桃蝶 さん プロフィール

  •  
桃蝶さん: 大相撲が好きすぎる
ハンドル名桃蝶 さん
ブログタイトル大相撲が好きすぎる
ブログURLhttps://osumou3.com
サイト紹介文相撲が好きすぎる人のお相撲ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 130日(平均1.3回/週) - 参加 2018/05/08 10:20

桃蝶 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 御嶽海この調子なら優勝の可能性大?大関昇進と結婚が同時になるかも?
  • 2018年尋常ならざる暑さの名古屋場所で、関脇・御嶽海の調子がいいです。10日目現在でただ一人全勝をキープしています。まあ3横綱1大関が休場していますから鬼の居ぬ間のなんとか状態であることは否めませんが、あぶない相撲がほとんどない堂々たる土俵を務めてこのままいけば初優勝か?という勢いです。新大関の栃ノ心がケガでいきなりカド番を迎えそうな現在、御嶽海は次期大関候補の筆頭と言っても良さそうですが大変懸念される [続きを読む]
  • 現役中に亡くなった横綱〜大相撲のちょっと切ない話
  • 今年納めの九州場所、土俵に上るお相撲さんたち、特に若手が連日熱戦を繰広げています。今場所は相撲に直接関係ない話がニュースの見出しに躍っているのが残念ですがここは閑話休題的気分転換に土俵の外で起きたちょっと切なくなるお話をいくつかご紹介します。 目次 玉の海の付け人の言葉稀勢の里は悪くないんだけれど一人ぼっちの朝赤龍 玉の海の付け人の言葉長い相撲の歴史の中には現役中に亡くなった力 [続きを読む]
  • 千代翔馬と荒鷲なぜか間違う両力士の正しい見分け方
  • 大相撲も野郎ばっかり大人数ですから、中にはよく似た二人というのがいます。その中でも見分けがつかない!とよくいわれる千代翔馬(九重部屋)と荒鷲(峰崎部屋)。正直言って、並べてみると同じ系統の顔立ちではあるけど貴乃花部屋の貴源治と貴公俊ほどもは似てないと思うんです(当たり前)。でも、単品で見ると…未だに間違う。というか、なぜ見分けられんのかよく分らないのに間違う(苦笑)毎場所この2人の見分けがつかない [続きを読む]
  • 貴源治の二股疑惑発覚に改めて思うお相撲さんはなぜモテる?
  • なにかと注目される貴乃花部屋の双子力士、今度は弟の貴源治に二股疑惑が発覚であります。あの双子はまなじっか顔が可愛いだけに、あらあら(困)ということが起きるとギャップがすごくておばちゃんは頭がついていきませんわ(苦笑)ま、土俵がらみの不祥事じゃないんだから目くじら立てることでもありませんが、ちゃんこ番としてリスタートを切ってる兄貴の分までストイックに相撲道一筋!なんてのを期待してた方にとってはちょっ [続きを読む]
  • 【さーそ】さがり・そんきょって何?若干ふざけた相撲用語の解説
  • 相撲用語の解説です。もし自分が相撲を見始めたばかりの人に尋ねられたらこう言うだろうな〜と思いながら作成しています。(必死で加筆中)若干ふざけた相撲用語の解説 TOP 目次 相撲用語の解説 【さ〜そ】【さ】【し】【す】【せ】 【そ】 相撲用語の解説 【さ〜そ】【さ】 ■ 下がり/さがり ■力士の締め込みの下にぷらぷらしている箸のようなもの。関取のものは締め込みと共の糸で作られていてふ [続きを読む]
  • 【あーお】相口ってどの口?相星って何?若干ふざけた相撲用語の解説
  • 相撲用語の解説です。もし自分が相撲を見始めたばかりの人に尋ねられたらこう言うだろうな〜と思いながら作成しています。(順次加筆中)若干ふざけた相撲用語の解説 TOP 目次 相撲用語の解説 【あ〜お】【あ】【い】【う】 相撲用語の解説 【あ〜お】【あ】■ 相口/あいくち ■相撲を取る上での相性のこと。AとBの力士が対戦してAの力士が勝つことが多いときは力士Aは力士Bに相口がいいことになる。 [続きを読む]
  • 錦木メガネの岩手力士は地味すぎて好きにならずにいられない!
  • 昨今のお相撲人気にありまして、イマドキの若造って感じの明るくてサービス精神が旺盛でそこそこ強い力士に人気が集まっております。そんな中、昭和はじめ頃の力士を彷彿とさせるような雰囲気の錦木からなんだか目が離せません。錦木?who?という人もいるかも知れませんが、幕内きってのメガネ男子であります。むしろメガネが本体で土俵に上っているのがパーツという説まであります。メガネ男子ではありますがそこに「イケメン」 [続きを読む]
  • 大砂嵐の断髪式はなぜ行なわれない?RIZIN参戦で相手はミルコ?
  • 道路交通法違反の現行犯で逮捕されたことで3月に引退勧告を受けて角界を去った大砂嵐。師匠は断髪式を行なわないと明言しました。懲戒解雇じゃないんだから断髪式を行なえるはずなのに なんで?引退後の大砂嵐は妊娠中の嫁さんもエジプト人だし、故郷に帰ってSUMOの普及にでも努めるのかと思っていたのですが、引退からさほど時を待たずして総合格闘技のRIZINに参戦することが発表されます。で、相手はミルコ・クロコップだとか [続きを読む]
  • 照ノ富士元大関が幕下陥落でも引退せずに現役を続けたい深刻な理由
  • 怪我と内臓の病気を抱えながら土俵に上るものの元気のない相撲が続いていた元大関照ノ富士。十両8枚目まで番付を下げた夏場所、とうとう一つも白星をあげることが出来ずに場所を終えてしまいました。引退しなければ幕下陥落確定です。相撲の歴史の中で幕下まで落ちても相撲を取り続けた大関経験者が存在しない中で、照ノ富士が最終的にどういう選択をするのか注目が集まります。…が、思うわけです。照ノ富士が調子を崩したのは昨 [続きを読む]
  • 栃ノ心大関を確定させた怪力力士が強くなった娘の誕生以外の納得できる理由
  • 春日野部屋の栃ノ心が大関獲りをほぼ確定させました。平幕の3枚目で迎えた今年の初場所で14勝1敗の平幕優勝を決めて憧れの賜杯を抱き、翌3月場所では平幕優勝は翌場所崩れやすい懸念を払拭して10勝4敗の大活躍で、ふた場所連続で三賞を獲得、そして大関獲りの今場所もまあ強い強い。関取が元気な場所は面白いと昔から言われますが、初めての連覇がかかる横綱鶴竜、2場所休場して久しぶりに第一人者の存在感を示したい横綱白鵬と、 [続きを読む]
  • 土俵の女人禁制問題協会は遠慮してと言うけれどどうするのがいいんだろう
  • 4月の舞鶴巡業で土俵上で倒れた市長さんの救命のために土俵に上った女性に対して「女性は土俵から降りてください」とアナウンスしちゃったことから再燃した「土俵の女性禁制問題」。これは以前にも取りざたされた問題の一つで今に始まったことではないのですが、時流にそぐわないから撤廃すべきとする意見と古からの伝統なんだから守っていくべきとする意見の対立で紛糾しています。相撲協会は土俵の女人禁制問題について「緊急時 [続きを読む]
  • 御嶽海も隠岐の海も出演してるお相撲さんCMコレクション
  • 土俵の上ではそれこそ命がけで相撲をとってる力士衆もCMに出演してるときはほっこりする表情やいい男ぶりにさらに磨きがかかっていたりしますね。お相撲さんが出ているCMと言えば遠藤、照ノ富士、振分親方が出ている永谷園とか、相撲を知らない人ですら「これ誰?超かわいい〜!」と思わずにいられなかった東洋水産のカップ麺QTTAの千代丸なんかをまず思い出します。千代丸はQTTAのCM撮りでリハーサル時にこのカップ麺を3つもぺろ [続きを読む]
  • 豊ノ島34歳幕下生活が長引き親方株も手放して関取復帰しても先々どうなる?
  • みんな大好き豊ノ島の幕下生活は2018年5月場所で10場所目となりました。2年前の名古屋場所前に左のアキレス腱を切り、あれよあれよという間に幕下に陥落してしまったわけですが、それでも実力者の豊ノ島のことですからふた場所三場所で関取に戻ってくるんじゃないかと思われていたんですがねぇ。大銀杏を結うところは思いのほか遠いようです。力士の土俵人生が30代前半でピリオドが打たれることが多い中、30歳を超えてからの幕下陥 [続きを読む]
  • 逸ノ城ダイエットやめて好調なれど再関脇をその体重で大丈夫?
  • 2018年夏場所では湊部屋の逸ノ城が久しぶりに関脇に戻ってきます。ここしばらく新入幕のときの鮮烈デビューは一体何だったのかと思わずにいられないほど精彩を欠いた相撲が続いていましたが、昨年の九州場所あたりからいちくんは突然かつての強さを発揮。各方面から「太りすぎだ やせろ!」と言われており、体重を落とさないと上で満足のいく相撲はとれないと思われていたのですが、昨年ダイエットをやめた途端に謎の好調です。… [続きを読む]
  • 過去の記事 …