びーんずネット さん プロフィール

  •  
びーんずネットさん: まず、親が幸せになる。
ハンドル名びーんずネット さん
ブログタイトルまず、親が幸せになる。
ブログURLhttps://beans-n.com/blog/
サイト紹介文不登校や親子関係の悩みについて、セミナーや講座、カウンセリングをお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 160日(平均2.0回/週) - 参加 2018/05/09 13:42

びーんずネット さんのブログ記事

  • セミナー開催『本当の不登校の話をしよう』
  • 2018年12月8日(土)、主催:川崎の親子を考える会、協力:びーんずネットでセミナーを開催します。とっても気合を入れて企画しました。悩みの渦中にある人も、そうでない人も、学校の先生や教育関係の方も、ぜひぜひ参加いただきたい。そう思っています。私たちはみんな、一人じゃありません。学校に行かないのは、いけないことですか?学校は行くべきところ。多くの人がそう思うからこそ、子どもも親も不登校という状況に苦しみ [続きを読む]
  • 早朝の公園で青空教室開催
  • 宮崎台駅近くのさくら坂沿い、おちば公園にて『宮前ムラセさん歩・朝の会』と題したイベントをやります。コーヒーを飲みながらちょっとしたお菓子を食べて…。どなたでも、ふらっとご参加いただけるゆる〜い会です♪ですが、せっかくの機会なのでびーんずネットの第2回セミナー「発達障がいの子どもとのコミュニケーション」にゲストでお迎えした「川崎の親子を考える会」の松本純さんと、びーんずネットの金子(A)の2人で青空「 [続きを読む]
  • 人に話すと、考えがまとまる
  • こんにちは。金子(A)です。9月28日(金)発行のタウンニュース高津区版の「人物風土記」で紹介していただきました。人の話を聞くことは多かれど普段は聞く立場でいることが多い私。取材を受けて、人から「聞かれる」立場になることは、滅多にないことです。取材してくださったのは、入社半年目のフレッシュな記者さんで、なんと、1時間半以上も真剣に聞いてくださいました。(私の話しがあちこちに脱線したのが原因かも?笑)いずれ [続きを読む]
  • 事務局からの、お知らせ3つ
  • こんにちは。事務局の金子(J)です。今回はいくつか、お知らせです。ついに晴れてめでたく修了!「親業には興味あるも、未だ受講せず」と長らくプロフィールに記載していたこのわたくし金子(J)ですが、先日、ついに親業訓練一般講座を修了して、晴れてP.E.T.コンシェルジュ(☆)と相成りました。パチパチパチパチ!え?そういうの、イラつくから止めろ、って?失礼しました…。親業(Parent Effectiveness Training)について [続きを読む]
  • ニュースレター「豆マメ通信」2018年秋号
  • 先日開催のセミナーで配布したびーんずネットのニュースレター、「豆マメ通信」2018秋号。セミナーにご参加いただけなかった方にもぜひ知っていただきたいのでご紹介します。葉山にある「食のセレクトショップ」こんにちは。今年の夏休みは皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか?我が家の13歳の息子は「おうち大好き」で、外出をしたがりません。ゲームにハマっているこの夏、ついに我が家の夏休みはどこにも行かないことに…。人 [続きを読む]
  • セミナーレポート「ありのままの僕でいい」
  • 写真OKのみなさんと記念撮影?こんにちは!昨日土曜日、びーんずネット第3回目のセミナーを開催しました。テーマは「ありのままの僕でいい学校をやめた僕が、いま画家として伝えたいこと」。ゲストの大村竜夫さん、ご来場いただきました皆さん、本当にありがとうございました。小学校五年生で不登校になり、学校に行かず過ごされた期間に思っていたことや、考えていたこと、”リアルな世界を感じたい”と自転車で一人旅を始めた頃 [続きを読む]
  • かわさき子どもの権利条例に思う、まず大人が幸せでいること
  • こんにちは。金子(A)です♪かわさき子どもの権利条例をご存知でしょうか?まあ、川崎市在住の方以外はまずご存知ないですよね。笑川崎市民でもこの条例を知らない方はまだまだ多いです。子どもたちからおとなへのメッセージがとてもイイ!このかわさき子どもの権利条例。川崎市が作っている条例の啓蒙パンフレットがあるのですが、裏表紙に載っているメッセージが私はとても好きなのです。ご紹介しますね。子どもたちからおとな [続きを読む]
  • 相手の心にしっかり届く「わたしメッセージ」
  • こんにちは。金子(A)です。前回「課題の分離」と「行動の四角形」についてのコラムの最後にわたしメッセージを習うとみなさんすぐに使いたくなってうずうずして、家に帰ってわーっと機関銃のように言って失敗することが多い、と書きました。わたしメッセージだからと言って自分が思っていることを、なんでも正直に言えばそれがわたしメッセージかというとそうではありません。相手の行動(その行動が与える)自分への具体的な影 [続きを読む]
  • わかる、とできるの間には
  • こんにちは。金子(A)です。分かったつもりになりがち。でも練習が大切!アメリカの臨床心理学者、トマス・ゴードンが開発した親子のコミュニケーションプログラム「親業」(Parent Effectiveness Training)。私の夫も以前そうでしたが、講演会や説明会などに参加して、親業のエッセンスをつかむことができると「ああ、なるほどね。そういうものなのね」と、割と分かった気持ちになってしまう方は意外に多いです。でも、実際にご [続きを読む]
  • アウトプットをすることで学ぶ
  • こんにちは。金子(A)です。あなたはラーニングピラミッドをご存知でしょうか?「平均学習定着率」についての図のことです。教えることは学ぶこと例えば、、、講義を受ける(定着率5%)ビデオや音声学習(定着率20%)ディスカッション(定着率50%)プラクティス(定着率75%)他者に教える(定着率90%)というように、受動的であるよりも、能動的である方が学習の定着化をはかれるというものです。私の場合、親業を学んで行く [続きを読む]
  • スモールステップを踏み出そう
  • こんにちは。金子(A)です。残暑がまだまだ続いていますが、空に浮かぶ雲、夜の虫の声に少しずつ秋の気配を感じるようになってきましたね。繊細でやさしい、色鉛筆画の世界次回びーんずネットセミナーのゲストは画家の大村竜夫さんです。大村さんは小学校5年生で不登校になり、学校へ通うことなく独学で絵を描かれるようになりました。色鉛筆で描かれる繊細なタッチの絵は、絵の大きさにもよりますが、一枚描くのに最低1ヶ月以上 [続きを読む]
  • 夏休み・かわさき豆マメ情報!
  • 金子(A)です。今回は私が愛してやまないもの(こと)のご紹介です。それは、、、JA直売所で地元の新鮮野菜を買うことです!地元のJAセレサ川崎「セレサモス」宮前店はもちろん、週末はドライブがてら神奈川県内のいろんな直売所を巡っています。先月はJAさがみの「わいわい市」寒川店まで遠征して、寒川産の野菜の他にも、おそば・うどん・素麺も買いました。(寒川の姉妹都市、山形県寒河江市で作られた麺だそうです)地元の新 [続きを読む]
  • 言われて嬉しくない人はいない、魔法の言葉3つ
  • こんにちは。金子(A)です。私は、びーんずネットの活動とともに、かなりお堅い雑誌の編集者としての顔も地味〜に(笑)持っております。雑誌編集者の試練さて、編集の仕事、と言えば、何をイメージされますか?締切との格闘、ですよね。笑書店に大々的に並ぶ大きな出版社の雑誌でなくともやっぱり大変、なんです。執筆の依頼や原稿のやりとりなどは主にメールで行いますが、中にはメールはおろか、ケータイもお持ちでない、とい [続きを読む]
  • 学校には、行ってもいいし行かなくてもいいと思えたら
  • こんにちは。金子(A)です。お盆休みにご家族で帰省されるかたもいらっしゃるでしょう。親戚が集まるお盆休みは、実はかなりしんどいこの時期、不登校のお子さんにとって(そして親御さんにとっても)「おじいちゃん、おばあちゃんと会う」ということは、かなりしんどいイベントかもしれません。特に、お盆の法事などでは親戚のおじさんおばさん、同じ年頃のいとこ達など、親戚が集結するわけです。久しぶりに会ったおばさんが、 [続きを読む]
  • 夏休みに子どもとの向き合い方を見直す、とっておきの方法
  • 暑中お見舞い申し上げます。事務局の金子(J)です。毎日、うんざりするような暑さですよね。電車に「弱冷房車」はありますが、汗っかきな僕の場合、「強冷房車」が欲しいと切に思う今日この頃。皆さま、くれぐれもご自愛ください。ゆる親業カフェお休みのお知らせ月に1回、第二火曜日に開催している「ゆる親業カフェ」ですが、8月のゆる親業カフェはおやすみです。(次回の予定は9月11日です)お間違えなく!それにしても、暑く [続きを読む]
  • 育つ環境はやっぱり大事。植物であれ、人間であれ
  • こんにちは。金子(A)です。しばらく立て込んでおりまして、久しぶりの更新です。同じ苗の、二つの比較写真あるセミナーに参加したとき、グラスに入れたサツマイモを水耕栽培したものと肥沃な屋外の土壌で日光と窒素・リン酸・カリウムなど栄養素たっぷりで育てたものと二つの比較写真を見る機会がありました。グラスの中で水耕栽培されたサツマイモの葉は、おしゃれな卓上観葉植物といった風に清楚な葉の茂り方です。対して日光 [続きを読む]
  • ニュースレター「豆マメ通信」2018年夏号
  • 先日開催のセミナーで配布したびーんずネットのニュースレター、「豆マメ通信」2018夏号。誌面でご紹介したワイナリーの記事に思いの外、反響をいただきました。セミナーにご参加いただけなかった方にもぜひ知っていただきたいのでご紹介します。ココ・ファーム・ワイナリーのご紹介こんにちは。今年のゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?私は人混みや渋滞が苦手なので、連休は出かけても近場であることが多 [続きを読む]
  • 夏休みの前に♪ 親業に興味のある方、カフェでお話しませんか?
  • 宮前平の本屋さんの中にあるカフェで、月に1回「ゆる親業カフェ」というお話会をしています。どなたでもご参加いただける気軽な会で、申込や事前連絡も不要です。メインナビゲーターは、びーんずネットのセミナー「発達障がいの子どもとのコミュニケーション」でもゲストでお越しいただいた親業インストラクターの松本純さん。小さいお子さんのイヤイヤ期の対応や、思春期の中・高生とのコミュニケーションに悩んでいる方など参加 [続きを読む]
  • セミナーレポート|発達障がいの子どもとのコミュニケーション
  • こんにちは!昨日、今日と「暑さ、半端ないって〜!!」と叫びたくなる金子(A)です。先週の土曜日、びーんずネット第2回目のセミナーを開催しました。テーマは「発達障がいの子どもとのコミュニケーション」。ゲストの松本純さん、ご来場いただきました皆さん、本当にありがとうございました。発達障がい・グレーゾーンの家族や、職場の同僚とのコミュニケーションについて、松本さんの息子さんとのエピソードを交えた、温かでユ [続きを読む]
  • 究極の「マイナスの環境改善」その豊かさとは
  • こんにちは。金子(A)です。昨日は私が日頃から大変お世話になっている、暮らしとコミュニケーション研究所の今井真理子先生の親業フォローアップ学習会に、スピーカーとしてお迎えいただきました。デモクラティックスクールに通う親の立場から親業には親子の対立を解くための方法のひとつとして「環境改善」という考え方があります。今回のテーマは環境に「加えないこと」がもたらす、豊かさについて。「先生なし・授業なし・テ [続きを読む]