hoom1346 さん プロフィール

  •  
hoom1346さん: 見る人をちょっぴりシアワセにするhoom1346の写真日記
ハンドル名hoom1346 さん
ブログタイトル見る人をちょっぴりシアワセにするhoom1346の写真日記
ブログURLhttps://hoom1346poto.hatenablog.com/
サイト紹介文花や植物を中心に見る人をちょっぴりシアワセにする写真と感じたことを日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 138日(平均4.8回/週) - 参加 2018/05/07 16:49

hoom1346 さんのブログ記事

  • つながっていく悲しみ
  • 木々つながっていく悲しみ昨日のブログで相手の真剣で深刻な気持ちを分かっていても相手にしたくないがために茶化して笑ってごまかす人たちもいる。と書いたけどその人たちに対して結局、問題を解決するのが面倒だからうやむやにしたいんだな。。。と腹立たしい気持ちも持っていたで、今日思ったこと100%私の妄想だけどこの人たちも誰かに真剣で深刻な気持ちを分かっていても相手にしたくないがために茶化して [続きを読む]
  • 笑ってごまかさない
  • ランタナとアゲハ蝶笑ってごまかす私はいろいろと笑ってごまかすことが多いと思う。特に他人、親しくない間柄や職場の人なんかはむやみに関係を悪化させたくないので少々、イヤなことばつの悪いことなんかは本当なら笑えないと思っていても無意識に笑ってごまかしている。そしてそれは無難で円滑に過ごすためには良い事正しい事それくらいの勢いでとらえていたでも笑ってごまかしちゃだめだと思った笑ってごまかす [続きを読む]
  • 悪態をつきながら。。。
  • 野草悪態をつきながら。。。今日は連休明けでいつも以上に忙しかった。。。忙しいからというわけでもないのだけど今日は一日悪態をつきながら仕事をした朝から機嫌が悪かったし。。。と言っても悪態を口から出したわけじゃないそんなことしたらかえってめんどくさい事になる心の中でだけだなんでもっと早く言わないのよ!コレは私の仕事か?少しは手伝えよ!丸投げかよ!そんなんじゃわからない!!うるさいよ!まぁ [続きを読む]
  • ふきでもの
  • きのこふきでもの乙女である私をここ数年悩ませているものそれは顔に1つ2つできる吹き出物若い頃は乾燥肌だったのでニキビに悩まされることはなかった大人になっておそらくホルモンバランスの関係で吹き出物ができ始めた。そしてそれがわりと大きくしつこい。。。一度できるとなかなか治らない事も多いし良くできる場所が、フェイスラインと鼻とその周辺目立つところにできる事も多いで、肌全体の調子はどうか?と [続きを読む]
  • キレイだね。。だけでいい
  • 雨のしずくと桔梗のつぼみキレイだね。。だけでいいおなじ景色を見ていても私とあなたとでは思う事も感じることも違うあなたも私も美しいと感じているけどどんな風に美しいのかはそれぞれ違うもしかしたら全く違うかもしれないそれでも同じ景色を見てキレイだね。。。そうだね。。。と言いあえること中身は全く違っていてもキレイだ。。。という事でつながれるそれだけでいい。人はその程度分かりあえれ [続きを読む]
  • もしも。。。
  • 9月のススキもしも。。。もしもお金の心配も世間の目も不安も心配もコンプレックスもない何の制約もない世界だとしたら私は何をするだろう世界中のきれいな景色が見てみたい好きなだけ寝ていたい美味しいものを食べたいもっと写真が撮りたい好きなミュージシャンのライブにたくさん行きたい自分も楽器を楽しみたい自分好みの家に住みたい家族や友人と絆を深めたいいろんなことを想像してみる。どれも今やっていたり過去や [続きを読む]
  • 人間も植物もおなじ
  • 葛の花人間も植物もおなじ今まで全く興味がなく興味を持つことで初めて知ることがたくさんある葛の花初めて知った。知ってみると田舎暮らしの私の身の回りではちょこちょこ見かける花葛の根は葛根湯や葛湯でもおなじみ花もイソフラボンとやらがダイエットに効果があるとかでサプリメントが売られていたりするらしい。。そんなお花がこんなに近くに勝手に生えているなんて。。。そんなことも初めて知ったその辺 [続きを読む]
  • 突然変わる季節
  • 彼岸花突然変わる季節つい先週の今頃はいつまで夏は続くんだ。。。と言いたくなるほど暑かったのに。。。先週末からグンッという音が聞こえてきそうなほど気温が下がった。どんなに暑くても季節は少しずつ移り変わっているそんなことも感じてはいたけど。。。それにしても最近の季節は突然変わるある日突然、夏が来てある日突然、夏が終わる。そんな印象何かがおかしいのかもしれないね今更なのかもしれないけど [続きを読む]
  • 現実から逃げたい時
  • シダの葉現実から逃げたい時とってもくだらない妄想だけど。。。私が時々考えることがある南の島に移住して大して美味しくもなければまずくもないサンドイッチ屋さんを開いて暮らしていくことそして、空いた時間は好きな音楽や写真を家族や友人と楽しむ南の島というのはのんびり、ゆったりとしたイメージ大して美味しくもなければまずくもないサンドイッチ屋というのはサンドイッチは簡単に作れそう美味しいものを作る [続きを読む]
  • なるようにしかならない
  • ブラシの木なるようにしかならない不安ってどうなるか分からない事どうなるか分からないけどいい事はなさそうな気がすること悪い事しか起きそうな気がすることどうなるか分からないのにいい事はない悪い事しか起きないと心のどこかで決めている。それには自信がなかったり知識がなかったり経験がなかったりそれなりに理由があるのだけど自信がなくったて知識がなくったて経験がなくったっていい事が起きてもいい [続きを読む]
  • 乗り越える
  • ジニア乗り越える乗り越えるとは逆境なんかを跳ね返して何かを成し遂げたり成功すること負けない自分であること立派な自分であることだとずっと思ってきたけど、今生きているそれだけでたくさんの事を乗り越えてきた乗り越えたから今この瞬間私は生きている途中で逃げてしまっても大騒ぎして、大暴れして赤っ恥をかいたとしても終始逃げ腰で中途半端なかんじで終わったとしても失敗だらけの人生でも結果がど [続きを読む]
  • 私の一番の理解者
  • ザクロ私の一番の理解者私はダメな人私は失敗する人だからダメじゃないよう失敗しないよう注意して工夫して失敗を恐れて。。。そうやって生きてきたと思うでも、生きていたらキチンとこなしたとしても今の私では到底思いつかない事だったり分からない事、知らない事だったり気づけない事もたくさんあって仕方がないね。。。今の私では避けようがなかったとしか思えない事も山ほどあるんだとやっとわか [続きを読む]
  • 決められない時
  • しずく決められない時今朝の天気予報で雨は降りそうになかったのに午前中、結構雨が降った。近頃の天気予報は正確で外れることはあまりないのでこんなこともあるんだな。。。と少し驚いた。YESかNOか早く決めないといけないのになかなか決められない。どっちに決めても最終的にはなるようにしかならないと分かっていても決められない。私の場合決められない時は実は答えは決まっている。決め手がないのだ。気 [続きを読む]
  • 同じように見えても全く違う季節
  • ノカンゾウ同じように見えてもまったく違う季節昨年の9月の半ばキレイに咲いていたノカンゾウ先週の週末同じ場所を訪れてみると花はすでに枯れてしまって葉は風になぎ倒され昨年の様子とは全く違っていた。今年はどんな風に撮れるのかしら?と楽しみにしていたのに。。。同じ花でもその年の気候によってこんなにも違いがあるんだな。。。と少し驚いた。春が来て夏が来て秋が来て冬が来てまた春がやって来るで [続きを読む]
  • それでも季節は流れている
  • 栗それでも季節は流れているやっと猛暑が過ぎていった。と思ったのもつかの間。。。ここ数日、またまた猛烈に暑い。それでも梅雨明け間もない真夏の雰囲気とは何となく違うこれからどんどん盛りに向かう力強さはなくなって日中でも強烈な西日の雰囲気というのか夏が最後の力を振り絞っている感じがする。夏の草花もどんどん少なくなって栗は色づき木から落ちていた。今日も暑かったけど明日は今日より1歩秋に近 [続きを読む]
  • 怨霊はつづく。。。
  • 青紅葉怨霊はつづく。。。今日目が覚める直前にイヤな夢を見た数字の書いた紙切れをもった知らない女性が数字を読み上げ「コレはあなたのモノか?」と尋ねるなぜだかそれは私のモノでなんとなく嫌な予感がして私は恐る恐る「はい」と答えるするとその女性があっさり怨霊ですね?と。。。hoom1346poto.hatenablog.comここから週末、週明けにかけて怨霊の仕業はまだ続く。。。なんのことはない仕事でミスが続い [続きを読む]
  • 怨霊ですね?
  • 雲に透ける太陽怨霊ですね?今日目が覚める直前にイヤな夢を見た数字の書いた紙切れをもった知らない女性が数字を読み上げ「コレはあなたのモノか?」と尋ねるなぜだかそれは私のモノでなんとなく嫌な予感がして私は恐る恐る「はい」と答えるするとその女性があっさり怨霊ですね?と。。。。あぁぁぁ。。。。と思った瞬間目が覚めた。あまりにも目覚めが悪く一日中気になっていた。そして、気づいた。私が [続きを読む]
  • 人の期待に応える
  • ペンタス人の期待に応える人の期待に応える人の役に立つ人を喜ばせるその言葉を聞くとなぜだか気が重い期待に応えたくない役に立ちたくない喜ばせたくないと思っているわけではないのに。。。そもそも私にとっての人の期待に応える人の役に立つ人を喜ばせるという言葉が人の言いなりになる人の思うがままにされる人の都合に振り回されると同じとまではいかなくてもかなり近いニュアンスでとらえている [続きを読む]
  • 狭くて広いどうぶつえん
  • エサをもらってうれしそうなゾウさん狭くて広いどうぶつえん動物園に行ったのは何年振りかな。。。10以上前に花見に訪れたけど動物を見た記憶がない。。。子供の頃は何度も訪れた動物園とっても広い敷地にたくさんの動物たちがいるという印象だったけど思いのほか狭かった。。。幼稚園の傍の商店街も商店街で売っているお団子も公園のブランコもジャングルジムも小学校のグラウンドも昔は大きく感じたのに大人にな [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • アメリカデイゴ夏の終わりただただ暑い。。。その言葉しか思い浮かばないほどの暑さが過ぎ去ったみたいまだまだ暑いけど日差しも優しく柔らかくなった目に映る風景がどれも優しく輝いて見えて心が躍る。夏バテで身体はだるく近頃は心も訳もなく重たいけど今日は久しぶりにシャキッと目が覚めている(笑)シャッターを切るまでのほんの一瞬ファインダー越しの風景が私の世界のすべて周りの人たちも風景も私もほ [続きを読む]
  • 当たり前の風景
  • 街の灯り当たり前の風景人もいて車も動いていて街灯もそれなりについていて夜は決して暗闇の世界ではないけど街も人も完全に眠っている静かな私の住む田舎町人がたくさんいて車もたくさん動いていて遠くには色とりどりの街の灯り大きな通りはオレンジの街灯夜はそれなりに静かではあるけどずっと動いている起きている気配がする真新しい住宅街当たり前の風景が違いすぎて少し驚いた。。。毎日見る当たり前の風 [続きを読む]
  • 覚えている人は生きている
  • 蒲の穂覚えている人は生きている蒲の穂を見ると思い出す子供の頃祖母が話してくれた因幡の白兎話の内容はサメにかじられたウサギが蒲の簿で傷を癒したそんな場面があったような。。。というくらいちっとも覚えていないでも祖母が昔話を話してくれるそのことがうれしくて夜が来るのがとっても楽しみだったそのことだけはよく覚えているその祖母もずいぶん前にいなくなってしまったけどいまでもよく思い出 [続きを読む]
  • いろんな人がいてくれる
  • 雨粒いろんな人がいてくれる私は完璧とは程遠いから他の人がいてくれるおっちょこちょいだから落ち着いた人がいてくれてすぐパニくるから冷静な人がいてくれて消極的だから積極的な人がいてくれてのんびりしすぎているからテキパキしている人がいてくれて無謀なところがあるから慎重な人がいてくれて合理的過ぎるから情緒的な人がいてくれる私に足りないモノは他の人が補ってくれるいろんな人がいて [続きを読む]
  • 私はわたしという鎧を着て生きている
  • 丸い葉っぱ私はわたしという鎧を着て生きているあるお坊さんの言葉私という存在がいなくなってくれた方が命は生き生きとし、本来持っている力も発揮できる私という存在がいなくなるというのは私が生きていない方がいいという意味ではなく無我の境地の事なぜだかわからないけど一日中その言葉が頭から離れないその言葉の意味はよくわからないけどなんとなく本当のような気がするのだ私が私であろうとすること自体が [続きを読む]
  • 私が感じた美しさとカメラがとらえた美しさ
  • 花火私が感じた美しさとカメラがとらえた美しさ花火が揚がるほんの一瞬をとどめる写真一瞬で消えていくから花火美しいこうやって永遠にとどまっている美しさと私が一瞬一瞬に感じた美しさはちょっと違うそれでも捉えきれないものを捉えたいつかめないものをつかんでみたいうつろいゆくものを永遠にとどめたい刹那を永遠にしたいと思うそしてそれは不可能だと分かると同時に私が感じきれなかった [続きを読む]