ゴルフニュートン さん プロフィール

  •  
ゴルフニュートンさん: ゴルフクラブ評価 ドライバーからパターまで
ハンドル名ゴルフニュートン さん
ブログタイトルゴルフクラブ評価 ドライバーからパターまで
ブログURLhttp://golfnewton.blog.fc2.com/
サイト紹介文ゴルフクラブの評価試打インプレッションをわかりやすく掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 107日(平均0.9回/週) - 参加 2018/05/09 11:27

ゴルフニュートン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドライバー比較 プロギアRS VS ブリヂストンXD-3
  • こんにちは!新作ドライバーが続々発売される時期になりました。今回は、話題のプロギアRSシリーズのドライバーとブリヂストンから来月発売されるtourB XD-3ドライバーを。RSシリーズは共にややシャローといった感じで上級者好みです。RSとRS-Fの大きな違いは、RSはフルチタン、RS-Fはカーボンとの複合ヘッドです。クラウン部分にカーボンが使われていますが、見た目はほぼわからないです。大きな違いといえば、打球音とつかまり。 [続きを読む]
  • キャロウェイ ローグ スター ドライバー評価
  • 2018年2月下旬発売のキャロウェイ ローグスタードライバーです。好みが分かれそうなキャロウェイらしい独特な丸型の形状です。結構後方に長い曲線ヘッドは、サイズとしては460ccですがそれ以上に大きく感じるヘッドで、安心感は高いです。丸型に近い三角形の形をしていて、直進性を高めたヘッド形状です。ヘッドのすわりがよく、スクエアに構えやすいので、形状に違和感がなければアドレスで安心感を感じられるクラブです。こちら [続きを読む]
  • ヤマハ RMX218ドライバー評価試打インプレ
  • RMX118がギュッと詰まったゲンコツ型のヘッドに対して、RMX218は薄く軽いヘッドの印象です。やさしく高弾道でつかまったボールを求めるゴルファーなら後者でしょう。まず、構えてみると全体的に丸みを帯びていて、若干フックフェースです。シャローでアップライト。さらに投影面積も広く、安心感があります。明らかにアベレージ向けヘッドな印象です。【打ってみると】RMX118と比べると甲高い打球音で、反発よく飛んでいきます。11 [続きを読む]
  • ドラコン選手権の使用ドライバー
  • Ak-Chin Smash in the Sun ? Tour Event (5月 14?15日開催)というドラコン大会の女性部門で、Phillis Met選手が380Yを叩き出して優勝しました。その際に使用したドライバーが、ツアーエッジのXJ1このモデルは先日インプレッションしたドライバーです。 XJ1ドライバー評価記事はこちらから→ ロフトは9度ちなみに、シャフトは記事ではREVEでフレックスS。(このシャフトの特徴ははしなりが大きいシャフトで飛距離が出ます)と [続きを読む]
  • PING G400 LSTドライバー評価試打インプレ
  • 2017年9月に発売されたG400 LSTです。他のG400シリーズと見た目は変わりません。メーカーの方にも確認しましたが、見た目は変わらず、ヘッド内部の重量配分が異なるとのことです。このLSTは重心を若干前にしていますので、スピン量が少ないモデルになるそうです。ちなみにトラックマンの計測でも普段使用しているドライバーは255Y前後ですが、このモデルは265Y出ていました。G400MAXで258Yでしたので、やはり評判通りこのモデルが [続きを読む]
  • ヤマハ RMX118ドライバー評価試打インプレ
  • 2018年10月発売のヤマハのRMX118ドライバーです。こちらはアスリート・上級者向けです。同じく11月にRMX218がアベレージ向けに発売されています。ヤマハ118ですが、歴代のヤマハモデルは遠藤製作所のOEMヘッドだったりと、メーカーの中でもこだわりが強く、品質も超がつくほど一流のヘッドを生み出してます。その中でも、単刀直入に今回のモデルは歴代で1番ではないかという出来です。まず、構えた時の顔つきですが、コンパクトな [続きを読む]
  • テーラーメイドM4ドライバー評価試打インプレ
  • 2018年2月に発売されたテーラーメイドM4です。違いがよくわからないと言った声が多いので、『M3』はヘッド体積460?3と440?3の2タイプ シャフト長は45・5インチ(標準)『M4』は、460?3のみで45・75インチ(標準)がスペック上の違いで、特徴としてはM4はヘッド下部に重量スライドを持たず、オートマチックに直進性の高いボールを打ちたいゴルファー。要するにM2の後継モデル。M3はウェイト調整で、弾道をコントロールし、かつヘッ [続きを読む]
  • ツアーエッジ XJ1ドライバー評価試打インプレッション
  • 本日は昨年発売されたツアーエッジのXJ1ドライバーです。http://www.takesinc.com/touredgegolf/xj1.htmlこのドライバーかなり飛びます!安定感も抜群です。ポテンシャルの高さは10点満点で8から9点はあります。ですが、メディアでの露出が少ないので、クラブの良さが伝わらない。しかも量販店に並んでいるのも見かけないので、触れる機会がほぼないです。さらに、評価・試打インプレッションは皆無ですからどんなクラブかは全く想 [続きを読む]
  • キャロウェイ GBB EPIC Sub Zeroドライバー評価試打インプレ
  • 2017年9月に発売されたGBB EPIC Sub Zeroドライバーです。ヘッド形状はキャロウェイらしい丸型の形状です。この形状は好みがわかれますが、易しいイメージは相変わらずといった印象です。構えて見るとギュッと詰まったヘッドですが、叩くというよりはレベルでスイングするゴルファーに向いている形状です。また、ヘッドも引き締まっていてスリムな印象を受けます。【打ってみると!?】まず、驚いたのが打球音。最近流行の金属音と [続きを読む]
  • PING G400 MAXドライバー 評価試打インプレ
  • 2018年3月に発売されたPING G400 MAXのインプレッションです。G400シリーズで最大サイズの460ccです。形状はほぼG400シリーズの445ccモデルと変わりなく、ひと回り大きくなったのみという印象です。ただ、445ccに見慣れているのもあって、ここまで大きいと風の抵抗が気になるくらいですね・・。ただアドレスすると大きい分、安心感は抜群です。また、気になったのはシリーズ全体でも言えますが、ヘッドの座りがイマイチで、一旦地 [続きを読む]
  • ミズノ GX ドライバー評価試打インプレ
  • ミズノ GXドライバー2018年3月発売のドライバーです。まず感じたのは非常に構えやすいです。お椀型で構えやすくシャロー形状は易しさと安心感を与えてくれます。それでいてスマートさもあります。構えて見るとわかるのですが、良いクラブは打たなくても手にとってみれば伝わってくるものですが、このクラブからもその感覚が伝わってきます。また、若干捕まりを意識してか、フックフェースなのですが、あまり気にならない程度です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …