嫌いな子が多い曲線図形、円とおうぎ形についての記事です。図形問題のコツはコチラの記事〈図形は定義と根拠が大事という話〉 でも書いた通り、定義と根拠です。この2つを意識することで苦手克服していきましょう。円の定義円とはどんな図形でしょうか。丸い図形とか角がない図形という答えが多いです。円とは中心からの長さが等しい点のあつまりです。中心から [続きを読む]
  • 円とおうぎ形のポイント
  • こんにちは。TANUKIです。今回は中学受験算数の中でも、苦手な子、嫌いな子が多い曲線図形、円とおうぎ形についての記事です。図形問題のコツはコチラの記事〈図形は定義と根拠が大事という話〉 でも書いた通り、定義と根拠です。この2つを意識することで苦手克服していきましょう。円の定義円とはどんな図形でしょうか。丸い図形とか角がない図形という答えが多いです。円とは中心からの長さが等しい点のあつまりです。中心から [続きを読む]
  • 「中学受験算数」わり算の学び
  • こんにちは。TANUKIです。今回も計算の工夫です。算数が苦手にならないように、三年生、四年生のうちにできるわり算の勉強方法をお伝えします。かなり強力な方法で私の関わった子どもには必ず伝えるのですが、知らないまま中学受験を迎える子もいるテクニックです。1500÷30はどう計算しますかそのまま計算してもいいですが、0をとってからわり算して150÷3=50と計算するという工夫があります。0を取るとは10で割ることです。割ら [続きを読む]
  • 「中学受験算数」わり算の学び
  • こんにちは。TANUKIです。今回も計算の工夫です。算数が苦手にならないように、三年生、四年生のうちにできるわり算の勉強方法をお伝えします。かなり強力な方法で私の関わった子どもには必ず伝えるのですが、知らないまま中学受験を迎える子もいるテクニックです。1500÷30はどう計算しますかそのまま計算してもいいですが、0をとってからわり算して150÷3=50と計算するという工夫があります。0を取るとは10で割ることです。割ら [続きを読む]
  • 10パズルのススメ
  • こんにちは。TANUKIです。突然ですが中学受験算数……に限らずかもしれませんが算数が出来る子が多いクラスの特徴としてテストのためにという思いが少なく、ただ自分の知的欲求を満たすために授業を受けている子が非常に多いクラスというのがあげられます。この雰囲気を高学年まで維持できたクラスはすごく算数が得意になります。(反対に社会とかの覚える系は興味を示さないこともあるが)そんな子供達に人気のテーマが数のパズル。 [続きを読む]
  • 10パズルのススメ
  • こんにちは。TANUKIです。突然ですが中学受験算数……に限らずかもしれませんが算数が出来る子が多いクラスの特徴としてテストのためにという思いが少なく、ただ自分の知的欲求を満たすために授業を受けている子が非常に多いクラスというのがあげられます。この雰囲気を高学年まで維持できたクラスはすごく算数が得意になります。(反対に社会とかの覚える系は興味を示さないこともあるが)そんな子供達に人気のテーマが数のパズル。 [続きを読む]
  • 1年後に差がつく、かけ算の学び 方
  • こんにちは。TANUKIです。今回は中学受験算数の計算問題や数の単元で将来的に差がつく、かけ算の学び方について記事にしました。計算の工夫につながる勉強方法です。計算問題の工夫テクニックについての記事はコチラ計算の工夫が大切だという話その前段階として三年生や、可能なら二年生でも取り組める勉強法です。かけ算とは元々足し算を工夫した形です。かけ算をせずとも足し算で計算することができます。ステップ1 かける数が2 [続きを読む]
  • 1年後に差がつく、かけ算の学び 方
  • こんにちは。TANUKIです。今回は中学受験算数の計算問題や数の単元で将来的に差がつく、かけ算の学び方について記事にしました。計算の工夫につながる勉強方法です。計算問題の工夫テクニックについての記事はコチラ計算の工夫が大切だという話その前段階として三年生や、可能なら二年生でも取り組める勉強法です。かけ算とは元々足し算を工夫した形です。かけ算をせずとも足し算で計算することができます。ステップ1 かける数が2 [続きを読む]
  • 計算の工夫が算数で最も大事だという話
  • こんにちは。TANUKIです。今回は計算問題のテクニック、計算の工夫についてお話します。計算の工夫をしようというと「そんなこと考えるより普通に計算した方が早い」という子がいます。その子は「かけ算をするくらいなら全部足した方が早い」と思っているのでしょうか。また他のことに例えるなら「自転車に乗る練習をするくらいなら歩いた方が早い」と感じるのでしょうか。計算の工夫は修得までは時間がかかりますが、一度修得して [続きを読む]