miruramu さん プロフィール

  •  
miruramuさん: 小夜更けて
ハンドル名miruramu さん
ブログタイトル小夜更けて
ブログURLhttp://miruramu.hatenablog.com/
サイト紹介文アイドル、女優の魅力やテレビ番組感想、子育て日記などを書いています。スクストも好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 12日(平均21.6回/週) - 参加 2018/05/09 10:50

miruramu さんのブログ記事

  • スクストを欅坂46・けやき坂46だけでキャスティング
  • スクストファンからは「実写化なんてうんざり」と言われそうだし、欅ファンからも舌打ちされるかもしれない禁断の企画。興味のある方は見ていってください。●アルタイルトルテ・澄原サトカ→長沢菜々香・夜木沼伊緒→佐々木美玲・美山椿芽→小坂菜緒・沙島悠水→渡邉美穂 ・菜森まな→原田葵●プロキオンプティング・桃川紗々→小池美波・栗本遥 →富田鈴花・杏橋天音 →高本彩花・李野田真乃→金村美玖 ・棗いつみ →米谷奈 [続きを読む]
  • 好きな人の本を読むこと
  • 好きな人ができたら、その人の本棚を見るのが人となりを知る近道、ということをどこかで聞いたことがあります。最近、はてなブログでよく読ませていただいているブログがあります。そこで紹介されていたので手に取ったのが、Good Luck(アレックス・ロビラ著)です。薄くて読みやすい文章だったので、30分くらいで読みました。教訓的なファンタジーで、自己啓発本というくくりなのかもしれません。著者のアレックスさんとフェルナ [続きを読む]
  • 多文化協働課で世間話
  • 以前、こんなブログを書きました。miruramu.hatenablog.com「外国人街に住んでいて、頭にくることが多かったので、思い切って注意してみたけど失敗に終わった。」という内容。駐車場でサッカーしていた子供たちは、毎日というわけではありませんが、今でも怖い隣人(わたし)の目を盗んで遊んでいます。この間、祖母の家に2泊して帰ってきたら、うちの駐車スペースにサッカーボールが転がっていました。・・・わざとなのかしら。日 [続きを読む]
  • 妹の名前はナオミ
  • 今週のお題「おかあさん」。・・・ということで、おとぎ話を書こうと思います。笑いは一切無いので、そのへんは期待しないでください。妖精を産んだおかあさんラムには妹がいて、実は妖精なんだ。人間から妖精なんか生まれるわけない、と思うかもしれないね。ラムも、妹が3歳までは、赤ちゃんってこういうものなんだと信じて疑わなかった。ちっとも言葉を話さなくても、輪郭がうっすらとかがやいていても、たまに宙に浮いていても [続きを読む]
  • 草餅パーティ
  • 春になると、無性に草餅が食べたくなります。祖父が生きていた頃は、食べきれないほどの量をついて、届けてくれたものでした。祖父は福島出身で、お餅が大好き。お餅なら、5個でも6個でもペロリとたいらげます。もち米で作ったつきたてのお餅は、柔らかくてお米の甘みを味わえて、何も付けなくても幸せな味。草餅も、よもぎがたくさん入っていて香り高く、むにーっと伸びるやわらかさ。今年、祖母は手を痛めていて、作らないつ [続きを読む]
  • 自己啓発文もしくは悪魔のささやき
  • 病んでます。話すと長くなりますが、家庭の問題と、ご近所問題と健康問題と、車の事故。それとグーグルにも試されてる。このブログが、キーワード検索しても出てこなくなり、ペナルティを受けているんじゃないかと調べまわり、グーグルウェブマスターを確認したところ、インデックスされていなかった!つまり、キーワード検索で上位にあがらないようになってしまった・・・。ブログを始めて3ヶ月。役に立つサイトでなければ、はじ [続きを読む]
  • スクスト2プレイ感想【セーラームーンは偉大】
  • スクスト2になったけど特に変化は無く、いまのところただのアップデートという感じです。もしかしたらエピソードキラル編の後にいろいろ変わるのかもしれないですね。それでは、アップデート後の感想を。(ネタバレ注意)スクスト2の変身シーンはセーラームーン5時2分にスクスト2へ。まず、今までのコスチュームで戦っているアルタイルトルテが映り、椿芽の新しい変身シーン。キラキラした光につつまれて、椿芽が恍惚とした表情で [続きを読む]
  • 外国人街でのほのぼのとしたエピソード(長文)
  • 子供が実家にいて、久しぶりに一人で自由を満喫。天気も良かったのでウォーキングに行き、さわやかに帰ってきたときのことです。ブラジル人のクソガ・・・子供たちが駐車場でサッカーして、ボールを車に当てまくってる。またか。しかも、悪びれずに平然と。怒鳴りつけてさわやかな気分を台無しにしたくなかった私は、省エネで注意しようと試みました。子供たちの目の前で、これみよがしに車の当たった場所を確認し、手でその部分を [続きを読む]
  • Missデビル 菜々緒の悪女演技と相棒 片山雛子
  • Missデビルの中では対照的なキャラを演じる菜々緒と木村佳乃。菜々緒演じる椿眞子は、黒ずくめでガッツリメイク、女も武器にできる孤高の小娘。かたや木村佳乃演じる伊東千紘は、白を基調とした清楚なファッションにナチュラルメイク、面倒見が良く慕われるおばさん。対照的なようですが、共通点も。どちらも、仕事ができて、厳しい目を持っているし、人への接し方も似ています。椿は誰にでも高圧的で、伊東は誰にでも優 [続きを読む]
  • ディーン・フジオカがカメラ目線で静止した4秒
  • モンテクリスト伯ー華麗なる復讐ー、第3話。昔の恋人の娘の前で絵のモデルになり、こちらを見つめてくるシーンが良かったのです...。海を背にして、軽く手すりに腰かけている伊達男。額を見せるようにセットされた短髪の黒髪は艶やかで、肌はなめらか。裏地も見事な高級スーツは、細身な体のラインに合わせて、完璧に仕立てられている。真っ白なシャツに、上等な朱色のネクタイもよく似合っている。何より、ディーン・フジオカの複 [続きを読む]
  • 絶対に真似してはいけない騒音の対処法
  • 最近、2階に引っ越してきた外国人の家族が、夜にパーティを始めました。昼間にすれ違ったときに、大量の肉や食材を持っていたので、嫌な予感はしてたんです。深夜1時ごろになっても、にぎやかに騒ぎ立てていて、家具の動かす音もガタガタうるさいので、すっかり目がさえてしまいます。夫さんに、ちょっと言ってきてくれない?と頼むも、無視されてしまいました。間を開けてもう一度頼むと、「ミルラムが寝たら行くよ。」 [続きを読む]
  • 女子会でスクストがバレたときの言い訳を考えてみた
  • 子供って、親の恥を悪気なくさらしていくのが得意です。気の合う同僚4人で行ったランチ会ですが、子供にスマホを渡したせいで、見られちゃいけないものを見られてしまいました。ギャルゲーアプリのスクストです。ギャルゲー、という言い方は古い気がしますね。美少女ゲーム、萌えゲーム、かな?一応、RPGという風に紹介されることもあります。スクストのミニゲームを子供が教えるめったに職場の仲間とプライベートで会うことはない [続きを読む]
  • ラーメンはソーセージよりもあまい
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」。那須帰りに、行ってきました!ラーメン通の方は、この写真だけでどこだか分かるのでしょうね。ちょっと思い出せないな...と思ったら、もう少し写真に目を凝らしてみてください。れんげにこびりついた黒い点々、醤油やラー油の信じられないほどの汚さ。「汚くてウマい」が最大のヒントです。正解は群馬県館林市の「米屋」さん。テレビでも何度か紹介されたことのある有名店です。今 [続きを読む]
  • ゴルファー観察。あえてプロにならないトップアマ
  • 知り合いに、ゴルフがうまい人がいます。性格は違いますが、見た目がディズニー映画「美女と野獣」のガストンに似ているので、ガストン氏と呼ぶことにします。ガストン氏は、アマチュアの大会に出れば必ずトップの成績をおさめ、地区の代表として全国大会にも出ています。地方新聞にもよく写真が掲載され、地元では有名人です。プロになりたければすぐにでもなれるでしょう。ですが、プロテストを受けたことはないようで、大手のゴ [続きを読む]
  • 那須りんどう湖LAKEVIEWで子どもの目がキラキラ
  • りんどう湖ファミリー牧場に行ってきました。今は、那須りんどう湖LAKE VIEWですね。どうして、そんな名前にしたんでしょう。ハイカラです。つい、ファミリー牧場と呼んでしまいます。友人の間にも浸透しておらず、レイクビューというと、顔に疑問符を浮かべてこちらを見てくるか、かたくなにファミリー牧場呼びを貫く人も。先日、「今すぐパソコンとスマホを放り投げて、頭と手を使う生活から、足と心を使う生活に改めなければ! [続きを読む]
  • 転機について考えました!
  • #わたしの転機Sponsored by イーアイデム高卒で働き始めて5回も転職し、職種も、サービス業や製造業、営業など、あっちこっちフラフラしていたので、転機なんて語るのもおこがましいですが。「わたしの転機はあのときでした。」なんて晴れ晴れと言える人は、今の自分を肯定できているのでしょう。そういった人に会うと、ポジティブに生きていこうとする明るさを感じて眩しいです。例えば、講演会や、有名人のインタビューなどで聞 [続きを読む]
  • 欅坂46 志田愛佳に文春砲のニュースを聞いて【もな推しは読まないで】
  • このブログでは、今まで欅坂46メンバーひとりひとりのことを、ひっそりと妄想して書いてきました。先日やっと書き終えたところですが、割と早めの段階から、心が折れそうになっていました。なぜかというと、欅坂46の魅力を伝える資格なんて自分にはないんじゃないか、と思えてきたから。ライブにも握手会にも行ったことがなく、写真集や雑誌を全部集めているわけでもなく、アプリもダウンロードしていない。他の欅坂46ファンの方の [続きを読む]
  • ドラマ【ブラックペアン】第一話感想
  • 始まる前から、ワクワクソワソワしていたドラマ、ブラックペアン。TBSの今期の目玉になること間違いなしの、気合入りまくったドラマです。医療ミステリーの巨匠、海堂尊の小説を、実力派俳優と旬の俳優を起用してドラマ化。フレッシュな新社会人が奮闘し始めるこの春に、社会の厳しさや人間のおそろしさを容赦なく見せつけてくれる、タイムリーな作品。「じゃあやれよ自分で」直前の番宣をうっかり見てしまったせいで驚きは感じま [続きを読む]
  • 欅坂46のお人形さん
  • 子供の頃、リカちゃん人形やジェニーちゃん人形が好きでした。私が小さいころは、リカちゃん人形のバリエーションが多くて、今よりも人気が高かったようです。イケイケバブリーなジュリアナや、清楚なバレリーナ・チェルシーなど、まったくタイプが違う人形がありました。欅坂46のメンバー紹介最後の一人、渡辺梨加は、お人形さんのようなルックスで写真集のトップバッターにも選ばれた人気メンバー。1995年5月16日生まれの欅坂46 [続きを読む]
  • 傘寿のお祝い
  • 祖母の誕生日をお祝いしました。おばあちゃんは、幼いころにお父さんを戦争で亡くしました。おばあちゃんのお母さんは、戦死した旦那さんの弟と再婚。実のお父さんの記憶があるおばあちゃんは、新しい父親に反発心を抑えきれなかったようです。それでも、長女として家を継ぎ、かわいがってくれなかった父親も、実の母親も、人望の厚かった夫も介護し、最後まで看取りました。2人の妹の面倒も嫌っていうほどみてきて、 [続きを読む]
  • 「花のち晴れ」
  • 始まったばかりですが、早くも話題になっている「花のち晴れ」を見た。大ヒットドラマの「花より男子」の Next Seasonということで、今期の中では高い視聴率が期待されているドラマの一つですね。飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している杉咲花さんがヒロイン・江戸川音役で、ジャニーズからは平野紫耀が抜擢。神楽木晴を演じました。「花のち晴れ」は期待通り華やか原作漫画は、「花より男子②」という感じではなく、雰囲気が違います。 [続きを読む]
  • ヤンマガ表紙の菅井友香を毎朝仕事前に見たい
  • 菅井友香のファンではないんです。でも、今朝、仕事に行く気力がないときにコンビニで見たら買ってた。別に美人だとは思いません。流行りの顔でもないですよね。それに、キメ顔のあざとさといったら。でも、写真集買うかも。最近の菅井友香には、覚悟や野心を感じて、元気をもらえます。若さや、大らかな性格でぼやけて感じますけど、男を骨抜きにする魔性の女になりますよね。小料理屋のおかみのように、あふれる包容力はどこから [続きを読む]