あきんど さん プロフィール

  •  
あきんどさん: 千葉県発 昭和剣士と少年剣士の日々試行錯誤
ハンドル名あきんど さん
ブログタイトル千葉県発 昭和剣士と少年剣士の日々試行錯誤
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/akindo1829/
サイト紹介文高校卒業と同時に離れてしまった剣道。 その剣道界に、娘、息子とともに帰って来ました♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 158日(平均3.8回/週) - 参加 2018/05/08 20:20

あきんど さんのブログ記事

  • 筋肉や体を使いこなす(?)
  • 基礎体力の向上(主に瞬発力)のため、短距離ダッシュ系のトレーニングを息子にやらせていると、以前書きました。約30メートルぐらいのダッシュですが、始めて3ヶ月で、0.5秒程度タイムを短縮することが出来、体育の授業で計測した50メートル走でも効果は現れている。http://blog.livedoor.jp/akindo1829/archives/12170212.htmlしかし、最近になりタイムが少し伸びないでいた。しかし、もともと陸上選手を目指すために始めたわけ [続きを読む]
  • 市民大会(剣道)に親子で出場
  • 先日行われた市民大会に、私、娘、息子の3人で出場してきました。私の所属している市は、秋は団体戦となります。息子(小学生低学年の部)大将として出ましたが、結果としては優勝することが出来ました。最大の山場は準決勝。勝ち数、本数、共に同点で大将にまわり、1本先取しておきながら、油断から取り返され代表戦へ。相手チームは2本勝ちしている先鋒の選手、こちらは、取り返されてしまった大将。「お前、自分で行って責任取 [続きを読む]
  • 地稽古
  • 先日、仕事を足早に終わらせ平日稽古に参加した。打ち込み、かかり稽古が終わり、地稽古の真っ最中だった。着替えながら、息子の地稽古を観察する。怒りがふつふつと湧いて来た。「足が死んでいる」「攻めが雑(間合いや理合いを全く考えてない)」「上手く打ってやろうと言う魂胆が見え見え」「打たせたくない気持ちも見え見え」普段から、地稽古は試合とは違う。得意な技に磨きをかける。苦手な技、出したことない技を試す。攻め [続きを読む]
  • 低学年錬成会 in 横浜
  • 先日、お招き頂いた、神奈川県で行われた低学年の錬成会。呼ばれていた団体はそうそうたる強豪の剣友会や道場ばかり。神奈川のトップクラスと、千葉、東京からもヤバイ所ばかりが集まっていた。行く前から息子には、「高学年に混じる錬成会より厳しいと思うから覚悟しときなよ」「大将で出すから、下手したら1勝も出来ないかもよ」と伝えていた。勝とうが負けようが、この錬成会は最初から最後まで大将で使い続けたが、予想は的中 [続きを読む]
  • 準備は大事
  • 先日、中学1年生の娘が新チームで試合に出場した。本人的にも、私的にもちょっと「想定外」。まさかメンバー入りするとは思っていなかった(汗)結果は。。。チームはそこそこ勝ち上がったが、娘はほとんど機能してなかった。また、打たれた所の根本原因がほとんど同じ。出鼻をとらえられて上から乗られている。打突に入るリズムに工夫がなく、また必ず継足して起こりが見え見え。足幅が広く重心も前にかかり過ぎなのが原因の根本 [続きを読む]
  • トレーニングの副産物。
  • 息子とは、基礎体力向上のため、毎朝トレーニングを行っている。その中に、短距離ダッシュ系のメニューもあるわけです。約30メートルぐらいの(軽く坂になっている)距離を数本走りますが、ただ走るだけではテンション上がらないと思い、タイムを計測している。開始3ヶ月で、平均タイムが約0.5〜0.8秒程速くなった。もともとリレーの選手で足は速かったけど、こんなにタイムって縮まるものなんだと感心していた。そして先日、学校 [続きを読む]
  • 身体が2つ欲しい。。。(汗)
  • 遅くに剣道を始めた娘は、小学生時代剣友会でAチームは夢のまた夢だった。たまに出る大会や錬成会でも、ほとんど勝ったことがなかった。それでも地道にコツコツと練習してきた。息子に比べると、性格も緊張しやすく不器用。新しいことを教えても、息子はすぐに物にするが、娘は身につくのに倍かかる。この春、剣道部のある市内の学校に越境したのだが、部活を一日も休むことなく、また、オフの日は剣友会でも練習してきた。この夏 [続きを読む]
  • 剣友会稽古
  • 9月になり、日照時間も減り、暑いとは言っても夜になるとだいぶ涼しくなりました♪我が家は今年もエアコンを使わず夏を越しました(笑)息子なんか、普段は買い物なんて行きたがらないのに、夏だけはついて来たがります。なぜなら、スーパーは涼しいから(笑)さて、涼しくなるとともに剣友会の稽古の方も、徐々に激しさを増してきました。徹底的に振らせて動かします。切り返し、足を使った打ち込み、かかり稽古と。。。たぶん大 [続きを読む]
  • 低学年を。。。(剣道)
  • 娘、息子と一緒に所属している剣友会で、低学年を正式に担当することになった。技術的にやりたいこと、高学年になるまでに教えたいことは。。。山程ある(汗)有り過ぎて時間が足りないぐらい。でも、まずはもっとたくさん彼等と話す時間を増やしたい。そして剣道は辛いけど楽しい。と言う部分を伝えたい。彼等が何を思っているのか?何を考えているのかを知りたい。コミニュケーションを大事にしたいと思う。日曜日の稽古の時には [続きを読む]
  • 出鼻面にて(剣道)
  • 日曜日、江戸川区にて行われた、某個人戦に息子が参加させて頂いた。今回は夏休みという事もあり、剣友会で希望者のみ参加者を募った形。息子は、個人戦は苦手だと普段から話している。理由は団体戦は、『皆でいちがんとなって』と言う感覚から勇気がわくのだそうだ。確かに、団体戦の強さと個人戦の強さは違う。個人戦が強い子は団体戦でもそこそこ力を発揮するが、団体戦で良い仕事をする子が、個人戦で勝ち上がれるとは限らない [続きを読む]
  • 子供の現状と直近の目標(剣道)
  • 最近の我が家の子供達の剣道を見て感じること。息子は体が全体的に少し大きくなってしっかりしてきた。身長が伸びたのもあるが、朝練の効果も出ている感じ。短距離の区間タイムも始めた頃より、約1秒速くなっているし、それが剣道にも現れており、打突に勢いが出てきた。地面を押す(蹴る)コツを体で覚えて来た感じ。9月、10月と試合や錬成会もいくつか予定されており、10月末の千葉県学年別個人戦で、1つでも上にいく事を目標に [続きを読む]
  • 攻めから打突へのリズム(剣道)
  • お盆休み、剣友会が一週間休みなだけで、凄く長く感じた管理人です(笑)当ブログの更新も久々ですね。娘、息子、共に私が度々指摘していることとして、打突のリズム(タイミング)が単調になりがちなこと。があります。打てそうで打てない相手や、自分が焦ってる場合に特にそうなる。これは、うちの子だけでなく、応じ技を打たれることが多い子にも共通してたりする。そもそも、少年剣道における、攻めから打突へのリズムとは何か [続きを読む]
  • 護ることの難しさ。
  • 8月7日(火)最後の日本武道館シリーズである、JR東日本ジュニア剣道大会に出場した。息子は今回は補員だったが、私が監督として参戦。1回戦は無難に勝ち上がったが、バタつく選手、足が止まる選手、大きく分けて二種類に別れ、結果オーライではあったが、選手の動きは決して良いわけではなかった。2回戦は過去にも負けたことがある強豪剣友会。そこで初戦の反省点を修正しきれず1-2で負け。2つの負けはいずれも護って繋ぐべき所で [続きを読む]
  • 夏合宿
  • 昨日から、娘は2泊3日で剣道部の夏合宿へ出掛けた。2泊3日でこの荷物の量は異常だろ。。。ぐらいの大荷物を持って(笑)私の合宿の思い出と言えば。。。高校時代の剣道部の合宿。思い出しただけでも気が遠くなる、7泊8日間でした。しかもライバル強豪校と合同。汗は塩辛く感じなくなり、飯は喉を通らなくなり。。。毎年のように、全身痙攣して救急車で運ばれる奴が出た。現代だったら大問題です(汗)唯一の楽しみといえば、夜の稽 [続きを読む]
  • 高校受験を思い出してみる。
  • 夏の大会が終わると、中学生は進路、受験を意識するようになる頃ですよね。私は中学3年生の夏頃、普通に公立高校を受験しようと思っていました。中学校の剣道部は弱小で、先生も部員もやる気がなく、私もそんな剣道部が嫌いで、剣道は小学校から通っていた道場に通って続けてました。私の実力的には、住んでいた地区大会個人戦で、ベスト4に入る程度でした。夏休みが終わったある日、道場の先生に呼び止められ。。。先生?お前、高 [続きを読む]
  • 台風の週末は自主トレと親子稽古
  • この週末は、台風の直撃が予想されたため、土曜日の稽古が休みになった。息子と娘は体力有り余って、家で喧嘩はするし、ママには怒られるしうるさいうるさい(笑)父:お前ら、そんなに元気なら素振りやるぞ!娘?頑張ってね♪息子?えっ!?俺だけ?父?二人ともだ!!そして、こいつの出番。これ、下にひいてるのは、コルクマットを何重にも重ねた物。踏み込むと床が抜けるからと嫁様に怒られ、自作しました(笑)それでも、剣道 [続きを読む]
  • 全国道場少年剣道大会(小学生)
  • 息子は副将で出場。まだ剣道を始めて、約1年と7ヶ月。公式戦は低学年の部の、先鋒しか経験のない息子。でも、ここに立つからにはそんなことは関係ない。レギュラーの6年生が怪我をして、急遽行われたメンバー選考試合。そこを勝ち取ってからの約一ヶ月。必死に練習した。中学生の先輩に相手してもらい、転がっても転がっても挫けず乗り越えた。ハイレベルな高学年が集まる錬成会で、なかなか勝てなくても折れずに立ち向かった。そ [続きを読む]
  • 全日本少年少女武道錬成大会(剣道)
  • 今回Bチームの方で、私が基立ち、4年生の息子が先鋒で出場。今年も凄い人の数。玉竜旗も真っ青なチーム数だ(汗)まずは入場行進から開会式。そこでまず問題発生。なんと先鋒の息子は、開会式爆睡(汗)監督の私は一番後ろで気が付かなかったけど、観客席から写真撮られた(笑)まったく、良い度胸してるのか?単なるアホなのか?開会式が終わり、観客席には戻らず、そのままミーティング。皆、思ったほど緊張感はなく、雰囲気は悪 [続きを読む]
  • 連休は錬成会と稽古
  • この3連休も。。。全て剣道でした(笑)道場連盟の全国大会が近いため、Aチームは中学生と同じ練習メニュー。そこに息子も混じることになった。このメニューがまたエグい(汗)そして日曜日は、朝から九十九里方面の錬成会へ参加させて頂いた。千葉県をメインに、名だたる剣友会や道場が集まった中で20試合以上をこなした。息子は副将。攻めながらも守れないとならない、大将に繋ぐ重要な調整人。慣れない上に、しかも相手は有名道 [続きを読む]
  • 大根に花が咲いたを観て
  • 「大根に花が咲いた」約30年前、宮崎県の高千穂高校が、インターハイ男女アベック優勝を成し遂げた、次の一年間を追ったドキュメンタリー。ちなみに私がこの動画を初めて観たのは、高校の視聴覚室。それがYouTubeにアップされてる。さすがに画像はお世辞にも綺麗とは言えないが、何度観ても感動する。とにかく凄い世界。今でこそ、剣道での高校県外越境が普通に行われる時代となったが、当時は珍しかった。ほぼ地元の剣士を鍛え上 [続きを読む]
  • 闘争心のない子
  • 最近の私の悩み。闘争心のない子を、どのように引っ張り上げれば良いのか?負けてもあまり悔しがらない子、負けても何も思わない子。何も思わない、何とかしようと工夫しようとしないからまた負ける。負けグセが付く。そうなると勝てるオーラ、何かやってくれそうなオーラが身につかない。負のスパイラルにハマる。スジが良いだけに勿体ない。今風に言えば、草食系なのかな?自分の家の子なら、接する時間が長いからなんとかなるか [続きを読む]
  • 怪我と選手選考
  • こんにちは、夏バテ気味の管理人です。この週末は、暑かった。。。稽古中にフラフラすると思ったら地震だし(汗)まぁ、なんとか親子共々頑張ってます。先日、剣友会Aチームメンバーの6年生に、怪我人が出てしまった。学校の授業での怪我なので、稽古中の怪我ではないのだが、本人としてもチームとしても一大事。本人は、決して闘志が表に出るタイプではないのだが、この一年間、夏の武道館のために静かに頑張る姿を見てきただけに [続きを読む]
  • 久しぶりに娘の稽古を見て。
  • 期末試験が終わり、部活がオフの月曜日、久しぶりに娘が剣友会の稽古に来た。剣先が高かった癖も治ってたし、面打ちが伸びるようになり、打突のキレも少し上がっていた。37の竹刀がだいぶ振れるようになった感じ。剣友会の先生も、良くなったねと言ってくれた。中学の部活で真面目にやってるんだなと、ちょっと安心した。子供の成長、特に中学生は本当に早いですね。娘の面打ちは、まだ起こりがわかり易いから、その辺を教えないと [続きを読む]
  • 我が家の過酷な第三の稽古?
  • 我が家の稽古。第一は、剣友会での稽古。第二は、自宅での朝練。第三は。。。真夏のエアコンなし生活(笑)うちの嫁様は、かなりの寒がり&節約家です。そのため我が家は、娘も息子も、毎年エアコンや扇風機を使わず猛暑を乗り切ってます(汗)剣道関係なく、娘や息子が生まれた時から続けています。これ、大人には結構キツいです。私もこの時期だけは、週末も会社に行きたくなりますし、お買い物の付き合いが良くなります(笑)決 [続きを読む]