AMN さん プロフィール

  •  
AMNさん: 卵巣腫瘍(グレーゾーン)にASD
ハンドル名AMN さん
ブログタイトル卵巣腫瘍(グレーゾーン)にASD
ブログURLhttps://ameblo.jp/summercrush/
サイト紹介文卵巣腫瘍摘出→顔つき良性と言われていたのにグレー判定。経過観察4年目。ASD診断済みのマイペース。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 43日(平均4.2回/週) - 参加 2018/05/08 23:03

AMN さんのブログ記事

  • 現在のお話/おへそ事情
  • 手術後のおへそ事情左右から鉗子を入れておへそから腹腔鏡を入れてそこから9cmくらいの腫瘍を摘出してもらった私先生がとても上手くて術中破綻はなかったこれが後々まで続く大事なポイント先生に大感謝そして左右の傷はお気楽おじちゃん主治医が自分で自分を褒めちゃうくらいきれい入院中はそこに挿してあったドレーンから血やら腹水やら沢山出てきて大変だったけど流石自分で出来るよと言ってただけある今はその場所を指でなぞっ [続きを読む]
  • ASDっ子の子育て
  • これまた入院生活のお話が途中なんだけど気になるから書いてみるあの新幹線内で刃物を振り回して止めに入った男性を殺害した犯人発達障害でしたって報道があるんだね……またか発達障害だから犯罪者になるわけじゃないのにあの報道の仕方本当にやめてほしい確かに今回の犯人がやったことは本当に許されることではないけど自己肯定感が低かったら普通の人だって自暴自棄になったりするじゃん殊更発達障害でしたって報道しなくてもい [続きを読む]
  • 入院・Day5
  • 2014.09.27入院生活5日目朝から歩行器でトイレへまだまだお腹痛くて自力での歩行は無理トイレに行ったら先客がいたもちろん個室が1個しかないわけはないんだけど何故か今まで使用中には誰にも会わなかったんだよね初遭遇私のおばあちゃんくらいの…70〜80歳くらいかな歩行器でヨチヨチ歩いて来た私を見てその人が一言若いのに可哀想に……私可哀想なの見てはいけないものを見たような表情までされた確かにそのおばあちゃん自力で立 [続きを読む]
  • ASDって?
  • 入院のお話が途中だけど説明いるかなーと思うのでここで少し触れてみるブログタイトルにもあるASDこうして書いてあると分からない人も多いと思う『アスペルガー』こうすると認知度上がるかなでもアスペルガーとかアスペっていう呼び方は当事者じゃない人がバカにして使ったり自己判断してる人が何かの言い訳に使う事が多いから嫌い今はこの診断名ないし少し前で言うところの広汎性発達障害(PDD)今だと自閉スペクトラム症もしくは [続きを読む]
  • 入院・Day4
  • 2014.09.26入院生活4日目職場のトップがお見舞いにやってきた丁度いいから健康保険組合に出す『限度額適用認定申請書』を持って帰ってもらった80,100円+(総医療費−267,000円)×1%これを超えた部分は健康保険組合が払ってくれる※あくまでH26年9月の私の場合※H27年1月に基準変更あり。要注意深夜に手術やってもらったから恐ろしい金額になるのは分かりきってたから…早めに出せて良かった元々12月に手術予定だったからチェック [続きを読む]
  • 入院・Day3
  • 2014.09.25入院3日目この日の朝、すなわち手術後1日+5時間ほどの時間帯朝から私は頑張ったヨチヨチ歩きの赤ちゃんが歩く練習に使う器具それの大人版を使って廊下をひたすらヨチヨチ歩く※画像はお借りしました※星光医療器製作所歩行補助器 病院のは緑だったかな看護師さんに「リハビリの為に早く歩かなきゃ」と急かされた経験を綴ったブログを沢山みてきたけど私は自主的に歩き始めた別に志が高い患者ではない私が何をそんなに必 [続きを読む]
  • 現在のお話/大学病院受診(ASD)
  • 今日はASDの方で大学病院受診めっちゃ混んでる13:20に受付したのに2時間経ってもまだ呼ばれないちなみに予約は14:00だったんだけどしかし本当に同い年くらいの人少ないなぁ…こどもは曜日が決まってるからこどももいない【19:27追記】結局全部終わったら16:55だったでも長く居たから普段体験しないこと体験した「コードブルー」の放送を初めて生で聞いたよドラマみたいいや、緊急事態なんだけど部屋の名前からは全然緊急じゃなさそ [続きを読む]
  • 入院・Day2-2
  • 2014.09.24【補足】前回書き忘れてたけど書き残しておきたいこと入院2日目オムツ着用って書いてオムツを受け入れられた理由を・痛さで動けない・コードや点滴で物理的に動けないよってトイレに行くのは無理だと判断したからそんな感じでまとめてたでも、もう1個理由があった実は忘れてたけど尿管にもドレーンが入ってたんだよね…これがあるから直にするとはならなくてオムツは漏れた時用のサブだったから抵抗が少なかったなぁとで [続きを読む]
  • 入院・Day2
  • 2014.09.24入院2日目(1日目は9/23『運命の日』①〜③)朝、目覚めると手術後に移された部屋から更に移動してたどうやら2人部屋その廊下側なんだか変な音がする…足元をみると白い謎の靴下を履かされて更に変な機械に繋がれてたプシューップシューッと音が出るその機械はどうやらマッサージ器らしいああ、動けないからエコノミークラス症候群の予防かと納得血栓出来たら恐ろしいもんねそしてこのマッサージ器なかなか気持ちいいつ [続きを読む]
  • 運命の日③急変
  • 2014.09.23(祝)入院・明日の手術が決定そして痛みが引いて安心して少しウトウト…P.M.9:40痛み止めが切れたのかまた我慢出来ない程の強烈な痛みが襲ってきた暫く耐えたけどとても明日の午後までは持ちそうにない助けて心の底からそう思った先生がそんな私の様子を見て緊急手術してくれる事に痛みで何も出来ず本来は明日手術前に自分でサインする筈だった同意書に全て父がサインしてくれたみたい翌日仕事なのに揃って残ってくれて [続きを読む]
  • 運命の日②決断
  • 2014.09.23(祝)※これはアール・ヌーヴォーで有名なミュシャの絵※国立新美術館で特別展があった時絵を写真に撮っていいブースで撮ったもの※NO盗撮P.M.5:00転送先の病院に到着ここでも吐いた一体1日に何回吐いたやら…もう胃の中には何も無かった大きな病院だからどうやら先客がいたみたいだけどそれもよく分からないくらい痛いもし同時に運びこまれたらトリアージされたのかな座薬と、今度は肩へ謎の注射これが何だったのかは [続きを読む]
  • 運命の日①異変
  • 2014.09.23(祝)運命の日この日は火曜日で祝日2014年は飛び石のシルバーウィークだったそして手術予定の約3ヶ月前前日の月曜日仕事をして朝はのんびりと目覚める…何かお腹の調子が悪いお腹下したかなぁ…トイレに行く別に何も出ない諦めてブランチにランチパッ◯的なカレーパンを食べるお昼過ぎてもお腹の違和感は消えない痛みが追加された様な…P.M.2:00痛みがどんどん強くなる段々我慢出来なくなってくるP.M.3:00救急車呼ばな [続きを読む]
  • 君じゃないとダメなんだ
  • ジェネリック医薬品薬価が安いし飲みやすいサイズになっていたりするし飲んでる薬の中にはジェネリックあるんだけどどうしても合わないジェネリックもやっぱりあるんだよね私はそれがロキソニンジェネリック自体には抵抗ないから1度ジェネリックにしてもらったら…効かない左卵巣ちゃん大暴れしてるから飲んだのに効かない泣きそうだった後で薬剤師さんに相談したらジェネリックは有効成分は同じでもそれ以外の添加物は薬によって [続きを読む]
  • 大学病院受診③驚愕
  • MRIの結果を聞きに大学病院受診 結果はこれね、と渡された紙を眺める前回のエコーからは大きく育ってはない様子※実はMRI結果の紙を無くしたので発見次第手書きメモと差し替えます先生から悪いものだとフチがギザギザしたり歪んだりするけど今回の結果を見ると良性の可能性が高いと言われたそれを聞いて大学病院でも良性だっていわれたと、喜んだこれは何度も書いてるけど後にぬか喜びだと判明まぁ…どこの病院でも卵巣の腫瘍は取 [続きを読む]
  • 女性医師
  • 実は…女性医師がすごく苦手(ごめんなさい…)私が出会ってきた女性医師がたまたま強めで患者さんに対して配慮がない人ばかりだったんだけど産婦人科以外でも女性医師で嫌な思いした事数知れずなんかもう、トラウマレベル全ての女性医師を否定する気はないし素晴らしい女性医師に出会えた人もいるだろうけど…私は…だから普通はアピールポイントになる「女性医師が担当します」は私にとっては避けるべきポイントHPとかに書いてあ [続きを読む]
  • 大学病院受診②
  • 2014.6大学病院受診2回目MRI撮影の日直ぐに撮影に回される大きい病院だから棟も違うし遠いCTとか放射線治療の部屋とかが並ぶなんか気合い入った雰囲気の一角さっきまでいた妊婦さんもいる産婦人科とは大違いの雰囲気でもウキウキしてる妊婦さんと一緒にパステルカラーの部屋で待つよりはこっちの方がいいなぁと思いながら着替えた実際は大学病院なんだからいるのはハイリスクの妊婦さんで喜んでばかりは…いられないんだろうけど… [続きを読む]
  • 大学病院受診①
  • 2014.4クリニックでの紹介状を手に大学病院へ〇〇教授 御机下当時、紹介状はこんな風な表書きとは知らず大仰だなぁと思いつつ持参かなり大きな病院で緊張…は、しなかった何度かお見舞いで来たことあってカフェとか売店の場所も熟知してたし何より自分の母校だったからもちろん医学部出身ではないけど院内や診察券等至る所にシンボルマークとか公式キャラクターとか見覚えのあるものが描かれてておかげでなんかリラックス出来たこ [続きを読む]
  • 3年6カ月検診
  • まだ、大学病院受診のことも書いてないけど忘れないうちに先月の定期検診の話腫瘍の種類もおいおい書こうとは思うけどさしあたって3年6ヶ月検診今回は腫瘍マーカーとかMRIとかはなし血を取られるの苦手だからちょっとうれしいやってもらうと安心は出来るけど…でも私、七転八倒してた時もCRP正常値だったんだよね腫瘍マーカーCA125、CA19-9も高くなかった気がするやっぱただの目安かなぁで。内診担当医のお気楽なおじちゃんが「う [続きを読む]
  • 食事
  • 卵巣、子宮、乳房等女性特有の臓器には乳製品の摂取がよくないとか癌には糖質がよくないとか…よく言われるけど私はあんまり気にしない事にしてる病気になって食事療法を頑張る人すごく多いように感じた見ない方がいいかなと思いつつついつい検索しちゃってそんな感じで見ていくと元気に過ごせる人はどんな食事をしてもどうやら元気だし玄米やら野菜ジュースやら頑張っても…エビデンスが不確かな物も多いしそうなると好きなもの食 [続きを読む]
  • 元気をもらえるネイル
  • ネイルはたまにセルフネイルするくらいでそんなに興味なかったけど病気になって色んな人のブログを読んでると闘病しつつネイルを楽しんでる人が沢山いることに気がついた元々ネイル好きな人で病気になったからって今までの自分を諦めないぞ!って人もいるし気持ちを奮い立たせるためにやり始めた人もいたなるほど…ということで今では私もたまにやるシンプルなのが好き次回は来週の予約セフルもパワーアップして日本製で手をすっぽ [続きを読む]
  • 更に1年3ヶ月後
  • 「取ってみないと本当のところは分からないけど見る限りほぼ良性」その言葉を都合よく信じて更に放置その間に仕事を辞めて健康診断で追い立てられなくなったのも放置に拍手をかけたかなぁこのエコー画像は2014/01/28確かお腹痛かったのかな…外出の途中で通りかかった普段行かないクリニックに駆け込んだ診てもらったら5.93cm×8.44cmと今度は1年ちょっとでかなり大きくなっててびっくり流石に恐ろしくなって手術を決意クリニック [続きを読む]
  • 2年後
  • 最初に病院に行ってから2年今回のエコー検査画像日付は2012/10/17着実に大きくなったチョコレート嚢胞(と思ってた)サイズは4.15cm×7.53cm7cm超えって大きい!しかもなんだか2つになってるしあんまり大きくなったら腹腔鏡手術出来なくなるよ?とかぐるりと捻れたら気絶する程痛いよ!って言われたけどやっぱり手術怖くて二の足踏みまくり痛みも、何故か収まってきてたし…でも、この頃から健康診断でも引っかかるようになって会 [続きを読む]
  • 最初のエコー画像
  • 最初にもらったエコー検査の結果。左に出来た物体は3cmくらいだったかなと思って引っ張り出したらやっぱり3.1cm×4.5cmだった因みに撮影日は2010/10/04右の卵巣(左のエコー画像)は綺麗に何もなしこの時駆け込んだ近所の産婦人科での見立てはチョコレート嚢胞。手術勧められたけどチョコレート嚢胞をネットで調べたら良性ってことで。手術怖いしこの時は放置… [続きを読む]
  • はじまり
  • はじまりは今から8年くらい前。2010年間頃。元々生理の時には、夜用ナプキンが3枚くらい必要な程量が多くて困っていた。それにも関わらず痛みはそんなになし。でも、その時は周りの人に「救急車呼ぼうか?」と言われるくらい生理痛が酷かった。立てないし、真っ青。そんな感じ。それで病院に行くと、エコーで左卵巣か、その付近に腫瘍がある事が判明。当時大きさは3センチちょっと。もらったエコー見て、びっくりしたのは覚えてる [続きを読む]