いっちー さん プロフィール

  •  
いっちーさん: ベジ、ヴィーガン、グルテンフリー、不食の思想と哲学
ハンドル名いっちー さん
ブログタイトルベジ、ヴィーガン、グルテンフリー、不食の思想と哲学
ブログURLhttp://muu-rin.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文食から生命とは何かを学ぶ、これは新しい切り口です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 20日(平均4.5回/週) - 参加 2018/05/07 16:21

いっちー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生命と霊と魂と身体 ①
  • いまこのブログで記しているのはあくまでも私個人の体験と知識に基づいた記事あり、私の生命としての進化、霊性の立ち位置以上のことはわかりませんし、書くことができません。そして進化が進むにつれて書くことが変わってくることがありますが、それは紛れもなく私自身が進化向上しているからであり、私はそのことをありがたく受け止めております。さて、生命と霊と魂と身体についてですが、これは一言で言うとこれらの用語をどの [続きを読む]
  • どうしたら人間は健康で長生きで、より幸せになれるのでしょうか?
  • マイセンさんの玄米ラーメンに白ネギと青ネギをトッピングしたネギラーメンさて、健康という意味は、身体に具合の悪いところがないということだと思います。しかし、人間は歳を取るにつれて様々なところが傷んでまいります。肉体は機械、モノですから、これは変えようがありません。病気にならない秘訣は、人間は生命として自然と調和した生き方をすることでしょう。これは何も大自然の中で暮らすということではありません。自然と [続きを読む]
  • 生老病死 ④死という苦しみ
  • さて、死とはなんでしょうか?死を理解するには、生を理解しなければなりません。生と死はコインの表と裏なのです。生がなければ死はありません。それと同じで、死がなければ生はありません。私たち人間は肉体と生命を持っています。本当の自分、自分の本質・本体は生命であり、その生命が肉体という身体を身につけているということを知ることが大切です。人間だけではなく、すべての生きるものには生命が宿っています。生命は進化 [続きを読む]
  • 生老病死 ③病気という苦しみ
  • 若い人の間では、ミニマリスト という人が増えているそうです。粗食、不食というのは、ある意味ミニマリスト的な生き方であると言えそうです。アレルギーは病気ではありません。ただし、これは生命(霊)的視点で見たときのお話です。アレルギーを病気としてみるのは、地上的、肉体的、物的視点で見ているからです。地上に乳児 として生まれた生命(霊)は、肉体という物質を持つことになり、さらに飲食物という物質を食べるようになり [続きを読む]
  • 生老病死 ②老いる苦しみ
  • ヴィーガンズ ブレックファースト バターは ココナッツオイル100g 無調整豆乳75g 調製豆乳25g 塩少々 アップルビネガー5g 塩とアップルビネガーはお好みで調整して下さい。豆乳とオイルは分離しやすいのでよく攪拌して下さい。 パンはスペルト粉にオーガニックレーズンを入れてHB(ホームベーカリー)の食パンコースで焼きました。さて、老いる苦しみはなぜ起きるのかと言えば、それは肉体という身体と、心である思念とに [続きを読む]
  • 生老病死 ①生きる苦しみ
  • 写真は 取れたてレタス大盛りの ベジ グリーンサラダドレッシングとフォークが小さく見えませんか。生命は生きることを宿命づけられています。生きることから逃れることはできません。人間は肉体という重い身体を身につけています。肉体という身体には、本能と言われるものが備わっています。食欲、性欲、睡眠欲はよく知られた本能です。肉体がある以上、この3つの本能が消えてなくなることはありません。では欲は必要ないものな [続きを読む]
  • 人間の使命
  • コロッケバーガー作りました。バンズはスペルト粉です。コロッケは玄米と大豆のベジミンチなどを使用しています。コーヒーはカフェインレスの玄米コーヒーです。無調整豆乳と調製豆乳の両方を入れると味がマイルドになります。私はまず肉と魚介類が食べれないベジタリアンになり、そしてさらに鶏卵と乳製品が食べれないヴィーガンになりました。食べれないと書きましたが、食べれないわけではありません。食べたくないというのが正 [続きを読む]
  • 病気は「人間は生命である」ということに気づくために起こります
  • それは生命の法則の働きの1つである、と私は思っています。食物エレルギーで身体に異常が出るのは、「人間の本質・本体は肉体ではなく生命である」ということに気づくためです。生命であることに気づいて、生命の法則に適った生き方をするためです。アレルギーだけではありません。病気は、生命の法則に反する原因を作った結果であると私は考えています。ですから生命の法則に適った生き方をすることにより、ほとんどの病気は改善 [続きを読む]
  • 2つの視点(肉体的視点と生命的視点)
  • 人間の視点には2つの視点があります。視点と言わずに視野と言うこともあります。1つは肉体的視点です。そしてもう一つは生命的視点です。殆どの人は肉体的視点のみで物事を見て判断をしています。その原因は、自分のことを肉体だと思っているからです。しかし、実は本当に大切なのは生命的視点なのです。生命的視点は、自分の本質・本体は生命であるということに気づくことで開いてくるものです。肉体的視点は物質を見る目、生命的 [続きを読む]
  • 【ブレイクタイム】ドーナツを作りました
  • タマゴ、乳製品は不使用です。材料 古代スペルト小麦粉300g 甜菜糖45g ベーキングパウダー4.5g 塩少々 ココナッツオイル45g 無調整豆乳180g170度の米油で片側7分、ひっくり返して7分揚げました(片側5分では中が生だったため)。手で作ったので形は悪いですが、「愛」は詰まっていますよ。揚げた後冷めてきたら、透明ビニール袋にココナッツシュガーと一緒に入れて、シャカシャカと振って下さい。美味しいオールドファ [続きを読む]
  • 生命という視点から見たアレルギーについて
  • 鶏卵や牛乳などの乳製品アレルギーの方は多いと思います。アレルギーは克服すべきものでしょうか?私は生命的視点から見て、アレルギーは起こるべくして起きている、と考えています。乳幼児にアレルギーが多いのは生命の働きがあるからだと私は考えています。ご存知のように、未だ人類は生命という生きるエネルギーを発見することができていません。医学でも科学でもできていません。生命は物質ではありません。肉体は身体であり、 [続きを読む]
  • 生命哲学を体験を通して探究している私はヴィーガンになりました!
  • ここ1〜2年でヴィーガンやグルテンフリー向けの食材がずいぶんと開発されてきたように思います。それに歩を合わせるように私はヴィーガンになり、グルテンフリーになったような気がしています。数年前までは、まさか自分がヴィーガンになるとは思いもしませんでした。第一ヴィーガンという言葉さえも知るよしもありませんでした。好き嫌いは全くありませんでしたし、アレルギーもありませんでした。私は生命とは何か、人間とは何か [続きを読む]
  • 過去の記事 …