T.Oyamada さん プロフィール

  •  
T.Oyamadaさん: T.O HOBBIES
ハンドル名T.Oyamada さん
ブログタイトルT.O HOBBIES
ブログURLhttp://t-o-hobbies.com/
サイト紹介文ガンプラの部分塗装レビューブログです。 主にHGUC、RG、たまに1/144の旧キット!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 133日(平均3.2回/週) - 参加 2018/05/08 21:52

T.Oyamada さんのブログ記事

  • 製作中!! HG ジム・スナイパーカスタム(3)
  • だいぶ間隔が空いてしまいました。。。悪い傾向ですね。相変わらずバトオペ2をプレイしていますが、このジム・スナイパーカスタムはかなり強いです。さて、上半身の製作に取り掛かりましょう。ボディのパーツです。 ヘビーガンダムと同様に、進化した肩関節が搭載されていますね!腰の可動部もよく動く作りです。コクピット上部の突モールドをグレーに塗装しています。バックパックのパーツです。ここは色分けが弱いですね [続きを読む]
  • 製作中!! HG ジム・スナイパーカスタム(2)
  • バトオペ2についにペイントが追加されて、他にもいろいろアップデートされていい感じになってきました!これからも運営さんには頑張っていただきたいですね。さて、スナカスは部分塗装が終わったので組み立てを始めましょう!足首のパーツです。 上下分割の一般的なつくりです。ポリキャップの右隣のパーツは、ヘビーガンダムと共通ですね。ももとすねのパーツです。構造的にはヘビーガンダムと同じような感じですね。アン [続きを読む]
  • 製作中!! HG ジム・スナイパーカスタム(1)
  • HGUCで出ると待ち望んでいたのですが、全然出ず。まさかMGで先に出るとは!しかも一般で!そして1/144スケールでは、THE ORIGIN MSD枠で、なおかつプレバン限定キットですよ。。。普通に売れそうな人気機体だと思うんですがねぇ。。。というわけで、HGジム・スナイパーカスタムを作るよ!w箱です。 艦隊戦のシーンですかね?後ろにはジム・ガードカスタムですね。右側の方で爆発してるのは、どうもアクト・ザク(キシリア [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC グフ・フライトタイプ(4)
  • 牛歩ですが、ガンプラも作っていますよ。ゲームの合間ですがw飛びグフの、残りの武器を作りました。三連装35mmガトリング砲のパーツです。 グフ・カスタムと同じパーツです。センサー部分の赤を塗装しています。ヒート・ソードとシールドのパーツです。ランナー構成は違うものの、パーツ自体はグフ・カスタムと同じですね。ガトリング・シールドのパーツです。これもグフ・カスタムと同じですね。相変わらず、弾帯のパーツ [続きを読む]
  • バトルオペレーション2プレイ動画(1)
  • バトオペ2ばかりやっていて、全然ガンプラ作っていません!申し訳ございません!このままでは、ブログの記事が更新できないので、バトオペ2動画でお茶を濁すことを考えました!w ステージ墜落跡地の、コスト400での動画です。 最初の一週間でトークンを集め、☆3MS確定ガチャにてガンダムLv1をゲットしたのでそちらで出撃。仲間にも恵まれ、なかなかうまく立ち回れたので、うpしました。 もう一つ。こちらはだいぶハイ [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC グフ・フライトタイプ(3)
  • バトオペ2では、やっと伍長になりました!wコスト200制限では、ジム改が使いやすいですね。緊急回避もあるし、ダッシュからの格闘キャンセルも効くので万能です。さて、グフ・フライトタイプは上半身の製作です。ボディのパーツです。 ほぼ新規造形パーツです!コクピットまわりはクリアパーツですね。腕のパーツです。肩は新規造形。下腕部はグフカスのパーツの流用があります。手首パーツはバリエーション豊かですね。設 [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC グフ・フライトタイプ(2)
  • さてさて、では特徴的な足から作っていきますよー!足首のパーツです。 完全に新規造形です。靴底は2パーツで、肉抜き穴もありません。サイドに装甲が付く、不思議な構造ですね。足裏バーニアの赤を塗装しています。すねのパーツです。パーツ数が多いです!一部関節パーツは、グフ・カスタムの流用ですね。色分けはかなり良くできていて、ふくらはぎ横のエンジン部分も内部のファンが別パーツになっています!右の茶色いパ [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC グフ・フライトタイプ(1)
  • 毎日暑い。。。休みの日は結局クーラーの効いた部屋で、バトオペ三昧wやめ時が難しいですよねぇ(言い訳さて、かつてHGUCグフ・カスタムが発売したときに、だれもがフライトタイプもすぐ出るのではと思っていたことでしょう。それなのに、8年も経ってやっと!しかもプレバン限定キットという縛りで!まあその分、出来はいいはずです!箱です。 アプサラスIIIの直掩として飛行しているシーンですね。というか、劇中シーンは [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ガンダムピクシー
  • 初出はスーパーファミコン(!!)の、機動戦士ガンダムCROSS DIMENSION 0079よりガンダムピクシーが初キット化!!バンダイどうした!?なぜ今ガンダムピクシーなのか!?w残念ながら、私は上記のゲームは未プレイですね。初めて知ったのは、おそらく初代Gジェネかなーと。CROSS DIMENSION 0079のオリジナルシナリオ、「死にゆく者たちへの祈り」の主役機です。ボルク・クライ大尉がパイロットで、ヘンリー・ブーン大尉のイフリ [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ガンダムピクシー(4)
  • 最近、PS4でガンダムバトルオペレーション2が開始されたんですが、これにハマってしまってwPS3のバトオペも結構やっていたので、懐かしい感じですね。前回は出撃回数制で、スタミナ課金だったのが、今回は出撃回数無制限で、機体がガチャという今風の仕様になっていました。ちょっとしばらくは、これをプレイするのでブログ更新が停滞するかもです(コラでは気を取り直して、ピクシーを仕上げていきましょうか。武器のパーツです [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ガンダムピクシー(3)
  • 上半身の作成の取り掛かります。ボディのパーツです。 カラフルです!REVIVEガンダムのような構成ですね。首の部分のパープルグレーは塗装しています。バックパックのパーツです。シンプルです。バーニアの可動もないです。腕のパーツです。こちらもREVIVEガンダム準拠な感じの作りですね。下腕部が特殊なデザインですね。ひじの三角を白で塗装。頭部のパーツです。左右分割で合わせ目が出にくくなっていますね。ほほのダク [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ガンダムピクシー(2)
  • さて、実際の製作に入っていきますよー。足首のパーツです。 つま先が可動します。アンクルアーマーの分割が今までにない感じですね。色分けはよくできています!ももとすねのパーツです。陸ジムの関節を使っているため、足首の付け根にも可動域がありますね。すねは左右張り合わせで、前面からパーツをかぶせる形です。すね前面パーツの下部、グレーの部分はシールもついていますが塗装しています。ももは前後張り合わせ。 [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ガンダムピクシー(1)
  • これまたレアなキットを作成します。バンダイスピリッツに分社化してから、だいぶラインナップが攻めの姿勢になっていますねw箱です。 両手にビーム・ダガーを持って暴れていますw名義がちゃんと「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」になっていますね。A1パーツです。ビーム・ダガーのエフェクトパーツが目立ちます!他、ボディや腰回りのパーツです。A2パーツです。多色成型のランナーです。足や肩アーマーのパー [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ギャン・クリーガー
  • PS2のゲームである「機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオン独立戦争記」より、ギャン・クリーガーがプレバン限定キットとしてHGUC化!!その後のシリーズにも登場していますが、初出は上記のゲームのようです。もしもゲルググではなく、ギャンが正式採用された場合の、ゲルググ・イェーガーにあたるバリエーション機として設定されています。イェーガーがドイツ語で狩人なのに対し、クリーガーは戦士だそうです。なかなかマニアッ [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ギャン・クリーガー(4)
  • 後は武器だけです。さっそく作って行きましょう!ビーム・ランスのパーツです。 結構長いです!肉抜き穴を隠すような構造ですね。持ち手の手首部分のパーツを撮り忘れましたが、可動するような構造です。ランチャー・シールドのパーツです。ギャンとはまるで違うシールドですね。うまい具合にパーツで色分けされています!グリップ側にはビーム・ガンが装備されています。完成です!クリーガーだけに、戦士然としたたたずま [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ギャン・クリーガー(3)
  • さてさて、続きを作りましょう!ボディのパーツです。 何やらジオンのMSっぽくないデザインですね。ダクトとかコクピットとか。ただ、色分けはさすがです!バックパックのパーツです。こちらも角形のスラスターがらしくない感じですね。各部スラスター内部の赤と塗装しています。腕のパーツです。肩アーマーのダクトの塗り分けが大変です。。。パープルのパーツに、ミッドナイトブルー、赤で塗り分けています。他の赤い部分 [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ギャン・クリーガー(2)
  • 確かギャン・クリーガー辺りからですよね、プレバンがマイナーチェンジではなくほぼほぼ新規造形の商品を出すようになったのは。まあ出ないよりはプレバンでも出てほしいというのが本音ですね。ただ、ライデンゲルググなんかは一般でもいいんじゃないかなぁ。。。足首のパーツです。 造形は違うものの、つくりはギャンと同じですね!肉抜き穴はありません。ももとすねのパーツです。造形はちがうものの、つくりは。。。と全 [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ギャン・クリーガー(1)
  • これが予約開始されたときは、磐梯山ご乱心かと思いました(褒め言葉最近ではギレン野望もすっかりレトロゲーと化しているのでは。。。てなわけで、ギャン・クリーガーを作ります!箱です。 立ち絵のポーズがなかなかカッコいいです。そしてビーム・ランスが長物好きにはたまりませんwAパーツです。多色成型のランナーです。武器やバックパックのパーツがありますね。ビーム・ランスのビーム部分がクリアパーツなのはうれ [続きを読む]
  • HGUC 1/144 ゼータプラスC1
  • ガンダムセンチネルより、ゼータガンダムをカラバが再設計した機体、ゼータプラスA1をさらに空間戦闘用に再設計したゼータプラスC1がHGUC化!やっとか!と思ったら、プレミアムバンダイ限定キットでした。。。劇中では、主役機Sガンダムの僚機としてα任務部隊を支えました。2番機はテックス・ウェスト、チュン・ユン、3番機はシグマン・ジェイドが搭乗。SOL攻略や月面での活躍が特に印象に残りますね。キットは2014年7月に発売し [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ゼータプラスC1(4)
  • 残りの部分を作ります!ビーム・スマートガンのパーツです。 ウェイブライダーの機首にもなるため、シールドのような部分もありますね。とにかく砲身が長い!レドームの白を塗装しています。ビーム・サーベルのパーツです。手持ち武器は、サーベルののみです。刃が青いのは珍しいですね。変形用のパーツです。差し替え変形に使うパーツですね。こちらも胸部ダクトが別パーツなのは助かります。試しにウェイブライダーに。砲 [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ゼータプラスC1(3)
  • 続いて上半身の作成です!ボディのパーツです。 こちらもなかなかのボリュームですね。ダクトの白はきちんとパーツで分けられています。腕のパーツです。地味な色合いですw下腕部は、合わせ目ができますね。バックパックのパーツです。ウイングバインダーのパーツが大きくて迫力がありますね!C1の特徴であるプロペラントタンクも存在感があります。頭部のパーツです。単純な構成ですね。ヘルメットに合わせ目が出てしまい [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ゼータプラスC1(2)
  • いつものように足から作っていきます。足首のパーツです。 変形機構のため、つま先とかかとが分かれています。足の甲の色分けも完璧ですね!ももとすねのパーツです。なかなかパーツ数が多いですね。内部メカは左右挟み込みで、外装が前後張り合わせです。構成的には、A1のテスト機カラーもできるようなパーツになっています。まあ実際に限定キットで出ていたみたいですが。スラスター部分をダークグレーで塗装しています。 [続きを読む]
  • 製作中!! HGUC ゼータプラスC1(1)
  • 長らくジオン系のMSばかりだったので、そろそろ連邦系を作りますwちょっと古いですが、ゼータプラスC1を作ります。結局プレバンの罪プラですね。。。箱です。 UC版のバリエーションキットで、ガンダムセンチネル枠での登場です。しかしゼータプラスC1くらいの人気MSまでプレバンとは。。。寒い時代とは思わんか?Aパーツです。ボディや肩、変形用のパーツなどバリエーションに富んでいます。右下はスイッチでパーツが無く [続きを読む]
  • HGUC 1/144 イフリート・ナハト
  • PS3のゲーム「ガンダム戦記」に登場したイフリート・ナハトが、プレバン限定キットでHGUC化!イフリートシリーズは人気なんでしょうね。ほとんどがプレバン限定キットとは言え、かなりのバリエーションが出てます。設定では、マの人が所有していた本機を、連邦軍が接収。なぜかこの時期に稼働実験が行われてたところを、奪取されるという王道ブンドリパターンですwこのゲームの主人公の一人、インビジブル・ナイツのエリク・ブラ [続きを読む]
  • HGUC 1/144 エリック・マンスフィールド専用高機動型ザクII
  • MSVよりジオン本国防空本体所属、エリック・マンスフィールド中佐の乗機、R-1A高機動型ザクIIをHGUCで再現しました!低視度迷彩が、宇宙で役に立つかがよく議論に上がることで有名ですwエリック・マンスフィールド中佐自体も、昔のPCゲームではおっさんだったのに、最近の漫画ではロン毛イケメンだったりとブレブレです。ギレンの野望シリーズにも出てきてくれないので、結構レアなキャラかもしれませんね。キットは2013年2月発売 [続きを読む]