citron_lime さん プロフィール

  •  
citron_limeさん: 育児ブランク10年のち翻訳者
ハンドル名citron_lime さん
ブログタイトル育児ブランク10年のち翻訳者
ブログURLhttp://ling-actor-path.seesaa.net/
サイト紹介文成り行きで専業主婦になり、成り行きで特許翻訳を始めました。仕事がもらえる間は精一杯頑張る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 16日(平均7.9回/週) - 参加 2018/05/07 19:23

citron_lime さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自己管理が試されそうな1ヵ月
  • 3月4月は、仕事と子ども行事のラッシュに揉まれてボロボロでしたが、大分持ち直してきました。これから1ヵ月、翻訳案件が2件控えています。間に校正案件も適宜入る予定。子ども関係は、運動会2件。それと来月、音楽方面に進んだ古い友人の演奏会に行こうと思っています。新幹線に乗っての移動です。ただし、大きな案件の納期数日前・・・。でも、なんとしても行くのだ!彼女のためなら頑張る!3月4月と比べれば、学校行事は少なく、ス [続きを読む]
  • 怒りから始まった勉強
  • 前の記事で、私の特許翻訳との出会いは、校正の仕事がきっかけだったということを書きました。それにしても、そもそも私は、どうして自分に縁のなかった分野の勉強を始める気になったのだろう。と記憶をたどってみました。そして、よみがえりました。当時の「怒り」の記憶が!初めて携わった特許翻訳校正は、オンサイト、つまり翻訳会社に通う形での仕事でした。別に特許翻訳を志していたというわけでもなく、単に翻訳会社の中で仕 [続きを読む]
  • 自己鍛錬のために校正を続ける
  • 私は、校正という形で特許翻訳の世界に入りました。現在は、ありがたくも翻訳をメインに稼働していますが、校正の仕事も継続して請けています。1年くらい前、特に多くの校正案件を受注した時期がありました。比較的得意分野の案件ばかりだったので量をこなすことができ、一件当たりのワード数も多かったので、かなりの収入源になりました。今では、部分的な(請求項のみとか)校正がほとんどで、分野は、私にとってアウェイなものも [続きを読む]
  • オフ中にしたこと
  • 自ら取引先に申告して、3日ほど仕事を休みました。オフ中に何をするのが自分にとって一番いいのか、しばらく悩みましたが、「やらねばならぬこと」より「やってみたいこと」を優先することにしました。結果、以下のことを実行しました。(1)エレキベースを買う(2)なにか芸術的なものを鑑賞する(3)食べたことのないものを食べるあとは、デパートで買い物などしました。(1)エレキベースを買う島村楽器で初心者向けセットとヘッドホン [続きを読む]
  • GWが終わって私のオフが始まる(予定・・・)
  • 直前の記事と一部内容被ります。4月前半のこと。取引先からの一斉送信メールで、GWの予定を聞かれました。つまり、GWの間、仕事しますか?休むならどのくらい休みますか?ということです。どうしよっかなー、数日分くらいはオフにしておこうかなー、納期が迫っているこの仕事を片づけてから回答しよう!と目の前の仕事に取り組んでいたら、GW明け納期案件の打診が来てしまいました。すごく悩みましたが、きつい内容ではなさそうで [続きを読む]
  • 仕事を断れない→納期前にボロボロの繰り返し
  • 3月に続き、4月も子持ちにとっては忙しい時期。我が家は上の子どもが中学校に入学しました。今週は、連日保護者の集まりがあり、精神的引きこもりの私にはいろいろつらかった・・・。二人の子どもの両方でPTAの係をやることになった関係で、来週以降もいろいろあります。こんな時期ですが、仕事はしっかり引き受けてしまっています。最近は、その時やってる案件の次の次の案件を打診されることが増えています。ビジネス的には大変あり [続きを読む]
  • 稼げるときに稼ぐしかないかな
  • 今年に入ってから、仕事量が高止まり状態。むしろ量も難易度も増している気すらします。特に、3月は子ども関連の行事が続いて、本当にきつかった。家のことも仕事もかろうじて切り抜けたものの、精神衛生上よくなかったです。こんな駆け出しの私が仕事をたくさんいただけるのは、本当にありがたい限りです。約10年の育児ブランクから来る仕事への渇望が、今いかんなく満たされ、全身で喜びを感じています。ただ、ワークライフバラ [続きを読む]
  • お金の使い道→蓄えと自己投資、そして趣味にも!
  • 先週、確定申告を済ませました。青色申告2年目です。私は事務関係が超苦手で、日ごろ帳簿をつけていません・・・。だから一気に一年分の書類を仕上げないといけなくて、随所で苦戦しました。とりあえず、どうにか終わることができました。翻訳業はさほど帳簿が複雑でないので、こんな私でも青色申告できています。去年1年の総売上は、新卒2年目の会社員時と大体同じでした。去年の途中までは扶養に入る水準だったので、我ながらな [続きを読む]
  • 勉強はお金をかけない方がうまくいったりして
  • はるか昔に経験した、大学受験の勉強。近年経験した、翻訳の仕事を得るまでの勉強。これらの経験から思うに、勉強にかけた金額と効果は無関係な気がしています。むしろ私自身は、お金をかけない方がうまくいくことが多いです。翻訳の勉強に関して言うと、翻訳学校に大金を投じたり高い書籍を買い込んだりするよりも、翻訳会社に通って校正の仕事をする方が、はっきりと効果がありました。また、その校正で稼いだお金を辞書や半日セ [続きを読む]
  • 自滅フラグ、なんとか切り抜ける
  • このところ納期長め案件受注→納期短め案件受注で納期が近接するパターンが続き、自ら招いたこととはいえ、死にそうになりました。その上、仕事以外の予定がいくつかあったために、その分作業日数が削られ、一日4,000〜5,000ワード翻訳しないといけない日が続きました。英日翻訳の場合、一般に一日2,000ワード程度の処理スピードを期待されるようですが、その倍のペースが求められたわけです。(ちなみに私が普段目にする文書の場合 [続きを読む]
  • 主婦歓迎の仕事においしいものなし!だけど・・・
  • 私の経験の範囲では、「空き時間を有効活用」「家事育児との両立」などの売り文句が入った求人は、相場より大幅に報酬が安いです。これに「あなたの英語力が生かせます」等が入れば、激安の翻訳案件となります。専業主婦が仕事を始めようとしたとき、確かにこういう仕事はありがたいです。仕事をしたくても様々な制約で通常の求人には応募しにくい専業主婦にとっては、救いの手が差し伸べられた気持ちになるのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 翻訳会社のワード単価格差
  • 特許翻訳を始めて1年半ほどになります。翻訳会社は、ほぼ同じ時期に3社に登録しました。3社のワード単価(1単語当たりの報酬)はまちまちでした。高いところと低いところで、実に2倍以上の差がありました。これは、同じ量の仕事をしても、報酬が2倍以上違うということです。こんなに差があるのは普通なのでしょうか。ちなみに各社の単価は登録後1年半時点の現在、どこも変わっていません。当初は実績もコネもなく、報酬で仕事を選 [続きを読む]
  • 稼げるって素晴らしい
  • 10年あまり専業主婦でした。数年前、翻訳を始めたころは時給数百円レベルでした。それが今、ようやく会社員水準で稼げるようになりつつあり、自戒しつつも嬉しさを噛みしめています。稼げるようになって、買いたいものを臆せず買えるようになりました。一方で、稼いだお金の重みを感じるので、無駄遣いは減りました。それに、仕事に熱中する分だけ物欲が減りました。仕事に没頭する自分が好きなので、もっとスキルを上げたくなりま [続きを読む]
  • 来年は稼ぐと休むの両立を目指す!
  • 翻訳の仕事を始めて2年目。今年は春と秋に大きな変化がありました。春、ご無沙汰していた取引先からの打診&仕事が復活。3社からの仕事を必死にこなしました。時間と能力の制約により、反省点は多々ありましたが、何とか切られずに持ちこたえました。そして秋。思わぬ展開から本命取引先A社との関係を温めることに成功し、それまで不定期ペースだった打診をレギュラーでいただけるようになりました。また、校正ポジションで仕事を [続きを読む]
  • 特許翻訳者デビューから1年を振り返る(3)〜今後に向けて
  • 改めて、特許明細書翻訳を受注してからの1年をまとめてみます。もともと化学関連のバックグラウンドも特許の知識もなし。他分野の翻訳経験は少々ありました。1年ほどの特許翻訳校正(単純作業系)と4か月のスクール受講を経て、トライアルに挑戦。3社に合格しました。うち1社は校正での採用ですが、途中から翻訳の打診もいただくようになりました。3社のうち1社からは、継続的に仕事を受注してきました。他の2社は、しばらく受注が [続きを読む]
  • 特許翻訳者デビューから1年を振り返る(1)〜合格から初案件まで
  • 特許翻訳を始めてもうすぐ一年になるので、トライアル合格前後から振り返ってみようと思います。トライアル受験時点では、単純作業に近い校正の仕事を1年ほど続け、翻訳学校に4か月ほど通ったところでした。自分で勉強もしていました。高校化学・生物とか、翻訳関連テキストとか。TOEIC対策&受験をした時期もあります。TOEICスコアは翻訳能力に関係ないという話を聞きますが、未経験者としては履歴書の飾りが欲しかったのです。TO [続きを読む]
  • 久々の完全オフ
  • GW以降、しばらく息つく暇もなく、途中体調が悪くなって万事休す的事態もありましたが、どうにかなんとか、全て納品。時間と体調のハンデによる品質上の反省点はいろいろあります・・・ともあれ、先週末は、久しぶりに完全オフ。学生時代の仲間達と箱根に一泊旅行してきました。もう、これだけは実現するべくずっと頑張ってきました。夫も「学生時代の仲間」なので、我が家は親子で参加。他にも子連れがいて、子どもたち同士で楽し [続きを読む]
  • 過去の記事 …