tomutomud さん プロフィール

  •  
tomutomudさん: tomutomud
ハンドル名tomutomud さん
ブログタイトルtomutomud
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomutomud8/
サイト紹介文日本再生のためのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 18日(平均10.1回/週) - 参加 2018/05/09 06:33

tomutomud さんのブログ記事

  • 奇知外記さんと仲直り
  • 私はそろそろ絶交をした奇知外記さんと仲直りをしなければならない時が来たようです奇知外記さんごめんなさい、これまでの私の無礼をどうかお許しくださいこれからは仲良くしてくださるよう、よろしくお願いいたしますこれからはお母様の勝利のために全力を尽くしていきたいと思いますどうぞよろしくお願いいたしますにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村. [続きを読む]
  • 批判と悪い噂
  • 批判と悪い噂ほどあてにならないものはない権力を持っている人、言論に影響力を持っている人が悪人であった場合、真実が敵となるもし正しい人が権力を持てば悪人の権力は消滅するしかない権力を持っている悪人は権力を奪われないようにするために、まずは非難されるべきところを探し出して徹底的に叩くもし非難されるべきところが無ければ、嘘偽りを作り出して非難をするそして陥れるために作り出した嘘偽りがばれる前に潰してしま [続きを読む]
  • 世の成功哲学
  • 祝福家庭はこの世の成功哲学を学ばなければならない多くのこの世の成功哲学は自分の幸せや願望の達成の為にあるがレベルが高くなっていくと原理的になり、さりげなく神様を教えていくようになるしかしどこかで諦めるか妥協して終わるこの世の成功哲学を極めたら原理が生きるにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村. [続きを読む]
  • 幸せですか?
  • 皆さん!幸せになりましょう。天は人間が幸せになって喜ぶ姿を見て楽しもうとされました日々の生活で天の願いに応えていきましょう。祝福家庭はお母様の勝利と永遠の幸福のために全力を尽くしていきましょうにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村. [続きを読む]
  • お母様の使命
  • お母様の使命は王子を立てて、平和王国を建設することお母様はメシヤの妻としては勝利されましたが、人類の真の母としてはまだ勝利されていませんお母様の使命は、真の父母を全人類に伝えることではなく、王子を立てて、平和王国を建設することですお母様ができないのなら祝福家庭がこれをやらなければなりません祝福家庭が勝利したらお母様の勝利となります祝福家庭が勝利しなければ、お母様は失敗したお母様となります祝福家庭は [続きを読む]
  • 霊界を意識しましよう
  • 人間は霊界と地上世界の媒介体人間は霊界の事実をそのまま認識して霊界と地上世界の媒介体、天宙の中心存在となるようになっている霊界にはイエス様、お父様、そして霊界に行かれたご子女様、日本統一教会の歴代会長もおられるどうしておられるだろう?祝福家庭は二世三世の時代となっていくが、地上で霊界を誰も認識することができないということは復帰摂理はまだ完結していない霊界には神様、天使、人間と人間が作り出した被造世 [続きを読む]
  • 神様に帰ろう
  • 祝福家庭は神様に帰りましょう神様は唯一不変絶対なるお方なので祝福家庭が神様に帰れば一つになることができる祝福家庭が一つになれば真のご家庭が分裂しなかった立場に戻ることができるにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村. [続きを読む]
  • 真の子女の資格
  • 復帰摂理の途上で真の子女になるためには、その入り口がアベルの子女とカインの子女がある神様からより愛される立場、神様が取ることができる立場にあるのがアベルの子女そのままでは取ることができないのがカインの子女祝福家庭一世は間違いなくカインの子女の立場環境が変わればアベルの立場に立つことがあるが、まずカインの立場を勝利しないと、アベルの立場を勝利できないかもしれない祝福家庭は全員、真の子女にならなければ [続きを読む]
  • 成長する人
  • 世の中には、成長する人と成長しない人がいる成長する人の中には、成長の早い人と遅い人がいる成長の早い人の中には、完成できる人とできない人がいる成長しない人は反省しない人、これでいいと思っている人成長する人は、反省して悔い改めて再出発できる人成長の早い人は、人から言われたことを素直に受け入れられる人完成できる人は、完成する方法を知って行動している人復帰摂理と人間の悟りのレベルで一段階ずつ上がっていくに [続きを読む]
  • 祝福一世はカイン
  • 祝福一世はカインであるため、どんなに頑張っても神様は取ることができないカインが救われる唯一の道はアベルを通して神様の前に出ること今はアダム家庭の天宙的復帰摂理時代アダム、エバ、アベル、カインの天宙的な再現はお父様、お母様、ご子女様、祝福家庭全人類を祝福して責任を全うすれば全人類が救われるもし、アダムとエバが失敗したとしても、アベルとカインが責任を果たせば、アダムとエバは失敗しなかった立場に戻ること [続きを読む]
  • 男と女はうまくいかない
  • 男と女はうまくいかない結婚してすぐにうまくいく夫婦はいない結婚するとカルチャーショックから生活が始まるこんなはずではなかった!私の常識は相手の非常識相手の常識は私の非常識女の願望は世界一の男と結婚すること男の願望は自分の言いなりになる女を嫁にすること到底実現不可能な願望がぶつかりあうこのような男女が結婚をしてうまくやっていくためには、神さまを中心とした思考と真の愛と忍耐と信仰が必要になるにほんブロ [続きを読む]
  • 私に任せられた責任
  • 私に任せられた責任は個性完成私という存在は天宙の中心存在として、父の御旨、(創造目的)と任せれた責任、(個性完成)を全うして喜びと栄光を帰し奉る善き子女となり、創造理想世界において永遠に父に仕え奉る真の孝子女とならなければならない堕落人間だけではこれができないので、お父様は見本となるべき真の孝行息子を私たちに残してくださったにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村. [続きを読む]
  • 次に
  • 私が日常生活実践項目を明確にして、毎日、一瞬一瞬を祈りながら生活できるようになったら次は伝道です私と同じように自分の日常生活実践項目をはっきりさせて、暗記して、祈りながら実践生活をする人をつくります家族が一緒にやるといいのですが、なかなか家族は言うことを聞きませんそれで伝道の旅が始まるようになりますにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村. [続きを読む]
  • まず
  • まず最初にやることは自分を再創造すること私の実践項目をはっきりさせて暗記して壁にぶつかったら暗唱して祈祷して原点に帰る私の日常生活実践項目1. あなたは 唯一真の神様のほかに 何ものをも神としてはならない2. あなたは 自分のために 神様を造ってはならない3. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない4. 安息日を守ってこれを聖とせよ5. あなたの父と母とを敬え6. あなたは命を大切にしなければならない、兄弟に対し [続きを読む]
  • おはようございます
  • 皆さん、おはようございますこれまでの数々の無礼を反省し、悔い改め、新しく再出発をしました今後ともよろしくお願いいたしますtomutomudにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村. [続きを読む]
  • 成長期間
  • 成長期間にある人間は神様をおそれなければならない人間の成長と幸福のため、人間に与えられた十戒十戒 現代バージョン? あなたは わたしのほかに 何ものをも神としてはならない? あなたは 自分のために 刻んだ像を造ってはならない? あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない? 安息日を守ってこれを聖とせよ? あなたの父と母とを敬え? あなたは殺してはならない、兄弟に対して憤りを持って暴言をはいてはならない? あ [続きを読む]
  • 長子の特権
  • 創世記25章 長子の特権をヤコブに売った25:1 アブラハムは再び妻をめとった。名をケトラという25:2 彼女はジムラン、ヨクシャン、メダン、ミデアン、イシバクおよびシュワを産んだ25:3 ヨクシャンの子はシバとデダン。デダンの子孫はアシュリびと、レトシびと、レウミびとである25:4 ミデアンの子孫はエパ、エペル、ヘノク、アビダ、エルダアであって、これらは皆ケトラの子孫であった25:5 アブラハムはその所有をことごとくイサク [続きを読む]
  • 神様が願われるのは
  • 私がどこにいても、どのような立場でも、神様が普遍的に私に願われるのは神様をおそれること神様を愛すこと自分を愛すのと同じように隣人を愛すこと、環境を愛すこと 神様は私を信じて待っていてくださる だから神様の願いに応えなければならない 神様は私を私の霊人体の創造主として創造された 神様は私に白紙の霊人体をくださった 神様の願いは、神様の三大祝福のみ言に従って私の霊人体を神様の子供に創造すること 私の霊人体は [続きを読む]
  • 何をすればいい?
  • 今の現状を見て、神様はどうしようと思っておられるか?神様は私に何をしてほしいと願っておられるのか?同じことを知っていても場所や立場が違うと神様の願い、使命が違ってくるでは、私は何をすることが神様の願い、使命なのか?にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村. [続きを読む]
  • 今知った
  • 創世記22章 今知ったあなたが神を恐れる者であることをわたしは 今知った22:1 これらの事の後、神はアブラハムを試みて彼に言われた「アブラハムよ」彼は言った「ここにおります」22:2 神は言われた「あなたの子、あなたの愛するひとり子イサクを連れてモリヤの地に行き、わたしが示す山で彼を燔祭としてささげなさい」22:3 アブラハムは朝はやく起きて、ろばにくらを置き、ふたりの若者と、その子イサクとを連れ、また燔祭のたき [続きを読む]
  • どちらが正しい?
  • もし一つの事柄に対して二つの違った主張があれば、次の二つのパターンが考えられる一つは正しくて、一つは間違っている両方とも間違っている片方だけを聞けば、なるほどその主張が正しいように思える両方の主張を聞けば、どちらが正しいか、わからなくなることがあるどちらが正しいかわからない時はなぜそのような主張をするのか?その主張の根拠を聞いてみる正しい主張は矛盾が無くスッキリしている間違っている主張はどこかおか [続きを読む]
  • ハガルの目
  • 創世記21章 神がハガルの目を開かれた21:1 主は、さきに言われたようにサラを顧み、告げられたようにサラに行われた21:2 サラはみごもり、神がアブラハムに告げられた時になって、年老いたアブラハムに男の子を産んだ21:3 アブラハムは生れた子、サラが産んだ男の子の名をイサクと名づけた21:4 アブラハムは神が命じられたように八日目にその子イサクに割礼を施した21:5 アブラハムはその子イサクが生れた時百歳であった21:6 そし [続きを読む]
  • ゲラル
  • 創世記20章 ゲラルの王アビメレク20:1 アブラハムはそこからネゲブの地に移って、カデシとシュルの間に住んだ。彼がゲラルにとどまっていた時20:2 アブラハムは妻サラのことを「これはわたしの妹です」と言ったので、ゲラルの王アビメレクは、人をつかわしてサラを召し入れた20:3 ところが神は夜の夢にアビメレクに臨んで言われた「あなたは召し入れたあの女のゆえに死なねばならない。彼女は夫のある身である」20:4 アビメレクは [続きを読む]
  • ソドム
  • 創世記19章 ソドムとゴモラ19:1 そのふたりのみ使は夕暮にソドムに着いたそのときロトはソドムの門にすわっていた。ロトは彼らを見て、立って迎え、地に伏して19:2 言った「わが主よ、どうぞしもべの家に立寄って足を洗い、お泊まりください。そして朝早く起きてお立ちください」彼らは言った「いや、われわれは広場で夜を過ごします」19:3 しかしロトがしいて勧めたので、彼らはついに彼の所に寄り、家にはいったロトは彼らのた [続きを読む]