coffei1028 さん プロフィール

  •  
coffei1028さん: Enjoy your LIFE
ハンドル名coffei1028 さん
ブログタイトルEnjoy your LIFE
ブログURLhttps://coffei1028.wixsite.com/journey/
サイト紹介文『ブログ更新中』2018/6/15出発!旅を通じて人生を楽しむ方法を考えよう!1988年生、脱サラ。
自由文最新記事の反映がエラーでされていませんが、記事更新してますのでぜひ覗いてみてください!
同時期にバックパッカーされる方お友達になりましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 9日(平均16.3回/週) - 参加 2018/05/08 20:30

coffei1028 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 助け合い
  • メキシコシティの空港に向けて歩いている途中、前からくる男性に声をかけられた 「U.S.embassyがどこにあるか分かる?」 embassyってなんや知らん単語。。 明らかに顔が困ってそうだったので翻訳で調べると”大使館” 大使館知りたいとか、これは結構困ってる人やなと思って話聞いてると、 タクシーに荷物そのまま持って行かれて、何もかもなくなった挙句、 スペイン語話せへんから3時間誰にも助けてもらえなかったらしい きっとア [続きを読む]
  • 30th
  • 生きてて良かった。 そんな気持ちになることはどんな時だろう。 今までで何度あっただろう。 ふと考える。 何かを達成したとき。 夢が叶ったとき。 そして誰かに祝福されたとき。 今日30歳の誕生日を迎えた。 日本から遠く離れたメキシコで。 嬉しいことに色んな人からお祝いのメッセージをもらった。 昔からの友達も、疎遠だった人も、知り合ったばかりの人も。 生きてて良かったなと心から思った。 自分なりの今までの人生の歩み [続きを読む]
  • 中国大移動の末ホテルで撃沈
  • どーも!リアルタイムはメキシコにいます!インスタ(coffei_1028)の方は比較的リアルタイムで更新頑張らさせて頂いてます!Twitter(@coffei1028)はぶつぶつつぶやいてます! ---------- 3日間のショートトリップだったバングラデシュから次に目指す国は中国。 世界一の人口を誇り、国土も世界3位と大国なのだが、日本人からするとあまり良い印象がないのが中国。 実際に僕自身もあまり好きではなかった。中国を旅するまでは。 自分 [続きを読む]
  • オールドダッカで大スターに早変わり
  • さて、バングラデュの観光スポット、オールドダッカ観光の続きをどーぞ! バスの車掌vs乗りたい客との口論のようなやり取りを経て無事バスに乗り込み、さらに2件の衝突事故を経て辿りついたオールドダッカエリア。 手始めに向かったのはニューマーケットという買い物スポット。僕はお土産用に集めてる国旗のピンバッチを、ユウくんは壊れたてのゴープロを探しに見て回ってみた。 ゴープロは家電屋自体がなく見つからず、ピンバッチ [続きを読む]
  • ダッカで初めての市バス乗車がハプニング満載
  • 今日は同い年の旅人ユウくんとダッカの市内観光に繰り出すことにした。 これと言った観光スポットがなく、アジアの旅する旅人も寄らずに通り過ぎることで有名なバングラデシュ。地球の歩き方もインドの3分の1以下の厚さしかない。笑 とは言えど、元々パキスタンだったこの地域がバングラデシュとして独立した歴史などもあり、見どころのあるスポットもいくつかある。 僕たちの宿は街の中心から20キロほど離れた場所だったので、 [続きを読む]
  • バングラデシュで大ゲンカ
  • インド・ジャイガオンから30時間かけてバングラデシュの首都ダッカにくたくたになりながら辿り着いた続きからお届けします。 全体力を使いきるとはこのこと。もうその日は外に出る元気もなくシャワーに入り、洗濯をしただけで後は宿のベッドに横たわっていた。 気付けば夜。あぁ、なにもしなくてもお腹は減る。どこかでご飯食べないと。とは思うも外に出て散策する元気もないので、宿と同じ建物内の同経営の日本食ながさきで食べる [続きを読む]
  • バックパッカーでは有名なブータン裏口入国してみた
  • 今回は大層なタイトルで書いていきますよ! 旅人でブータンに行く人は意外と少ない。世界一周するバックパッカーも大体スルーする国だ。 なぜかと言うと、ブータンは半鎖国状態で、ビザを取得後、滞在期間中は毎日200ドル消費しないといけないという特殊な国の観光政策を取っている。単純計算で1日2万も使うなんてなかなか手が出ないのがみんなが行かない理由である。 でもせっかく近くにいるんだから行ってみたい。世界一幸せな国 [続きを読む]
  • カトマンズでいやらしく見てくるやつ
  • どーも、こーへいです! 前回ネパールの病院記事で何人かから「大丈夫なん?」とご心配頂きましたが、2か月ほど前の出来事を今さらブログに書いております。ご心配なく。笑 リアルタイムはオーストラリアにいます。その前にいたクック諸島にて、ネット環境もないこの国の夜のヒマな時間に急ピッチで遅れてるブログを書き進めております。ぜひお時間のある時にお楽しみください! ---------- 前回、カトマンズにて病院に行き、イン [続きを読む]
  • ネパールでクレジットカード保険を使って病院に行きました
  • ついに体が根を上げました。。。 1週間経っても止まらない咳 数時間に一回襲う胃の痛み 3日間様子見で我慢してはみたけれど、状況変わらないので決心して病院に行くことにした。 咳はまだしも、胃がこんなに痛くなったことは日本でもないからどうしたものか。。 8月に一時帰国するまでは、クレジットカードの保険で病気の治療が受けられるように準備はしてあった。 備えてはいたけれど実際使おうと思うとどうしていいか分からない [続きを読む]
  • 3ヵ国目ネパール入国
  • インド北部のレーにてしばしの涼しい日々を過ごしたあと、次なる国ネパールへ向けて出発した。 レーから飛行機でインドのデリーへ戻り、デリーからネパールの首都カトマンズへこちらも飛行機で向かう。 引き続き旅のお供はふくちゃん。 カトマンズの空港に到着した時、この旅始まって以来、その日泊まる宿が決まっていないという状況だった。 インドのレーは山奥過ぎて本当に電波がなく、WifiもLINEの送受信がかろうじて出来る程度 [続きを読む]
  • インドの秘境 ヌブラ渓谷・パンガン湖
  • 僕は今大きな山奥の小さな村にいる。 ヒマラヤ山脈にほど近い場所。 ここに辿り着くまでに飛び跳ねるようなガタガタの道をズンズン進んできた。 標高5600mの峠も車で越えてきた。 ここはどこ。 すごいところに来てしまいました。。笑 今日はネットでは「世界の果て」と揶揄されるほどの秘境、インド北部ラダック地方の端っこ、ヌブラ渓谷とパンガン湖ツアーの様子をお届けします。 レーからの観光で最もポピュラーなのがこのヌブラ [続きを読む]
  • ダライ・ラマ14世の生誕祭に参加
  • インド北部の避暑地、レーでの2日目の朝。 久々にドミトリーじゃない個室でぐっすり快眠。大きな体の異変もないので今のところ高山病は大丈夫そうだ。 でも気になることがある。 2人部屋やから言っておかないと。 「なぁ、ふくちゃん、昨日の晩からおなら止まらへんねん。急に出たらごめんな」 「おれもやで」 「えっ。」 笑 2人しておなら止まらない病が発症。 宿のネットが弱くてその場では詳しく調べられなかったけど、どうやら [続きを読む]
  • インドの避暑地ラダック地方レー
  • インドの首都デリーから次に目指す街はレー。インド北部の山の上にある街。 この街は当初行く予定がなかった。というか全く知らない場所だった。 タイの宿で知り合った旅人が「今の時期にインド行くなら絶対レーに行くべき。自分は行けなくて後悔してる」と言ってた。2人も。直感的にこれは間違いない!と思い行くことにした。 山の上にある街。標高は約3500m。富士山の山頂に近いような高さにあるイメージ。その辺りはヒマラヤ山 [続きを読む]
  • Second start
  • 明日また旅立ちます。 今度は1年を超える長い旅になります。 前回はこの8月に帰ってくることが決まってたので気持ちも軽やかでお試し期間のようでしたが、いよいよ本出発。いろんな感情が渦巻いています。 今回帰ってくるきっかけをくれた親友の結婚式。呼んでくれてありがとう。 予定合わせてくれて遊んでくれたみんな、ありがとう。 会えなかったけど連絡くれたみんな、ありがとう。 新しく出会ったみんな、ありがとう。 いつ [続きを読む]
  • インド最恐?首都デリーへ
  • タージマハルのアーグラーから電車でインドの首都デリーに移動してきた。 この間の電車は近距離で4時間ほどで着いた。 6年ぶりただいまデリー。 しこたま騙してくれたデリー。右も左も分からなかったあの頃。もうあの頃とは経験値も器も違うぜ!かかってこいデリー!笑 僕ら3人の中ではデリーをこれまでのインドの中で最も凶悪でレベルの高い都市と位置づけていた。 もうイメージではあの手この手で僕たちを陥れてくる感じ。 そん [続きを読む]
  • Self control
  • 久々にイライラした。 こういう時のパターンはだいたい分かってる。 自分の思い通りにモノゴトが進まないところから始まる。 そのほとんどは自分の経験の少なさやイメージの弱さが原因で、そのギャップが大きいほど自分に対してイライラが募る。 そうなれば後悔しても意味がないから気持ちの行き場がなくなって、他の人の言動が気になってしまう。 いつもなら許せることも許せなくなる。 他人も身近な人も。 これが良くない。 自分 [続きを読む]
  • 世界遺産タージマハルの街 アーグラーへ
  • バラナシで3日過ごした後、僕は寝台列車に乗り次の街アーグラーを目指した。 今回の寝台列車はチケットが空いてなかったので前回よりもグレードアップした2A。2段ベッドのエアコン付き。3段から2段になるだけで快適さがずいぶん違ってくる。 僕らが乗る列車はインドの南の方からかれこれ2日間走ってきた列車。例のごとくアプリで調べてると2時間ほど遅れている。 遅れてる分、宿で快適に過ごしてから駅に向かった。 駅に着いてアプ [続きを読む]
  • インドのお酒事情 ~How to get beer~
  • インドはヒンドゥー教徒が8割を占める国。 続いてイスラム教、キリスト教と様々な宗教が共存している。 ヒンドゥー教徒は基本的に肉は食べない。イスラム教徒は牛・豚を食べない。食べるのは鶏と山羊。 そしてイスラム教徒はお酒を飲まない。禁じられている。ヒンドゥー教徒もあまり良いこととされてない。 飲まないどころか見るのもダメな人もいるらしい。 街中で飲み歩いてはしゃいだりしたらどうなるか分からないけど、たぶん全 [続きを読む]
  • カラダのことは気にするな!ガンジス川沐浴!
  • さてカオスな街、インド・バラナシでの続きです! 2日目の朝。屋上に作られた小型ファンのみの4人部屋の寝苦しさにうなされながら目覚めた。 朝5時集合でガンジス川の日の出ボートツアーへ出発! 夏の日の出は早い。5時の時点ですでに空はうすら青い。宿から川までは徒歩10分。急いで向かおう。 川についてボートに乗り込む。ちょうど空が赤く染まる良い時間だった。 ボートは1時間ほど、ゆっくり川を北に南に進んでくれ、ヒンドゥ [続きを読む]
  • 過去の記事 …