あきんど さん プロフィール

  •  
あきんどさん: 千葉県発 昭和剣士と少年剣士の日々試行錯誤
ハンドル名あきんど さん
ブログタイトル千葉県発 昭和剣士と少年剣士の日々試行錯誤
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akindo1829/
サイト紹介文高校卒業と同時に離れてしまった剣道。 その剣道界に、娘、息子とともに帰って来ました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 102日(平均5.1回/週) - 参加 2018/05/08 20:20

あきんど さんのブログ記事

  • 攻めから打突へのリズム(剣道)
  • お盆休み、剣友会が一週間休みなだけで、凄く長く感じた管理人です(笑)当ブログの更新も久々ですね。娘、息子、共に私が度々指摘していることとして、打突のリズム(タイミング)が単調になりがちなこと。があります。打てそうで打てない相手や、自分が焦ってる場合に特にそうなる。これは、うちの子だけでなく、応じ技を打たれることが多い子にも共通してたりする。そもそも、少年剣道における、攻めから打突へのリズムとは何か [続きを読む]
  • 護ることの難しさ。
  • 8月7日(火)最後の日本武道館シリーズである、JR東日本ジュニア剣道大会に出場した。息子は今回は補員だったが、私が監督として参戦。1回戦は無難に勝ち上がったが、バタつく選手、足が止まる選手、大きく分けて二種類に別れ、結果オーライではあったが、選手の動きは決して良いわけではなかった。2回戦は過去にも負けたことがある強豪剣友会。そこで初戦の反省点を修正しきれず1-2で負け。2つの負けはいずれも護って繋ぐべき所で [続きを読む]
  • 夏合宿
  • 昨日から、娘は2泊3日で剣道部の夏合宿へ出掛けた。2泊3日でこの荷物の量は異常だろ。。。ぐらいの大荷物を持って(笑)私の合宿の思い出と言えば。。。高校時代の剣道部の合宿。思い出しただけでも気が遠くなる、7泊8日間でした。しかもライバル強豪校と合同。汗は塩辛く感じなくなり、飯は喉を通らなくなり。。。毎年のように、全身痙攣して救急車で運ばれる奴が出た。現代だったら大問題です(汗)唯一の楽しみといえば、夜の稽 [続きを読む]
  • 高校受験を思い出してみる。
  • 夏の大会が終わると、中学生は進路、受験を意識するようになる頃ですよね。私は中学3年生の夏頃、普通に公立高校を受験しようと思っていました。中学校の剣道部は弱小で、先生も部員もやる気がなく、私もそんな剣道部が嫌いで、剣道は小学校から通っていた道場に通って続けてました。私の実力的には、住んでいた地区大会個人戦で、ベスト4に入る程度でした。夏休みが終わったある日、道場の先生に呼び止められ。。。先生?お前、高 [続きを読む]
  • 台風の週末は自主トレと親子稽古
  • この週末は、台風の直撃が予想されたため、土曜日の稽古が休みになった。息子と娘は体力有り余って、家で喧嘩はするし、ママには怒られるしうるさいうるさい(笑)父:お前ら、そんなに元気なら素振りやるぞ!娘?頑張ってね♪息子?えっ!?俺だけ?父?二人ともだ!!そして、こいつの出番。これ、下にひいてるのは、コルクマットを何重にも重ねた物。踏み込むと床が抜けるからと嫁様に怒られ、自作しました(笑)それでも、剣道 [続きを読む]
  • 全国道場少年剣道大会(小学生)
  • 息子は副将で出場。まだ剣道を始めて、約1年と7ヶ月。公式戦は低学年の部の、先鋒しか経験のない息子。でも、ここに立つからにはそんなことは関係ない。レギュラーの6年生が怪我をして、急遽行われたメンバー選考試合。そこを勝ち取ってからの約一ヶ月。必死に練習した。中学生の先輩に相手してもらい、転がっても転がっても挫けず乗り越えた。ハイレベルな高学年が集まる錬成会で、なかなか勝てなくても折れずに立ち向かった。そ [続きを読む]
  • 全日本少年少女武道錬成大会(剣道)
  • 今回Bチームの方で、私が基立ち、4年生の息子が先鋒で出場。今年も凄い人の数。玉竜旗も真っ青なチーム数だ(汗)まずは入場行進から開会式。そこでまず問題発生。なんと先鋒の息子は、開会式爆睡(汗)監督の私は一番後ろで気が付かなかったけど、観客席から写真撮られた(笑)まったく、良い度胸してるのか?単なるアホなのか?開会式が終わり、観客席には戻らず、そのままミーティング。皆、思ったほど緊張感はなく、雰囲気は悪 [続きを読む]
  • 連休は錬成会と稽古
  • この3連休も。。。全て剣道でした(笑)道場連盟の全国大会が近いため、Aチームは中学生と同じ練習メニュー。そこに息子も混じることになった。このメニューがまたエグい(汗)そして日曜日は、朝から九十九里方面の錬成会へ参加させて頂いた。千葉県をメインに、名だたる剣友会や道場が集まった中で20試合以上をこなした。息子は副将。攻めながらも守れないとならない、大将に繋ぐ重要な調整人。慣れない上に、しかも相手は有名道 [続きを読む]
  • 大根に花が咲いたを観て
  • 「大根に花が咲いた」約30年前、宮崎県の高千穂高校が、インターハイ男女アベック優勝を成し遂げた、次の一年間を追ったドキュメンタリー。ちなみに私がこの動画を初めて観たのは、高校の視聴覚室。それがYouTubeにアップされてる。さすがに画像はお世辞にも綺麗とは言えないが、何度観ても感動する。とにかく凄い世界。今でこそ、剣道での高校県外越境が普通に行われる時代となったが、当時は珍しかった。ほぼ地元の剣士を鍛え上 [続きを読む]
  • 闘争心のない子
  • 最近の私の悩み。闘争心のない子を、どのように引っ張り上げれば良いのか?負けてもあまり悔しがらない子、負けても何も思わない子。何も思わない、何とかしようと工夫しようとしないからまた負ける。負けグセが付く。そうなると勝てるオーラ、何かやってくれそうなオーラが身につかない。負のスパイラルにハマる。スジが良いだけに勿体ない。今風に言えば、草食系なのかな?自分の家の子なら、接する時間が長いからなんとかなるか [続きを読む]
  • 怪我と選手選考
  • こんにちは、夏バテ気味の管理人です。この週末は、暑かった。。。稽古中にフラフラすると思ったら地震だし(汗)まぁ、なんとか親子共々頑張ってます。先日、剣友会Aチームメンバーの6年生に、怪我人が出てしまった。学校の授業での怪我なので、稽古中の怪我ではないのだが、本人としてもチームとしても一大事。本人は、決して闘志が表に出るタイプではないのだが、この一年間、夏の武道館のために静かに頑張る姿を見てきただけに [続きを読む]
  • 久しぶりに娘の稽古を見て。
  • 期末試験が終わり、部活がオフの月曜日、久しぶりに娘が剣友会の稽古に来た。剣先が高かった癖も治ってたし、面打ちが伸びるようになり、打突のキレも少し上がっていた。37の竹刀がだいぶ振れるようになった感じ。剣友会の先生も、良くなったねと言ってくれた。中学の部活で真面目にやってるんだなと、ちょっと安心した。子供の成長、特に中学生は本当に早いですね。娘の面打ちは、まだ起こりがわかり易いから、その辺を教えないと [続きを読む]
  • 我が家の過酷な第三の稽古?
  • 我が家の稽古。第一は、剣友会での稽古。第二は、自宅での朝練。第三は。。。真夏のエアコンなし生活(笑)うちの嫁様は、かなりの寒がり&節約家です。そのため我が家は、娘も息子も、毎年エアコンや扇風機を使わず猛暑を乗り切ってます(汗)剣道関係なく、娘や息子が生まれた時から続けています。これ、大人には結構キツいです。私もこの時期だけは、週末も会社に行きたくなりますし、お買い物の付き合いが良くなります(笑)決 [続きを読む]
  • 剣友会の創立記念大会
  • 日曜日は、剣友会の創立記念大会で、館内試合が行われました。息子は低学年の部に出場。この館内試合の見所は、何と言ってもお互いに手の内が知れてる部分。子供同士のライバル意識が見え隠れしつつ、手の内が知れてることにより、お互いの心理戦やかけひきが、第三者的に見るととても面白い。普段の地稽古で、相手をどれだけ観察して、工夫して技を出しているかがキーポイントとなる。軽いアップ程度に、基本打ちと地稽古をこなし [続きを読む]
  • 五輪の書(五厘の処)
  • 土曜日は、翌日にひかえた剣友会の創立記念大会。まずは、身を清める意味を込めて。。。(笑)本人の強い希望で5厘刈り。(※すみません、五輪の書とは全く無関係です)私は1000円カットですが、息子は自宅カットです。嫁さんはボウズ反対派で、私は賛成派ではありますが、ここまで短くなくても良いと思います。ただ、本人がいつも希望します。たぶん、剣友会で一番強い6年生大将の子に影響されてるのだと思います(笑)ちなみに私 [続きを読む]
  • 夏といえば(剣道)
  • 私の場合、剣道で夏といえば玉竜旗、インターハイ♪関東もインターハイ予選が終わり、各県の代表が出揃いましたね。男子団体はたしか。。。東京:明大中野神奈川:弥栄千葉:東海大浦安埼玉:立教新座茨城:水戸葵陵群馬:前橋高校栃木:佐野日大でしたかね。こうして見ると、当たり前かもしれませんが、私の高校時代(20数年前)とは随分と関東の勢力図が変わりました。私個人的に言えば、水戸葵陵の剣道が、格好良くて好きです♪ [続きを読む]
  • 技術向上と竹刀の損傷
  • そろそろ、うちの娘と息子が剣道を始めて、約1年と7ヶ月になる。想い返してみると、娘よりも息子の方が、とにかく竹刀を良く壊した。剣道素人の嫁さんに、「また折ったのぉ?」と良く睨まれたもんだ(笑)確かに私もしょっちゅう竹刀を組み替えてた気がする。それこそ月に2本とか3本とか当たり前だった。ささくれを削って処置したのも含めると、それこそ数え切れない。我が家には折れた30や32の竹刀の残骸がたくさんある(汗)同じ [続きを読む]
  • 反抗期(剣道)
  • 最近、息子が反抗期なのか?私生活の中では、まぁ、そんなに気にならないんだけど、剣道で一度面を被ると人が変わる。例えば負けが続いてイライラしてる時などに、私が強く指摘したりすると、目に涙溜めて睨んできたり。負けたことをイジるととにかく怒る。徐々に子供なりの意地やプライドみたいな物が芽生えてきたようにも感じる。こいつ、こんなに負けん気強かったんだ。。。と父親ながら驚くこともしばしば。それとは別に、面紐 [続きを読む]
  • 剣道と気合と。。。
  • 剣道には、なぜ気合や大きな声が必要なのか?以前息子に聞かれたことがあった。その時に。。。気合を出すと共に気を腹にためて、打突のときに放出すると、打突に鋭さが増す。更に勇気もわいてきて、体も動く。場合によっては相手をビビらす効果も。。。それから気剣体と言って。。。うんぬん、かんぬん。。。一通り説明したのだが駄目だ、こいつわかってない(笑)簡単に言うとだな。孫悟空が「超サイヤ人」になる時、「界王拳」を [続きを読む]
  • 週末の錬成会(少年剣道)
  • 週末は日頃よりお世話になっている、剣友会さん主催の錬成会に招待頂き、行って来ました。うちの剣友会は、今回は小学校高学年、低学年の2チームでエントリー。両チーム共に次世代チームです。まず最初に朝一、地元の小学校に集合した時点で感じたこと。無邪気にふざける子どもたちを見て。。。六年生が居ないと、君達こんなちちっちゃいのね(汗)既に来年が心配になってきました(笑)(笑)そして、会場に到着して更にびっくり [続きを読む]
  • 構え(剣道)
  • 先日の自分の試合を、嫁に動画撮影してもらった。それを家で見て、一人反省会をしてびっくりした。自分の予想以上に右足に荷重がかかってる。自分の構えってこんなじゃなかったような。一年前の試合の動画では気にならなかったんだけどなぁ。。。理由はすぐにわかった。たぶん、普段剣友会では低学年を教えることが多く、その時に打たせるためにどうしても前傾になる。それが微妙に影響してそうだ。もともと、ブランクが長く、体に [続きを読む]
  • 義理を欠いた想い
  • 私は、今は千葉県在住ですが、実家は神奈川県です。当然、地元の道場に通ってました。今思えば結構厳しい道場で、防具は自分で持ち運び、自分の足で通うのがルールになっていた。基本的に保護者の見学も、暗黙の了解で禁止されていた。私の家から道場へは駅4つ分離れており、自宅の最寄駅までは母が自転車で送り迎えしてくれて、そこからは電車とバスを乗り継いで一人で通っていた。小学校低学年の頃からだから、今のご時世だと考 [続きを読む]
  • 初の人間ドック、そして剣の理法
  • 先日、人生初の人間ドックへ。今までは、会社で集団で受ける健康診断しか受けたことがなかったのだが、今回は手違いから申し込み忘れてしまい、東新宿の検診クリニックまで行くことになってしまった。検診の内容的には、会社の健康診断とほぼ同じなのだが、驚くべき事実が。看護師さんや案内の方の年齢が皆様若いのである。おそらく平均年齢にして10歳以上は若い。しかも全て女医。さすが、おじさん相手の商売(?)だな。。。とか [続きを読む]
  • 剣道漬けの週末
  • 涼しくなったり、暑くなったり、中年剣士には辛いですね。そんな中息子となんとか元気に稽古してます。土曜日の夜は市の合同稽古。日曜日の午前中は、普段お世話になっている剣友会の先生に誘われ、隣の市の青年稽古会に息子を連れて行きました。そして夜は剣友会の稽古。更に月曜の夜も剣友会の稽古。汗をかいてもかいても、汗が出るのは、まだまだ代謝が良いからでしょうか?それとも更年期でしょうか?(笑)それに加えて息子は [続きを読む]