りんこんとろ さん プロフィール

  •  
りんこんとろさん: 札幌クリップ
ハンドル名りんこんとろ さん
ブログタイトル札幌クリップ
ブログURLhttp://sapporokara.com/
サイト紹介文札幌の土地や建物・再開発等、札幌の情報を中心に自分の考えや意見等も発信していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 169日(平均5.1回/週) - 参加 2018/05/08 21:17

りんこんとろ さんのブログ記事

  • 新MICE施設建設と札幌コンベンションセンターについて
  • 新MICE施設を中島公園駅に建設予定札幌市は、札幌パークホテル(南10西3)敷地内に大規模な展示会や会議ができる、MICE施設を建設する予定です。計画では、新MICE施設は低層にして、建替えられる札幌パークホテルは高層となる見込みです。自然豊かな中島公園への圧迫感の軽減などに配慮して配置する予定。引用:札幌市また、自然や緑の環境を活かして、メインホールや展示場のホワイエ空間からは、藻岩山や中島公園 [続きを読む]
  • 札幌で朝食の美味しいホテル
  • 朝食を重視してホテルを選択札幌市内はホテルの進出ラッシュで、建設中のホテルがいくつもあります。最近はホテル側も他のホテルと差別化をはかるため、朝食に力をいれはじめています。秋の札幌は美味しいものがいっぱい♪観光客は北海道の食べ物が目的でくることが多いですもんね。そんなニーズにあわせて朝食重視のホテルをあげてみたいと思います。☆札幌グランドホテル朝食会場となるレストランは3ヶ所あります。★★★和食、 [続きを読む]
  • ミスドの閉店が続く理由-札幌はスイーツの激戦区
  • 「ミスタードーナツ」の店舗数が減少日本国内のミスタードーナツ店舗は、2018年3月末の国内稼働店舗数が1086店であると発表されています。1年前から比べると74店も減っているんです。北海道内は56ショップ、札幌市内は22ショップとなっています。今年に入ってから札幌市内で閉店している店舗は以下の4店舗「新発寒ショップ」「麻生ショップ」「札幌北41条ショップ」「大通公園ショップ」新発寒ショップは22年間、麻生店は37年間も [続きを読む]
  • 500m美術館と大通東1丁目の再開発について
  • コンコース内に美術館札幌市営地下鉄大通駅とバスセンター前駅を結ぶコンコース内に、「500m美術館」があります。札幌で活躍するアーティストを中心に作品を展示する施設です。駅施設内の通路に設置するギャラリーとしては日本で最長の施設になります。「創造力を育む、直線空間。」をスローガンに展示しています。 展示会をやっている時は、こんな感じで柱も装飾されることがあり通るだけでも楽しいです。毎日多くの人々が通勤 [続きを読む]
  • 南3西4ハロウィン期間限定店舗”ハロコス”
  • ハロウィン期間限定店舗「ハロコス」今年もドン・キホーテ札幌店は、期間限定店舗「ハロコス」を営業しています。ハロウィンのコスチューム専門店の略ですね。ハロウィングッズ全般扱っているのかと思い、お菓子を買いたくていってみたのですが、本当に仮装コスチュームのみの扱いしかありませんでした。店舗内の様子大人のコスチュームはもちろん子供や赤ちゃんのものまでありましたよ。お決まりの血のりや、小物もたくさんありま [続きを読む]
  • 札幌円山動物園にゾウ舎が完成しました
  • ゾウ舎が完成!札幌円山動物園は、平成29年3月から新施設「ゾウ舎」を建設しておりましたが、ついに完成しました。引用:円山動物園公式ページ 9月20日発表写真ゾウ舎の広さは屋内が約2200平方メートル、屋外が約3千平方メートルで国内最大規模ということです。総工事費は約30億円。施設の特徴ゾウ舎施設内は大きく分けると、屋外放飼場、屋内放飼場の2つのエリアに分かれていますが、どちらにもプールがあります。屋内は [続きを読む]
  • 札幌円山動物園にゾウ舎が完成しました
  • ゾウ舎が完成!札幌円山動物園は、平成29年3月から新施設「ゾウ舎」を建設しておりましたが、ついに完成しました。引用:円山動物園公式ページ 9月20日発表写真ゾウ舎の広さは屋内が約2200平方メートル、屋外が約3千平方メートルで国内最大規模ということです。総工事費は約30億円。施設の特徴ゾウ舎施設内は大きく分けると、屋外放飼場、屋内放飼場の2つのエリアに分かれていますが、どちらにもプールがあります。屋内は [続きを読む]
  • 地震の影響でエネルギーセンターに注目が集まる
  • 未来へのまちづくり戦略札幌市には「まちづくり戦略ビジョン」として、札幌市の未来を創造した戦略があります。その中に「都心エネルギーマスタープラン」があり、最近行われている再開発ではエネルギーセンターや自家発電を備えたビルが次々と建設されています。引用:札幌都心エネルギー施策(拡大できます)こちらのビジョンを計画するきっかけとなったのが、2011年にあった東日本大震災です。福島第一原子力発電所の事故から、 [続きを読む]
  • 札幌市は日本新三大夜景都市に引き続き認定!
  • 日本新三大夜景都市に認定今月の5日に「夜景サミット2018in札幌」が開催されました。3年に1度「日本新三大夜景都市」を決定しており、札幌市は2015年に引き続き認定されました。2015年は-第1位 長崎市    第2位 札幌市   第3位 神戸市2018年は-第1位 長崎市    第2位 札幌市   第3位 北九州市長崎市とは接戦の末、惜しくも第2位ということでした。主催している夜景観光コンベンション・ビューローが認定してい [続きを読む]
  • 札幌時計台の改修工事が終了しました
  • 札幌時計台の改修工事終了国指定の重要文化財である札幌市時計台が6月1日から改修工事に入っていましたが、5カ月ぶりにキレイになって姿を現しました。化粧直しを終えた赤い屋根や白い外壁が、秋の澄んだ空気に映えます。時計台のお色直し期間は平成30年6月1日〜平成30年10月31日までとされていましたが、早めに完了したようです。改修途中はシートにすっぽりと囲まれてしまい、中の様子はわかりませんでした。札幌市が観光客等 [続きを読む]
  • 北海道ふっこう割で観光支援、旅行狙い時です!
  • ふっこう割は最大7割引き!9月に発生した北海道胆振東部地震により、北海道全体の観光業へ大きな打撃となりました。政府は、風評被害を払拭して観光支援をするための支援策に「北海道ふっこう割」を導入しました。旅行を割引することで旅行需要を喚起しようということで、81億円の予算です。道内に1泊以上する旅行商品を対象に、1泊あたり2万円を上限に、最大3泊まで補助する制度です。引用:観光庁具体例★大人2名以上、宿泊料 [続きを読む]
  • 札幌市民交流プラザ、開館記念式典に参加
  • 明日、オープンの札幌市民交流プラザいよいよ明日10月7日(日)に、札幌市民交流プラザがオープンします。オープン前に、開館記念式典があるということで応募したところ、ご招待いただいたので行ってきました。札幌市民である約1000人が参加。なんといっても、こけら落とし講演の前の真新しい施設に入館できるのがうれしいです。★札幌文化劇場(hitaru)事前にチケットに「札幌文化芸術劇場(hitaru)」の座席番号が指定さ [続きを読む]
  • サッポロファクトリー直結の空中歩廊は2019年3月開通予定
  • 北4東6周辺再開発サッポロファクトリーに近い場所にある北4条東6丁目は、第一工区と第二工区に分けて、再開発が進められています。第一工区★分譲マンションであるザ・タワーズフロンティア札幌 275戸★札幌中央体育館ー愛称「北ガスアリーナ札幌46」★エネルギーセンター分譲マンションは大和ハウス工業、住友不動産、大京3社による全国初の共同事業とのことです。第二工区★医療福祉施設★健康増進施設★駐車場現在は [続きを読む]
  • 現在の苗穂駅と新苗穂駅 2018年10月現在
  • 苗穂駅の移転札幌駅の1つお隣の苗穂駅は、現在の苗穂駅より300m札幌寄りに移動して新しくなり開業予定です。新しい駅舎は橋上化されて、2018年11月17日に苗穂駅として開業します。引用:札幌市橋上化されることにより、自由通路ができ南北の行き来ができるようになります。それぞれの駅出口には駅前広場がつくられ、高層マンションや商業施設等が計画されています。レトロ感ある現在の苗穂駅も魅力的朝、通勤ラッシュ [続きを読む]
  • 夜景サミット2018 in 札幌 10月5日開催
  • 夜景サミットとは主催は一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローと札幌市です。後援には札幌夜景観光推進協議会、特別協力では白い恋人パークや札幌もいわロープウェイ官民ごちゃまぜの組織の方々が集まり、夜景を観光資源として地域活性化につなげるための会談です。今回は第10回目の開催ですが、札幌で開催することなりました。成功例を含めた「夜景観光」に関するあらゆる情報を共有する場で、一般の方も無料で参加で [続きを読む]
  • 野幌森林公園の百年記念塔、解体決定
  • 北海道百年記念塔の解体が決定札幌市厚別区にある「北海道百年記念塔」の解体が決定されました。北海道は2016年から解体か存続かで協議されてきましたが、老朽化による安全性面と維持費等の問題で解体が決定された模様です。百年記念塔は、北海道命名100年の1968年に着工され1970年に完成した高さ100mの記念塔です。鉄骨造りで、高さ23メートルの展望台からは石狩平野を一望できました。塔の造形は、空に向かい無限に延びる [続きを読む]
  • 札幌駅前再開発、先導プロジェクトの公募開始 2018年9月現在
  • 札幌駅前再開発の先導プロジェクト札幌市は、「札幌駅交流拠点まちづくり計画(案)」をまとめており、近いうちに策定することを予定しています。札幌駅南口側の、北5西1地区、北5西2地区の基本構想と北4西3の再開発の事業化検討について公募型企画競争(プロポーザル)で選定することを発表しました。現在の使用用途をMAPにしてみました。【北5西1街区】-青空駐車場と駐輪場【北5西2街区】-1階にバスターミナル、ビックカメ [続きを読む]
  • 北1西1創世スクエア1階にタリーズ2018年9月18日オープン
  • 創世スクエアにTully’sオープン9月18日から新社屋にて業務を開始したHTBの1階受付横に、タリーズがオープンしました。 タリーズ店舗としては、札幌市内では14店舗目になります。なんといっても、この店舗はHTBとTully’sのコラボが他の店舗とは違うところ。左がタリーズ店舗、右がHTBの受付なのですが、真ん中の天井にキャラクターのonちゃんがドドーンとおります。混んでいて写真がとれなかったのですが、店舗と客 [続きを読む]
  • 札幌市内の液状化現象、陥没道路が仮復旧
  • 液状化で陥没被害今月6日に起きた地震で札幌市内では、清田区の一部が甚大な被害を受けています。札幌市内で被害があったのは、液状化現象によるものです。清田区以外の3か所は、液状化による陥没ですがすべて地下鉄の上ということがわかります。引用:YOMIURI ONLINE (拡大できます)1.札幌市東区東15丁目地区屯田通り-約4キロ2.札幌市白石区南郷18丁目駅西側-130m3.札幌市北区北34条駅北側-270m札幌地下鉄は、1978年 [続きを読む]