salapla さん プロフィール

  •  
salaplaさん: 楽ちんプランター栽培(自称サラプラシステム)
ハンドル名salapla さん
ブログタイトル楽ちんプランター栽培(自称サラプラシステム)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/salapla/
サイト紹介文「土地(庭)ない、金ない、時間がない」3無いサラリーマンでも出来る、楽ちんプランター栽培の記録です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 19日(平均10.3回/週) - 参加 2018/05/06 22:24

salapla さんのブログ記事

  • ミニトマトの葉の黒い斑点の経過
  • 5月11日の冷たい雨で発症したミニトマトの葉の黒い斑点のその後茶色くボロボロの葉ですが、下葉だけで、その後の葉には症状は現れませんでしたしばらくは元気のなかった上記生理障害のあったミニトマトでしたが、その後に出てきた葉には黒い斑点は無く、下葉だけ写真のような傷跡だけ残してスクスク育っていますミニトマトの葉の黒い斑点は、約2週間で症状の出た葉だけ茶色く枯死した感じです先日ホームセンターに行ったとき、 [続きを読む]
  • 新サラプラシステムと高級培養土でミニトマト栽培スタート
  • 新楽ちんプランター栽培にミニトマト植え付けミニトマトの王道「アイコ」の、ちょっとお高い接木苗を入手サラリーマンでも出来る!新楽ちんプランター栽培(自称新サラプラシステムver2.0)と、サラプラ専用培養土の完成を祝って、ホームセンターにて、ちょっとお高い接木苗の「アイコ」を購入。ブログ開設ちょうど1か月目の5月22日、新サラプラシステムにて栽培スタート!ここまで高額な経費をかけて、どんなに立派なミニ [続きを読む]
  • バージョンアップ!新サラプラシステム2.0
  • PF値2.0を目指して生まれ変わったサラプラシステムver2.0給水層の真上のバーミキュライトに直接乗っかる底部の過湿を改善PFメーターで、不織布ポットの下部は常時過湿気味と断定できたので、サラプラシステムは、PF値2.0を目指し、少し改良致しました。具体的には、底部に直接バーミキュライトが当たらないように、表題のイラスト通りお皿を一枚かませただけなのですがその名も「サラリーマンでも出来る!楽ちん新プラン [続きを読む]
  • 20Lで1452円!超高級培養土でミニトマトを育ててみる
  • これでダメなら笑って下さい!究極のサラプラ専用培養土ブログを始めてちょうど一か月。またまたやってしまいました!PFメーターに続く、究極の散財・・・・・・もとい、「究極のサラプラ専用培養土」を実現するための先行投資(という建て前で超高級資材をぽちポチっと衝動買い・・・・・・)市販の培養土では決してここまで最高品質の資材は使えない(高くて売れない?!)まさに道楽、趣味のプランター栽培だから出来る、究極の [続きを読む]
  • ③団粒構造を作る為の「海藻粉末(多糖類)」
  • ③団粒構造を作る為の最後のピース「海藻粉末(アミノ酸多糖類肥料)」豊富なアミノ酸と、アルギン酸・フコイダンなどの海藻のぬめり成分(粘着物質)で、土の団粒化を促進すると同時に、有効微生物のエサとなる。また、①の腐植と②の粘土鉱石の結合で出来た「粘土腐植複合体」の粒子を細菌が分泌する粘着物質で結合させ、最終的に「ミクロ団粒構造」を作る為の最後のピースとなります【海藻粉末】1kg[アミノ酸と多糖類含んだアミ [続きを読む]
  • ②団粒構造を作る為の「ソフトシリカ(粘土鉱石)」
  • ②団粒構造を作る為のピース「2:1型モンモリロナイト粘土鉱物」土の王様「珪酸塩白土」園芸用ソフトシリカ(ナチュラル)園芸用ソフトシリカ ナチュラル (20kg) ソフトシリカ 売り上げランキング : 37274Amazonで調べる楽天市場で調べるby カエレバ団粒構造を作るのに必須な粘土鉱石で、一番優れた軟質多孔性高度珪化珪酸塩白土 (2対1型モンモリロナイト粘土鉱物)ですが、ソフトシリカさんから販売されている(ホームセンタ [続きを読む]
  • ①団粒構造を作る為の「バーク堆肥(腐植)」
  • ①団粒構造を作る為のピース「腐植」究極のバーク堆肥!比べて下さい、残留肥料成分を団粒構造を作るのに不可欠な、長ーく持つ耐久性の「腐植」を探すと「バーク堆肥」に行き着きます。しかし、園芸店やホームセンターなどで一般的に販売している安価なバーク堆肥を見てみると、未熟なものや、窒素分の多いものしかありませんでした。ホームセンターで購入した、40Lで505円のバーク堆肥短期間でバーク堆肥といえる腐熟具合に [続きを読む]
  • サラプラ用土の理想(テスト中)
  • 「団粒構造」にこだわったサラプラ専用用土の今過去3年分のプランター用土の残骸・・・・・完全・完璧・いきなりクライマックス!超高単価、究極のプランター用土、サラプラシステム専用用土の理想広大な農地の土を改良するには、莫大なコストと、絶対の信頼性が無いと農業が成り立ちません。道楽やギャンブルではないので、「本物」だけが商売になるのです。しかし、完全な趣味の家庭菜園の場合、超高単価な資材でも、たかが20 [続きを読む]
  • 組み立て有機くんのPF値実測
  • 380L巨大プランター組み立て有機くんのPF値は深度30cmのPF値は、2.1でした用土量が多ければ、保水性が上がり、水やりが「楽ちん」ではないか?と、安易な発想で超大型のプランターを購入。しかし、雨の当たらない軒下に置いた為、通常の水やり(短時間)ではなかなか水が浸透せず。そこで、、緑水学舎(HPはコチラ)の「SIMERUSフロートL3」を2基設置で水やりを楽に管理中。では、実際どのくらいのPF値なのか、待望の [続きを読む]
  • アイメック フィルム農法とサラプラ
  • フィルム農法とサラプラシステムいつだったかTV番組で、美味しいトマト栽培の新たな農法の紹介がありました。その時は「録画しておけば良かったなぁ〜」程度で、あとから調べる事もしなかったのですが、先日ネットを閲覧していると、何げなくフィルム農法のアイメックさんのHPへたどり着きました。私が見た番組で記憶に残っていたのは、フィルム農法の説明の際に「トマトは、水分ストレスを与えると、細根を沢山伸ばし、一生懸命養 [続きを読む]
  • サラプラ用土の理想(テスト中)
  • 「団粒構造」にこだわったサラプラ専用用土の今過去3年分のプランター用土の残骸・・・・・完全・完璧・いきなりクライマックス!超高単価、究極のプランター用土、サラプラシステム専用用土の理想広大な農地の土を改良するには、莫大なコストと、絶対の信頼性が無いと農業が成り立ちません。道楽やギャンブルではないので、「本物」だけが商売になるのです。しかし、完全な趣味の家庭菜園の場合、超高単価な資材でも、たかが20 [続きを読む]
  • おめでとう!ありがとう!!
  • 応援ありがとうございます最初の記事をアップしてから、約1か月・・・・・。インターネットという世界中と繋がれる環境にありながら、誰からも相手にされない「なんとも言えない孤独感」を感じつつ記事を書く日々。ブログを立ち上げた事のある方なら、ご理解いただけるかと思われますが・・・・・そんな寂しさを乗り越えて、本日、人気ブログランキング「プランター栽培」カテゴリーにおいて「サラリーマンでも出来る!楽ちんプラ [続きを読む]
  • PFメーターで実測!ありゃりゃ・・・・
  • サラプラシステムのPF値は・・・・・・ありゃ?!ありゃりゃ、想像通りの数値が・・・・・・、まぁ、ある程度は予測していましたけどね。はい。過湿気味でした。さっそく、サラプラステムのPF値(水分張力=成長有効水)を計測してみました。いままでは、ゆる〜く、割りばしなどを突き刺して「湿ってる・・・・」とか、2000円くらいの安価な水分量計で、「乾燥はしていない・・・・・」程度の認識でしたが、いざ実測!まずは、 [続きを読む]
  • 冷たい雨風で生理障害(冷害)発症?黒い斑点。
  • ミニトマトの葉っぱの黒い斑点一番酷いのは、もともと成長の悪かったこの株ここ数日の低温と、冷たい雨風の影響か、4月に定植したサラプラシステムのミニトマトの葉っぱに「色抜け」や「黒い斑点」が出てしまいました。ただし、もともと定植後の生育具合に差があったので、一番弱かった株と、比較的生育の良かった株で、症状の度合いがそのままの形で現れました。ちなみに、サラプラシステムに直播した生粋のサラプラっ子は、ほぼ [続きを読む]
  • 買っちゃいました!PFメーター「DM-8」
  • PF(成長有効水)メーターとは竹村電気制作所 テンションメーター DM-8 1万円超えの散財?!プランター栽培を始めて、はや10年。試行錯誤を繰り返し、安月給サラリーマンの月3000円のお小遣いで、実に30万円もの投資(散財)?をし、ようやく形になったサラプラシステムですが、過湿と乾燥は植物の成長具合でなんとな〜く、ゆる〜く判断してまいりました。ブログを立ち上げて2週間ちょっと・・・・・。過去にはアタゴ [続きを読む]
  • 過湿と乾燥、プランター栽培の矛盾
  • 普通のプランター栽培の矛盾プランター栽培を10年やってみて何度も経験した失敗が「過湿と乾燥」です。水やり3年という言葉があるように、プランター内の用土の保湿状態を保つのがいかに難しいかがわかると思いますが、プランターメーカー側の主張も「過湿による根腐れが原因。通気性が大切」や、「乾燥による根の水涸れが原因。乾燥しない貯水層付き」など、なんだか矛盾した商品を販売していたりします。アイリスオーヤマのエ [続きを読む]
  • ちょっと大きなサラプラセットはこちら
  • サラプラ4点セットの用土量UPバージョンはこちら ①底面給水プランター ウォータープラス40型(用土量25L 貯水量4.5L)大和プラスチック 底面給水機能付 ウォータープラス 40型 25L アイボリー 大和プラスチック 売り上げランキング : 87522Amazonで調べる楽天市場で調べるby カエレバ②不織布ポット K30 用土量 約20L根域制限【不織布ポット JマスターK30】 直径30cm×深さ28cm<布鉢>楽天市場で調べるby カ [続きを読む]
  • サラプラシステムお試し4点セットのご紹介
  • とりあえずサラプラシステムをお試しされたい方はこの4点セットで ①底面給水プランター 楽々菜園丸型380(用土量15L 貯水量2.5L)アップルウェアー 楽々菜園 丸型 380 支柱用フレーム付(支柱別売) サラダグリーン アップルウェアー 売り上げランキング : 19305Amazonで調べる楽天市場で調べるby カエレバ②不織布ポット K25 用土量12L根域制限【不織布ポット JマスターK25】 直径25cm×深さ25cm<布鉢>③ [続きを読む]
  • 2018 組みたて有機くんで「きゅうり」と「ゴーヤ」
  • 水やりが大変な組みたて有機くんの今・・・・380Lの巨大プランター組み立て有機くん2018用土量が多いので、家庭菜園の露地栽培のような保水性が保てると考え購入した組みたて有機くん(HPはコチラ)ですが、地下水の無いコンテナでは水やりにとても時間がかかって大変・・・・・・・という経験から、現在の組みたて有機くんは、緑水学舎(HPはコチラ)の「SIMERUSフロートL3」を2基設置で水やりを楽に管理中。サラプラ [続きを読む]
  • 2018 サラプラでミニトマト
  • 固定種ミニトマトの傑作 ステラミニトマトの直播野口種苗研究所で2014年購入の種 2018年の3月下旬に、サラプラシステムに固定種ミニトマトの「ステラミニトマト」を直播。発芽適温25〜28度、直播は4月下旬以降とあったが、なんとなく温かい日が続いたので、忘れた頃に芽が出るだろう・・・・・と。 案の定、忘れた頃に(いつ発芽したかは覚えていません!)ちょろりと芽が出ており、本葉が出て写真を撮ったのが4 [続きを読む]
  • サラプラの肥料はハイポニカ一択!
  • サラプラシステムの肥料はどれ?!色々な肥料を試しましたが・・・・ プランター栽培において、水やりの次に難しいのが、肥料のやり方や与える量、肥料の種類などの「施肥の巧拙」ですが、様々な肥料を試して5年。ようやく行き着いたのが・・・・・・ハイポニカ液肥でした 始まりは、炭素循環農法をプランターで実践し、「プランターなら炭素資材は腐葉土だけでよい」と、百姓モドキ氏にメールでアドバイスを受け、腐葉土だけで [続きを読む]
  • サラプラミニトマトの糖度計測
  • サラプラトマトはなぜうまい?! 次は、液肥について書こうと思いましたが、閑話休題。 実際にサラプラシステムにて収穫したミニトマトの糖度と、スーパーで販売している、一粒50円の高級ミニトマト?!アメーラ ルビンズの糖度を比べてみた結果をご紹介したいと思います ちなみに私は子供のころから、トマトは大嫌いでした。大人になってからも、食べれない事はありませんが、仕方なく口に入れると、思わず「顔をしかめてしま [続きを読む]
  • バーミキュライトの保湿・保温・保肥性を利用
  • サラプラシステムの核心部一見普通の底面給水プランターですが・・・ いよいよ疑似地下水位と、適度な用土の湿り加減を維持する事が出来る「サラリーマンでも出来る!楽ちんプランター栽培」サラプラシステムを実現した資材の登場です。その名も・・・・・・・・「バーミキュライト」・・・・・えっ?全然大したことない資材ですって????はい、市販の培養土には、普通に配合されておりますし、ホームセンターでも普通に売って [続きを読む]
  • 低水位設定フロートバルブFT−4でさらに楽ちん!
  • 疑似地下水位の高さを低く安定させるには緑水学舎の「低水位設定フロートバルブFT−4」を使用すると補水が楽に 前回のブログで、サイフォンの原理を使い、疑似地下水をプランターどうし3連結しましたが、サラプシステムを極めるなら、こちらでご紹介する「低水位設定フロートバルブFT−4がオススメ緑水学舎のHPはこちら 20Lのポリタンクから、3連結したプランターへ水を低水位で供給できる優れもの!3連結したプラ [続きを読む]
  • 不織布ポットの挑戦
  • ついに登場、不織布ポットプランターはリッチェル うるオン プランター 65型  貯水容量17L! 普通の底面給水では過湿気味である・・・・という事で、次なる挑戦は360度全面通気の不織布ポットの登場。本来は、土に埋めて、果樹などの根圏制限をし、効率的に結実させる為のものらしいが、それを地上で使う事も出来るとか・・・・・・ 不織布ポットは 根域制限【不織布ポット JマスターK25】 直径25cm×深さ25cm用土量  [続きを読む]