老後は京都で ! さん プロフィール

  •  
老後は京都で !さん: 老後は京都で !
ハンドル名老後は京都で ! さん
ブログタイトル老後は京都で !
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kyocafe306
サイト紹介文京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 16日(平均21.0回/週) - 参加 2018/05/07 01:02

老後は京都で ! さんのブログ記事

  • 京をあつめて
  • 京をあつめて (手売りブックス)クリエーター情報なしミシマ社◇「 たくさんの「好き」がわたしを形づくる。好きなものを、愛したい。大切なものを、大事にしたい。いくつもの「好き」を、いつまでも忘れないように。京都に住み、京都を愛する編集者が、春夏秋冬を彩るかわいい、おいしい、切ない、楽しい、心踊る「京」の断片を綴る。和菓子や祇園祭、桜や紅葉の名所に、「知る人ぞ知る」名店など、読む京都ガイドとしても充実の [続きを読む]
  • Herve Chapelier (エルベシャプリエ)・京都別館
  • ◇京都・柳馬場通三条下ルにある、Herve Chapelier (エルベシャプリエ)の京都別館、、、、◇以前おばんざい屋さんが営業していた京町家を改修した現在の店内の様子は → コチラ◇いずれにしろ、地味な印象だった柳馬場通りもいつのまにか随分とオシャレな通りに、、、、◇下は、宝島社の人気シリーズ、『LOVE! 京都』 の最新新。従来のA4判からB5判へ持ち運びに便利なサイズに、、、「SOU・SOU 菊づくし柄ご朱印帖」が綴じ込 [続きを読む]
  • 京都の美術館 〜 「ボールをつかむ鉤爪の上の野兎」
  • ◇京都には大小さまざまな美術館がある。◇冒頭の写真は、先日ご紹介した、京都・天王山の山腹にある実業家の山荘( → コチラ )を現在、アサヒビールが美術館として運営している大山崎山荘美術館 の庭にたつ現代彫刻。◇彫刻のタイトルはというと、「ボールをつかむ鉤爪の上の野兎」。マンマ、、、という気もしないではありませんが、ちなみに、原題はというと、Hare on Ball and Claw  、、、、◇下は、京都の近郊を含め8 [続きを読む]
  • 京町家にオープンしたパリのブランド。さて、何というブランドでせう ?
  • ◇京町家を使って京都の町中(柳馬場三条下ル)にオープンしたパリのブランド。さて、何というブランドでせう ?◇答えは → → → コチラ◇下は、京都の24時間の楽しみ方 を提案する「Kyoto guide 24H」とその内容紹介。◇Kyoto guide 24Hクリエーター情報なし朝日新聞出版◇「 好評既刊『Hawaii guide 24H』『Taiwan guide24H』に続く24Hシリーズの京都版が登場 !地元の編集取材チームおすすめの、京都でしたい、ベスト [続きを読む]
  • 初夏の京都 〜 御池通りのアジサイ
  • ◇御池通り(富小路〜柳馬場)のアジサイ、、、、◇今日(20日)、午後4時過ぎ撮影。◇下は、夏の京都に特化して紹介して人気の「夏限定の京都」の2018年版とその内容紹介。◇2018 夏限定の京都 (JTBのMOOK)クリエーター情報なしジェイティビィパブリッシング◇「【夏の京都を楽しむスペシャルガイド】川床、かき氷、祇園祭、浴衣さんぽ…など、夏ならではの魅力が一冊に詰まった「夏限定の京都ガイド」。巻頭ではフォトジ [続きを読む]
  • 「終活」としての京都移住 〜 死ぬなら、京都がいちばん ?(その1)
  • 死ぬなら、京都がいちばんいいクリエーター情報なし幻冬舎◇先日もご紹介したように( → コチラ )、今月24日、「死ぬなら、京都がいちばんいい」という、ある意味、究極の京都移住ガイドといえる本が幻冬舎から出るらしい。◇この本の著者だけでなく、京都を最晩年の居住地として選択される方は、歴史上でも身近かにも、実に多い。◇体を壊した晩年の日々を幾松さんと鴨川に面した京都の自宅で過ごし京都で亡くなった維新三傑 [続きを読む]
  • 連日、堺町通りにできる長い行列。さて、お目当ては何でせう?
  • ◇どんなに天気の悪い日でも、長い長い行列が、、、、これは堺町通りで連日見られる風景ですが、さて、この行列のお目当ては何でせう ?◇答えは、、、、コチラ◇下は、日英両語表記で好評の、「世界の320万人が“いいね!”した アメージング京都」とその内容紹介。◇世界の320万人が“いいね!”した「アメージング京都」: AMAZING KYOTO (小学館セレクトムック)クリエーター情報なし小学館◇「 FacebookのCity部門世界1位! 京 [続きを読む]
  • 京都 祇園3年間だけのレストラン 「空」  〜 奇跡のレシピ
  • 奇跡のレシピ 京都 祇園3年間だけのレストラン「空」クリエーター情報なしKADOKAWA◇「 こんな料理、見たことない !超一流料理人58人の創意に満ちた挑戦の記録 カウンターのみ8席。京都・祇園の「空」は2018年末までの期間限定で存在する特別なレストラン。週変わりで現れるシェフは、日本全国、ひいては海外からも集まる、超一流の料理人ばかり。彼らが繰り広げる、自分の店では決して出さない試みと創意に満ち溢れた料理は、ま [続きを読む]
  • 初夏の京都 〜 スタバ・三条大橋店の川床
  • ◇京都の夏の風物詩、川床がオープンしているスターバックス・三条大橋店、、、、◇下は、京都のパン屋さんを特集した月刊京都の6月号とその内容紹介。◇月刊京都2018年6月号[雑誌]クリエーター情報なし白川書院◇「 京都はパン消費量が全国1位です。府民はとてもパン好きなのでパン屋さんのレベルが高く、自分や家族のお気に入りの店もあります。インスタ映えするかわいいパンを作っている店。店内に併設されたスペースでサンド [続きを読む]
  • 京都市政の現場(リアル)が分かる 〜 「二人の京都市長に仕えて」
  • 二人の京都市長に仕えてクリエーター情報なしリーフ・パブリケーションズ◇どこの街であれ、市政というのは、国政や府県政とは比較にならないほど身近なものだが、京都の場合は格別だ。◇少し振り返るだけでも、古都税導入騒ぎや、京都ホテル(当時)の建て替えの際の高さを巡る対立、景観条例による高さ制限規制、四条通りの舗道拡充等々があり、京都市政というのは、結構、熱い !◇1200年続く古都を守るというのは、それだ [続きを読む]
  • 京大病院への直行便 〜 「京大病院ライナー」(その2)
  • ◇先日ご紹介した( → コチラ )、「京大病院ライナー」の詳しい運行経路と時刻表。◇これを見ると、かなりの頻度(平日なら午前7時〜10時までは15分間隔、午前10時から午後6時台までは30分間隔)で運行されているのが分かる。◇デメリットとしては、たとえば、(市バスでも京都バスでもないので)バスの一日乗車券が使えない、、、、ということがあるが、この点は、むしろ、観光客の利用を排除できるというプラスの [続きを読む]
  • 「京都 青春物語」(新日本風土記)
  • 京の学生文化を歩く―’60‐’70年代グラフィティ (らくたび文庫)クリエーター情報なしコトコト◇NHK BS プレミアム 18日午前8時〜 再放送。◇「 千年の都、京都。14万人の学生が暮らす“学生密度が日本一高い町”。育まれた学問の伝統と自由の気風。時代に刻まれた夢と挫折。古都につづる青春の物語千年の都、京都。そのもう1つの顔が、14万人の大学生たちが山手線の内側ほどの広さに暮らす“学生密度が日本一高い町”だ [続きを読む]
  • 究極の京都移住ガイド ? 〜 「死ぬなら、京都がいちばんいい」
  • 死ぬなら、京都がいちばんいいクリエーター情報なし幻冬舎◇「死ぬなら、京都がいちばんいい」 という、ある意味、究極の京都移住ガイドといえる本が幻冬舎から出るらしい。◇私が 「老後は京都で」 というタイトルでこのブログを書いているのも、要するに、人生の最晩年は京都で過ごすのが一番いい、、、、、という趣旨だから著者の意見には300%賛同する。◇以下は、その内容紹介。◇「 命の終わりを意識した時、いちばん [続きを読む]
  • 今夜は、甲子園球場で野球観戦 !
  • ◇◇今宵(16日)は、甲子園球場で野球観戦(対 DeNA 戦)。◇◇月刊タイガース 2018年 05 月号 [雑誌]クリエーター情報なしかんそく◇京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ〜トップページに戻る( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ ) [続きを読む]
  • ハーミットグリーンカフェ・大山崎店
  • ◇先日、お店の外観をご紹介した ( → コチラ )阪急の大山崎駅の駅前にある ハーミットグリーンカフェ の店内(二階)の様子。◇下は、京都の和洋のスイーツを紹介した「京都 珠玉のおやつ 」とその内容紹介。◇京都 珠玉のおやつ ウォーカームッククリエーター情報なしKADOKAWA◇「 「京都のおやつ」に込められたこだわりの物語を、素敵な写真と共に 和菓子、洋菓子に進化系スイーツまで。京都の街で愛される「おやつ」 [続きを読む]
  • 永楽屋・細辻伊兵衛商店
  • ◇冒頭の写真は、三条通と新京極の角にある永楽屋・細辻伊兵衛商店のお店。◇なんとも風情のあるアジサイ柄のてぬぐいが、、、、◇下は、「京の風流・永楽屋の町家てぬぐい」とその内容紹介。。京の風流・永楽屋の町家てぬぐいクリエーター情報なし青幻舎◇「 京都の年中行事、舞妓、歌舞伎、京名所、モガ・モボ… 昭和初期のモダンなデザイン400余点江戸時代初期の元和元年(1615)創業以来、約400年続く京都の永楽屋・細辻伊兵衛 [続きを読む]
  • 京大病院への直行便 〜 「京大病院ライナー」
  • ◇鎌倉の街を走る江ノ電が観光客の急増で長蛇の列ができひどい場合は40分待ち、、、、という状況らしい。そこで、地元民は優先して乗車できる、という制度が試験的に運用を開始されたらしい。◇京都でも、紅葉やサクラの季節には、満杯になったバスが途中の停留所に止まりもせず目の前を通過してゆきバス停で待っていた人が途方に暮れる、、、、といった事態が以前から常態化していた。◇観光都市ならではの悩み といえるが、特 [続きを読む]
  • FRANZE & EVANS LONDON (三条麩屋町・北東角)
  • ◇三条麩屋町・北東角(つい最近まで「ようじや」の店があったところ)にオープンしたFRANZE & EVANS LONDON のお店、、、、◇下は、京都のパン屋さんを特集した「月刊京都」誌の6月号とその内容紹介。◇月刊京都2018年6月号[雑誌]クリエーター情報なし白川書院◇「 京都はパン消費量が全国1位です。府民はとてもパン好きなのでパン屋さんのレベルが高く、自分や家族のお気に入りの店もあります。インスタ映えするかわいいパンを [続きを読む]
  • きょう(京)は何の日 ? 〜 葵祭
  • 京の祭と行事365日クリエーター情報なし淡交社◇今日(15日)は、京都三大祭りの1つ、葵祭。◇冒頭に掲げたのは、京都府警公表の葵祭巡行ルート(午前の部、午後の部。それぞれ時刻付) とそれに伴う交通規制図。◇下は、京都の365日の祭りと行事が載っている 「京の祭と行事365日」。◇京の祭と行事365日クリエーター情報なし淡交社◇「〈行きたい!と思ったその日にやっている京都の祭と行事がわかる本〉〈祭と行事を [続きを読む]
  • 「月刊京都」誌の6月号は、京都のパン屋さん特集号 !
  • ◇月刊京都2018年6月号[雑誌]クリエーター情報なし白川書院◇「月刊京都」誌の6月号は、京都のパン屋さん特集号、、、、以下は、その内容紹介。◇「 京都はパン消費量が全国1位です。府民はとてもパン好きなのでパン屋さんのレベルが高く、自分や家族のお気に入りの店もあります。インスタ映えするかわいいパンを作っている店。店内に併設されたスペースでサンドイッチや焼きたてパンが味わえる店。モーニングがおいしい店に最近 [続きを読む]
  • 今日(14日)の午後は、鴨川べり散歩
  • ◇今日(14日)の午後は、鴨川べりを散歩。◇鴨川の水、いつもなら、チョロチョロ流れているだけなのに、昨日の雨の影響で、水嵩が増え珍しく勢いよく流れていて、いつもは悠然と川の中央を泳いでいる水鳥たちも今日は(流れの影響をうけない)浅瀬に避難してきたりしている。◇快晴の青空の下、水辺の鳥たちの遊ぶを眺めながら、、、そしてウトウト微睡みながら、、、過ごす京都時間はなんとも最高 !◇インスタ版「老後は京都 [続きを読む]